SNH48カメちゃん初のピン出演、北京BEJ48レイニー14歳の生誕祭、広州GNZ48チームNIIIポッキーゲーム

SNH48グループ関連動画をいろいろ何の脈絡もなくご紹介。

SNH48三期生チームHIIカメちゃん(徐晗 Xú Hán シュー・ハン あだ名: カメちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/01/15四川省生まれ
)が、初めてピンでバラエティー番組に出演。中国動画サイト最大手の愛奇藝(iQiYi)制作の『Fans! Fans!』という番組。初のピン出演おめでとう!

イケメンと恋愛関係になりそうなシチュエーションで、どうするかを恋愛シミュレーションゲーム的に、女性ゲストが選択するという感じの内容。

次は北京BEJ48チームEのメンバー、レイニー(李詩彥 Lǐ Shī Yàn リー・シーイェン あだ名: レイニー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2003/03/17湖南省生まれ
)14歳の生誕祭。2003/03/17生まれ。特別コーナーで『大声ダイヤモンド』を歌った。

ヘタクソすぎて学芸会レベルだけれど、ここは、たった14歳の中国の少女が48系グループが好きすぎて、上海SNH48六期生に入団、北京に移籍してもアイドル活動を続けているところに、ただただ驚くのが正解。

そして彼女がSNH48六期生に入団したのは、まだ12歳のとき。以下の彼女の中国ツイッター(新浪微博)の長文ツイートを読むと分かる。後に日本語試訳をつけた。

レイニー(李詩彥 Lǐ Shī Yàn リー・シーイェン あだ名: レイニー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2003/03/17湖南省生まれ
2017年3月18日 3:48

今日の生誕祭はみんなお疲れさま!!
えっと…舞台であまり伝えられなかったことを書いてみるね~
今日14歳になった。みんなずっとついてきてくれたこと、ありがとう。今日の生誕祭はすごくうれしかった!

こんなにたくさんの人に誕生日をお祝いしてもらったのは初めてだね。実は入団してから二回目の誕生日。でも前はまだデビューしてなかったから、まだみんなに出会ってなかった。

今日はみんな私のために生誕祭を準備してくれてありがとう。みんなが私のためにしてくれたことは、目の中と心のなかにしっかり覚えておく。お疲れさま。

うん、みんなが私のことを好きになってくれてありがとう。デビューしてから今までの変化はかなり大きかった気がする。

入団したばかりのころはちょっと挫折があって、ちょっとうれしくないこともあって、思い通りにならないことがあってひどく泣いた。今は達観したかもしれない。うれしくないことがあって自分の気持に影響するようなときは、自分で消化できる。

ときどき一人で頭の中であれこれ考えることもある…何度もあきらめようと思ったけれど、たぶん本当に48系グループのことが好きなんだね…

この未知を歩んだからには、独特の風景を楽しもう、自分のいちばん美しいときに、同じような年の人と違ったことをしよう、違った光を放とうと思った。

前進する道のりは孤独で、他の人には助けられないこともある。ダンスを自分で何度も練習するんじゃなくて、もっと良い先生に来てもらっても役に立たなくて、何をするにしてもやっぱり自分でやらないとダメ…

14歳の最初の一日をみんなといっしょに過ごせた。これからも誕生日ごとにみんながいてくれますように

…と書いてあるように、レイニー(李詩彥 Lǐ Shī Yàn リー・シーイェン あだ名: レイニー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2003/03/17湖南省生まれ
)はSNH48六期生として入団したときはまだ12歳。あきらめずにやってこられたのは、48系グループが大好きだったから。だから生誕祭の特別コーナーに『大声ダイヤモンド』ということ。

シンプルに心にグッとくる。

次は広州GNZ48チームZ ルイツ(龍亦瑞 Lóng Yì Ruì ロン・リールェイ あだ名: ルイツ(瑞子) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 10/02四川省生まれ
)が、中国ツイッター(新浪微博)フォロワー2万人のお礼に自主制作した動画。

見るだけでお腹いっぱいのサービス動画。

次も広州GNZ48。中国プロバスケットボールリーグのセミファイナルに、チームG、チームZがチアリーディング役でゲスト出演。

↓GNZ48チームG(SNH48五期生の移籍組中心)

チームGは国歌の後、公演で上演している全曲オリジナル公演『心の旅程』から『青春のラッパ(青春号角)』を歌っている。『心の旅程』は上海SNH48チームSIIからのお下がり公演。

↓GNZ48一期生(SNH48七期生相当)からなるチームZ

チームZは営業のお仕事では、AKB48『GIVE ME FIVE!』を歌うことが多い気がする。カメラが遠すぎてよく分からないけれど、チームZのダンスは広州GNZ48ではいちばん新しいチームだけれど、いつもきれいにそろっている。

最後も広州GNZ48。チームHIIIの『僕の太陽』公演千秋楽前日の2017/03/17のMCコーナーから。ある意味お決まりの、ポッキーゲーム。

重要な部分だけを編集してつないでみた(笑)。最初は、左がうさぎ(冼燊楠 Xiǎn Shēn Nán シェン・シェンナン あだ名: うさぎ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/11/09江西省生まれ
)右がりんたん(肖文鈴 Xiào Wén Líng シャオ・ウェンリン あだ名: リンたん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/24四川省生まれ
)。二組目は左がKimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní チェン・タンニー あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
)、右がツオツオ(左婧媛 Zuǒ Jìng Yuán ツオ・チンユェン あだ名: ツオツオ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1998/08/19四川省生まれ
)。三組目は左がオリビア(唐莉佳 Táng Lì Jiā タン・リーチャー あだ名: オリビア GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ
)、右がチェンチェン(劉倩倩 Liú Qiàn Qiàn リョウ・チェンチェン あだ名: チェンチェン GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/28福建省生まれ
)。四組目は左がもーちん(陳慧婧 Chén Huì Jìng チェン・フェイチン あだ名: もーちん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1997/01/13浙江省生まれ
)、右がシャオシー(馮嘉希 Féng Jiā Xī フォン・チャーシー あだ名: シャオシー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/06/04広東省生まれ
)。

以上、結果的にほとんど広州GNZ48になっていることに特に意味はありません(汗)。

広州GNZ48春のパステルカラー制服生写真発売、チームごとに別デザイン

広州GNZ48、春の制服バージョン生写真発売。サンプル画像を、中国ツイッター(新浪微博)の広州GNZ48公式アカウントのツイートから転載。

こちらも北京BEJ48と同じく、各チームで制服のデザインがが微妙に違う。

↓チームGバージョン。左上からKiko(李沁潔 Lǐ Qìn Jié リー・チンジエ あだ名: KIKO GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/02/12四川省生まれ
)、きつね(高源婧 Gāo Yuán Jìng カオ・ユェンチン あだ名: キツネちゃん GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/07/06山東省生まれ
)、ペイペイ(林嘉佩 Lín Jiā Pèi リン・チャーペイ あだ名: ペイペイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1998/08/16広東省生まれ
)、きつねとレイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi シエ・レイレイ あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)、リーロン(黃黎蓉 Huáng Lí Róng フアン・リーロン あだ名: リーロン GNZ48 Team G
 GNZ48 1期生
 01/23湖南省生まれ

チームGはチームカラーのグリーンに近い、ミントブルーだろうか?ジャケットはシングル。ボタンの数は4つ。ブラウスもジャケットも折り襟。

↓チームNIIIバージョン。チェンチェン(劉倩倩 Liú Qiàn Qiàn リョウ・チェンチェン あだ名: チェンチェン GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/28福建省生まれ
)、ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi リョウ・リーフェイ あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)、ちんゆー(陳欣妤 Chén Xīn Yú チェン・シンユー あだ名: ちんゆー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1999/06/05台湾生まれ
)、ちんゆーとナオナオ(盧靜 Lú Jìng ルー・チン あだ名: ナオナオ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/05福建省生まれ
)、ミッフィーとオリビア(唐莉佳 Táng Lì Jiā タン・リーチャー あだ名: オリビア GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ

チームNIIIもチームカラーのイエローのパステルカラー。ジャケットはシングル。ボタンの数は5つ。ブラウスもジャケットもよく見るとスタンドカラー。

↓チームZ。シエちゃん(陳桂君 Chén Guì Jūn チェン・グェイチュン あだ名: シエちゃん GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 10/08四川省生まれ
)、くーくー(楊可璐 Yáng Kě Lù ヤン・クールー あだ名: くーくー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 08/10湖北省生まれ
)、シャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ チャン・シンユー あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 03/24陝西省生まれ
)、くーくーとチョンチョン(王炯義 Wáng Jiǒng Yì ワン・チョンイー あだ名: チョンチョン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/05新疆生まれ
)、ワイワイ(王盈 Wáng Yíng ワン・イン あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ

チームZもチームカラーの赤にちなんで、パステルピンク。ジャケットはダブル。ジャケットのこういう上下に分かれていないカラーはショールカラーというらしい。

北京BEJ48も広州GNZ48も、運営会社の良心が感じられる制服。

広州GNZ48チームZ一番人気ワイワイ(王盈)が尊敬する先輩から教わった48系の真髄

広州GNZ48チームZでおそらく一番人気のワイワイ(王盈 Wáng Yíng ワン・イン あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ
)が、ファンの質問に答えて興味深いことを書いていたのでご紹介。

2017/02/27 21:40のワイワイ(王盈 Wáng Yíng ワン・イン あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ
)のツイートで
、「SNH48グループの中で、いちばん教わったり助けられたりしたのは誰?」という質問に答えて、次のように書いている。

広州GNZ48チームZ ワイワイ(王盈 Wáng Yíng ワン・イン あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ

はるか(熊心瑤 Xióng Xīn Yáo ション・シンヤオ あだ名: はるか GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/19重慶市生まれ
)先輩。自分が入団したばかりのとき48の文化をあまり分かってなくて、ダンスをしっかりやらなきゃということしか知らなかった。

でも彼女がアイドルのイメージを補ってくれて、まずは一生懸命に打ち込むこと、不平不満を言わないこと、会社の言うことに従うこと、全力で仕事をまっとうすること。

それから、努力。

実は彼女が努力しているっていうのはとてもヘンだと思ってる。だって彼女は自分を高めるのは、みんなが好きになってくれる気持ちの期待に背かないようにするためだよね、完全に(私はそう感じた)。

それから、アイドルは自分で突破口を見つけなきゃいけない。努力でファンを感動させるんじゃない。

いやいやながら活動してもファンが自分の成長のわずかな痕跡を探し出してくれるみたいな、そういう関係はファンが一方的に頑張ってるだけで、不公平だ。

努力は自慢するためにするものじゃなくて、アイドルとして必須の要素。ファンとアイドルの関係はいっしょに成長し、おたがいに支え合いながら、一方は舞台の上に、他方は客席にいる、そういうものだって。

そんなふうに私に教えてくれた、はるか(熊心瑤 Xióng Xīn Yáo ション・シンヤオ あだ名: はるか GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/19重慶市生まれ
)先輩ありがとうございます。

他にもいくつかおもしろいQ&Aがあったので、ついでに日本語試訳。

ファン

入団前に思っていたアイドルと、入団後にじっさいなってみたアイドルは、どういうところが違う?

広州GNZ48チームZ ワイワイ(王盈 Wáng Yíng ワン・イン あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ

ほとんど同じところはない。実を言うとアイドルの生活は思ってたより少し面白くて、しいて言えばさらに好きになって、”勉強”する気持ちを損ねるんじゃないかと思った。

でも理性的に言えば、アイドル活動と学業のどちらも捨てる理由なんてないから、両立するのが最良の選択。

私の学校は広州にあるけど、他のメンバーはとっても大変。本当に彼女たちを尊敬してる。

ファン

ワイワイ(王盈 Wáng Yíng ワン・イン あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ
)はどうしてそんなに美人なの?

広州GNZ48チームZ ワイワイ(王盈 Wáng Yíng ワン・イン あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ

実を言うと、前は本当に自分が美人だなんて思ってなかった。

入団したとき、本来はお笑い路線でいくつもりだったから、美人っていう考え方は入団してから初めてだんだんと頭に入ってきた。今はみんなが言ってくれることを、私も少しは信じるようになった。

でもやっぱり花瓶みたいにじっとしていたくなくて、自分を出したいと思っている。

立場を変えて見れば、人は本当にたくさん潜在力といろんな面を持っていて、自分では気づかない。いろいろ経験してみれば、きっと違う自分に出会って、自分のことを好きになってもらえるってことかな。

デビュー直後の公演で、お笑いキャラ路線で生きたがっていることは何となく分かっていたけど、このQ&Aの他の質問の回答を読んでいても、すごく頭の回転が速い人だということがよく分かる。

頭の回転の速さと、EQの高さは、48グループで人気が出るためにはとても重要だなぁと感じた。

広州GNZ48チームZ スーユエ(王偲越)生誕祭『愛しさのアクセル』11回転

広州GNZ48チームZ『専属派対(僕らだけのパーティー)』昼公演は、今日2017/02/19(日)、スーユエ(王偲越 Wáng Sī Yuè ワン・スーユエ あだ名: スーユエ GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 02/19江蘇省生まれ
)の生誕祭だった。

まったくノーマークだったのだが、特別コーナーが素晴らしいダンスだったので動画でご紹介。

まず民族舞踊の基礎があるメンバーの定番曲『愛しさのアクセル』。たぶん11回転。

広州GNZ48チームGのリーロン(黃黎蓉 Huáng Lí Róng フアン・リーロン あだ名: リーロン GNZ48 Team G
 GNZ48 1期生
 01/23湖南省生まれ
)もこの曲を踊って、間奏のスピンで10回転していた。リーロン(黃黎蓉 Huáng Lí Róng フアン・リーロン あだ名: リーロン GNZ48 Team G
 GNZ48 1期生
 01/23湖南省生まれ
)もダンスの基礎があるメンバー。

そしてスーユエ(王偲越 Wáng Sī Yuè ワン・スーユエ あだ名: スーユエ GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 02/19江蘇省生まれ
)のダンスの基礎力がわかる民族舞踊。

といっても完全なモンゴル舞踊ではなく、モンゴル舞踊風のモダンダンス。体の柔軟性や手先まで神経が行きとどいた表現力が素晴らしい。

誕生祝いのコーナーで広州GNZ48チームZのンバーの話では、スーユエ(王偲越 Wáng Sī Yuè ワン・スーユエ あだ名: スーユエ GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 02/19江蘇省生まれ
)が他のメンバーにダンスを教えることもあるという。

なおこの『遙遠的媽媽(遥かなる母)』もモンゴル民謡ではなく、モンゴル民謡風のポップスで2007年リリースらしい。歌っているのは哈琳(ハリン)というモンゴル族の女性歌手とのこと。

ところでスーユエ(王偲越 Wáng Sī Yuè ワン・スーユエ あだ名: スーユエ GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 02/19江蘇省生まれ
)がこの曲にあわせて踊った後、MCに登場したワイワイ(王盈 Wáng Yíng ワン・イン あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ
)が涙で話せなかったのが印象的だった。

この曲、それなりに有名らしく、中国語の歌詞が母親の元を遠く離れる子の気持ちを歌っているので、いつも舞台で「ボケ」役のワイワイ(王盈 Wáng Yíng ワン・イン あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ
)がいきなり涙を流していたのでびっくりした。

SNH48姉妹グループには、まだまだ隠れた才能がありそう。

広州GNZ48チームZデビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』の完成度の高さにびっくり

広州GNZ48チームZのデビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』三日目の映像をフルでご紹介。

広州GNZ48チームZは、GNZ48として初めてオーディションで入団したGNZ48一期生だけからなるチーム。SNH48でいえば七期生相当の世代。

デビュー公演は、SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』で、北京BEJ48チームJ(同じく北京BEJ48として初めて入団したBEJ48一期生だけのチーム)が先にデビューし、お下がり公演として上演中。

広州GNZ48チームZは少し遅れて、同じ公演をデビュー公演として今後しばらく上演することになる。

なぜ特に北京BEJ48チームJの『専属派対』の方ではなく、広州GNZ48チームZをご紹介するのかと言うと、衣装の品質がより良くて、ダンスもより良くて、メンバーの平均身長が高くて、完成度が高いから。

メンバー16人のうち、なんと11人が165cm超えという、長身ぞろいのチーム。

中国の弾幕コメントサイトで、現地ファンの中国語コメントが画面を流れるのを見ながら、公演のオンライン生放送を見ていたけれど、さすが中国人男子は「脚フェチ」が多いだけあって、脚線美についてのコメントが多い多い。

たぶん広州GNZ48の運営も平均身長の高さを意識して、ショートパンツの丈を思いっきり短くして、脚が長く見えるようにしている。

たしかにSNH48グループの他のどのチームよりも、とにかく公演を通して脚の長さがやたらと目につく。

あと特筆すべきはソロ曲『木偶(あやつり人形)』の演出。

シャーリン(趙翊民 Zhào Yì Mín チャオ・イーミン あだ名: ミンミン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1997/08/18広西省生まれ
)がまさかのピアノ弾き語りからのソロ。ミスタッチが多いし、そもそもコード(和音)が間違っているのだが、歌はたしかに悪くない(すごく上手いというわけではない)。

それに現地ファンのコメントは非常に正直で「顔面偏差値は高くない」。ただ、これからのメイクの上達次第で、より舞台映えする余地はありそう。

ユニット曲でいちばん完成度が高いのは『Don’t Touch』と思われる。

この曲の3人は、センターがシャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ チャン・シンユー あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 03/24陝西省生まれ
)、プロフィールでは身長171cmだが、もっと高いだろうとツッコミが入っている。

アンコール前の全員曲『青春不散(青春は終わらない)』でもセンターで長身が目立つが、感極まって大泣きしているので、さらに目立つ(笑)。彼女がキャプテンになる可能性がいちばん高そう。

左側はナイピン(農燕萍 Nóng Yàn Píng ノン・イェンピン あだ名: ナイピン(奶瓶) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 07/30江西省南寧市生まれ
)、右側は、ダーリン(代玲 Dài Líng ダイ・リン あだ名: ダーリン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 07/27四川省生まれ
)。

そして現地ファンに異様に評判が良さそうだったのは、アンコール後の衣装が日本の女子高生風の制服になっていること。

このあたりも広州GNZ48運営の演出の上手さが光っている。

とにかく北京BEJ48チームJと比べると、ダンスのレベルが完全に上。ダンスのキレが全然違う。

広州GNZ48チームZは、全体的にリズムに合わせて振り付けがビシッ!ビシッ!と決まるので、見ていて気持ちがいい。

筆者は個人的に、『専属派対(僕らだけのパーティー)』公演は楽曲のレベルはやっぱり低いと思うけれど、オリジナルのSNH48チームNIIより、この広州GNZ48チームZバージョンが良かったので、この公演も悪くないと思った(汗)。