北京BEJ48、2016年年末北京大手ネット企業本社総なめあいさつ回り

北京BEJ48運営の営業担当がものすごく頑張っているなぁ、というお話。

広州GNZ48はどちらかと言うと、地元の比較的地味なイベントにどんどん参加して認知度を高めているのに対して、北京BEJ48は大型のメディアで一気に露出を稼ぐことを狙っている。

2016年年末あいさつ回りで、北京に本部のある主要ネット企業を、新浪、騰訊、搜狐、網易、鳳凰と、総なめしている。

2016/12/27 北京BEJ48チームB、中国インターネット最大手の新浪本社訪問

続きを読む…

SNH48主力メンバー参加でも残念な仕上がりのゲーム『弾弾島2』テーマ曲MV、でも実はものすごいタイアップ

SNH48メンバーが『弾弾島2』というスマホゲームのイメージキャラクターを担当、テーマソングのMVが公開された。

『スポットライト(追光) 目標は弾弾島!』という曲。

BメロからCメロ(サビ)は三度転調しているのに、曲全体やMVの仕上がり、下図の二期生カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)のヘアメイクなどなど、ツッコミどころが満載の曲(爆)。


続きを読む…

中国国営テレビ公式サイトにSNH48と小米スマホの比較記事

SNH48に関する記事が、なんと中国中央テレビ公式サイトのエンタメニュース欄に登場した。

SNH48を明らかに褒めすぎであることや、AKB48の姉妹グループである点にひとことも触れていないなど、ネタとして面白いので全文を試訳する。原文はこちら

例によって筆者の中国語は独学なので細かい誤訳はご容赦を。


SNH48のインターネット運営は中国エンタメ産業のルールの書き換えを考えている

先日、『中国好歌曲』の審査員エミール・チョウ(周華健)がメディアに対して、今中国語圏の歌謡界がもの寂しいのは、新人タレント自身の努力が足りず、短時間でしぼんでしまうためだと語った。

続きを読む…