上海SNH48各メンバー応援会がリクエストアワー候補曲を広州GNZ48チームG公演『双面偶像』ユニット曲に次々と変更

広州GNZ48チームGとして初の全曲オリジナル公演『双面偶像』が2017/08/11(金)初演の初日を迎えたが、年明けのリクエストアワーに向けて、各メンバーの応援会が、初日がまだ終わっていない段階で、ユニット曲候補を変更するという、ものすごいスピード感の動きに。

上海SNH48一期生ダイモン(戴萌 Dài Méng( ダイ・モン) あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
)momo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)応援会は、『双面偶像』のユニット曲『9 to 9』に変更。

上海SNH48二期生テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
)シャオスー(林思意 Lín Sī Yì( リン・スーイー) あだ名: シャオスー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/04/05浙江省温州市生まれ
)応援会も『9 to 9』に変更。

上海SNH48二期生カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)北京BEJ48チームBパオツ(胡曉慧 Hú Xiǎo Huì( フー・シャオフェイ) あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
)応援会も『9 to 9』に変更。

上海SNH48二期生テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
)カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)応援会も『9 to 9』に変更。

これら応援会の発表は『双面偶像』公演初日がまだ終わっていない2017/08/11(金)の現地時間20~21時に、応援会の中国ツイッター(新浪微博)で発表されている。

昨日2017/08/12(土)夜の、公式アプリPocket48でメンバーの生放送を見ていると、広州GNZ48の他のチームNIII、チームZメンバーはもちろん、瀋陽SHY48チームSIII付紫琪 Fù Zǐ Qí( フー・ツーチー) SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1998/08/31遼寧省大連生まれ
(フー・ツーチー)も『双面偶像』を録画で見ながら放送していたり、この公演のSNH48グループメンバー内での反響は大きいようだ。

今まで広州GNZ48チームGはAKB48『シアターの女神』公演のおさがり、上海SNH48チームSII全曲オリジナル公演『心の旅程』のおさがりとつづき、SNH48グループ全体の中でも存在感が薄かった。

おまけに先日の第四回総選挙では、本来広州GNZ48全体のエースのはずのハナちゃん(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi( シエ・レイレイ) あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)が、チームNIIIキャプテン・ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)の後塵を拝した。

しかし今回の全曲オリジナル公演『双面偶像』で、チームGは完全復活、SNH48グループの中でも存在感を取り戻したようだ。

チームGはSNH48五期生からの移籍組メインのチームだが、SNH48に残った五期生メインのSNH48チームXIIは、あまり好評とは言えない全曲オリジナル公演『コードXII(代号XII)2.0』との対比で、何とも言えない思いをしているんじゃないかと想像している。

SNH48第三回リクエストアワーBEST50ルール再変更でもユニット曲投票放棄の応援会続出?

SNH48第三回リクエストアワー、現地ファンに得票数の集計ルールがあまりに評判が悪いので、またルールを変えました、というお話。

最初は昨年同様、BEST30ということで、上位30曲だけをファン投票で決めると発表された。

しかし今回SNH48チームSII、NII、HII、X、XIIの5チームに加えて、北京BEJ48チームB、E、広州GNZ48チームG、チームNIIIも参加するのに、たった30曲だけでは、ほとんどのメンバーのファンがムダな票を購入することになるというので、曲数を増やしてほしいという意見が多かった。

そこで運営はBEST50に改めて、上位50曲にした。

しかしそれでも、まだそこそこの人気しかないメンバーの応援会は、ユニット曲で入選をねらっていたが、それをあきらめて、すでに集めていたお金を、SNH48第二回ファッション大賞、または、来年の第四回総選挙にまわすことに決めた。

いつもながら、とっても正直なSNH48一期生チームSIIチェンスー(陳思 Chén Sī( チェン・スー) あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)は、自分からも中国ツイッター(新浪微博)で、ファンにリクエストアワーBEST50には投票しないよう、呼びかけている。


チェンスー(陳思 Chén Sī( チェン・スー) あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
「みんな今年はリクアワBEST50に投票しないことにしたらどうかな~腎臓をしっかり養生しよう(訳注:腎臓を売ってでもお金を出すというたとえから)。どちらにしてもみんな私のダンスがすごいってことはわかってるし。ファッション大賞も他の仕事に行ってていないし。バカな子にはバカなりのラッキーで選ばれるときは選ばれるってこと。最後にみんなしっかり食べてしっかり飲んで(訳注:投票のお金を貯めるために食事を控えたりするのはやめて、という意味)。来年はトップになろう」

こういうツイートは、ある意味、SNH48運営会社にケンカを売っているようなものだ。ファンが投票をやめれば運営会社の売上が確実に減るので。

でもチェンスー(陳思 Chén Sī( チェン・スー) あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)はあえて、自分が運営から見て悪者になっても、あまり人気のないメンバーたちやファンの気持ちを代弁している。とても彼女らしい。
続きを読む…

SNH48第三回リクエストアワーがBEST30からBEST50に変更(たぶん現地ファンに不評で)

上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48合同開催の第三回リクエストアワーBEST30だが、やはり現地ファンにかなり不評だったようで、BEST50に改訂された。50曲に増えたということ。

そりゃそうですよね。今年から姉妹グループの北京BEJ48、広州GNZ48も参加して、メンバー数も大幅に増えているのに、たった30曲ではSNH48のチームX、チームXIIあたりのファンでさえ最初から投票する気にならない。

じっさいSNH48チームXII陳音 Chén Yīn( チェン・イン) あだ名: インバオ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1999/12/05上海市生まれ
の応援会は、もともとリクエストアワーで、同じ五期生チームXIIチャーイー(於佳怡 Yú Jiā Yí( ユー・チャーイー) あだ名: チャーイー SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1998/10/29上海生まれ
)、ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán( フェイ・チンユェン) あだ名: ニモ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
)の応援会と合同で、『初恋泥棒』のユニットに投票する予定だったらしい。

しかし、たぶんポジションの違いまで投票対象になるということで、リクエストアワーへの投票はあきらめて、彼女の生誕祭にカンパを集中させると、中国ツイッター(新浪微博)の応援会アカウントでツイートしていた。

それでもまたチームNIIメンバーが大量に入選しそうな予感。

SNH48公式サイトに第三回リクエストアワー特集ページ開設、今年は北京BEJ48、広州GNZ48と合同開催だけどBEST 30で曲数は同じ

今年は初めて上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48合同で開催される第三回リクエストアワーBEST30の特集ページが開設された。

投票は2016/10/15現地時間10:00開始。リクエストアワー・コンサートは2017/01/07(土)上海メルセデス・ベンツ・アリーナで開催される。

SNH48グループが上海メルセデス・ベンツ・アリーナでコンサートと聞いても、もう驚かなくなってしまうほど順調に発展してます。

SNH48のリクエストアワーBEST30は、第一回からAKB48とかぶらないように、リクエストタイム BEST30という名前だが、ここではリクエストアワーと書くことにする。(中国語のタイトルは「金曲大賞」)

↓全対象曲のページを開くと、このとおりかなり膨大な曲数になる。ほとんどがAKB48楽曲ですが(汗)。

SNH48公式サイトのこちらのページに投票ルール詳細が書かれている

第三回リクエストアワーの投票ルールは全面的に更新され、楽曲およびメンバー以外に、ユニット曲についてはメンバーのポジションも指定できるとのこと。

ユニット曲の得票数は、楽曲と参加メンバーで集計されるのではなく、楽曲と参加メンバーと参加各メンバーのポジションが全く同一の場合のみ累計されるという、とっても細かい集計方法になる。

例えば、3人のユニット曲があって、複数のファンが同じ3人のメンバーを指定して投票しても、その3人のポジションが違えば、別の曲とみなされて、それぞれ別に集計されるということ。

これは現地の応援会が、ポジションまで指定して投票を呼びかけないと、せっかくの票が割れてしまうことになる。ちょっと神経をつかいますね。

上位メンバーに与えられる賞もバージョンアップ。最高位のユニット曲、および16人曲のそれぞれのMVを制作する。

それに加えて、最高位のユニット曲のセンター・ポジションのメンバーには、特別にオリジナルのソロ曲を制作し、海外で単独MV撮影を行うとのこと。

SNH48第三回総選挙TOP16シングル『プリンセス・クローク(公主披風)』と、アンダーガールズ(第17位~32位メンバー)のシングル『ロマンティック・メロディー(浪漫関係)』の2枚のEPに、リクエストアワー投票券が封入されている。

この投票券は、第三回リクエストアワーの2回分の投票として利用することもできるし、SNH48第二回ファッション大賞の対応する「いいね!」の数」の投票に使うこともできる。

(投票券1枚を第二回ファッション大賞に利用した場合、何回分の「いいね!」の投票に当たるのかは、はっきり書かれていない。また、第二回ファッション大賞が第三回リクエストアワーと同時に行われるのか、別々に行われるのかもはっきり書かれていない)

投票は、PCの公式サイト、またはSNH48運営が開発したスマホアプリ「Pocket48」からできる。

また2017/01/07(土)に上海メルセデス・ベンツ・アリーナで開催されるリクエストアワー・コンサートは、同じ会場でこの夏に行われた第三回総選挙のステージが左右と中央の三方向に伸びたステージだったのと違って、会場の中央に設置されるとのこと。

観客は舞台を取り囲むように360度ぐるっと周囲からメンバーのパフォーマンスを見ることになる。

今のところわかっているのは以上。詳細な情報はまだこれから出てくると思われる。

中国の年末(中国の新年は年明け2月の旧暦「春節」なので)に、SNH48グループは第三回リクエストアワーと、第二回ファッション大賞の二大イベントで大盛り上がり、ということになる。

SNH48第二回リクエストアワーのチーム曲第1位『BINGO!』MV予告編がようやく公開

SNH48ではチームNII二期生のテーマソングと言える『BINGO!』のMV予告編がようやく公開。

去年2015年のSNH48第二回リクエストアワーでチーム曲の第1位になって、すぐにでもMV撮影、公開、となるはずだったのに、半年以上かかって、やっとのことで予告編公開。

AKB48にとってはソニー・ミュージック時代の、大昔の(笑)楽曲ですが、SNH48にとってはチームNIIの永遠のテーマソング。

この曲を聴きながら、二期生エンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
)がいつかチームNII二期生といっしょに歌える日を待つんです。
続きを読む…