SNH48チームNII全曲オリジナル公演の前座曲にカチューシャ(李藝彤)登場のサプライズ

SNH48二期生チームNIIカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
)、昨日生誕祭があったばかりの翌日の五期生UK(黃彤揚 Huáng Tóng Yáng( フアン・トンヤン) あだ名: UK SNH48 Team NII
 SNH48 6期生
 1996/01/28福建省生まれ
 
)公演で、なんと前座ガールズで登場してびっくり。

去年SNH48第三回総選挙第2位のトップメンバーなのに、さらっと前座ガールズに登場するカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
)って、カッコいい。

この話題を取り上げた理由はもう一つあって、SNH48チームNII全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』に、途中から加わったこの前座曲、キャッチーさでは公演本編に負けていない隠れた名曲だから。

オリジナルのメンバーはSNH48七期生。左からヤーヤー(張雅夢 Zhāng Yǎ Mèng( チャン・ヤーモン) あだ名: ヤーヤー SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1996/04/21雲南省生まれ
 
)、シャオイェン(許逸 Xǔ Yì( シュー・イー) あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1995/10/07四川省生まれ
 
)、チューツ(劉菊子 Liú Jú Zǐ( リョウ・チューツ) あだ名: チューツ SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1998/12/12湖北省武漢生まれ
 
)。

以前も書いたけれど、この曲のサビは中国語の空耳で「男子トイレを修理する(修男厕)」「戦車を修理する(修坦克)」という意味になるので、現地ファンの間ではネタとして定着している。

広州GNZ48チームZデビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』の完成度の高さにびっくり

広州GNZ48チームZのデビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』三日目の映像をフルでご紹介。

広州GNZ48チームZは、GNZ48として初めてオーディションで入団したGNZ48一期生だけからなるチーム。SNH48でいえば七期生相当の世代。

デビュー公演は、SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』で、北京BEJ48チームJ(同じく北京BEJ48として初めて入団したBEJ48一期生だけのチーム)が先にデビューし、お下がり公演として上演中。

広州GNZ48チームZは少し遅れて、同じ公演をデビュー公演として今後しばらく上演することになる。

なぜ特に北京BEJ48チームJの『専属派対』の方ではなく、広州GNZ48チームZをご紹介するのかと言うと、衣装の品質がより良くて、ダンスもより良くて、メンバーの平均身長が高くて、完成度が高いから。

メンバー16人のうち、なんと11人が165cm超えという、長身ぞろいのチーム。

中国の弾幕コメントサイトで、現地ファンの中国語コメントが画面を流れるのを見ながら、公演のオンライン生放送を見ていたけれど、さすが中国人男子は「脚フェチ」が多いだけあって、脚線美についてのコメントが多い多い。

たぶん広州GNZ48の運営も平均身長の高さを意識して、ショートパンツの丈を思いっきり短くして、脚が長く見えるようにしている。

たしかにSNH48グループの他のどのチームよりも、とにかく公演を通して脚の長さがやたらと目につく。

あと特筆すべきはソロ曲『木偶(あやつり人形)』の演出。

シャーリン(趙翊民 Zhào Yì Mín( チャオ・イーミン) あだ名: ミンミン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1997/08/18広西省生まれ
 
)がまさかのピアノ弾き語りからのソロ。ミスタッチが多いし、そもそもコード(和音)が間違っているのだが、歌はたしかに悪くない(すごく上手いというわけではない)。

それに現地ファンのコメントは非常に正直で「顔面偏差値は高くない」。ただ、これからのメイクの上達次第で、より舞台映えする余地はありそう。

ユニット曲でいちばん完成度が高いのは『Don’t Touch』と思われる。

この曲の3人は、センターがシャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
 
)、プロフィールでは身長171cmだが、もっと高いだろうとツッコミが入っている。

アンコール前の全員曲『青春不散(青春は終わらない)』でもセンターで長身が目立つが、感極まって大泣きしているので、さらに目立つ(笑)。彼女がキャプテンになる可能性がいちばん高そう。

左側はナイピン(農燕萍 Nóng Yàn Píng( ノン・イェンピン) あだ名: ナイピン(奶瓶) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/07/30江西省南寧市生まれ
 
)、右側は、ダーリン(代玲 Dài Líng( ダイ・リン) あだ名: ダーリン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 07/27四川省生まれ
 
)。

そして現地ファンに異様に評判が良さそうだったのは、アンコール後の衣装が日本の女子高生風の制服になっていること。

このあたりも広州GNZ48運営の演出の上手さが光っている。

とにかく北京BEJ48チームJと比べると、ダンスのレベルが完全に上。ダンスのキレが全然違う。

広州GNZ48チームZは、全体的にリズムに合わせて振り付けがビシッ!ビシッ!と決まるので、見ていて気持ちがいい。

筆者は個人的に、『専属派対(僕らだけのパーティー)』公演は楽曲のレベルはやっぱり低いと思うけれど、オリジナルのSNH48チームNIIより、この広州GNZ48チームZバージョンが良かったので、この公演も悪くないと思った(汗)。

SNH48チームSII/NII全曲オリジナル公演にいつの間にか追加されていた前座ガールズ曲

SNH48チームSII初の全曲オリジナル公演『心の旅程』と、同チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』に、いつの間にか前座ガールズが追加されていた件。

どちらもSNH48七期生に出演の機会をより多く与えるための追加曲と思われる。

まずチームSII『心の旅程』の前座曲『馬上出発(間もなく出発)』。

歌い出しの順番で、SNH48七期生トマト(呂一 Lǚ Yī( リュー・イー) あだ名: トマト SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 1997/06/27重慶生まれ
 
)、ピンキー(潘燕琦 Pān Yàn Qí( パン・イェンチー) あだ名: ピンキー SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 1997/05/25浙江省生まれ
 
)、趙韓倩 Zhào Hán Qiàn( チャオ・ハンチェン) あだ名: 大鉗子 SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 2000/07/13浙江省生まれ
 
(チャオ・ハンチェン)。チームSIIの七期生はこの3人だけ。

次にチームNII『専属派対(僕らだけのパーティー)』の前座曲『Show Time』。

歌い出しの順番で、シャオイェン(許逸 Xǔ Yì( シュー・イー) あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1995/10/07四川省生まれ
 
)、ヤーヤー(張雅夢 Zhāng Yǎ Mèng( チャン・ヤーモン) あだ名: ヤーヤー SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1996/04/21雲南省生まれ
 
)、チューツ(劉菊子 Liú Jú Zǐ( リョウ・チューツ) あだ名: チューツ SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1998/12/12湖北省武漢生まれ
 
)。

チームNIIの七期生は他に3人いるが、前座ガールズの3人も含め、交代で公演の方に出演している。いちばんデビューが遅かったのは徐真 Xú Zhēn( シュー・チェン) SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 2001/03/23上海生まれ
 
(シュー・チェン)で2016/11/13、この映像のローラン(羅蘭 Luó Lán( ルオ・ラン) あだ名: ローラン SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1991/09/16陝西省宝鶏市生まれ
 
)生誕祭の日にデビュー。

やっぱりチームSIIとチームNIIのオリジナル公演曲は路線がはっきりしている気がする。

チームSIIはオーソドックスなJ-POPスタイルで、チームNIIはいわゆる「洗脳曲」。『Show Time』のサビのくり返しは完全に、ふと気づくと知らないうちに口ずさんでいる線を狙っている。

こうしてSNH48のオリジナル曲は順調に増えていき、いつかはオリジナル曲だけでリクエストアワーが成立するようになるでしょう。

広州GNZ48チームZデビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』PR映像公開

広州GNZ48一期生のみからなるチームZ(SNH48七期生相当)の2016/11/18(金)デビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』のPR映像が公開された。

ご承知のとおり『専属派対』はSNH48チームNII初の全曲オリジナル公演で、すでに北京BEJ48一期生のみからなるチームJがデビュー公演として上演中。それにつづいて広州GNZ48一期生チームZも「お下がり公演」として上演することになる。

そのPR映像なのだが、ちゃんと脚本つきの短編映画になっていて、本当に広州GNZ48の映像制作チームは仕事の質が高いと思う。(以前の男装公演PR映像の中国語と英語の2か国語字幕がぜんぜん違うことを言っている、という演出にしても)

字幕をつける時間がないので、セリフを以下に日本語試訳しておく。
続きを読む…

SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』歌詞ほぼ全訳

SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』について、個人的には作曲や編曲のレベルが、チームSII初の全曲オリジナル公演『心の旅程』に比べるとかなり落ちると思っていた。

ただ、現地ファンの不満は、どちらかというと歌詞にあるらしい。

そこで、SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』の全16曲のうち、途中で心が折れた3曲を除いて、13曲の歌詞を日本語試訳した。

この試訳が正しい保証はどこにもないけれど、何となく雰囲気だけつかんでください(笑)。

なお、リフレインはすべて省略してあります。


M01.潘多拉的音乐盒
パンドラのミュージックボックス

睡梦中的人在远方慢慢呼唤
天色渐渐的暗下来
我要沿着邪恶迷幻的路走入
慢慢加快我的速度

夢にまどろむ人が遠くからゆっくりと呼びかける
空はだんだんと暗くなり
邪悪な幻の道へ入っていく
ゆっくり速度を増して

天空中的月亮透过树梢空白
展现斑斓的色彩
精灵扇着它的翅膀弯着脑袋
确定你的心跳还在

夜空の月はこずえのすき間から照らし
まだら模様の影を落とす
精霊が翼をはばたきながら首をかしげ
あなたの心臓がまだ動いているのを確かめる

快来快来
盒子里有什么奇怪
躲开躲开
好奇心来得太快
快来快来
魔盒随时就要打开
快乐不快乐谁先来

早く早く
箱の中にどんな不思議が
のいてのいて
好奇心があせりすぎ
早く早く
魔法の箱はいつでも開く
楽しいかどうか誰が先にする?

看清楚 做出来
不用太去想明白
用幻觉 打破现实的障碍
速度快 别等待
潘多拉 的色彩
画太单一就不可爱

はっきり見える 出て来るよ
分かろうと思い過ぎないで
幻覚で 現実の障害を打ち砕く
速くして 待たないで
パンドラの色彩
モノトーンの画面は 可愛くない

看清楚 做出来
不用太去想明白
糖果里装满坏坏的爱
速度快 别等待
潘多拉 的色彩
这场戏注定没有破绽

はっきり見える 出て来るよ
分かろうと思い過ぎないで
キャンディーの中身はたっぷりの意地悪な愛
速くして 待たないで
パンドラの色彩
このお芝居は運命 バレることはない

可怜你的想尽办法小心祈求
结果还是无法安排
若是想要解开美丽奇怪魔咒
就跟着我舞步节奏

あなたの考え尽くした方法も用心深い願いもかわいそうに
結果は思い通りにならない
美しく奇妙な呪いを解きたければ
私といっしょにステップを踏んで

天空中的月亮透过树梢空白
展现斑斓的色彩
精灵扇着它的翅膀弯着脑袋

夜空の月はこずえのすき間から照らし
まだら模様の影を落とす
精霊が翼をはばたきながら首をかしげ

続きを読む…