広州GNZ48チームNIIIキャプテン・副キャプテンの謝罪ツイートについて

挫折は成長への一歩。それが育成系の本質で、きれいなものだけを見ていたいというのは現実逃避。

ということで、広州GNZ48チームNIIIキャプテン・ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi リョウ・リーフェイ あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)と副キャプテン・チェンチェン(劉倩倩 Liú Qiàn Qiàn リョウ・チェンチェン あだ名: チェンチェン GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/28福建省生まれ
)の謝罪ツイートの背景をご説明。

広州GNZ48チームNIII ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi リョウ・リーフェイ あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
2017/04/25 21:39

一つのチームに、もし何かが起こって不和になったら
そのチームがまだ未熟だということしか言えません。

この一年余りともに生活して努力し、みんな一歩ずつ着実に歩んできました。
みんなゆっくりと成熟しているのを見てきました。もちろん気持ちも行動も。
同じ目標を持っているから、何が起こってもチームを優先できます。

今回起こったことは、私たち二名のキャプテン、副キャプテンの職務怠慢によるものです。
チーム内に起こった些細なことをしっかり管理できず、今回のことに到り、みなさんの憶測を引き起こし、みなさんを心配させ失望させ、本当に申し訳ありません。

私たちは今回のことを一つの教訓として、未熟なところを改め、多くを語らず、実際の行動で証明します。先生であれ一人ひとりのメンバーであれ、すべてチームNIIIに不可欠です。チームNIIIはこれからもずっと仲の良い大家族であり続けます。

広州GNZ48チームNIII チェンチェン(劉倩倩 Liú Qiàn Qiàn リョウ・チェンチェン あだ名: チェンチェン GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/28福建省生まれ
2017/04/25 21:39

声明

実はすべては取るに足りない小さなことでした。
ありきたりな言い争いです。
ただその後にツイートが続き
多くの人の注目を集めることになり
その後に憶測と皆さんの意見が続き
さまざま真相も理由も分からず
各人の主張と言葉が雪だるまのように
山頂からふもとまで転がってますます大きくなり
ますます収拾がつかなくなりました。

みなさんから見ると
凍結し 瓦解したように見えますが
実はただのちょっとした意見と意思疎通の誤りでした。
チーム全体の不一致にまで至る理由も必要もありませんでした。

ずっと先生が私たちのためにして下さったことを
私たちは心に刻んでいます。
その一つひとつに私たちはみんな感動しています。

いま一人ひとりの意見が少しだけ偏っているため
必然的に誤解を産んでいます。

立場が分かれているなどということは
そもそも存在しない雲をつかむようなもので
そもそも先生であれ学生であれ 全体として
チームNIII以上でも以下でもありません。

家族に例えれば、両親が口げんかをしても
どちらも大事で欠くことはできません。

重要なことは
私たちがずっと前進する道にあること
私たちがお互いに助け合う大家族であること
一つのことだけで誰も簡単に誰かを否定してはいけないこと
この長く遠く困難な道のりで
些細なことのために麻痺して止まってしまい
皆さんにあらさがしされるなんて つまらないことです

今回のすべての始まりは結局のところツイートです
私たち二人キャプテンとして メンバーの気持ちを調整せず
このような一連の問題に至ってしまったのは
私たちの怠慢です。
この点で私たちは反省し、その責任を負う必要があります。
最近の事がみなさんの議論と憶測を引き起こし
かつこの事にうまく対処しなかったためチームのイメージを損ねました。
この責任を免れることはできません。

みなさんが関心を持って下さることに感謝します。
私たちは必ず全力で対処します。

チームNIIIはずっと皆さんの見えるところ見えないところで
黙々と努力してきました。
この一年余りの時間 私はここにいられること
このチームにいられることを幸せに思います。
チームというよりも 一つの家族です。

何があっても
チームNIIIはずっと向上する心を
ずっとよりよく変わりたいという心を持ち続けます。
この一点は変わりません。
ただちょっとした風が吹いただけで
どうして濃厚な勘定を傷つける必要があるでしょうか。

風の音がしただけで雨が降ると決めつける必要はありません。
すべては風
風に過ぎません
だから
引き続き前に進みます

ここからは上記、広州GNZ48チームNIIIのキャプテン、副キャプテンのツイートの背景の説明なので、アイドルの世界にまで世の中の現実を見たくない方は、必ず読み飛ばして下さい

発端は、チームNIIIの某メンバーが2017/04/23 17:38の中国ツイッター(新浪微博)で、「どこのダンス教師が『私の機嫌が良きゃあんたを舞台に上がらせるし、機嫌が悪きゃ上がらせない』なんてことを言うかな?」と書いたこと。

原文では、ダンス教師は「tm(他媽)」、英語でいうと「F**K YOU」という言葉を使ってこのメンバーを叱責したとある。

その下品な叱責に耐えかねて、この某メンバーはこのツイートをしたと思われ、コメント欄でも気が収まらない様子だった。「ほんと気が狂いそうなほど腹立つ」「新公演も含めて私たちに振り付けを一つもしてくれたことがないのに」「劇場支配人さん、もしこのツイートを見たらダンス教師を換えてよ」と、気持ちが収まらない様子だった。

これに対してダンス教師が、この直後の2017/04/23 18:26のツイートで「人はやるべきことをしていれば、天が見ていて下さる。私にやましいところはありません!」と書いている。

このことについて、チームNIIIの他のメンバーは次のようにツイートしていた。

「私は私たちの先生に何の意見もない。私が知っているのは、先生が私たちに心を込めて接してくれていることだけ。これはどんな先生であっても同じこと。みんなもそうでしょ。子供のころ優しくて親切な先生に出会ったことがあるでしょ」

厳密には中国ツイッター(新浪微博)のツイートではなく、SNH48グループ公式アプリにある、各メンバーがファンと公の場でメッセージのやりとりができるチャットコーナーでのメッセージだ。

それに対して、最初のツイートをした某メンバーが、同じ公式アプリのチャットコーナーで、次のように主旨の違うメッセージを書き込んだ。

「みんなにまじめに言わなきゃいけない事がある。今晩私たちのチームはミーティングをしました。劇場支配人も舞台監督も含めてです。チームメンバー全員の意見は、ダンスの先生の能力を引き上げること、そうでなければダンスの先生を入れ替えること。この先生が私たちの足を引っ張っていること。まとめて言えば、先生の能力は短気さに釣り合わないこと。とにかくこのことで、私は絶対に間違ってない。私のことを好きな人たちに保証できる。カッとなってツイートしてしまったことは別だけれど」

ただその後、この某メンバーは事実上の処分をうけたことを、次のようなメッセージで発信した。

「みんなに良くない知らせがあるの…私は間もなく連絡できなくなるし、このアプリも没収されて、中国ツイッター(新浪微博)もこのアプリも全部なくなってしまう…みんな、私のことを忘れないでね」

そして、ダンス教師も結局はチームNIIIを離れることになったらしく、中国ツイッター(新浪微博)で2017/04/24 23:46に次のようにツイートした。このツイートはこの記事を書いている時点でまだ残っている。

「最初、先生が私にダンスを教えて下さるんですね、先生は私たちの救世主ですと言ったのは誰でしょう。いま女の子たちに愛されている男性ダンス教師とコンタクトをとったら、私の能力は短気さに及ばないと言われました。以前あなたたちが言ってくれたことを考えてみると、本当に嘘で、誇張だったということになります。だけど、良心から言ってくれたあの言葉と、恩を感じることができるメンバーにはやっぱり感謝します。今回の新公演で、私は確かに振り付けはしていない。私はダンサーであって振付師ではないから。あるメンバーに言いたいのは、今後あなたが私の作曲したユニット曲を踊るのが楽しめるか悲しく思うかということ。オリジナル公演にはあんなにたくさん曲があって、毎回公演をするたびに私の声がバックコーラスで流れるのを聴くのは、あなたにとってある種の苦痛じゃないかしら。この一年間チームNIIIのダンスは皆さんの認めるところなので、私はコメントしないけれど、少なくとも私は一人のダンス教師の範囲内の仕事はやり遂げました。私は絶対に簡単に怒るような人ではありません。もしみなさんが教師の立場で、メンバーから先に罵られて、ましてその理由も言わない、そういう状況にどうやって対処しますか?この一年私は”教師”という二文字に背かずやって来ましたが、あなたは”偶像(アイドル)”の二文字に背いていませんか?チームNIIIは私にとってこの一年の美しい記憶でもあり、私の一生で永遠に触れたくない傷になりました!」

ここまでの背景があって、最初にご紹介したキャプテン、副キャプテンの謝罪ツイートになった、というわけだ。

筆者は純粋に、やや唐突なミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi リョウ・リーフェイ あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)とチェンチェン(劉倩倩 Liú Qiàn Qiàn リョウ・チェンチェン あだ名: チェンチェン GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/28福建省生まれ
)の謝罪ツイートの背景を解説したかっただけなので、ノーコメント。

上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48が2017/04~05にかけて交換巡回公演

上海SNH48の「48ファンフェスティバル月間」に、SNH48グループ全体でかなり面白そうな企画があるらしい。三グループの相互巡回公演。

時間は全て現地時間。

2017/04/27(木)20:00~21:30 北京BEJ48星夢劇院
上海SNH48のK-POPスタイルの派生チーム「7 SENSES」ファースト・ショーケースとEP発売記念握手会

2017/05/05(金)19:30 北京BEJ48星夢劇院
2017/05/06(土)14:00 北京BEJ48星夢劇院
上海SNH48 Team X 全曲オリジナル公演『ドリームフラッグ』北京巡回公演、握手会

2017/05/06(土)19:00 上海SNH48星夢劇院
2017/05/07(日)14:00 上海SNH48星夢劇院
北京BEJ48 Team E 全曲オリジナル公演『ティアラファンタジー(奇幻加冕礼)』上海巡回公演、握手会

2017/05/19(金)19:00 上海SNH48星夢劇院
2017/05/20(土)14:00 上海SNH48星夢劇院
広州GNZ48 Team NIII 全曲オリジナル公演『第一人称』上海巡回公演、握手会

2017/05/19(金)19:00 広州GNZ48星夢劇院
2017/05/20(土)14:00 広州GNZ48星夢劇院
上海SNH48 Team XII 全曲オリジナル公演『コードXII』広州巡回公演、握手会

北京と広州が交換公演をすればもっと現地ファンが喜ぶかもしれない。

ところで、この記事を書いている2017/04/22(土)昼公演のビリビリ動画(中国のニコニコ動画だがニコニコ動画よりはるかにユーザインターフェースが使いやすい動画サイト)のオンライン生放送で、視聴者数に思ったほど差がない。

上海SNH48 Team HII 約10,500人
北京BEJ48 Team B 約8,500人
広州GNZ48 Team NIII 約6,500人

少し前までは、SNH48ならチームSII、NII、HIIあたりまで、つまりSNH48一期生、二期生、三期生が中心のチームまでは、北京BEJ48、広州GNZ48のオンライン生放送の視聴者数に大差をつけていた。

今でも夜公演の視聴者数は上海SNH48が大差をつけているけれど、北京BEJ48、広州GNZ48も着実にファンを増やしている様子。

北京BEJ48のオンライン生放送は、なぜかおしゃべりのコーナー(MCのコーナー)になると視聴者数が増えるようだ。たぶん中国語が完全に聞き取れれば、北京BEJ48のMCはそうとう面白いんだろうと思う。

北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48三期生(上海SNH48九期生相当)2017/04/20募集開始!

今日2017/04/20(木)北京BEJ48結成一周年の日に、北京BEJ48二期生(上海SNH48八期生相当)がお披露目され、同時に、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48の三グループ合同で三期生の募集が始まった。

上海SNH48で言うと、すでに九期生相当の募集が始まったことになる。上海SNH48が結成されたのは2012/10、そこから4年半で九期生募集開始。

応募期間は2017/04/20~06/25。このスケジュールで行くと、今年の夏のSNH48第四回総選挙では、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48の三期生のお披露目になりそう。

ちなみに上の写真、左から…

広州GNZ48チームNIIIオリビア(唐莉佳 Táng Lì Jiā タン・リーチャー あだ名: オリビア GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ
)、チームGレイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi シエ・レイレイ あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)、チームNIIIナオナオ(盧靜 Lú Jìng ルー・チン あだ名: ナオナオ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/05福建省生まれ

北京BEJ48チームB いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán ドァン・イーシェン あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
)、チームEライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)、チームBシャンバオ(孫姍 Sūn Shān スン・シャン あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ

瀋陽SHY48チームSIII ルールー(韓家樂 Hán Jiā Lè ハン・チャールー あだ名: ルール― SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 3/7湖南省常徳生まれ
)、チームSIIIルイルイ(趙佳蕊 Zhào Jiā Ruǐ チャオ・チャールイ あだ名: ルイメイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/19黒竜江省牡丹江生まれ
)、チームHIIIファーファー(劉靜晗 Liú jìng hán リョウ・チンハン あだ名: ファーファー SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 10/04遼寧省錦州生まれ

みなさんこのペースにしっかり付いていきましょう(笑)。

上海SNH48姉妹グループ、北京BEJ48・広州GNZ48結成一周年、瀋陽SHY48結成100日記念イベントまとめ

上海SNH48の姉妹グループ、北京BEJ48、広州GNZ48とも、結成一周年記念を迎えた。

そこで広州GNZ48と北京BEJ48は一周年記念公演を行う。

そこで広州GNZ48チームGが、以前上演していたAKB48の公演『シアターの女神』を2017/04/30、2017/05/01の2日間、復刻で上演するとのこと。

↓ちなみにこちらはSNH48五期生から広州GNZ48への移籍組キツネちゃん(高源婧 Gāo Yuán Jìng カオ・ユェンチン あだ名: キツネちゃん GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/07/06山東省生まれ

↓こちらはSNH48六期生からの移籍組、つき(羅寒月 Luó Hán Yuè ルオ・ハンユエ あだ名: つき GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/04/27重慶市生まれ

北京BEJ48の一周年記念公演は下図のとおり。どうやら基本的にベスト曲公演らしい。

チームB『私たち(我们)』(チームBデビュー一周年特別公演)
チームE『初心を忘れない(不忘初心)』(チームEデビュー一周年特別公演)
チームJ『アリの組合(蚂蚁工会)』(チームJ労働節特別公演)

そう言えば5月1日は中国では「労働節」。日本では勤労感謝の日は11月23日で、5月1日はメーデーで祝日でも何でもない。「工会」は「労働組合」の意味。「蚂蚁」は「アリ」。「蚂蚁工会」で何かの意味があるのかもしれないが、単に「アリのようにいっしょうけんめい頑張ります」程度の意味なのかもしれない。

最後に、瀋陽SHY48はまだ結成して日が浅いが、デビュー100日記念公演を行う。

そしてついに、重大発表として、瀋陽SHY48二期生がデビューするらしい。2017/04/29(土)の瀋陽SHY48のオンライン生放送は見逃せない。

上からいくつかピックアップしてご紹介。瀋陽近郊の大学を訪問する「キャンパス突撃」イベントもすでに第六弾、かなり瀋陽SHY48が力を入れている。

2017/04/21(金) 2016-2017 CUFL(中国大学サッカーリーグ)の応援に瀋陽SHY48 TeamHIII 12名が参加。
2017/04/21(金) 20:00~(日本時間) チームSIII『心の旅程』デビュー100日記念特殊公演
2017/04/22(土) 20:40~(日本時間) キャンパス突撃第五弾 瀋陽化工大学 エレクトリック・ランイベント Team SIII 10名が参加
2017/04/23(日) 16:00~(日本時間) キャンパス突撃第六弾 遼寧何氏医学院 第五回『League Of Legends』全国高等学校リーグ遼寧省決勝戦 Team SIII全員参加
2017/04/29(土) 20:00~(日本時間) 豫瓏対決 チームSIII+HIII聯合特殊公演(上)/二期生デビュー
2017/04/30(日) 19:30~(日本時間) 豫瓏対決 チームSIII+HIII聯合特殊公演(下)

Team SIIIのKana(陳婧文 Chén Jìng Wén チェン・チンウェン あだ名: Kana SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 04/22江蘇省常州生まれ
)、ルールー(韓家樂 Hán Jiā Lè ハン・チャールー あだ名: ルール― SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 3/7湖南省常徳生まれ
)の生誕祭もある。

そういうわけで、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48の4月末から5月1日労働節にかけてのイベントのご紹介でした。

上海SNH48のK-POPスタイル新派生チーム「7 SENSES」が授賞式で露出を稼げると思ったら…

上海SNH48のK-POPスタイルの新派生チーム「7 SENSES」が、2017/04/25に北京で行われる、スマホアプリ「iFense 粉絲網」の「iFense2017年戦略発表会および2016年の最もファンに影響力のあったスター授賞式」にゲスト出演して、露出を稼げるようだ。

何にしても露出を稼げるなら良い、と思っていたら…。

という具合に、「7 SENSES」と同じK-POPスタイルの女性グループ「蜜蜂少女隊」も同じ授賞式にゲスト出演するとのこと。

蜜蜂少女隊のファースト・アルバム全曲の音源はYouTubeのこちらで聴ける

…というかこの「蜜蜂少女隊」のアルバム、dub stepもあるし完全に「7 SENSES」と路線が重複している。

そして同じ授賞式に、上海SNH48の姉妹グループ、広州GNZ48のTeam Gもゲスト出演。

広州GNZ48運営も劇場外の仕事を獲得するのに、かなり努力していることが分かる。