瀋陽SHY48チームSIIIセクシー担当モンモン(王詩蒙)が実はレイヤーさんだった

SNH48第四回総選挙で、唯一、瀋陽SHY48から圏内に入り、しかも第12位と大健闘のモンモン(王詩蒙 Wáng Shī Mēng( ワン・シーモン) あだ名: モンモン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/01遼寧省瀋陽生まれ
 
)。

入団前はリア充のお姉さんで、二次元とは無縁だとばかり思っていたけれど、実はコスプレイヤーだったという衝撃の事実(笑)。

NANA(大崎ナナ)がカッコよすぎ。


続きを読む…

瀋陽SHY48チームSIIIが新公演までのつなぎベスト曲公演『天才少女日記』開始

瀋陽SHY48チームSIIIの『心の旅程(心的旅程)』公演が2017/06/25(日)に千秋楽を迎え、2017/07/01(土)からベスト曲公演『天才少女日記』が始まる。

『心の旅程』公演は、SNH48グループ初の全曲オリジナル公演で、上海SNH48チームSIIが上演していたもので、それぞれの姉妹グループの最初のチーム(北京BEJ48ならチームB、広州GNZ48ならチームG、瀋陽SHY48ならチームSIII)がお下がりで上演する定番公演になっている。

うち、北京BEJ48チームBはすでに『心の旅程』を終えて、『十八の輝く瞬間(十八個閃耀瞬間)』というベスト公演を始めている。

この『十八の輝く瞬間』というのは、各チームが旧公演から新公演に移行する期間、要は新しい公演の楽曲がすべて完成し、録音も終わり、ダンスのレッスンも終わるまでの「つなぎ」として上演される、過去のベスト曲公演。

ベスト曲公演『十八の輝く瞬間』公演は、今まで以下のチームが上演している。

上海SNH48チームSII
(AKB48『RESET』公演~全曲オリジナル公演『心の旅程』までのつなぎ)

上海SNH48チームNII
(AKB48『僕の太陽』公演~全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』までのつなぎ)

上海SNH48チームHII
(AKB48『アイドルの夜明け』公演~全曲オリジナル公演『Beautiful World』までのつなぎ)

上海SNH48チームX
(AKB48『逆上がり』公演~全曲オリジナル公演『ドリーム・フラッグ』までのつなぎ)

上海SNH48チームXII
(AKB48『シアターの女神』公演~全曲オリジナル公演『コードXII(代号XII)』までのつなぎ)

北京BEJ48チームB
(SNH48全曲オリジナル公演『心の旅程』~未定の新公演までのつなぎ)

今回の瀋陽SHY48チームSIIIも、今までにならえば『十八の輝く瞬間』というタイトルのはずだが、なぜか『天才少女日記』という意味不明のタイトルになっている(笑)。

曲目は以下のとおりで、過去のベスト曲公演。

M01. 48個秘密(上海SNH48チームSIIのEP収録オリジナル曲)
M02. 心の旅程(『心の旅程』公演タイトル曲)
M03. 恋するフォーチュンクッキー(AKB48楽曲)
M04. Bingo(AKB48楽曲)

ここからユニット曲

M05. 口移しのチョコレート(AKB48楽曲)
M06. 好友創可貼(親友ばんそうこう:『心の旅程』公演曲)
M07. 黒い天使(AKB48楽曲)
M08. キャンディー(AKB48楽曲)
M09. 落下傘(『心の旅程』公演曲)
M10. おしべとめしべと夜の蝶々(AKB48楽曲)

全員曲

M11. Innocence(AKB48楽曲)
M12. Lay down(AKB48楽曲)
M13. 粉色城堡(ピンクのお城:瀋陽SHY48チームSIIIのEP収録オリジナル曲)

アンコール後の全員曲

M14. 夕陽を見ているか?(AKB48楽曲)
M15. チャイムはLOVE SONG(AKB48楽曲)
M16. 私の舞台(『心の旅程』公演曲)

AKB48楽曲が10曲も入っているが、いずれも上海SNH48が過去、上演したことがあるAKB48楽曲ばかり。まあ現地の瀋陽で、AKB48ファンからSHY48劇場に通うようになったファンにとってはAKB48楽曲を見られるので、うれしいかもしれない。

瀋陽SHY48チームSIII自体、結成してから『心の旅程』公演しか上演したことがないので、ベスト曲公演をやるといってもオリジナル曲は『心の旅程』公演曲と、自分のチームの持ち歌のオリジナル曲「粉色城堡」しかない。

今のところSNH48グループの中で、新しい公演を待っているのは、北京BEJ48チームB、瀋陽SHY48チームSIIIの2チームとなった。

広州GNZ48チームGは、なぜかいまだに『心の旅程』公演を続けており、いつ新公演へのつなぎのベスト公演に入るのか不明。もしかすると、直接、新公演に入るのかもしれない。

瀋陽SHY48の地道なPR活動はつづく:夏休みの大学イベント参加

いろいろ問題を抱えながらも、瀋陽SHY48運営は無事、定常運行に入っているようで、引き続き地元の瀋陽市で、地道なPR活動をつづけている。

中国2ちゃんねるの掲示板の現地ファンのコメントを見ると、やはり中国の東北地方にある瀋陽は、上海、広州などの南方の都市と比べるとエンタメ産業の地盤がなく、かなり苦労するだろうとのこと。

2017/06/19(月)~06/26(月)の瀋陽SHY48のイベントスケジュールを公式アカウントがツイートしていた。

下図のうち、劇院の外のお仕事だけピックアップしてみる。時間はすべて現地時間。

なお、中国の大学の新学期は国際標準の9月始まりのため、すでに夏休みに入っている。

2017/06/21 14:00 瀋陽SHY48チームHIII
瀋陽化工大学 キャンパスアイドルミーティング:キャンパスカーニバル

2017/06/22 20:00 瀋陽SHY48チームHIII
東北大学(渾南校区)キャンパスアイドルミーティング:キャンパス卒業シーズン

2017/06/24 16:40 瀋陽SHY48チームSIII
興隆大家庭中街北広場「2017年夏至音楽フェスティバル 瀋陽会場」

2017/06/25 18:00 瀋陽SHY48チームSIII、HIII
瀋陽大学(北校区体育館)第三回遊戯王カードゲーム杯
遼寧大学League Of Legendsゲーム競技大会

(というか、瀋陽で遊戯王のカードゲーム大会なんてやってたのか)

2017/06/25 20:00 瀋陽SHY48チームSIII
東北大学(渾南校区)キャンパスアイドルミーティング:文化芸術祭

2017/06/26 20:00 瀋陽SHY48チームSIII
東北大学(南湖校区)キャンパスアイドルミーティング:文化芸術祭

特定の大学にかたよっているのは、そもそも瀋陽市の大学が少ないからなのか、なかなか営業を受けてくれる大学がないからなのか…。

地道な活動が少しずつでも実を結ぶことを願っている。

瀋陽SHY48はチームSIIIのチーシー(秦璽 Qín Xǐ( チン・シー) あだ名: チーシー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1997/10/09湖南省生まれ
 
)、ぴーぴー(關思雨 Guān Sī Yǔ( グァン・スーユー) あだ名: ぴーぴー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 08/29遼寧省本溪生まれ
 
)、双子の姉妹のラーラー(劉娜 Liú Nà( リョウ・ナー) あだ名: ラーラー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1996/11/07遼寧省瀋陽生まれ
 
)チャオチャオ(劉嬌 Liú Jiāo( リョウ・チャオ) あだ名: チャオチャオ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1996/11/07遼寧省瀋陽生まれ
 
)など、おもしろいメンバーがたくさんいるので。

瀋陽SHY48メンバーが内部審査でポジションの入れ替え、退団を決意するメンバーも

どうやら瀋陽SHY48で2017/06/07に内部審査が行われ、意外なメンバーが格下げになったらしい。

(たしかAKB48で内部審査にあたる用語があったと思うが、筆者はAKB48ヲタではないので、ふつうの日本語を使うことにする。現地の中国語では「考核」)

瀋陽SHY48チームSIIIについては、上海SNH48チームSIIのお下がり公演『心の旅程』の千秋楽を間もなく迎える。その後の新公演に向けて、内部審査が行われたようだ。

どのメンバーが新公演で格下げされたかは、最後に書く。中国2ちゃんねる(百度貼吧)の元スレッドはこちら

まず、瀋陽SHY48チームHIII Koko(寇承希 Kòu chéng xī( コウ・チェンシー) あだ名: KoKo SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 11/20四川省生まれ
 
)が2017/06/07 19:48に下図のようなツイートをしている。

ごめんなさい。私は十分良くなかった。みんな今後は私をフォローしなくてもいいよ。
こんなことを言うのは無責任だと分かってる。でもこの場所で、私は決して優秀じゃない。
みんなが好きになってくれる気持ちにつり合わない。私のことが好きな人は多くないけれど。
でも本当にみんなのことが惜しくて惜しくて惜しくてたまらない。
私のために準備してくれたことも、全部中止してね。

彼女がこのツイートのコメント欄に自分で書いているのは、「何ていうか、ここはメンバーに資格があるかどうかをどうこうする場所じゃなくて、メンバーに資格を与える場所だということ(怎么说呢,这里不是一个管你有没有资格的地方,而是一个给你资格的地方)」ということ。

その後のツイートで、「ファンのみんなが資格という意味だよ」と書いている。

つまり、SHY48という場所は、運営会社が、各メンバーにファンがどれだけいるかに基いて評価をするのではなく、運営会社がどのメンバーに資格を与えるかを決める、ということ。

ファンのみんながいくら応援してくれたところで、決定権は運営会社にあるので、今後は応援してくれなくてもいい、応援してくれてもムダになるから、という意味になる。

同じ瀋陽SHY48の陳婧文 Chén Jìng Wén( チェン・チンウェン) あだ名: Kana SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 04/22江蘇省常州生まれ
 
は、長文ツイートで以下のように書いている。『心の旅程』公演の千秋楽をもって退団するようだ。原文の画面ショットはこちら

「お別れの日が来る前に、私たちの笑顔を忘れないでね。きっとまた会える日が来て、また愛の原点に戻れるから」

今日は2017/06/08、私が2016/10/29に入団してもう丸222日。新しくした寝室のインテリアもだんだん新鮮味がなくなって、最初に来たときのみんなの笑顔も私の記憶の中でゆっくりとぼんやりしてきた。

宿舎の部屋のものが少しずつ増えて、知らない間にもう私の第二の家に変わった。でも見たところ、やって来たばかりの頃と比べて、明朗さや、爽やかさは少なくなったように思う。

第四回総選挙速報まで 10日
第四回総選挙中間発表まで 31日
第四回総選挙最終発表まで 51日
誕生日まで 318日
初公演から 147日
デビューから 152日
入団から 222日

まだ覚えてるのは、オーディションの最終選考が終わった後、祝賀会でもらった花束をもって、他の人から変な目で見られながら飛行機で無錫の空港に着いたときのこと。

もう明け方になっていて、家族にもずっと話していなかったから、本当に空港で私を迎えに来てくれる人がいるかどうか分からなかった。あの時、スマホの電池は残り5%、充電する場所も見当たらずに、お財布にも一元札が二枚だけ。

空港の冷たい椅子に座って、寒いしお腹はすくし、でも目の前のコンビニでインスタントラーメンを買うお金もなかった。

幸運なことに、お父さんが迎えに来てくれて、家族の考え方も固くて、仕方なく妥協した。お父さんは連夜、私がついこの間まで一ヶ月余り通っていた寧波の某大学に車で送ってくれて、休学手続きをしてくれた。時間を省くために、その日のうちにまた車で家に帰った。

あの花束は、私と一緒に瀋陽から無錫、無錫から寧波、また寧波から常州へと移動した。

デビュー後、私は何度も花を受け取った。でもあのときの花束が、私にとっていちばん意義深いものだった。私が人生で初めて受け取った花束で、観客の立場から舞台の上に立つチャンスをついに手に入れたという意味だった。

当時、幼稚で衝動的だった私は、胸いっぱいの熱い思いで江南地方から東北地方へやって来て、私を止めようとする全ての人への思いを振り切ってきた。
続きを読む…

瀋陽SHY48メンバーが蘇州大学で営業のお仕事、直線距離1,200km

瀋陽SHY48チームSIIIメンバーが、すごいところまで劇場外の営業のお仕事に行くらしい。

蘇州大学音楽学院の卒業生パーティーで、日時は2017/06/07 18:30(現地時間)。

蘇州!?瀋陽から蘇州まで、直線距離で1,200kmあります。

参加するのは、瀋陽SHY48チームSIIIの主力メンバーの6名。ルイメイ(趙佳蕊 Zhào Jiā Ruǐ( チャオ・チャールイ) あだ名: ルイメイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 2001/11/19黒竜江省牡丹江生まれ
 
)、モンモン(王詩蒙 Wáng Shī Mēng( ワン・シーモン) あだ名: モンモン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/01遼寧省瀋陽生まれ
 
)、シャオミン(孫敏 Sūn Mǐn( スン・ミン) あだ名: シャオミン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 02/25四川省瀘州生まれ
 
)、チーシー(秦璽 Qín Xǐ( チン・シー) あだ名: チーシー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1997/10/09湖南省生まれ
 
)、ルールー(韓家樂 Hán Jiā Lè( ハン・チャールー) あだ名: ルール― SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1996/03/07湖南省常徳生まれ
 
)、ぴーぴー(關思雨 Guān Sī Yǔ( グァン・スーユー) あだ名: ぴーぴー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 08/29遼寧省本溪生まれ
 
)。

瀋陽SHY48の運営、こんな遠方のお仕事まで取ってくるとは。やる気満々です。