AKSが2016/12/10上海に渡辺麻友を連れて何をしに来るのか大注目!

AKB48メンバーが2016/12/10に上海にやって来て「重大発表」をするらしいというニュース。

メンバーが渡辺麻友、川本紗矢、伊豆田莉奈の3人。AKB48ファンではない筆者にはどう解釈すればいいのか分からないけれど、少なくとも渡辺麻友が来るということは、ただ事ではないことは分かる。

なお中国ツイッター(新浪微博)のAKS公式アカウントは@AKB48-CHINAだが、アカウントのトップページはいまだにアカウント名を取得しておらず、ユーザIDが数字のまま。

一方、こちらのAKB48中国官方網站というアカウントはSNH48運営会社がAKSと提携関係にあったときに作成したアカウント。

こちらAKB48の中国公式サイトも、SNH48運営会社制作のもので、AKSとの決裂以来、更新はストップしている。

ちなみに最近、AKSが中国で申請していた、北京、広州の分隊の商標申請が承認された。北京はBJN48、広州はGZH48。

分隊といっても、すでに上海SNH48とは決裂しているので、北京、広州のどちらかが中国本部ということになるけれど。

こちらの中華人民共和国国歌工商行政管理総局商標局の検索ページで、「申請人名称」に「株式会社AKS」と入力すると出て来る。

↓「BJN48」は2016/11/21登録公告、有効期限は2026/11/20までの10年間。

↓「GZH48」も2016/11/21登録公告、有効期限は2026/11/20までの10年間。

AKSは上海に本部を置かずに、モロに中国の政治の中心である北京で、中国人の運営するBEJ48に対抗できると思っているのだろうか。

そして広東語独特の文化圏のある広州で、GNZ48と、もう一つ、SNH48とほぼ同じキャリアのある女性アイドルグループ「1931」に対抗できると思っているのだろうか。

中国独特の商習慣の中で、AKSはそもそもAKB48に好意的だったSNH48運営会社とさえ決裂したのだ。

そのAKSが、中国政府の統制下におかれた現地のテレビ局やネットなど、各種メディアとうまく提携して、中国当局に目をつけられるヘマをせずに、アイドルグループを運営できると思っているのだろうか。

ライバルは北京、広州だけではない。

上海に拠点のある「Idol School」は元「モーニング娘。」リンリンがプロデュースに参加しており、間もなく専用劇場を持つ。

同じく上海拠点の「心動アイドル補完計画」の「ATF」は、東京でエイベックスの指導を受けてスロースタートを切りつつある。

たぶんAKSとして取れる唯一の方法は、これら既存の中国国内のアイドルグループのどれかと提携することだけだろう。

でもこれは、まさにSNH48運営会社との間で見事にAKSが失敗させたことだ。

AKSがいまだに「SNH48運営会社が一方的に契約違反をした。中国人が悪い!」と、日本基準で考えているのだとしたら、まず中国でのビジネスはムリだろう。

さて、AKSは、渡辺麻友は、2016/12/10に上海にいったい何をしに来るのか、楽しみ~。

SNH48メンバー、伊ジュエリーブランド「ジョルジオ・ヴィスコンティ」上海旗艦店の広告に登場!

SNH48グッズ史上最高額のジュエリーが、SNH48公式オンラインショップで販売されていた、イタリアの宝石ブランド「ジョルジオ・ヴィスコンティ」。

上海にオープンしたフラッグシップ・ショップの付近に、SNH48の一期生キキ(許佳琪 Xǔ Jiā Qí シュー・チャーチー あだ名: キキ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/27浙江省生まれ
)、一期生レンレン(吳哲晗 Wú Zhé Hán ウ・チューハン あだ名: レンレン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/26浙江省嘉興市生まれ
)、六期生ジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī スン・チェンニー あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
)、北京BEJ48(SNH48六期生)陳倩楠 Chén Qiàn Nán チェン・チェンナン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1998/03/19天津市塘沽区生まれ
(チェン・チェンナン)がモデルになった広告が出ているらしい。

中国ツイッター(新浪微博)のジョルジオ・ヴィスコンティ公式アカウントのツイートから写真を転載。

これだけハイブロウなクリエイティブに登場すると、SNH48のイメージがぐっと上がって、上海の富裕層にも名前を知ってもらえそう。

こういうお仕事はメンバーにとっても誇らしいだろうなぁ。

早くもSNH48八期生、北京BEJ48・広州GNZ48・瀋陽SHY48の二期生募集開始(応募期間:2016/11/01~2017/02/04)

SNH48運営が早くも、今日2016/11/01(火)から2018/02/04までの期間で、SNH48八期生、北京BEJ48二期生、広州GNZ48二期生、そして瀋陽SHY48二期生募集を開始とのこと。

瀋陽SHY48にいたっては、一期生や専用劇場のお披露目さえまだなのに、テンポが速い。

SNH48公式サイトの応募要項の頁はこちら

「全世界の範囲で強力に新メンバーを合同募集!」とあるが、たしかに中国人はおそらく日本人よりも全世界のあちこちの国で生活しているだろうから、大げさじゃないのかもしれない。

募集条件は今までと同じ。13~22歳までの夢を持っている女性(優秀者は条件を緩和)。いかなるマネジメント会社とも契約しておらず、SNH48グループと専属契約できること。

この募集ページでちょっと興味深かったのは、各グループの生活センターの写真。

まず北京BEJ48。

↓ロビーっぽい。

↓このピンク色の居室は『青春肩並肩』のMVにも登場していた。これで落ち着いて眠れるのか心配(笑)。

↓玄関っぽい。

つぎに広州GNZ48。

↓ダイエットのためのトレッドミル(笑)。

↓清潔感のある食堂。

↓これ全部が広州GNZ48の生活センターではなく、一部分だけ。そのため、最近とあるファンが建物の中を通って生活センターへの侵入に成功したとかしないとか。

次に瀋陽SHY48。

↓まだホテル住まいってこと?これが本当に生活センターだとすると、いちばん生活臭がない。

↓なんだかホテルっぽい。

↓これもホテルの会議室っぽい。

最後はすでにおなじみのSNH48の生活センター。

↓ダンスレッスン室。いろんな映像で何度も見ている。

↓玄関もいろんな映像に登場している。

↓SNH48初期の、メンバーの部屋に突入!シリーズ動画がなつかしい。

以上。

SNH48の三つめの姉妹グループ瀋陽SHY48オーディション:上海、北京、広州の二次選考終了!

SNH48の北京BEJ48、広州GNZ48に続く、3つめの姉妹グループ・瀋陽SHY48オーディションの二次選考が、上海、北京、広州、瀋陽の4か所で無事終了したとのこと。残すは上海での最終選考会だけのはず。

”夢の扉を開く”瀋陽SHY48一期生募集、四都市オフライン二次選考回顧 (2016/10/17)

この公式サイトページによると、瀋陽SHY48が今回初めてメンバー募集することで、今まで応募しづらかった、遼寧省、吉林省、黒竜江省の東北三省の優秀な応募者が多数参加したとのこと。

また、先日の広州GNZ48チームNIII男装公演のオンライン生放送の冒頭、「放送事故」でGNZ48星夢劇院にSHY48のパネルある映像が一瞬映ったのは、広州の二次選考会がGNZ48星夢劇院で行われたためらしい。

↓左上のロゴマークの大きさくらい合わせてほしいけど…。それからポスターの7人はSNH48第三回総選挙の「神7」

↓瀋陽SHY48のパネル。イメージカラーはもう赤紫に決まっているんだろうか。

↓すでに瀋陽SHY48のスタッフジャンパーが出来ている(笑)

さて、劇場はもう瀋陽豫瓏城という商業施設内に建設中なので、いったいいつ一期生のお披露目になるか、広州GNZ48チームZのお披露目とどちらが先になるか、楽しみ。

SNH48第三回リクエストアワーがBEST30からBEST50に変更(たぶん現地ファンに不評で)

上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48合同開催の第三回リクエストアワーBEST30だが、やはり現地ファンにかなり不評だったようで、BEST50に改訂された。50曲に増えたということ。

そりゃそうですよね。今年から姉妹グループの北京BEJ48、広州GNZ48も参加して、メンバー数も大幅に増えているのに、たった30曲ではSNH48のチームX、チームXIIあたりのファンでさえ最初から投票する気にならない。

じっさいSNH48チームXII陳音 Chén Yīn チェン・イン あだ名: インバオ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1999/12/05上海市生まれ
の応援会は、もともとリクエストアワーで、同じ五期生チームXIIチャーイー(於佳怡 Yú Jiā Yí ユー・チャーイー あだ名: チャーイー SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1998/10/29上海生まれ
)、ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán フェイ・チンユェン あだ名: ユェンユェン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
)の応援会と合同で、『初恋泥棒』のユニットに投票する予定だったらしい。

しかし、たぶんポジションの違いまで投票対象になるということで、リクエストアワーへの投票はあきらめて、彼女の生誕祭にカンパを集中させると、中国ツイッター(新浪微博)の応援会アカウントでツイートしていた。

それでもまたチームNIIメンバーが大量に入選しそうな予感。