北京BEJ48二期生デビュー2017/04/20劇場公式写真除幕式、初パフォーマンス『微笑みの向日葵』

今日2017/04/20(木)北京BEJ48結成一周年の日にお披露目された、北京BEJ48二期生15名をご紹介。

公式写真の一覧は、このブログの左上の「全メンバー画像集」をクリック、「BEJ48 2期生」を選択して頂くと表示される。

北京BEJ48二期生デビューの劇場公式写真除幕式の映像はこちら

北京BEJ48二期生デビューパフォーマンス『微笑みの向日葵』BEJ48第二弾全曲オリジナルEPより

これら北京BEJ48二期生は、チームB、チームE、チームJにそれぞれ入団する。

瀋陽SHY48チームSIIIデビュー時の私服リハーサル映像(を使って何とかメンバー名を覚えないと今日チームHIIIデビューだし)

上海SNH48の3つ目の姉妹グループ、瀋陽SHY48のデビュー時の私服リハーサル記録映像をご紹介。

公式ファンクラブの掲示板からは削除されているが、誰かが保存していたものがYouTubeにアップされていた。

瀋陽SHY48デビュー公演は2017/01/12で、この映像が公開されたのは2017/01/14なので、たぶん初日直前のリハ。

前座曲から記録されている。字幕や画面の効果も入っているし、マイクがONになっていたりするので、生放送スタッフのリハーサルも兼ねていることが分かる。

瀋陽SHY48公演の生放送で弾幕コメントを見ていると、「スタッフの育成系だから」と言っている現地ファンもいるくらいで、過去の劇場スタッフのノウハウを伝えることはあまりないらしい。

この動画をアップした目的は、ヘアメイクして同じ衣装を着る前の方がメンバーの顔が覚えやすいから(笑)。

(ちなみに音量が一定でなかったのでコンプレッサーをかけてあります)

SNH48三つ目の姉妹グループ瀋陽SHY48チームSIII『心の旅程』2017/01/14二日目

上海SNH48の新しい姉妹グループ、瀋陽SHY48チームSIIIが、SNH48チームSIIの全曲オリジナル公演『心の旅程』をデビュー公演として上演し、昨日2017/01/14(土)で二日目。

オンライン生放送の音響が全く安定せず、しかもまだキャリアのないメンバーのマイクをONにして生歌を聴かせるので、聞き苦しいことこの上ないけれど、それなりに面白い。

瀋陽SHY48バージョンの『心の旅程』でいちばん面白いのは、やっぱり遼寧省出身の双子の姉妹・劉嬌 Liú Jiāo リョウ・チャオ あだ名: チャオチャオ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1996/11/07遼寧省瀋陽生まれ
 画像集
劉娜 Liú Nà リョウ・ナー あだ名: ラーラー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1996/11/07遼寧省瀋陽生まれ
 画像集
のデュオ『下一站是你』。

瀋陽SHY48チームSIII ユニット曲『下一站是你』

本物の双子が同じ髪型でこのユニットを歌うのは、ほとんど反則(笑)。上海SNH48チームSIIが誰でこの曲を歌っても勝ち目がない。

続きを読む…

広州GNZ48チームZデビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』の完成度の高さにびっくり

広州GNZ48チームZのデビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』三日目の映像をフルでご紹介。

広州GNZ48チームZは、GNZ48として初めてオーディションで入団したGNZ48一期生だけからなるチーム。SNH48でいえば七期生相当の世代。

デビュー公演は、SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』で、北京BEJ48チームJ(同じく北京BEJ48として初めて入団したBEJ48一期生だけのチーム)が先にデビューし、お下がり公演として上演中。

広州GNZ48チームZは少し遅れて、同じ公演をデビュー公演として今後しばらく上演することになる。

なぜ特に北京BEJ48チームJの『専属派対』の方ではなく、広州GNZ48チームZをご紹介するのかと言うと、衣装の品質がより良くて、ダンスもより良くて、メンバーの平均身長が高くて、完成度が高いから。

メンバー16人のうち、なんと11人が165cm超えという、長身ぞろいのチーム。

中国の弾幕コメントサイトで、現地ファンの中国語コメントが画面を流れるのを見ながら、公演のオンライン生放送を見ていたけれど、さすが中国人男子は「脚フェチ」が多いだけあって、脚線美についてのコメントが多い多い。

たぶん広州GNZ48の運営も平均身長の高さを意識して、ショートパンツの丈を思いっきり短くして、脚が長く見えるようにしている。

たしかにSNH48グループの他のどのチームよりも、とにかく公演を通して脚の長さがやたらと目につく。

あと特筆すべきはソロ曲『木偶(あやつり人形)』の演出。

シャーリン(趙翊民 Zhào Yì Mín チャオ・イーミン あだ名: ミンミン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1997/08/18広西省生まれ
 画像集
)がまさかのピアノ弾き語りからのソロ。ミスタッチが多いし、そもそもコード(和音)が間違っているのだが、歌はたしかに悪くない(すごく上手いというわけではない)。

それに現地ファンのコメントは非常に正直で「顔面偏差値は高くない」。ただ、これからのメイクの上達次第で、より舞台映えする余地はありそう。

ユニット曲でいちばん完成度が高いのは『Don’t Touch』と思われる。

この曲の3人は、センターがシャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ チャン・シンユー あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
 画像集
)、プロフィールでは身長171cmだが、もっと高いだろうとツッコミが入っている。

アンコール前の全員曲『青春不散(青春は終わらない)』でもセンターで長身が目立つが、感極まって大泣きしているので、さらに目立つ(笑)。彼女がキャプテンになる可能性がいちばん高そう。

左側はナイピン(農燕萍 Nóng Yàn Píng ノン・イェンピン あだ名: ナイピン(奶瓶) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/07/30江西省南寧市生まれ
 画像集
)、右側は、ダーリン(代玲 Dài Líng ダイ・リン あだ名: ダーリン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 07/27四川省生まれ
 画像集
)。

そして現地ファンに異様に評判が良さそうだったのは、アンコール後の衣装が日本の女子高生風の制服になっていること。

このあたりも広州GNZ48運営の演出の上手さが光っている。

とにかく北京BEJ48チームJと比べると、ダンスのレベルが完全に上。ダンスのキレが全然違う。

広州GNZ48チームZは、全体的にリズムに合わせて振り付けがビシッ!ビシッ!と決まるので、見ていて気持ちがいい。

筆者は個人的に、『専属派対(僕らだけのパーティー)』公演は楽曲のレベルはやっぱり低いと思うけれど、オリジナルのSNH48チームNIIより、この広州GNZ48チームZバージョンが良かったので、この公演も悪くないと思った(汗)。

SNH48五期生デビュー感謝全員握手会2015/12/06開催、43人と3秒ずつ握手しよう

三期生ドゥードゥー(陳怡馨 Chén Yí Xīn チェン・イーシン あだ名: ドゥードゥー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/13福建省生まれ
 画像集
)はしばらく活動できそうになくても、五期生のデビュー公演『シアターの女神』は今週末2015/12/04(金)19:00~(現地時間)から予定どおり始まる。

そして、五期生デビュー感謝全員握手会が2015/12/06(日)にSNH48専用劇場「星夢劇院」で開催されるらしい。

日時:2015/12/06(日)現地時間09:30入場開始、11:30入場締め切り
場所:SNH48星夢劇院
方式:全員握手会(握手券1枚で出席メンバー全員と握手可能、各メンバーとの握手は3秒間、一回ごとに使用できる握手券は1枚限り。つまり握手券を10枚持ってるからといって、10枚出しで30秒間握手することはできず、10回並び直さないといけないということ)
出席メンバー:SNH48五期生(合計43人)
注:SNH48チームNII五期生・周怡 Zhōu Yí チョウ・イー SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
 画像集
(チョウ・イー)はスケジュールの都合で出席できない。
使用できる握手券:五期生デビュー感謝握手会握手券のみ。

43人の全員握手会って、握手する側もけっこう大変そう(笑)。