SNH48リサ(陸婷)ユェンユェン(費沁源)ペンペン(謝天依)ヤーヤー(張雅夢)出演の『女尊・三国志』ロケ写真

SNH48二期生チームNIIリサ(陸婷 Lù Tíng( ルー・ティン) あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
 
)出演のネット映画(?)『女尊・三国志』が、『三国志演義』の登場人物を女性が演じる作品ということが分かった。

そしてユェンユエン(費沁源 Fèi Qìn Yuán( フェイ・チンユェン) あだ名: ユェンユェン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
 
)も出演するので、SNH48メンバーからの出演は二期生リサ(陸婷 Lù Tíng( ルー・ティン) あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
 
)、四期生ペンペン(謝天依 Xiè Tiān Yī( シエ・ティェンイー) あだ名: ペンペン(笨笨) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/06/24北京市生まれ
 
)、五期生ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán( フェイ・チンユェン) あだ名: ユェンユェン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
 
)、七期生ヤーヤー(張雅夢 Zhāng Yǎ Mèng( チャン・ヤーモン) あだ名: ヤーヤー SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1996/04/21雲南省生まれ
 
)の4人となる。

筆者は『三国志』や『三国志演義』のことは全く知らないし興味もないので分からないが、リサ(陸婷 Lù Tíng( ルー・ティン) あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
 
)は曹操、ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán( フェイ・チンユェン) あだ名: ユェンユェン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
 
)が呂布を演じるとのこと。

とくにユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán( フェイ・チンユェン) あだ名: ユェンユェン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
 
)が呂布を演じる点については、ツッコミを入れようにも入れられないくらい唖然とするらしい(笑)。

中国ツイッター(新浪微博)からロケの様子の写真をいくつかご紹介。写真のロケ地は浙江省寧波市象山県にある映画村(中国語では「影視城」)。

なお制作には中国のメジャーな動画再生アプリ「PPTV」の開発会社、上海聚力伝媒有限公司も参加しているとのこと。なので以下の転載画像にもPPTVのアカウントがある。

↓リサ(陸婷 Lù Tíng( ルー・ティン) あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
 
)演じる曹操

↓リサ(陸婷 Lù Tíng( ルー・ティン) あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
 
)と、後ろ姿のペンペン(謝天依 Xiè Tiān Yī( シエ・ティェンイー) あだ名: ペンペン(笨笨) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/06/24北京市生まれ
 
)。ペンペン(謝天依 Xiè Tiān Yī( シエ・ティェンイー) あだ名: ペンペン(笨笨) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/06/24北京市生まれ
 
)は誰の役?

↓ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán( フェイ・チンユェン) あだ名: ユェンユェン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
 
)。無邪気な呂布。

↓ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán( フェイ・チンユェン) あだ名: ユェンユェン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
 
)。いたずらっ子の呂布。

↓ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán( フェイ・チンユェン) あだ名: ユェンユェン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
 
)。ガンを飛ばしている呂布。

↓ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán( フェイ・チンユェン) あだ名: ユェンユェン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
 
)。撮影中にスマホを握りしめたまま眠ってしまった呂布。

公開は今年2017年6月とのこと。中国の歴史もののドラマや映画は、ロケでカバーしきれない背景や遠景は、すべてポストプロダクション工程でコンピュータ・グラフィックスで作りこむので、公開までそれなりに時間がかかるらしい。