SNH48運営会社の無策が一部のメンバーを激しい誹謗中傷にさらしている件

SNH48三期生チームHIIキャプテン・ルーシー(王璐 Wáng Lù ワン・ルー あだ名: ルーシー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/05/20河南省生まれ
)の退団の影響か、SNH48メンバーが何人か、長文ツイートで心境をつづっている。

最初に筆者の考えを書いておくと、これらの原因は、SNH48運営会社が(1)メンバーに対して公平性を欠く対応をしていることと、(2)正確な情報公開をしないこと。

まず(1)の公平性を欠く対応について。

公的組織(お役所だけでなくSNH48運営会社のような組織も含む)が、公平を実現しなければ、個人が私的に公平を実現しようとするのは、とくに中国では必然の流れ。

つまり、SNH48運営会社が、あるメンバーは強制退団させ(最近では申月姣 Shēn Yuè Jiāo シェン・ユェチャオ あだ名: ゆにに SNH48 Team SII
 SNH48 5期生
 1996/09/10河南省生まれ
など)、あるメンバーはファンとの個人的な交際について異常に軽い処罰で済ませるなど、メンバーに対して不公平な処遇をしている事実がある。

その事実に対して、ファンはSNH48運営会社に何を言っても改善されないことが最初から分かっているので、自分の思う公平を私的に実現しようとする。

今のところ、その最も有効な手段が、中国ツイッター(新浪微博)のダイレクトメッセージや、コメント欄に誹謗中傷を書き込むことと、「hhy」(中国2ちゃんねるの「生个女孩」などの掲示板)に暴露ネタを書き込むこと。

次に(2)の正確な情報公開をしないことについて。

メンバーが処罰されたり退団したとき、正確な理由を情報公開せず、こうしたファン同士の私的な情報交換が勝手な想像をふくらませる余地を作ってしまっている。

一部現地ファンの素質にはそもそも期待できないので、SNH48運営会社が処遇の公平性と情報公開を実現しない限り、特定のメンバーが誹謗中傷を受けるのは避けられない。

SNH48運営会社はメンバーが退団した後も、自己都合の場合、上海市人民法院で違約金請求の民事訴訟を起こすことで、事実上の「口止め」をする力を持っている。

なので、こうは書いたものの、運営会社に公平性や情報公開なんて期待できないのも事実。

ならどうすればいいのか?どうしようもない。こうして中国の組織はダメになっていくわけです(笑)。

最初にこれだけ「独断と偏見」を書いておけば、きっと以下に日本語試訳したメンバーのネガティブ・ツイートを読む気になる人がいなくなると思うので、そうすれば筆者の狙いどおり。

では最初に、珍しく怒りをあらわにしているSN48三期生チームHIIカメちゃん(徐晗 Xú Hán シュー・ハン あだ名: カメちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/01/15四川省生まれ
)の長文ツイートから。


SNH48-徐晗 Xú Hán シュー・ハン あだ名: カメちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/01/15四川省生まれ
-
2016-11-15 21:31:37

有小朋友私信我,让我再挽留一下成员。
あるファンの子がダイレクトメッセージをくれて、メンバーをもっと引き留めてほしいって。
(訳注:このメンバーとはすでに退団したルーシー(王璐 Wáng Lù ワン・ルー あだ名: ルーシー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/05/20河南省生まれ
)のこと)

如果是半年前的我,
半年前の私なら

我一定会拼劲全力浇灭 所有,
全力を傾けて

“我想离开”的想法苗头。
「辞めたい」という思いの芽をすべて摘み取ったと思う。

但是,现在我应该不会这样做了。
でも今私はそうすべきでないと思う。
続きを読む…