北京BEJ48劇場MVP特別公演で、いーしゃん・ライチがデュエット曲『人魚』を披露

SNH48の2016年劇場MVP授賞特別公演については別に取り上げるとして、北京BEJ48でも昨日2017/03/04(土)劇場MVP授賞特別公演が行われた。

ちなみに劇場MVPというのは、毎回の公演が終わった後、観客が良かったメンバー、自分の好きなメンバーに一人一票投票することができ、その年間得票数がもっとも多いメンバーのこと。チームごとに集計して発表される。

北京BEJ48はチームJはまだ最近結成されたばかりということで、今回は対象外。北京BEJ48は、去年2016/04/30デビュー公演当初から、チームB、チームEの2チームで始動している。

ただしSNH48五期生からの移籍組は、すでに上海SNH48チームXII(A組、B組)として『シアターの女神』公演を上演していたので、まったくのデビューというより、「北京デビュー」。

チームEはSNH48六期生からの移籍組で結成され、こちらは北京BEJ48として初めて舞台に立ったメンバーばかり。

いまはすでに北京BEJ48としての一期生が入団しており、その北京BEJ48一期生でチームJが結成されて3チームになっている。

チームBの劇場MVPはキャプテンのいーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán ドァン・イーシェン あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
)。現地のあだ名はDDD。背が低くて足が短いので「段短短 Duan Duan Duan」の頭文字のDDD。SNH48第三回総選挙では43位。

チームEの劇場MVPは、ボーイッシュなライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)。

授賞特別コーナーのパフォーマンスでは、2人いっしょに、SNH48チームXの全曲オリジナル公演から名バラード『人魚』を歌った。

なお、オリジナルのSNH48チームX版では、最初に歌い出す人魚役が炭酸(張丹三 Zhāng Dān Sān チャン・ダンサン あだ名: 炭酸 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/04/28湖北省武漢市生まれ
)、人間の少女役が桃子(李釗 Lǐ Zhāo リー・チャオ あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
)。

ライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)は2000/08/30でまだ16歳だが、曲の最後、人魚に駆け寄って後ろから抱きしめるところは、オリジナル版よりも感情が入っている。表情も素晴らしいと思う。

まあ本当にこの『人魚』という曲は、何度聴いても鳥肌もの。本当に素晴らしい曲。

いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán ドァン・イーシェン あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
)の感想ツイートを、彼女の中国ツイッター(新浪微博)からご紹介。

続きを読む…

SNH48グループメンバーのバレンタイン特別動画&生放送3本をご紹介

少し遅くなったけれど、SNH48グループメンバーのバレンタイン動画や特別オンライン生放送から、3本だけご紹介。

SNH48三期生チームHII カメちゃん(徐晗 Xú Hán シュー・ハン あだ名: カメちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/01/15四川省生まれ
)が同じ四川師範大学の女友達と、ジェイ・チョウ(周傑倫)の最新ヒット『告白気球』をデュエット

このギターを弾き語りしている女友達は溫蕊爾(ウェン・ルイアー)という人で、こちらが彼女の中国ツイッター(新浪微博)

もともとはカメちゃん(徐晗 Xú Hán シュー・ハン あだ名: カメちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/01/15四川省生まれ
)が旧正月の連休で四川省に帰ったとき、彼女といっしょにSNH48運営会社開発のアプリ「Pocket48」でオンライン生放送をして、カメちゃん(徐晗 Xú Hán シュー・ハン あだ名: カメちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/01/15四川省生まれ
)が彼女のギターでデュエットしていた。

それがファンに好評で、この映像を本格的に録音スタジオで撮影したといういきさつ。

次は広州GNZ48チームG soso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú チャン・チョンユー あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/21浙江省生まれ
)のややセクシーめのバレンタイン生放送

後半はチェンチェン(劉倩倩 Liú Qiàn Qiàn リョウ・チェンチェン あだ名: チェンチェン GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/28福建省生まれ
)と2人で放送している。現地ファンはsoso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú チャン・チョンユー あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/21浙江省生まれ
)の胸元が見えている部分の画面ショットを取って、中国2ちゃんねるにアップするという几帳面さ(笑)。

どうでもいいことだが、胸の谷間のことを現地ファンは「刀疤(ダオバー)」、つまり刀傷(かたなきず)と言う。

最後は北京BEJ48チームEの公式カップリング(笑)、ライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)と愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
)が、メイドカフェの店員になって生放送。

ちゃんと日本語で「おかえりなさいませ ご主人様」と言っている。

愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
)はInstagramでも、旧正月の連休の間、ライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)がまだ生活センター(メンバーの宿舎)に帰ってこないので寂しい~とか、きっちりカップリングの設定に沿った、ファンの期待どおりのツイートをしていて、演出が完璧。

他にもバレンタインの特別オンライン生放送は山ほどあってご紹介しきれないので、このページの右に貼ってあるSNH48関連動画YouTubeチャンネルのリンクからどうぞ。

北京BEJ48チームEの百合カップル:ライチ(李梓)、愛ちゃん(易妍倩)

現地ファンがなぜそこまで百合カップリング(現地語でも「CP」)にこだわるのか、個人的によく分からないけれど、北京BEJ48チームE(SNH48六期生移籍組)のカップルをどうぞ。

男の子がライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)、女の子が愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
)。

北京もどっぷり同人の世界です(笑)。

SNH48五期生、六期生のダンス動画を気まぐれにご紹介:f(x) 『4 Walls』、『ヘビーローテーション』ほか

最近気になったSNH48五期生、六期生の動画を気まぐれにご紹介。

まずSNH48チームHII五期生リッチ(袁航 Yuán Háng ユェン・ハン あだ名: リッチ SNH48 Team HII
 SNH48 5期生
 1996/05/20貴州省生まれ
)。彼女はウクレレの弾き語りで歌も歌えるし、ご覧のようにダンスもキレキレ。f(x)の『4 Walls』をSNH48生活センターのレッスン室で踊っている映像。画質が粗いのが残念。

つぎにSNH48六期生で北京BEJ48チームEに移籍したプディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán リー・イェンイェン あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1993/07/01福建省生まれ
)が生誕祭の特別コーナーで披露した伝統舞踊。
続きを読む…

北京BEJ48チームE愛ちゃん(易妍倩)が第三回総選挙アピール生放送で欅坂46を強力プッシュ(笑)

上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48合同の第三回総選挙、2016/07/30(土)の結果発表コンサートまで、日本でAKB48メンバーがShowroomでアピール生放送をしていたのと同じように、ネット生放送サイトでアピール生放送をしている。

その中から、SNH48六期生で、北京BEJ48チームEに移籍したライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)、愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
)の2人の生放送をご紹介。

基本、ファンにコメントでリクエストしてもらって、その曲を歌うという生放送で、ずっとAKB48楽曲の中国語版(SNH48バージョン)を歌っているが、日本語で歌っている曲の部分だけを編集してご紹介。

もちろん日本語の発音は正確ではないけれど、画面右側の愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
)が歌う欅坂46『サイレントマジョリティー』のサビに注目(笑)。

しかも愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
)、生放送を見ているファンに向かって「欅坂46はすごく好き。オススメ!」と、強力プッシュしている。

六期生はごく一部の人気メンバーをのぞいて、今回の第三回総選挙の上位48位に入るはずがないので、純粋に自分の趣味全開で生放送できるということもある。

でも、愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
)のように、もともとAKB48グループにあこがれてSNH48オーディションに応募して、合格したメンバーが、中国で日本のサブカル人気を支えてくれているわけだ。

しかも中国で日本のサブカルが大好きな若者なんて、ものすごい「マイノリティー」。

今までサイレントだった「マイノリティー」が、国営中国中央テレビにさえ出演するようになって、やっとサイレントでなくなるかもしれない。それがSNH48、BEJ48、GNZ48。

なのに、日本のAKB48運営は、SNH48、BEJ48、GNZ48をバッサリ切ることで、その「マイノリティー」をバッサリ切ろうとしてる。

それがAKB48のこれからの10年、長期的に見てほんとうに利益になるのか。AKB48運営はもっと考えるべきかも。「日中友好」とかいう政治的なことじゃなくて、純粋にビジネスとしてそれが適切なのか、ちゃんと計算した方がいいかもしれない。