SNH48、広州GNZ48は中秋節の連休に劇場特別公演以外のイベントでも大活躍!

劇場公演以外の、SNH48、広州GNZ48の中秋節連休中のお仕事の成果をご紹介。

まずは何と言っても、バラエティー番組では中国国内でいちばん人気の全国放送、湖南衛星テレビの中秋節特別番組への出演。

ベテラン女性歌手・趙雅芝(1954年生まれ)との共演。

YouTubeの湖南衛星テレビ公式チャンネルから映像を貼り付けておく。

やっぱりこういう大型番組には、チームSII一期生、チームNII二期生メンバーのうち場数を踏んでいて、安定したパフォーマンスができるメンバーが選ばれるようだ。

一期生:momo(莫寒 Mò Hán モー・ハン あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)、マオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí リ・ユーチー あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
)、レンレン(吳哲晗 Wú Zhé Hán ウ・チューハン あだ名: レンレン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/26浙江省嘉興市生まれ

二期生:みらい(蔣芸 Jiǎng Yún チャン・ユン あだ名: みらい SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1992/03/27江蘇省常州市生まれ
)、チュンチュン(袁雨楨 Yuán Yǔ Zhēn ユェン・ユーチェン あだ名: チュンチュン SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1998/01/10湖南省常徳市生まれ
)、リサ(陸婷 Lù Tíng ルー・ティン あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
)、ななし(馮薪朵 Féng Xīn Duǒ フォン・シントゥオ あだ名: ななし SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/01/24遼寧省大連市生まれ
)、ナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà ワン・リナ あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ

↓『千年等一回』

↓『万水千山総是情』

それから山東衛星テレビの中秋節特別番組。湖南衛星テレビより間違いなく平均視聴率が低い全国放送だけれど、なぜかオープニングに少し登場するだけという、湖南衛星より少ない出番。

こちらはSNH48チームSIIからチームXまでの混成部隊。
続きを読む…

SNH48チームXがジョリン・ツァイ(蔡依林)も参加の地元上海の音楽フェスに出演

SNH48グループがまたまた音楽フェスに出演。今回は上海SNH48チームX五期生メンバーのようだ。

2016/09/24(土)~09/25(日)15:00~21:30開催の『青島純正上海西岸熱波音楽祭 ZEBRA MUSIC FESTIVAL 2016』

青島とあるので、青島でやるのかとおもったら、スポンサーが青島ビール(笑)。

会場は上海市徐匯区にある徐匯濱江東安路緑地という、黄浦江の西岸にある緑地らしい。

SNH48チームXの出演は2016/09/24(土)のようだが、何と翌日はジョリン・ツァイ(蔡依林)が来てしまうという、ちょっとすごい感じ。

この『熱波音楽祭』は2008年から開催されており、通常は8月末だが、今年は杭州G20サミット前後の期間を避けるため、臨時で9月末に延期されたとのこと。

面白いのは、そのおかげで、当初2016/08/27~08/28開催の2日間のうち、2016/08/28に、以前からSNH48のライバル(と言えるかどうかは分からないけれど)の広州拠点の女性アイドルグループ「1931」が出演する予定だった。

ところが日程変更で出演できなくなり、その代わりに、SNH48チームXにお声がかかったという点。

ジョリン・ツァイ(蔡依林)の出演は日程変更前も後も変わりない。(台湾でどれだけヒマしてるんだ、とかツッコミを入れない(笑))
続きを読む…

中国2ちゃんねる的掲示板で秒殺されたスレッドからの拾い物、全メンバーの生まれ年

中国の2ちゃんねる的な掲示板「百度貼吧 バイドゥてぃえば」でたまたま見つけた下図の表。

これを見ながらメンバーデータのXMLファイルの生年月日を更新していたら、いつの間にかスレッドが削除されたので、あわてて画像だけ保存。記念にここに掲載しておきます(汗)。

上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48の現時点の全メンバーで、最年少は2003年生まれ、最年長は1990年生まれ。

じっくり見ていくと「ええっ!あのメンバーとあのメンバーが同じ年なのか!」とか、「なるほど舞台で堂々としているわけだ」とか、「やっぱりチームのキャプテンは年上が適任なんだなぁ」とか、いろいろ発見がある。

ぱっと見、当たり前だけれど、明らかにSNH48チームSII、チームNIIの色が左に寄っている(つまり平均年齢が高い)。

北京BEJ48チームBも平均年齢が意外に高めだけれど、全体的にお姉さんチームという印象があるので「なるほど」と思ったり。

それに対して、広州GNZ48チームGの平均年齢の低さ。

いろいろ興味深い一覧表。

SNH48「営業」のお仕事:2016/08/28広州GNZ48はボクシング、SNH48チームHIIはストリートボール

SNH48グループの可愛らしさとのギャップが激しい(笑)劇場外の「営業」のお仕事をご紹介。

まず先日ご紹介した、2016/08/28(日)ボクシング王挑戦対決のイベントにゲスト出演した広州GNZ48の様子の動画。

曲の間に流れるボクサーの厳しいトレーニング映像と、その直後の『ファースト・ラビット』の落差が激しくてちょっと笑ってしまう。

次はSNH48チームHIIがゲスト出演した同日2016/08/28(日)JUMP10世界ストリートボールグランプリ。ストリートボールというのは、スリー・オン・スリーとか、ああいうバスケットボールの変種みたいなスポーツ。

こちらも、めちゃくちゃイカツい司会のお兄さんとSNH48チームHIIのギャップが激しくて(笑)。
続きを読む…

AKB48横山由依、川本紗矢、向井地美音、加藤玲奈、木﨑ゆりあ上海入りの備忘録(2016/07/29分)

記録として、2016/07/29(金)夜から上海入りしたAKB48メンバーの写真を、中国ツイッター(新浪微博)の上海東方明珠(オリエンタルパールタワー)公式アカウントからご紹介。

(※当ブログの記事は、いちばん重要なことは、後のほうに書いてあることが多いです(汗))

ツイートの内容は…

「【秘密のゲスト】オリエンタルパール・クルーズ船2号が「ヲタクの女神」5人をゲット、AKB48の横山由依、川本紗矢、向井地美音、加藤玲奈、木﨑ゆりあが、今夜の”輝かしい夜”の星となってきらめいてます。そしてパールタワーも彼女たちの後ろでいつもと変わらずきらめいて目を奪ってるでしょ?メンバーたちは実物を見ると本当に小さくてかわいくて、カワイイね~。メンバーのみなさんこれからもパールタワーに遊びに来てね。ふと振り返るとあなたの男性スターや女性スターに偶然会えるかもしれないよ」(東方明珠公式アカウント)

このツイートに貼られている他の高画質写真は、AKB48運営に叱られるといけないので転載しません。

予定されていた入山杏奈は、どうやら今回上海入りできなかったようです。

どうやらこの5名は、オリエンタルパールタワーの運営するクルーズ船で開かれたパーティー「璀璨之夜」に招待されたようです。

また、中国のソフトウェア開発最大手「360」のオンラインゲーム『武極天下』のイベントにも参加していたようです。

先日ここでもご紹介したように、本日2016/07/30(土)も、AKB48の5名は上海世界博センターで開催される、同社「360」のゲーム大賞授賞式に参加します。

また、AKB48の5人は中投中財基金管理公司のイベントにも2016/07/29(金)夜に参加した模様。

いよいよAKSが中投中財基金管理公司と新会社を設立するとのこと。

AKSがこの中投中財基金管理公司と酷酷音楽(酷狗音楽、酷我音楽)と提携して、中国市場に進出する話は、日本の二次元文化ニュースサイト「和邪社」で。2016/04/23にすでに報じられていたようです。(筆者は全くフォローしていませんでした。和邪社サイトを見るのも久しぶり)

『AKB48は再度中国市場の獲得のチャンスを求めて、酷酷音楽とAKSが全方位の提携戦略を展開』 (和邪社 2016/04/23)

ちなみに中国語で「酷」とは「cool カッコいい」の意味。

この記事の中で、AKS社長・吉成夏子氏は次のように述べたとあります。

「今回の提携戦略のパートナーは、私たちが中国のさまざまな文化メディア組織を深く調査した上で最終的に選択したものです。私たちの提携戦略パートナーはAKB48プランドのプロモーションと中国本土化に対して、比較にならないリソースとチャンネルを持っています。AKSは日本およびアジアのその他の数か国の経営で十分成功しており、AKB48が正式に中国に進出することを非常に期待しています。私たちはAKSのスター育成経験を活かして、中国の国情と組合せ、近い将来必ず中国市場に’経済の奇跡’を創造します」

なお、中投中財基金管理公司は2013/10/12に設立されたばかりの投資ファンドで、規模は5,000万人民元(約8億円)。

一昨日2016/07/28には、合肥市で国技ホールディングスと共同で、医薬品、インターネット、新素材、新エネルギー、AIなどのための、50億人民元のマザーファンドを設立したというニュースあり。

今回AKB48メンバーが上海入りした最大の目的は、この新会社発表会だったのではないか、という現地ファンの意見もあります。

ここからは筆者の意見ですが、48系グループの本質は「会いにいけるアイドル」であることに変わりありません。
続きを読む…