北京BEJ48メンバー「48Style」企画がファッションブランド「SLY」他とコラボ

北京BEJ48運営会社がここのところ「48Style」という企画をやっていて、北京BEJ48メンバーが有名ファッションブランドの洋服を着た写真を、中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントで連投している。

たぶんタイアップだと思うのだが、企画の詳細はよく分からない。

「SLY」については公式アカウントがBEJ48運営の制作した写真を以下のようにツイートしているので、明らかにタイアップと思われる。

筆者個人的には「SLY」っていえば日本で一時期、中島美嘉がコラボしてシングル『CANDY GIRL』を発売していたのをフォローしていたので、いま中国で北京BEJ48メンバーがSLYとコラボしているのを見ると、謎の感動がある。

↓北京BEJ48チームE まゆりん(馬玉靈 Mǎ Yù Líng( マー・ユーリン) あだ名: まゆりん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1999/10/06四川省簡陽市生まれ
 

↓北京BEJ48チームE まゆりん(馬玉靈 Mǎ Yù Líng( マー・ユーリン) あだ名: まゆりん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1999/10/06四川省簡陽市生まれ
 

↓北京BEJ48チームE 陳倩楠 Chén Qiàn Nán( チェン・チェンナン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1998/03/19天津市塘沽区生まれ
 
(チェン・チェンナン)

北京BEJ48公式アカウントでツイートされている写真もある。それぞれ各アイテムのブランド名が細かく書かれている。
続きを読む…

北京BEJ48チームEが中国中央電視台CCTV15『2017アニメ音楽会』に出演、そしてネギ振り初音ミクの謎

SNH48と姉妹グループが中国中央電視台の番組に出ても、もう驚かなくなった、ということは何度も書いているけれど、今回はCCTV15音楽チャンネルに北京BEJ48チームEが出演。チームEは上海SNH48六期生からの移籍組がメイン。

『2017アニメ音楽会』という特番で、どちらかというと子供向け。チームEが歌っている『魔力四射』という曲は、さすがそこは中国中央電視台、『宝狄与好友』という中国産子供向けアニメ(深センで制作)の主題歌らしい。

中国中央電視台CCTVの番組でさすがに日本のアニソンは歌わないし、まあ何でも中国産になるよな…

…と思ったら大間違い。CCTV15音楽チャンネルの中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントの、この番組の告知ツイートを見てみると…。

あれ?真ん中の図が…。

えぇぇぇーっ!?なぜネギ振り初音ミク!?

これは本当に中国中央電視台CCTV音楽チャンネルの公式アカウントのツイートです。もしかして中の人に初音ミクのファンが!?

この『イエヴァン・ポルッカ』は中国の若者の二次元クラスタの間では「甩蔥歌」で通じるようだ。文字どおり「ネギ振り歌」(爆)。

なおこの同じ番組には、台湾出身の女性チェリスト歐陽菲菲も出演。彼女のおばさんはオーヤン・フィーフィー(歐陽菲菲)で、つい先日、湖南衛星テレビ超人気バラエティー『快楽大本営』20周年記念番組では、上海SNH48メンバーと共演している。

それからこのツイートにある画像の左上は、広州の48系女性アイドルグループ「1931」。SNH48の結成からほんの少し遅れて結成され、48系と同じく自前の劇場で定期公演を行い、総選挙もあるアイドルグループ。

SNH48よりははるかに規模が小さく、楽曲や舞台演出、舞台衣装のクオリティも正直言って低い。でも「1931」もCCTVに出演するようになったのかぁ。中国大陸で48系アイドルグループというスタイルは、確実に認知されつつあるようだ。

北京BEJ48チームJハオハオ(任玥霖)が第四回総選挙演説会で『Choo Choo Train』

上海SNH48グループ第四回総選挙コンサートの、各メンバーの演説会パフォーマンスは、何しろメンバー数が300名近くになったので、とても全員見きれなくなってしまった。

昨日2017/07/22で一つおもしろかったのは、北京BEJ48チームJ ハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
 
)。髪の色が黒にもどってかなりイメージが変わった気がする。

彼女については以前、ルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
 
)の誕生日記念公演(生誕祭)で、彼女とデュエットした『ビューティーアンドザ・ビースト』のデュエットが異常に素晴らしかったことをふれた。

今回、彼女の演説会パフォーマンスは、ナゾのレパートリー。

一曲目の『Choo Choo Train』はEXILE音源のようだが、ファンがきっちりMIXを打っているのは、さすが北京BEJ48ファン(現地ファンの間ではBEJ48劇場のファンがいちばんMIXやCALLが上手いというのは定評)。

3曲めがきゃりーぱみゅぱみゅ『Ring a Bell』なので、たぶん彼女はEXILE版を知っているんだと思う。

中国語の歌詞は台湾出身の歌手、伊能静が1993/11/15にリリースしたカバー。このときは当然EXILEは存在しないので、オリジナルのZOOを伊能静が中国語でカバーし、ハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
 
)はEXILE音源で伊能静のZOO版カバーを歌うという(笑)。

SNH48ダイモン、BEJ48ライチ、GNZ48ミッフィー出演ネット映画『少女探偵社』クランクアップ

上海SNH48一期生ダイモン(戴萌 Dài Méng( ダイ・モン) あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
 
)、北京BEJ48チームEライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 
)、広州GNZ48チームNIIIキャプテン(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
 
)が撮影に入っていた『少女探偵社』がクランクアップした。

撮影は江蘇省常州の「西太湖電影基地」という映画村的な場所の中華民国時代のセット。

監督さんが中国ツイッター(新浪微博)で、少しだけネタバレしていたのでご紹介。

↓前列左からダイモン、ライチ、ミッフィー。どうやらミッフィーはずっとショートヘアのウィッグだったようだ。

↓左から、ダイモン、ミッフィー、男性俳優さん、ライチ。ライチの民国風衣装が可愛らしい。

↓雨の停車場。チャイナドレスのエキストラもいて、右側の列車は本物のようだし、すごく雰囲気が出ている画面。これはちょっと見たくなるネット映画。

↓ダンスしているのは、左がダイモン、右がミッフィー。

後ろの建物には繁体字(中華民国時代には当然簡体字はなかったので)で「百樂門舞廳」とあるが、上海に今でも実在するらしい。

↓左から、ダイモン、ミッフィー、男性俳優さん(名前分からずにすみません)

↓たぶんクランクアップのときの写真。左から2番めから、ミッフィー、ライチ、ダイモン。

この西太湖電影基地は、ものすごく蚊が多いらしく、3人のメンバーもあちこち噛まれて大変だったらしい。

↓クランクアップのパーティーだろうか。黒いキャップがダイモン、デニムのブルゾンがライチ、ピンクのTシャツがミッフィー。

3人はすでに上海入りして、第四回総選挙コンサートのリハの準備をしている。

ちなみに下図は、ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
 
)が公式アプリのメンバーの部屋でツイートしていた、このネット映画の小道具。当時の新聞を再現したものだが、その広告欄がおもしろい。

↓「中泰出品 仙女牌 蒲公英茶」

「中泰」は広州GNZ48星夢劇院があるビルの名前(中泰国際広場)、「仙女」はミッフィーの広州GNZ48ファンの間でのあだ名、「蒲公英」はミッフィーが初めてセンターになった『たんぽぽの足跡(蒲公英的脚印)』の曲から。

というふうに、かなり凝ったパロディーになっている。

↓こちらは「悠唐點心鋪 凍枝荔」

こちらは、筆者にはよく分からなかった。「悠唐」は北京BEJ48星夢劇院のあるショッピングモールの名前(悠唐国際広場)、「點心」はお菓子、間食の意味。「凍」は凍らせたもの、「枝荔」は李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 
(リー・ツ)のあだ名、ライチなら本来は「荔枝」だが、文字の順番が逆になっている。「抵羊牌」は実在した毛糸メーカー。たぶん「冷凍ライチ」のお菓子を言いたいんだと思うけれど、あまりつじつまが合ってない。

まあそんな細かいことはどうでもよくて、たぶん誰も気づかない小道具にまで、凝った仕掛けがしてあるくらい、クオリティーが高そうな映画作品。

北京BEJ48メンバー第四回総選挙個人PVを5本まとめてご紹介

上海SNH48姉妹グループの北京BEJ48メンバーの、第四回総選挙個人PVをまとめてご紹介。

メンバーによってクオリティがバラバラなのは、付けてくれる予算が違うからだろう(汗)。

上海SNH48の各メンバーの第四回総選挙個人PVは、相当な予算がついていることは完成品を見れば分かる。姉妹グループは子会社化されていて独立採算なので、仕方ないといえば仕方ない。

例によって、いちばん秀逸なPVはいちばん最後にご紹介する。

北京BEJ48チームE プディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán( リー・イェンイェン) あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/07/01福建省生まれ
 
)AKB48楽曲『大声ダイヤモンド』

何度も言いますが、後半のセリフにも出てくるプディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán( リー・イェンイェン) あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/07/01福建省生まれ
 
)の声は、地声です。上海SNH48一期生チェンスー(陳思 Chén Sī( チェン・スー) あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
 
)と同じ、赤ちゃん声。

この『大声ダイヤモンド』中国語版は、上海SNH48一期生のころから存在する。当時はまだ日本語の歌詞を一字一句できるだけそのまま中国語にするよう、AKB48運営が指導していたころで、中国語としてはかなり不自然な歌詞らしい。

次は同じ北京BEJ48チームE サンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān( スー・シャンシャン) あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
 
)『光芒』の替え歌で『星光』

続きを読む…