上海SNH48四期生チームX 炭酸(張丹三)生誕祭で小泉今日子『なんてったってアイドル』を中国語で

上海SNH48四期生チームXの個性派、炭酸(張丹三 Zhāng Dān Sān( チャン・ダンサン) あだ名: 炭酸 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/04/28湖北省武漢市生まれ
 
)が、2017/07/02の誕生日公演(いわゆる生誕祭)の特別コーナーで歌った曲にびっくりした。

音源はたぶん誰かのカバーではなく小泉今日子の1985年のオリジナルで、半音下げているだけだと思う。

作詞は秋元康、作曲は筒美京平と、1980年代で考えられる限り最強のアイドルソングのタッグ。(後藤次利は1980年代に入ってからの人なので)

この線を行く曲を生誕祭で歌える人は、SNH48グループの中に今のところ彼女しかいない。

ワンコーラスめしか歌っていないが、たぶん彼女はツーコーラスめの歌詞の内容もわかった上で、歌ったはずだ。

というのは、この映像に映っているように、オンライン生放送で調整室から放送してもらうための中国語字幕を、彼女は自分で作っているから。

つくづくこの人は、すごい人です。中国国内では、たぶん誰にも理解されないけれど。

SNH48四期生 桃子(李釗)「少女アイドルの二重の挑戦」テンセントニュース『中国人の一日』第2736回

上海SNH48四期生チームX 桃子(李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
)がテンセントニュース(騰訊新聞)のコラム『中国人の一日』に取り上げられたので、日本語試訳。

『中国人の一日』第2736回 少女アイドルの二重の挑戦

中国人の一日:少女アイドル二重の挑戦

コメント2283件
(撮影/陳中秋 編集/徐松 『中国人の一日』第2736回)

20歳の李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
(訳注:上海SNH48四期生チームX 桃子)は中国大型女性アイドルグループSNH48の一員だ。17歳の年、SNH48に入りたいという自分の願いを実現し、少女アイドルになった。

しかしずっと希望の大学に入る夢をあきらめなかった。先日、彼女は人生で三度目の大学入試に参加した。

1997年、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は湖南省お張家界市で生まれた。中学生のとき、歌が好きだった彼女は結成間もないSNH48に夢中になった。「中学生のときの私は、将来何をするかまだ考えていませんでした。SNH48を好きになってから、自分も入団することを夢見始めました。高校に入って、ダイエット、勉強、どちらもこの目標のためでした」

高校3年生のとき、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は重要な決心をした。SNH48四期生にこっそり応募したのだ。初回選考の合格後、初めて両親に告げた。

(写真:李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
の自宅寝室、後ろにSNH48初期メンバーのポスターが貼ってある)

最初、両親は李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
がただ一時的に思い立っただけだとして、決して同意しなかった。ただ真剣に話し合った後、両親はやはり李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
の決心を支持することにした。

「私たちは当時高校3年生の勉強のことを心配していました。でも娘の真剣さを目にして、本当にしっかりした考えを持っていると思いました」

その後、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は数万人の応募者から選び出され、願いどおりにSNH48に入団、2015年正式デビューし、チームXのメンバーとなった。

SNH48入団後、集中レッスンが必要なため、一時休学を余儀なくされた。2015年大学入試前、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は高校にもどり、一回目の大学入試に参加する。

「あのときは復習していなくて、手ぶらで受験したようなものでした」

2016年、アイドルの仕事が軌道に乗った李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は、二度目の大学入試に参加するが、理想的な点数にとどかず、志望届の提出をあきらめた。二度の大学入試失敗でも、彼女は決して萎縮しなかった。

2017年、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
はさらに目標をはっきりさせた。演技学科を受験し、俳優になることだ。江蘇省、浙江省、上海、北京を転々とし、多数の芸術科大学を受験し、他にも何校かの専門学科を受験した。

芸術科試験に合格し、つづいて文化科目にも必死で取り組んだ。以前の二度の大学入試と異なり、今回、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は目標となる学校を決めて、自分で詳細に復習計画を作った。2017年4月、彼女はしばらく舞台とファンに別れを告げ、張家界にもどって復習と入試の準備をした。

(写真:ある予備校で、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
が一対一の補修を受けている)

李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
に文化総合科目を教えた女性教師は次のように話している。

「彼女が小さなスターだと聴いたときには、ちょっと威張った人なんだろうと思っていました。でもじっさい話してみると、全くそうではありませんでした。とても人付き合いがよくて、すぐに友だちになりました」

自宅で復習している期間、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
はスマホとほとんど使わず、インターネットもほとんどしなかった。疲れて眠気がするときは、保湿スプレーで目を覚ました。

入試準備の2か月間は、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
がSNH48に入団後、実家に滞在した最も長い期間だった。家族全員が喜び、また緊張していた。母親は次のように話している。

できるだけ彼女の邪魔をしないようにし、日常生活の上だけしっかり面倒をみるようにしました。好きな料理を作ってあげました。たとえば煮込んだチキンスープを出してあげたり。

大学入試の前日、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は張家界第一高校の試験会場にやって来た。ここは中学から高校までの彼女の母校だ。

李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
とともに受験したのは、大多数が初めて大学入試に応募した学生だ。李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
はこう語っている。

「5年課程の専門学校に入った中学時代の同級生は、もうみんな卒業しています。大学に入った高校の同級生は、来年もう実習に入ります。私の大学入試は遅れましたが、仕事はみんなより早く始めましたよね」

李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は笑いながら自分のことを「老司機」だと話した。(訳注:老司機はベテランのタクシー運転手)

受験会場で、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は二人のファンに気づかれた。彼女たちも同じ大学に応募し、今年入試に参加していた。一人の女子学生は彼女を励まして「桃子、入試がんばれ、総選挙がんばれ!」と言った。

大学入試の前の晩、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
はベッドの上で参考書を読んでいた。李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は、大学入試が何年もの勉強の総括だと考えている。彼女は成績で自分の能力を証明する必要がある。

「大学入試は公平です。努力しさえすれば目標に到達して、私の未来を変えることができます」

2017/06/07早朝、両親は李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
を試験会場に送った。父親は会場の校門まで送り届けるとそのまま出勤した。母親は娘の手をとって、試験会場の入り口まで付き添った。

李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は独立して物の分かっている子ですから、送らなくていいって。でも今回は今までと違う意味があります。彼女を大学入試会場に送るのはこれを最後にしたいんです」

母親はわざわざ赤色のチャイナドレスを着てきた。「鴻運当頭、旗開得勝」(運気がよくなり、勝って旗をあげる)という意味だ。

2017/06/07、張家界市第一高校の試験会場に、受験生が入っていく。李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
もその中にた。統計によれば、今年全国で940万人が大学受験に参加し、湖南省だけで合計41.08万人が受験申請、実際の受験者数は35.15万人だった。

2日間の入試が終わり、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は悪くないという感触を持った。いつものレベルを発揮でき、最後の英語が「壊滅的」だった以外は。

(写真:李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
一家が予備校の教師たちと会食。李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
はお酒の代わりにお茶を注いで、先生たち一人ひとりに感謝した)

李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
と友人はダンス公演に出かけてリラックスした。公演中、彼女たちはネット公開された大学入試の正解を受信し、公演には興味がないようだった。李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は正解と照らし合わせながら、点数を試算した。

入試で緊張した気持ちをリラックスさせるため、大学入試が終わった翌日、母親は李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
をつれて張家界の景勝地の鍾乳洞へ出かけた。

大多数の卒業生が、おそらくこの夏をどう過ごすかの計画を立てているであろう中、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
はすぐにもう一つの重要な「戦争」、あと一か月あまりに迫った、SNH48グループ第四回アイドル年度人気総決選に身を投じる。

彼女は「ファンを引きつけ」て投票してもらうことに力を入れなければならない。総決選のランキングが直接各メンバーの待遇と会社の資源分配を決めるからだ。

(写真:李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は上海に帰り、チームにもどる準備をする)

2か月間も舞台から離れていたが、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
はSNH48星夢劇院に戻ってきた。芸術科大学と大学入試のため、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は半年もファンと一対一の交流をしていなかった。できるだけ早くファンとの距離を縮めなければならない。

SNH48のファンからSNH48のアイドルに変わり、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は自分を幸運だと思っていたが、ある道理をいっそうはっきりと理解するようになった。

「他人の喝采を得るには、それに相応する責任を最大限果たさなければならない」

SNH48にとってもっとも重要な理念は「会いにいけるアイドル」だ。このアイドルとファンのための専用劇場は、客席と舞台の距離が非常に近く、ファンはアイドルにほとんど「手が触れられる」。

年度総選挙は、大学入試後の李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
が対面する最大の試験だ。2017/07/29、「我心翱翔」と題するSNH48グループ第四回アイドル年度人気総決選の結果発表、および、総決選コンサートが上海で開催される。

最終結果はファン投票数によるランキングだ。李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
の目標は上位66人に入ること。彼女は語る。

「大学入試は自分で運命を決めることですが、総選挙はファンが運命を決めます」

公演にもどったその晩、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
は自分の総選挙速報の成績が第13位だと知った。これは彼女の人気が上昇中であることを意味する。

(写真:あるファンが仰向けになってスティックライトを高く上げて振り、興奮はやまない)

公演が終わった後、ファンの謝さんは李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
応援会の旗を片付けていた。謝さんは25歳、上海のある会社の社員で、李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
のことが好きになって一年半になる。

「桃宝宝(注:ファンがつけた李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
のあだ名)は優しくて、ポジティブで、嫌なことがあっても舞台ではそれを出さずに、僕らを楽しくさせてくれます」

謝さんは、総選挙の目標は難度が高いが、ファンはみな全力で投票しますと語った。

2017/06/24、湖南省の大学入試結果が発表された。李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
の総得点は431点、上海大学上海電影学院演技学科の湖南省での合格点を116点上回った。李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
はほっと一息ついた。大学入試を三度あきらめず、努力し続けてついに報われたのだ。すべて順調に行けば、希望どおり上海大学上海電影学院演技科に入学できる。

父親を亡くした広州GNZ48チームZシャオユー(張心雨)一週間ぶりのツイートにソクちゃん(汪束)が絶妙のフォロー

お父さんが2017/05/07に亡くなってショックを受けていた広州GNZ48チームZ事実上のキャプテン・シャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
 
)。

中国ツイッター(新浪微博)で今日2017/05/13に一週間ぶりのツイート。

ツイートの「怨只怨人在风中 聚散不由我」は張学友『秋意濃』の歌詞。原曲は玉置浩二『行かないで』。人生のいろんなことは自分の思い通りにはならない、という意味らしい。

ちょっと意外だったのは、このツイートに上海SNH48チームXのソクちゃん(汪束 Wāng Shù( ワン・シュー) あだ名: ソクちゃん SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1997/05/08江蘇省徐州市生まれ
 
)がコメントしていること。両手をひろげて「おいで」をしている絵文字。

その下、シャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
 
)が亡くなった父親の若い頃の写真を貼って、「この人って、ふだん人からカッコいいって褒められるのがいちばん好きだったの」とある。

同じ広州GNZ48一期生でチームは違うチームNIIIの李依虹 Lǐ Yī Hóng( リー・イーホン) あだ名: レイホウ GNZ48 Team NIII
 GNZ48 1期生
 2000/10/13四川省生まれ
 
(リー・イーホン)が、その写真に「超カッコいい」とコメントしている。

そしてその後にソクちゃん(汪束 Wāng Shù( ワン・シュー) あだ名: ソクちゃん SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1997/05/08江蘇省徐州市生まれ
 
)が、シャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
 
)の抱きまくらの写真を貼って、張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
 
のタグ付きで下記のツイート。

それに答えてシャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
 
)が「【告知】私は家庭の事情で(2017年)5月13日開催の2017年第一回春季感謝握手会に出席できません。王二伯ご了承下さい」とコメント。

「王二伯」が何のネタか分からないが、単に「汪」を「王」にして「二伯」、つまりソクちゃん(汪束 Wāng Shù( ワン・シュー) あだ名: ソクちゃん SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1997/05/08江蘇省徐州市生まれ
 
)のことを父親のお兄さんと呼んでいるだけかも。ソクちゃんの現地のあだ名が「汪叔叔」なので。

それに対してソクちゃん(汪束 Wāng Shù( ワン・シュー) あだ名: ソクちゃん SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1997/05/08江蘇省徐州市生まれ
 
)が「ソロ握手会を申し込んだ」と書いている。

二人がどういう関係なのか筆者はわからないけれど、こういうところでソクちゃん(汪束 Wāng Shù( ワン・シュー) あだ名: ソクちゃん SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1997/05/08江蘇省徐州市生まれ
 
)がフォローに入っているのが意外だったので、ご紹介した。

シャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ( チャン・シンユー) あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1996/03/24陝西省生まれ
 
)が「絶望」のひとことツイートから、かなり持ち直しているようで良かった。

中国中央電視台「五四青年節」特番2017/05/04にSNH48グループ出演、北京BEJ48チームE劇場公演はラストに共青団員の歌で客席爆笑

中国では5月4日は1919年の五四運動を記念した反帝国主義・愛国主義の記念日「五四青年節」ということらしく、おやすみでも何でもないけれど、中国中央電視台は毎年盛大な特別番組を放送。

今年初めて筆者がこの「五四青年節」を知ったのは、去年SNH48が関連特番への出演やイベントをしなかったためと思われます(汗)。

今年、上海SNH48は「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)を筆頭に、SNH48チームX、北京BEJ48チームJ合同で、何と中国中央電視台の例年の特別番組「五月晩会」に出演。

歌った曲も何とSNH48オリジナル曲『夢想家』。SNH48チームX全曲オリジナル公演『ドリームフラッグ(梦想的旗帜)』の最後から二番目の曲。

中国共産主義青年団宣伝部の特番で、ヘンな二度転調のオリジナル曲を歌わせてもらうとは、胸アツ。

SNH48キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)チームX、北京BEJ48:CCTV『2017五月晩会 飛揚青春夢』2017/05/04

韓流クラスタでは、元EXO-Mの鹿晗(ルハン)さんとレイさん(張藝興)が同じ舞台に立ったことで盛り上がり、中国のジャニーズ的な少年アイドル・TFBOYSクラスタでも、メンバーの王源、易烊千璽が出演で盛り上がり、何より。

そしてキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)は、ルハンさん、レイさん、TFBOYSメンバーとともに「五四優秀青年」の称号を受け、共青団から「奮発蓬勃、積極向上、当代青年の模範」と評価され、素晴らしく草の生える結果に。

レイさん(張藝興)は『精忠報国(強い忠誠心で国に身を捧げる)』を高らかに歌い上げたようです。

↓キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)が身長で「公開処刑」。隣は張雪迎(チャン・シュエイン)という女性俳優さん。

↓左がキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)。右端は張子楓(チャン・ツーフォン)という女性俳優さん。

個人的には、関曉彤(グァン・シャオトン:1999/09/17生まれ)クラスの女性俳優さんと、キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)が同じ舞台で表彰された点に「SNH48もここまで来たか」的な感慨がありました。

さて、『夢想家』がSNH48チームXの公演曲だし、チームXは劇場外のお仕事が少ないので人数がそろいやすく、わざわざ北京まで出張したのは納得。

では北京BEJ48は、なぜ主力のチームB(SNH48五期生移籍組メイン)でも、その次のチームE(SNH48六期生移籍組)でもなく、チームJ(北京BEJ48一期生)だったのか。

北京BEJ48チームBのメインメンバー5名は、上海に出張してアーケードゲームのための、モーションキャプチャーとアフレコの仕事をしていたため。そして、北京BEJ48チームEはこの日は劇場公演があったため。

中国中央電視台の特番よりも、定例業務を優先させたという点が、北京BEJ48運営会社の素晴らしい点(笑)。

ただ北京BEJ48チームEも、いつも通りの全曲オリジナル公演『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕礼)』ではなく、『閃耀吧 青春(青春よ輝け)』という特別公演で、五四青年節ならではのサプライズ演出。

北京BEJ48チームE『共青団団歌』 2017/05/04五四青年節特別公演より

この曲を特別公演の最後の曲にするという、草が生えまくりの構成。歌い出しから客席に笑いが起こり、メンバーも必死で笑いをこらえています。

そして後半の「また会いましょう!お母さん」という歌詞のところで、メンバー全員が舞台中央のチームEキャプテン・李想 Lǐ Xiǎng( リー・シャン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/02/05北京生まれ
 
(リー・シャン)にいっせいに手を振るところで、ついに爆笑状態。

これはもしかすると、去年の国慶節の特別公演で、広州GNZ48チームGが『私と私の祖国』を音を外しまくったのと同じく、ネットでバズるかもしれない。(もちろんバズったら運営会社的には思うツボ)

ちなみに、この曲について、現地ファンのコメントによれば、共青団の団歌としては、旧ソ連で作曲されたこの曲を歌うことはあまりないらしい。

中国共青団の正式な団歌は『光栄啊、中国共青団』という、中国で1987年に作詞・作曲された曲とのこと。

北京BEJ48チームEが歌った曲は、旧ソ連の作曲家が舞台劇の挿入歌として1947年に書いた曲を、中国共青団が採用して別の歌詞をつけて歌ったもの。

中国ウィキペディア(百度百科)でも『光栄啊、中国共青団』の方が正式な中国共青団団歌として説明されている。

北京BEJ48チームEが歌ったのは、こちらの『共青団員之歌』

中国共青団の正式な団歌は、こちらの『光栄啊、中国共青団』

せっかくなので中国の動画サイトで拾った『光栄啊、中国共青団』をアップしておいた。

北京BEJ48チームEが歌った『共青団員之歌』の方が、いろんな歌手に歌われているようで、明らかに曲として美しい。

正式に団歌として認定された曲ではなく、慣習として歌い継がれている曲を選んでいる点に、北京BEJ48運営会社の「政治的に適切な」判断があると思われる。

いろいろと香ばしい「五四青年節」のSNH48グループの活動。こういうのがSNH48フォロワーの楽しみの一つです(汗)。

上海SNH48四期生・炭酸(張丹三)テンセント動画『女神と一対一』第10回に登場

上海SNH48四期生チームXの炭酸(張丹三 Zhāng Dān Sān( チャン・ダンサン) あだ名: 炭酸 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/04/28湖北省武漢市生まれ
 
)が、テンセント動画(騰訊視頻)のSNH48メンバー・インタビューシリーズ『女神と一対一(女神面対面)』に登場。

このシリーズは第一回がキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)、第二回がmomo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
 
)と来て、その後とくに連続してご紹介していないけれど、やっぱりこういう短いインタビュー動画でも、炭酸(張丹三 Zhāng Dān Sān( チャン・ダンサン) あだ名: 炭酸 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/04/28湖北省武漢市生まれ
 
)の存在感は際立っているので、思わずご紹介。