SNH48第四回総選挙投票券付き16th EP『サマー・パイレーツ 夏日檸檬船』全曲音源

SNH48グループ第四回総選挙の投票券付き全曲オリジナル16th EP『サマー・パイレーツ 夏日檸檬船』の全曲音源が公開された。

中国国内では咪咕音楽というアプリで心あるファンなら有償購入できるが、ご承知のとおり、日本からは中国国内の銀行口座を持っていない限り支払い手段がないので、リーク音源に頼るしかない。

以下、上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48各チームの曲。

SNH48選抜 『夏日檸檬船』作詞:周啟爾、作曲:デヴィット・タオ(陶喆)

周啟爾は2013年のデヴィット・タオ(陶喆)作曲『那個女孩』でも作詞を担当。

SNH48 Team SII 『第48区』作詞:天楽、作曲:都智文

都智文は去年2016年の第三回総選挙投票券付きEPの水着MV『ドリーム・ランド』の作曲者。

SNH48 Team NII 『限定季』作詞:小7、作曲:SHIMA

SNH48 Team HII 『遥遠的夢』作詞:甘世佳、作曲:Arisa Sato

SNH48 Team X 『且聴風吟』作詞:陳歆儒、作曲:林子健

SNH48 Team XII 『夏之色』作詞:小7、作曲:SHIMA

BEJ48 Team B 『選択我的你』作詞:Apeach、作曲:7key Once

BEJ48 Team E 『非常 ice cream』作詞:Apeach、作曲:7key Once

BEJ48 Team J 『心的拼図』作詞:張艾、作曲:7key Once

GNZ48 Team G 『閃靚靚』作詞:黃楓宜、作曲:朴志娟+金源奕

朴志娟+金源奕のコンビは、広州GNZ48 3rd EP『たんぽぽの足跡(蒲公英的脚印)』の作曲者。金源奕さんは韓国TS Entertainment所属のミュージシャン。

朴志娟は男性でJiyeon Park。こちらがFacebookページ – Jiyeon Park – 110403。台湾の音楽制作会社「Future Sound Music」所属。

Future Sound Music公式Facebook

下記『Say You Love Me』の作曲のSteve WuさんもFuture Sound Music所属ミュージシャン。

GNZ48 Team NIII 『夏日協奏曲』作詞:Andy C、作曲:Aaron H 唐紹崴

唐紹崴は台湾のエレクトロポップ・バンド「S’cool Bag」のメンバーらしい。こちらにS’cool Bagの作品が3曲だけある

最近では台湾の男性3人組アイドルグループ「Big Boyfriends Forever」のアルバム『王者之路』に『大冒険』という曲を提供している。

別人だったら済みません。

GNZ48 Team Z 『Say You Love Me』作詞:廖蕓佩、作曲:Steve Wu+金源奕

Steve Wu氏は上記のFuture Sound Music所属ミュージシャン。Steve Wu氏自身のFacebookはこちら

SHY48 Team SIII 『粉色城堡』作詞:廖羽、作曲:Mcflied Chicken

SHY48 Team HIII 『夢想座標』作詞:陳歆儒、作曲:林子健

SNH48第四回総選挙投票券付きEP『サマー・パイレーツ』夏の水着MV予告編

SNH48グループ第四回総選挙投票券つき全曲オリジナルEP『サマー・パイレーツ(夏日檸檬船)』から、タイトル曲の水着MV予告編が公開された。

ご承知のとおり、このEPはフランスの食品メーカ・ダノンの清涼飲料とのタイアップ。

SNH48のYouTube公式チャンネルからどうぞ。

作曲はデヴィット・タオ(陶喆)。ちょっとサビのフック「Summer summer summer」のくり返しがクドいかなと思ったが、陶喆がこんなクドいフックを自分では書かないはずなので、スポンサーの要請かもしれない。

メンバー名との突き合わせ、とくにまだ知名度が低いと思われる姉妹グループ北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48メンバーについては、本編が公開されてから、ということで。

北京BEJ48の話題を2つ:米国映画『Life』公開イベントに参加、ナゾの母の日単発シングル『愛的護航』

北京BEJ48についての話題を2つ。

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントが日本では2017/07/08に公開するSF映画『Life』、中国公開の2017/05/19当日、北京BEJ48メンバーが映画と同じような恐怖体験をするイベント(?)に出演とのこと。

映画の単発イメージキャラクターは、日本でも珍しくないけれど、北京BEJ48メンバーも中国でこういう仕事をするのか、と思ったのでご紹介。

ちなみにこのツイートにあるスマートフォンの名前が「索哥才不用iPhone」となっているのが、ちょっと笑えた。ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの公式アカウントなので、Xperiaを使ってツイートすべきところだが、「ソニー兄さんはiPhoneなんて使わない」と言いつつ、iPhoneからツイートしている(笑)。

次に、先週末の母の日特別公演で披露された、北京BEJ48選抜メンバーの単発シングル曲『愛的護航(愛の護衛)』。

楽曲自体はコード進行の細部まで神経が行き届いており、Dメロもたっぷりな長さがあり、最後のサビのリフレイン前に移行転調があったり、とても良く出来ている。テーマは母への感謝と、明確。

ただ、イントロで、チームB副隊長のミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián リョウ・シューシェン あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
 画像集
)が、チームBパオツ(胡曉慧 Hú Xiǎo Huì フー・シャオフェイ あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
 画像集
)を抱きかかえるところ、マイクがONになっておらずセリフが聞こえない。メンバーの振付けもバラバラで明らかにリハーサル不足。

母の日特別公演に無理やり間に合わせようとしたのかもしれないが、パフォーマンスのクオリティはもう少し上げてからの方がよいと思う。

そして、パオツ(胡曉慧 Hú Xiǎo Huì フー・シャオフェイ あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
 画像集
)自身はそれほど気にしていないと思われるが、彼女のファンを激怒させたのは、この曲が彼女の母親が彼女が五期生としてデビューする数日前に亡くなったことを売りにしていること。

それでパオツ(胡曉慧 Hú Xiǎo Huì フー・シャオフェイ あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
 画像集
)がこの曲だけセンターになっており、ミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián リョウ・シューシェン あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
 画像集
)が母親のように彼女をいたわるという進撃までついている。ミルクは4歳年上なだけだが。

このシングル曲で、母の日も終わるし、第四回総選挙が始まるし、運営がいったいどうしたいのか謎。

北京BEJ48チームEの筋金入りコメディアン(陳姣荷)とチームJ張懷瑾の百合デュエット『如果的事(もしものこと)』

2017/05/13(土)に北京BEJ48星夢劇院で行われた2つの生誕祭(メンバーの誕生日記念公演)から、特別曲をご紹介。

午後公演はチームE シャオレンレン(陳姣荷 Chén Jiāo Hé チェン・チャオホー あだ名: シャオレンレン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1995/04/20北京生まれ
 画像集
)の生誕祭で、夜公演はチームJ 張懷瑾 Zhāng Huái Jǐn チャン・ファイチン BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/11遼寧省生まれ
 画像集
(チャン・ファイチン)の生誕祭だったが、サプライズで午後公演の特別曲に、張懷瑾 Zhāng Huái Jǐn チャン・ファイチン BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/11遼寧省生まれ
 画像集
(チャン・ファイチン)が現れた。

それもデュエット曲『如果的事(もしものこと)』。オリジナルも2人の女性歌手、范瑋琪(ファン・ウェイチー)、アンジェラ・チャン(張韶涵)のデュエット。

北京BEJ48チームE シャオレンレン(陳姣荷 Chén Jiāo Hé チェン・チャオホー あだ名: シャオレンレン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1995/04/20北京生まれ
 画像集
)チームJ 張懷瑾 Zhāng Huái Jǐn チャン・ファイチン BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/11遼寧省生まれ
 画像集
(チャン・ファイチン)『如果的事(もしものこと)』

女性アイドルグループで、妄想の中で百合カップリングを作って楽しんでいるファンには、たまらない特別曲だったかもしれない。

ただし。

シャオレンレン(陳姣荷 Chén Jiāo Hé チェン・チャオホー あだ名: シャオレンレン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1995/04/20北京生まれ
 画像集
)の本領は、コメディアンとしての演技にある。同じ日のこちらの特別コーナー。

彼女がコメディーを演じる時のすごいところは、恥ずかしくなって自分で笑うことがない点。中国語が聴き取れなくても、彼女のコメディアンとしての演技が、ものすごく堂に入っていることが分かる。

ふだんのこういう彼女を知っているから、先ほどのデュエットの落差が楽しめるという、北京BEJ48の面白さ。

そしてそのシャオレンレン(陳姣荷 Chén Jiāo Hé チェン・チャオホー あだ名: シャオレンレン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1995/04/20北京生まれ
 画像集
)とデュエットしたチームJの張懷瑾 Zhāng Huái Jǐn チャン・ファイチン BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/11遼寧省生まれ
 画像集
は、同じ日の夜公演の自身の生誕祭で、大塚愛『プラネタリウム』中国語版を歌った。

生でピアノを弾いているのは、大学で声楽を学んでいるルールー(黃恩茹 Huáng En Rú フアン・ウンルー あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
 画像集
)。先日の生誕祭で素晴らしい歌声を聞かせてくれた。

筆者は大塚愛が、台北のコンサートで中国語版の『プラネタリウム』を披露して、現地ファンから喝采を浴びていたことを知らなかった。

大塚愛自身は、サビの部分は日本語で歌ったらしく、それを中国語にしたのは現地ファン。この張懷瑾 Zhāng Huái Jǐn チャン・ファイチン BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/11遼寧省生まれ
 画像集
の歌っているバージョンも、現地ファンの中国語訳と思われる。

以上、ずっとフォローしている筆者としては、意外性があって面白い北京BEJ48の生誕祭特別コーナーのご紹介でした。

SNH48グループ第四回総選挙2017/05/19始動、300名弱参加で圏内は第1~66位

ついに上海SNH48グループ、第四回総選挙が正式発表された。

ムダに長い告知なので、要約するとこうなる。

・2017/05/19 総選挙活動は正式始動。
・2017/05/19 投票券つき水着EP『夏日檸檬船(サマー・パイレーツ)』発売
・同EPタイトル曲はデヴィット・タオ(陶喆)作曲
・同EPは仏ダノン社の清涼飲料「レモン生まれのレモネード」とタイアップ
・同EPは北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48特別バージョンもリリース
・同曲水着MVは上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48各グループからの選抜。

・第四回総選挙活動テーマは「我心翱翔(私の心は大空を旋回する)」
・2017/07/29 総選挙コンサート・結果発表会場は去年と同じ上海メルセデス・ベンツ・アリーナ
・2017/06/02 上海壱秀秀場で総選挙始動イベント

・第四回総選挙の圏内は66名(中国語で「64」は縁起が悪いため)
・1~16位:星光組(訳注:文字どおり星の光の意味)
・17~32位:高飛組(訳注:文字どおり高く飛ぶの意味)
・33~48位:夢想組(訳注:夢の意味)
・49~66位:奔跑組(訳注:走る、駆け出すの意味)
・上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48メンバー全300名近くが参加
・総選挙期間中にバラエティー『青春大本営』を毎日ネット放送。各メンバーがアピール
・間もなく過去一年間のSNH48グループを振り返るドキュメンタリー公開

・総選挙第一位は、個人のソロ曲、MV、ソロコンサート、個人のドキュメンタリー
・総選挙TOP3は、大型の個人イメージ広告を、上海、北京、広州、瀋陽市内主要スポットに掲示
・上記の各組がそれぞれMVを撮影
・北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48の各姉妹グループもTOP16を選出。
・圏内メンバーは、各姉妹グループの劇場を巡回公演
・圏内メンバーは、運営会社制作のネットドラマ等に優先的に出演

だいたいこんな感じ。

以下、公式サイトの告知文を日本語試訳する。

続きを読む…