上海SNH48八期生、北京BEJ48・広州GNZ48・瀋陽SHY48二期生、合同オーディション最終選考終了

上海SNH48八期生、北京BEJ48二期生、広州GNZ48二期生、瀋陽SHY48二期生の合同オーディションが終わったとのこと。

上海での最終選考に進んだのは、最終的に200名以上。その中から各グループに何人ずつ合格したかは、まだ謎。

今からだと、この夏のSNH48第四回総選挙でお披露目になるのかもしれない。

↓最終選考会場。現地ファンが後々合格メンバーをこの写真から見つけ出すだろう(笑)

↓最終選考のダンス。日本の女子高生服を来てる人がやっぱりいる。

↓家族といっしょに座っているので、これは最終選考に合格した場合の契約手続きの説明?

現地ファンのネットスラングで「重生(=生き返る)」というのがあって、新しいグループやチームに推せる(応援できる)メンバーが見つかって、「よっしゃ!」ってなることを言う。

さて、北京BEJ48チームJや瀋陽SHY48で「重生」できなかった現地ファンは、今回の新メンバーで「重生」できるだろうか(笑)

北京BEJ48一日ショップ店員イベント2017/02/26のメンバー高画質写真

中国ツイッター(新浪微博)のSNH48グループ公式アカウントから、ご紹介していなかった高画質写真をご紹介。

北京BEJ48星夢劇院で2016/02/26に行われた一日ショップ店員イベントの様子。

チームB 馮雪瑩 Féng Xuě Yíng フォン・シュエイン あだ名: アイスクリーム BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1994/03/13湖北省生まれ
 画像集
(フォン・シュエイン)

チームB ツォンツォン(牛聰聰 Niú Cōng Cōng ニョウ・ツォンツォン あだ名: ツォンツォン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1996/04/02北京生まれ
 画像集

続きを読む…

北京BEJ48劇場MVP特別公演で、いーしゃん・ライチがデュエット曲『人魚』を披露

SNH48の2016年劇場MVP授賞特別公演については別に取り上げるとして、北京BEJ48でも昨日2017/03/04(土)劇場MVP授賞特別公演が行われた。

ちなみに劇場MVPというのは、毎回の公演が終わった後、観客が良かったメンバー、自分の好きなメンバーに一人一票投票することができ、その年間得票数がもっとも多いメンバーのこと。チームごとに集計して発表される。

北京BEJ48はチームJはまだ最近結成されたばかりということで、今回は対象外。北京BEJ48は、去年2016/04/30デビュー公演当初から、チームB、チームEの2チームで始動している。

ただしSNH48五期生からの移籍組は、すでに上海SNH48チームXII(A組、B組)として『シアターの女神』公演を上演していたので、まったくのデビューというより、「北京デビュー」。

チームEはSNH48六期生からの移籍組で結成され、こちらは北京BEJ48として初めて舞台に立ったメンバーばかり。

いまはすでに北京BEJ48としての一期生が入団しており、その北京BEJ48一期生でチームJが結成されて3チームになっている。

チームBの劇場MVPはキャプテンのいーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán ドァン・イーシェン あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
 画像集
)。現地のあだ名はDDD。背が低くて足が短いので「段短短 Duan Duan Duan」の頭文字のDDD。SNH48第三回総選挙では43位。

チームEの劇場MVPは、ボーイッシュなライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 画像集
)。

授賞特別コーナーのパフォーマンスでは、2人いっしょに、SNH48チームXの全曲オリジナル公演から名バラード『人魚』を歌った。

なお、オリジナルのSNH48チームX版では、最初に歌い出す人魚役が炭酸(張丹三 Zhāng Dān Sān チャン・ダンサン あだ名: 炭酸 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/04/28湖北省武漢市生まれ
 画像集
)、人間の少女役が桃子(李釗 Lǐ Zhāo リー・チャオ あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 画像集
)。

ライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 画像集
)は2000/08/30でまだ16歳だが、曲の最後、人魚に駆け寄って後ろから抱きしめるところは、オリジナル版よりも感情が入っている。表情も素晴らしいと思う。

まあ本当にこの『人魚』という曲は、何度聴いても鳥肌もの。本当に素晴らしい曲。

いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán ドァン・イーシェン あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
 画像集
)の感想ツイートを、彼女の中国ツイッター(新浪微博)からご紹介。

続きを読む…

毎回客の入りが分かってしまうSNH48全曲オリジナル公演『心の旅程』4曲目『モナリザに自撮りはない』で姉妹グループの集客を比較

SNH48グループの劇場の客の入りを気にする現地ファンは当然いるけれど、いちばん最近できた姉妹グループ瀋陽SHY48は大丈夫?という声があった。

SNH48チームSIIの全曲オリジナル公演『心の旅程(心的旅程)』の4曲目に『モナリザに自撮りはない』という曲がある。

この曲、毎回最後にメンバーと客席が記念写真におさまることになっていて、オンライン生放送でもその写真が放送される。

そして、北京BEJ48チームB、広州GNZ48チームG、瀋陽SHY48チームSIIIが、お下がり公演としてこの『心の旅程』を定期上演しているので、客の入りが分かってしまう。

現地ファンをちょっとびっくりさせた、2017/03/03(金)瀋陽SHY48の記念写真がこちら。

冗談かと思うほどの「空席祭り」だ。

この写真だけ見ると、やっぱりいちばん最近できた瀋陽SHY48はまだまだ、と思ってしまうが、実は、単に金曜日だからというオチ。

同じ瀋陽SHY48チームSIIIの2017/02/25(土)公演の記念写真はこちら。

左奥に空席が見えるものの、7割くらいはうまっている。

ただ、北京BEJ48チームBは、2016/01/11の金曜日でも下図のように満席。(中央は通路)

北京BEJ48チームB、2016/11/19の土曜日は当然、満席。

そして広州GNZ48チームGも、2016/10/29の土曜日は満席。

広州GNZ48チームG、2017/02/17の金曜日でも満席。

そして先輩の上海SNH48チームSIIは、さすが、2017/03/02の木曜日でもほぼ満席。

以上、たしかに同じ金曜日で比べると、瀋陽SHY48は北京BEJ48、広州GNZ48と較べてまだまだだが、土日はそこそこの集客がある、というお話でした。

北京BEJ48春のピンクの制服生写真発売、チームごとに別デザイン

北京BEJ48が春の生写真を売り出すらしい。新しく作ったピンク色の制服。

広州GNZ48と北京BEJ48の制服は、上海SNH48よりも仕上がりが上質なような気がする。

衣装の面でいちばん苦戦中なのは、明らかに瀋陽SHY48……

↓北京BEJ48チームBメンバー。ジャケットがダブルの4つボタンで、スカートの色は赤っぽい。

↓北京BEJ48チームEメンバー。ジャケットが上半分はボタンなし、下半分はダブルの4つボタンという凝ったデザイン。スカートは3チームでいちばん明るい色。

↓北京BEJ48チームJメンバー。ジャケットはシングルの3つボタン。スカートは紺色っぽい。

チームによって別デザインになっているのが良心的。

がんばれ瀋陽SHY48衣装部!(笑)