広州GNZ48チームNIII、Z合同で中国中央電視台CCTV7『為你点賛』2017/08/06放送分に出演

広州GNZ48チームNIII、チームZが合同で出演した、中国中央電視台CCTV7軍事・農業チャンネル、という例の謎のチャンネルの番組『為你点賛』のGNZ48出演部分がYouTubeにアップされていた。番組タイトルの意味は「あなたに『いいね!』をクリック」。

歌ったのはSNH48チームNII全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』からタイトル曲『専属派対』。オリジナル曲で良かった。

例によって中国中央電視台の、こういうタレントさんが歌っているところの編集はナゾ。別に盛り上がるところでも何でもないのに、途中で急に拍手が盛り上がるような編集。

なお広州GNZ48チームZはお下がり公演として『専属派対』を上演しているので、この曲は踊れるけれど、チームNIIIはこの収録のために覚えたことになる。さすが先輩。

20人出演しているが、分かったのは以下17人(汗)。

チームNIII:リカちゃん(唐莉佳 Táng Lì Jiā( タン・リーチャー) あだ名: リカちゃん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ
)ちんゆー(陳欣妤 Chén Xīn Yú( チェン・シンユー) あだ名: ちんゆー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1999/06/05台湾生まれ
)ナオナオ(盧靜 Lú Jìng( ルー・チン) あだ名: ナオナオ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/05福建省生まれ
)Kimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní( チェン・タンニー) あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
)Pany(左嘉欣 Zuǒ Jiā Xīn( ツオ・チャーシン) あだ名: Pany GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/09/01上海生まれ
)りんたん(肖文鈴 Xiào Wén Líng( シャオ・ウェンリン) あだ名: リンたん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/24四川省生まれ
)ナンシー(陳楠茜 Chén Nán Xī( チェン・ナンシー) あだ名: ナンシー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/06/12河南省生まれ
)ナイガイ(洪靜雯 Hóng Jìng Wén( ホン・チンウェン) GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/10/14海南生まれ
)ウサギ(冼燊楠 Xiǎn Shēn Nán( シェン・シェンナン) あだ名: うさぎ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/11/09江西省生まれ

チームZ:チョンチョン(王炯義 Wáng Jiǒng Yì( ワン・チョンイー) あだ名: チョンチョン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/06/05新疆生まれ
)ルイツ(龍亦瑞 Lóng Yì Ruì( ロン・リールェイ) あだ名: ルイツ(瑞子) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 10/02四川省生まれ
)シエちゃん(陳桂君 Chén Guì Jūn( チェン・グェイチュン) あだ名: シエちゃん GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1997/10/08四川省生まれ
)チーメイ(劉嘉怡 Liú Jiā Yí( リョウ・チャーイー) あだ名: チーメイ(七妹) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2002/07/19湖南省生まれ
)あーみゃお(杜秋霖 Dù Qiū Lín( ドゥー・チョウリン) あだ名: あーみゃお GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1998/08/24四川省生まれ
)エイプリル(王偲越 Wáng Sī Yuè( ワン・スーユエ) あだ名: エイプリル GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2001/02/19江蘇省生まれ
)ナイピン(農燕萍 Nóng Yàn Píng( ノン・イェンピン) あだ名: ナイピン(奶瓶) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/07/30江西省南寧市生まれ
)チャーフェイ(王翠菲 Wáng Cuì Fēi( ワン・ツェイフェイ) あだ名: チャーフェイ GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/02/21広東省生まれ

SNH48チームNII全曲オリジナル公演の前座曲にカチューシャ(李藝彤)登場のサプライズ

SNH48二期生チームNIIカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)、昨日生誕祭があったばかりの翌日の五期生UK(黃彤揚 Huáng Tóng Yáng( フアン・トンヤン) あだ名: UK SNH48 Team NII
 SNH48 6期生
 1996/01/28福建省生まれ
)公演で、なんと前座ガールズで登場してびっくり。

去年SNH48第三回総選挙第2位のトップメンバーなのに、さらっと前座ガールズに登場するカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)って、カッコいい。

この話題を取り上げた理由はもう一つあって、SNH48チームNII全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』に、途中から加わったこの前座曲、キャッチーさでは公演本編に負けていない隠れた名曲だから。

オリジナルのメンバーはSNH48七期生。左からヤーヤー(張雅夢 Zhāng Yǎ Mèng( チャン・ヤーモン) あだ名: ヤーヤー SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1996/04/21雲南省生まれ
)、シャオイェン(許逸 Xǔ Yì( シュー・イー) あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1995/10/07四川省生まれ
)、チューツ(劉菊子 Liú Jú Zǐ( リョウ・チューツ) あだ名: チューツ SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1998/12/12湖北省武漢生まれ
)。

以前も書いたけれど、この曲のサビは中国語の空耳で「男子トイレを修理する(修男厕)」「戦車を修理する(修坦克)」という意味になるので、現地ファンの間ではネタとして定着している。

広州GNZ48チームZデビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』の完成度の高さにびっくり

広州GNZ48チームZのデビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』三日目の映像をフルでご紹介。

広州GNZ48チームZは、GNZ48として初めてオーディションで入団したGNZ48一期生だけからなるチーム。SNH48でいえば七期生相当の世代。

デビュー公演は、SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』で、北京BEJ48チームJ(同じく北京BEJ48として初めて入団したBEJ48一期生だけのチーム)が先にデビューし、お下がり公演として上演中。

広州GNZ48チームZは少し遅れて、同じ公演をデビュー公演として今後しばらく上演することになる。

なぜ特に北京BEJ48チームJの『専属派対』の方ではなく、広州GNZ48チームZをご紹介するのかと言うと、衣装の品質がより良くて、ダンスもより良くて、メンバーの平均身長が高くて、完成度が高いから。

メンバー16人のうち、なんと11人が165cm超えという、長身ぞろいのチーム。

中国の弾幕コメントサイトで、現地ファンの中国語コメントが画面を流れるのを見ながら、公演のオンライン生放送を見ていたけれど、さすが中国人男子は「脚フェチ」が多いだけあって、脚線美についてのコメントが多い多い。

たぶん広州GNZ48の運営も平均身長の高さを意識して、ショートパンツの丈を思いっきり短くして、脚が長く見えるようにしている。

たしかにSNH48グループの他のどのチームよりも、とにかく公演を通して脚の長さがやたらと目につく。

あと特筆すべきはソロ曲『木偶(あやつり人形)』の演出。

シャーリン(趙翊民 Zhào Yì Mín( チャオ・イーミン) あだ名: ミンミン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1997/08/18広西省生まれ
)がまさかのピアノ弾き語りからのソロ。ミスタッチが多いし、そもそもコード(和音)が間違っているのだが、歌はたしかに悪くない(すごく上手いというわけではない)。

それに現地ファンのコメントは非常に正直で「顔面偏差値は高くない」。ただ、これからのメイクの上達次第で、より舞台映えする余地はありそう。

ユニット曲でいちばん完成度が高いのは『Don’t Touch』と思われる。

この曲の3人は、センターがシャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
)、プロフィールでは身長171cmだが、もっと高いだろうとツッコミが入っている。

アンコール前の全員曲『青春不散(青春は終わらない)』でもセンターで長身が目立つが、感極まって大泣きしているので、さらに目立つ(笑)。彼女がキャプテンになる可能性がいちばん高そう。

左側はナイピン(農燕萍 Nóng Yàn Píng( ノン・イェンピン) あだ名: ナイピン(奶瓶) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/07/30江西省南寧市生まれ
)、右側は、ダーリン(代玲 Dài Líng( ダイ・リン) あだ名: ダーリン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 07/27四川省生まれ
)。

そして現地ファンに異様に評判が良さそうだったのは、アンコール後の衣装が日本の女子高生風の制服になっていること。

このあたりも広州GNZ48運営の演出の上手さが光っている。

とにかく北京BEJ48チームJと比べると、ダンスのレベルが完全に上。ダンスのキレが全然違う。

広州GNZ48チームZは、全体的にリズムに合わせて振り付けがビシッ!ビシッ!と決まるので、見ていて気持ちがいい。

筆者は個人的に、『専属派対(僕らだけのパーティー)』公演は楽曲のレベルはやっぱり低いと思うけれど、オリジナルのSNH48チームNIIより、この広州GNZ48チームZバージョンが良かったので、この公演も悪くないと思った(汗)。

SNH48チームSII/NII全曲オリジナル公演にいつの間にか追加されていた前座ガールズ曲

SNH48チームSII初の全曲オリジナル公演『心の旅程』と、同チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』に、いつの間にか前座ガールズが追加されていた件。

どちらもSNH48七期生に出演の機会をより多く与えるための追加曲と思われる。

まずチームSII『心の旅程』の前座曲『馬上出発(間もなく出発)』。

歌い出しの順番で、SNH48七期生トマト(呂一 Lǚ Yī( リュー・イー) あだ名: トマト SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 1997/06/27重慶生まれ
)、ピンキー(潘燕琦 Pān Yàn Qí( パン・イェンチー) あだ名: ピンキー SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 1997/05/25浙江省生まれ
)、趙韓倩 Zhào Hán Qiàn( チャオ・ハンチェン) あだ名: 大鉗子 SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 2000/07/13浙江省生まれ
(チャオ・ハンチェン)。チームSIIの七期生はこの3人だけ。

次にチームNII『専属派対(僕らだけのパーティー)』の前座曲『Show Time』。

歌い出しの順番で、シャオイェン(許逸 Xǔ Yì( シュー・イー) あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1995/10/07四川省生まれ
)、ヤーヤー(張雅夢 Zhāng Yǎ Mèng( チャン・ヤーモン) あだ名: ヤーヤー SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1996/04/21雲南省生まれ
)、チューツ(劉菊子 Liú Jú Zǐ( リョウ・チューツ) あだ名: チューツ SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1998/12/12湖北省武漢生まれ
)。

チームNIIの七期生は他に3人いるが、前座ガールズの3人も含め、交代で公演の方に出演している。いちばんデビューが遅かったのは徐真 Xú Zhēn( シュー・チェン) SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 2001/03/23上海生まれ
(シュー・チェン)で2016/11/13、この映像のローラン(羅蘭 Luó Lán( ルオ・ラン) あだ名: ローラン SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1991/09/16陝西省宝鶏市生まれ
)生誕祭の日にデビュー。

やっぱりチームSIIとチームNIIのオリジナル公演曲は路線がはっきりしている気がする。

チームSIIはオーソドックスなJ-POPスタイルで、チームNIIはいわゆる「洗脳曲」。『Show Time』のサビのくり返しは完全に、ふと気づくと知らないうちに口ずさんでいる線を狙っている。

こうしてSNH48のオリジナル曲は順調に増えていき、いつかはオリジナル曲だけでリクエストアワーが成立するようになるでしょう。

広州GNZ48チームZデビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』PR映像公開

広州GNZ48一期生のみからなるチームZ(SNH48七期生相当)の2016/11/18(金)デビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』のPR映像が公開された。

ご承知のとおり『専属派対』はSNH48チームNII初の全曲オリジナル公演で、すでに北京BEJ48一期生のみからなるチームJがデビュー公演として上演中。それにつづいて広州GNZ48一期生チームZも「お下がり公演」として上演することになる。

そのPR映像なのだが、ちゃんと脚本つきの短編映画になっていて、本当に広州GNZ48の映像制作チームは仕事の質が高いと思う。(以前の男装公演PR映像の中国語と英語の2か国語字幕がぜんぜん違うことを言っている、という演出にしても)

字幕をつける時間がないので、セリフを以下に日本語試訳しておく。
続きを読む…