大やけどを負ったSNH48二期生エンジェル(唐安琪)がファンにうれしいツイート

上海SNH48チームNII二期生で、2016/03/01に上海市宝山区のカフェで大やけどを負って入院中のエンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
 
)が、うれしいツイート。

ひとこと「自分でご飯を食べられた!!」

ドラえもんのびっくり顔文字で、自分でも驚いていることが分かる。

順調に回復しているようで、ほんとうにうれしい。

SNH48第三回総選挙へ向けて90分のドキュメンタリー『翼を並べて(比翼斉飛)』公開:大やけどを負ったエンジェル(唐安琪)の病室の場面について

今年は結成されたばかりの北京BEJ48、広州GNZ48も含めて、3グループ合同開催のSNH48第三回総選挙。

その雰囲気を盛り上げるためにこの時期にSNH48運営が90分にわたるドキュメンタリーを公開している。

↓SNH48『翼を並べて(比翼斉飛)』ドキュメンタリー

とても日本語字幕を作っている時間がないのが残念だけれど、現地ファンいわく、AKB48のドキュメンタリーに比べると「ストーリー性が弱い」とのこと。

たしかに、いやおうなしに視聴者の感情に訴えかけるというよりは、かなり淡々としたドキュメンタリーだけれど、個人的にはこっちのほうが好き(笑)。

最大の見どころはやっぱり、2016/03に全身大やけどを負って入院中のSNH48チームNII二期生エンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
 
)の、集中治療室のシーン。

基本的にはお母さまへのインタビューなのだが、途中、彼女の右腕がカメラにフレームインしている。

画面に映っているのは彼女のお母様。右下に白い布でおおわれているのがエンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
 
)の右腕と思われる。

まぶたの移植手術を行ったため、エンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
 
)はまだ目が開けない状態とのこと。

それでもこのドキュメンタリー撮影後には集中治療室からは出ることができたようなので、今はただ時間をかけて彼女が回復するのを待つしかない。

ただ、彼女が第三回総選挙に参加表明したことについて、現地ファンの間にはちょっとした疑義がうまれている。

本当に本人の意思で参加したのか、彼女の治療費を全額負担しているSNH48運営会社が、第三回総選挙の話題づくりのために参加させたのか…。

真相は分からないけれど、彼女の早期回復を祈りたいという方は、1,000円でもいいのでこのブログの右上のクラウドファンディングから、彼女の治療費の寄付をお願いいたします。

SNH48第三回総選挙アピールコメントより全身大やけどを負いながら出馬SNH48 TeamNII二期生エンジェル(唐安琪)

上海SNH48・北京BEJ48・広州GNZ48合同、第三回総選挙アピールコメント動画がつぎつぎ公開されているのだが、ご紹介する時間が全く取れない。

なのでまずは不幸な「事故」で全身大やけどを負いながらも、第三回総選挙への出馬を表明したSNH48チームNII二期生エンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
 
)のアピールコメント動画だけ、ご紹介しておく。

理由は、良くも悪くもこの映像がいまのSNH48グループ(と言ったらSNH48、BEJ48、GNZ48のこと)をいちばんよく表現している気がしたからだ。

これからどうなるか先は全く見通せないし、日本のAKB48本部の姉妹グループのように十分な自由があるわけではない。けれど根拠のない希望だけはある。その希望さえあれば、何とか前には進んでいける。

そういう意味で…。

↓SNH48第三回総選挙アピールコメント SNH48 TeamNII 二期生 エンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
 


みなさんこんにちは。私はSNH48 TeamNIIの唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
 
(タン・アンチー)です。

今年の総選挙の本来の目標は選抜組に突撃でした。

でも不幸なことに、こんな事故が起こってしまいました。

でも私は変わらず渇望しています。舞台に立つことを。

毎日舞台に復帰するために努力をしています。

どうかみなさん、こんな私もいることを忘れないで下さい。

また、どうかみなさんに、一日も早く舞台に復帰した私の姿を見てもらいたいです。

みなさんありがとうございました。


大やけどを負った上海SNH48二期生エンジェル(唐安琪)80日ぶりの肉声、涙まじりにファンへの感謝

2016/03/01(火)夜、上海市内のショッピングモールにあるカフェで、全身に大やけどを負い、現在も集中治療室で治療をうけている、SNH48二期生チームNIIのエンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
 
)。

彼女の肉声が事故後80日にして、はじめて公開された。

あれだけの大やけどを負って、80日間でここまで回復するとは驚くべき生命力。「生きたい!」という彼女の力強い意思と、それを後押しするファンの力なのだろう。

彼女だとわかる声が、きれいにちゃんと出ている。炎を吸い込んでかなりダメージをうけたはずのノドも、予想以上に順調に回復しているようだ。

字幕の内容を日本語試訳しておく。

元のニュース記事はこちら


ずっと私を助けて応援して下さっているみなさんにとても感謝しています。

みんながいてくれるから、あなたのはげましと応援があるから、私はいまとても順調に回復しています。

毎日努力してリハビリと治療をしています。

早く皆さんとお会いできたらと思っています。

みなさんにとても会いたいです。

みなさんのことをとても思っています。

わたしの命と健康のために支援をしてくださったみなさん一人ひとりのことを思っています。

とってもみなさんに会いたいです。

早くみなさんに会いたいです。早くみなさんに(会って)お礼を言いたいです。

この世界で私を助けて下さって、応援して下さった方、一人ひとりに感謝しています。

もしみなさんがいなければ、私は、いまこんなにも順調に回復するなんて思いもしなかったでしょう。


こみ上げてくる思いに涙をこらえながらの言葉。聞いているこちらも胸が苦しくなるけれど、ほんとうにここまで回復して何より。

SNH48二期生エンジェル(唐安琪)今日2016/03/24顔の皮膚移植を終え、今後は小さな手術を頻繁に行う段階に

SNH48の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントが、今月初めに上海のカフェで大やけどを負ったチームNII二期生エンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
 
)について、久しぶりに容体をツイートした。


「2週間近く不安な気持ちでずっと待っていましたが、今日病院から最新の情報がありました:(2016年)3月24日午後、小姐姐(訳注:現地での唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
 
のあだ名)は順調に顔の部分の皮膚移植手術をおこない、これからは小さな手術を頻繁に行うという段階に入るとのことです。医師団は小姐姐はとても積極的に治療に協力しているとのこと。ひきつづきエンジェルのいい知らせを待つことにしましょう!(小姐姐のスタンプ集をみなさんにプレゼントします、私たちを気づかって助けてくださっているみなさんに感謝いたします!」(2016/03/24 18:52)

どうやら感染症や内臓へのダメージで生命の危険がある段階は乗り越えたようで、今後はおそらく小さな皮膚移植手術を体の各所におこなうという意味なのだろう。

いやぁ、とにかく命が無事でよかった。本当によかった。

参考までに2年前、彼女の故郷の新聞に掲載された記事をこのブログでご紹介したので、そちらもどうぞ。

『SNH48二期生エンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
 
)「東楚晩報」インタビュー記事試訳』 (2014/05/01)