上海SNH48チームSII新公演『第48区』概要:「権益紛争の最終的な勝者は我々である」

上海SNH48チームSIIの2つ目の全曲オリジナル公演『第48区』詳細情報が公開された。

初日は2017/06/30(金)20:00(日本時間)とのこと。いつもどおりネット生放送で無料で観られる。

SNH48公式サイト『第48区』公演紹介ページはこちら

以下、公演概要をいちおう日本語試訳しておくが…。

アイドルグループの公演で戦争など見たくない!という人には、北京BEJ48チームE『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕礼)』や、広州GNZ48チームNIII『第一人称』など、見ていて楽しい全曲オリジナル公演をおすすめします(汗)。

SNH48 TEAM SII最新オリジナル公演『第48区』は全く新しい世界を開く。この世界にはあまりに多くのマニフェストと対抗があり、一群の勇敢な守護者が、人類最後の保護区――第48区にいた。上海の生存者たちが互いに欺き合い、壮烈な戦闘と殺戮をくり広げる物語。

ウソ、反逆、殺戮、苦痛。我々はこの試練に立ち向かうことができるのか?この唯一の浄土を守ることができるのか?

この世界はまさに滅亡しようとしているが、たった1パーセントの可能性しかなくとも、我々は全力で最後まで守り抜き、最後の一分まで戦い抜き、軽々しくあきらめなど口にしない。

夜明けの光が夜の闇を切り裂き、光がついにやって来る。私は波風を乗り越えて、硝煙の尽きるところまで進み、必ずより美しい明日の世界を再び創造できると信じているのだ!

かなり中二病的な設定だが、ここまで軍事的な内容に、上海市当局が許可を出したのがすごい。海を埋め立てて人工島を作ってでも「浄土」を奪還しそうな勢い(汗)。

まず公演の最初の4曲。

第一幕 最後の日の降臨(末日降臨)

世界の終末の日が訪れ、煉獄とかした人間界は最後の保護区――”第48区”の浄土を残すだけ。硝煙が立ち込め、戦火があちこちで起こり、恐怖に包まれたこの世界。終末を生きる我々が命がけで守らなければ、郷土を立て直すチャンスはない。

M01. 第48区
M02. 破茧(繭を破る)
M03. MUTE
M04. DROP IT

ここで「祖国」ではなく「郷土(家园)」と書いてあるのは良心的。ナショナリズム(国家に対する愛)とパトリオティズム(故郷に対する愛)は、日本語ではどちらも愛国主義と訳されるが、まったく別物なので。

ここからはユニット曲。

第二幕 各自為営(訳注:それぞれ自分のことだけを考えてバラバラなこと)

私に軽々しくわめき立てないように忠告しておこう。お前のニセの顔と稚拙な技量はとっくに見破られているのだ。この発狂の極みにある世界の中では、それぞれが自分のためだけに生きているが。しかし我々は自分たちの使命を背負い、尊厳と栄光と平和を全力で奪回したいのだ。権益紛争の最終的な勝者は我々である(权益纷争的最终赢家属于我们)。

M05. GO AWAY
M06. GOOD TIME
M07. 愛未央(尽きぬ愛)
M08. 靈魂使者(魂の死者)
M09. 寒夜(寒い夜)

「権益紛争」だそうです。きな臭い感じのユニット曲になりそう。

ここからは、アンコール前の全員曲。

第三幕 ひとときの夢(夢境一場)

太陽の光は綿あめの味。空気にただよううっとりする香り、赤い灯火と緑の酒の繁華街は夢か幻か。名誉と利益の争奪戦はもはや腐敗し、私はただ一人この大敗した世界であがいている。ときに夢見て、ときに目覚めつつ……

M11. 幻
M12. 冒険楽園
M13. 廃墟紀元(廃墟の時代)

ここからは、アンコール後の全員曲

第四幕 終將顛覆(訳注:最後のどんでん返し、意外な結末の意味)

君の視線は魂を売り渡し、悪魔の手先はすでに四方に手を伸ばし、決して好戦的でない我々はすでに悲痛な代価を多く払いすぎた。メロディーとリズムは私が支配する。尊大な態度で私は常勝不敗だ。しかし戦闘はいますでに双方を傷つけた。私の神聖で純潔な魂を返してほしい。風が吹き過ぎ、君の声が耳元にこだまするようだ。私は最後の力を振り絞ってこの世界にやって来た。君がいてくれることが幸せだ。

M14. 戦歌
M15. 我的存在(私の存在)
M16. 無盡的世界(無尽の世界)

「戦歌」というタイトルが、ストレートすぎてちょっとこわいよ~(笑)。

全く新しい『第48区』新公演、これはTEAM SIIメンバーにとってまた自分を突破する一つの挑戦だ。成長の過程で我々は繭を破り、波風を乗り越え、この残酷でもあり夢のようでもある舞台で、ただ全力を尽くすことでしか花開き続けることはできない。公演全体のメンバーの衣装は制作に3か月をかけ、今までのように甘く大人しいイメージから離れ、大胆に欧米のシンプルなスタイルを試みた。数か月に及ぶレッスンと華麗な舞台美術で、世界最後の日の人類保護区の物語を作り出し、今回ファンに全く新しいビジュアルとサウンドを楽しんでもらえればと願っている。

平和な内容の公演になっていることを、心から願っています(汗)。

上海SNH48グループのもう一つの歴史的な日、チームSII全曲オリジナル『心の旅程』が2017/06/10千秋楽

上海SNH48グループにとっては歴史的な一日?と言えるかもしれない。チームSII『心の旅程』公演が2017/06/10昼公演で千秋楽を迎えた。

『心の旅程』はSNH48グループとして初の、全曲オリジナル公演で、SNH48一期生中心のチームSIIが2016/05/20から上演していた。

その後SNH48グループは以下の全曲オリジナル公演を次々と作っている。公演全体がオリジナルなので、当然、楽曲、振付け、演出(舞台照明、小道具など)すべてオリジナル演出だ。

このブログではカッコ内の日本語訳を仮に使っているけれど、あくまで筆者の仮の日本語訳で、公式ではないのでご注意を。

2016/05/20~『心的旅程(心の旅程)』上海SNH48チームSII
2016/07/22~『専属派対(僕らだけのパーティー)』上海SNH48チームNII
2016/10/28~『夢想的旗幟(ドリーム・フラッグ)』上海SNH48チームX
2016/12/23~『代号XII(コードXII)』上海SNH48チームXII
2016/12/24~『奇幻加冕礼(ティアラ・ファンタジー)』北京BEJ48チームE
2017/03/24~『第一人称』広州GNZ48チームNIII
2017/04/08~『美麗世界(Beautiful World)』上海SNH48チームHII

もう一つ、SNH48グループにとって歴史的な日は、2017/03/18、広州GNZ48チームNIIIがAKB48ひまわり組『僕の太陽』公演の千秋楽を迎えた日。

この日をもって、SNH48グループで、日本のAKB48グループの公演を上演するチームは、中国からなくなった。(とは言え、その後ベスト公演『十八個閃耀瞬間(十八の輝く瞬間)』『我们向前冲』ではAKB48楽曲をまだ歌っているが)

定期公演という意味では、SNH48グループは上海SNH48チームSIIが2つ目の全曲オリジナルを上演することで、すでにオリジナル公演だけで回せる制作体制ができていることの証明になる。

チームSIIの2つ目の全曲オリジナルは先日ご紹介したとおり『第48区』公演。

タイトル曲は、SNH48 16th EP『サマー・パイレーツ(夏日檸檬船)』に収録されている同名の『第48区』。

上海SNH48一期生CC(徐晨辰)最後の総選挙、メンバーからレスをもらう方法2種類

上海SNH48一期生の歌姫・CC(徐晨辰 Xú Chén Chén( シュー・チェンチェン) あだ名: CC SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1990/06/20江蘇省南京市生まれ
 
)が今年を最後に退団(卒業?)するとのこと。

SNH48公式アプリ「Pocket48」の「メンバーの部屋」の機能で、本人が書いている。

一回目に第四回総選挙の政見放送を録画したときは、泣きながらみんなにお別れする内容だったけれど、後で思い直して録画し直して、面白い内容に変えたとのこと。「最後の一年だから、かっこよく、楽しく、リラックスして歩みたい」と書いている。

政見放送を録画し直したというだけなら、今後は総選挙に参加しないだけになるが、一回目の録画で「泣きながらみんなにお別れをした(道別)」とあるので、退団するという意味だろう、と解釈されている。個人的にはやや疑問が残るけれど。

ところで、SNH48公式アプリのこの「メンバーの部屋」の機能、まだご存じない日本のSNH48グループファンは多いかもしれない。

これは、ファンのコメントに対して、メンバーが公式に返信できる機能としてアプリに追加された機能。

ご承知のように、中国ツイッター(新浪微博)では、メンバーはファンのコメントに直接レスをつけたり、自分の応援会、仕事の関係者以外のアカウントのツイートをリツイートすることは禁止されている。

中国ツイッター(新浪微博)やWeChat(微信)で、ダイレクトメッセージに直接レスすることも禁止になっている。

(メンバーが自動応答を設定していることがあるが、これは許可されている。たとえばあるメンバーをフォローすると、自動でダイレクトメッセージが送られてきたり、WeChatでメンバーあてにメッセージを送ると、凝ったメンバーの場合は、こちらのメッセージの内容によって、返信の内容が変化するように作りこんであることもある)

最近、WeChat(微信)のダイレクトメッセージで、ビューしたばかりのSNH48八期生メンバーを狙って無理やりレスをさせるという悪質なファンがいた。

メンバーの個人情報をどこからか入手して、WeChatで直接メッセージで送る。驚いたメンバーはどこから手に入れたの?と、思わずレスしてしまう。

その画面ショットをとって中国2ちゃんねる(百度貼吧)にわざと流出させ、メンバーがファンと私的に連絡をとっているぞ!という「証拠」にし、このメンバーの評判を落とす、という手口だ。

そういう悪質なファンがいるから、ということでもないんだろうけれど、公式アプリには現在、ファンからのコメントにメンバーが公式に返信できる機能が、二種類追加されている。

一つはオンライン生放送のコメント機能。

メンバーの生放送中に視聴者はコメントを入力でき、メンバーはそれにリアクションするので、うまくすると自分のコメントにその場でレスしてもらえる。日本の「Showroom」と同じ。

もちろん中国語でないと拾ってもらえない。日本語も英語もダメだと考えた方がいい。東南アジアの若者と違って、英語ができる中国人の若者は日本と同じくらい少ないので。

それに、やたらと日本語や英語でコメントすると「KY」になる。(現地ファンの「KY」は日本語と同じ意味)

もう一つが、上記のCC(徐晨辰 Xú Chén Chén( シュー・チェンチェン) あだ名: CC SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1990/06/20江蘇省南京市生まれ
 
)の画面ショットにある「メンバーの部屋」機能。

好きなメンバーをPocket48でフォローすると、「成員(メンバー)」ページの「关注(フォロー中)」タブのページにフォロー中のメンバー一覧が表示される。

すると各メンバーの右側に「进入房间」(部屋に入る)というボタンがあるので、これをクリックするとメンバーの部屋に入れる。

続きを読む…

上海SNH48チームSIIオリジナル公演ユニット今日『親友ばんそうこう』バラード版MV公開

上海SNH48チームSIIの全曲オリジナル公演『心の旅程』のユニット曲『親友ばんそうこう(好友創可貼)』バラードバージョンのMVがさっそく仕上がっている。SNH48運営、仕事が早い。

SNH48チームSIIのこの『心の旅程』公演は、SNH48グループとして初の全曲オリジナル公演。『好友創可貼』は本来テンポの速い曲だが、バレンタインデー特別公演で、バラード編曲バージョンが異常に評判が良かったらしい。

見る限り、録音スタジオのシーン以外は過去のメイキングの寄せ集めっぽいけれど、バラードに編曲しても良い曲ということは、やっぱりメロディーとコード進行がよく出来た曲ということだろう。

SNH48グループ全曲オリジナル公演最終曲を日本語試訳(1)チームSII『私の舞台』チームX『未来への伝言』

SNH48グループの全曲オリジナル公演はすでに下記の5公演、間もなくSNH48三期生中心のチームHIIも新しい全曲オリジナル公演を始める。

『心の旅程(心的旅程)』
『専属派対(僕らだけのパーティー)』
『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』
『コードXII(代号XII)』
『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕礼)』

そこで、各公演の最後の曲の歌詞が何を言っているのか、日本語試訳。最後の曲はすべて「感動のフィナーレ」的な内容になっていると思われるからだ。

あくまで試訳なので間違いはご容赦ください。

まず上海SNH48チームSII全曲オリジナル公演『心の旅程』公演の最後の曲、『私の舞台(我的舞台)』。

歌詞全体が、十年後の自分自身に問いかける内容になっている。同時に『心の旅程(心的旅程)』というタイトルの公演の最後にふさわしく、飛行機の旅の比喩になっている。(ちなみにこの公演の最初の4曲の衣装は、キャビン・アテンダントがモチーフ)

この歌詞を読むと、作詞者の甘世佳が現地のファンに高く評価されていることがよく分かる。

《我的舞台》
詞:甘世佳
曲:ASPJ

旅程中摘过的花 你还记得 它绽放的样子吗

旅の途中に摘んだ花が
咲いていた様子をまだ覚えてるかな

风景里说过的话 是否值得 一辈子铭记吗

風景の中を歩きながら話したこと
一生忘れない価値があるかな

留恋吗 一路上人和事

名残惜しく思ってるかな
旅の途中で出会った人やいろんな事

感动吗 当风光像首诗

感動してるかな
風景をまるで一篇の詩のように思って

海滩上砌过的沙 最后依然 被潮水都冲走吧

ビーチで積み上げた砂は
最後にやっぱり波に流されてしまうよね

曾结在心上的疤 其实都会 随时光消散吧

心にできたかさぶたは
じつはみんな 時とともに消えてくよね

无悔吗 离开总会回来

後悔してないかな
別れがいつももどってくること

骄傲吗 摘下的花仍然会盛开

誇りに思ってるかな
摘んだ花がまだ満開だということ

绽放在我们的舞台

私たちの舞台で花開いてること

每当世界在变幻 这舞台就是你旅程的港湾

世界が目まぐるしく変わっても
この舞台があなたの旅の港

沿途是否记得 一起欢笑泪水的伙伴

旅の途中のことを覚えてるかな
いっしょに笑って泣いた仲間たちのこと

回忆还感动吗 梦是否已在青空上盛开

思い出して感動するかな
夢はもう青空の上で満開になってるかな

十年后再回首 但愿初心不改

十年後また振り返っても
初心が変わっていませんように

命运的飘零之花 你还记得 它最初的样子吗

花はしぼんで落ちる運命だけど
最初の様子を覚えてるかな

年少时说过的话 是否值得 坚持过一辈子

若かったころ話したことは
一生覚えてる価値があったかな

无尽吗 三千个夜与日

思いは尽きないかな
三千日の間に起こったいろんなこと

无畏吗 少年的傻与痴

恐れてないかな
バカなことをした若いころのこと

人生像漫长旅途 永远记得 曾和你并肩出发

人生は長い旅のよう
あなたと肩を並べて出発したこと
永遠に忘れない

在这片屋檐之下 一起度过 最绚烂的年华

この屋根の下で いっしょにすごした
いちばん輝いてた日々のこと

幸运吗 当初坚持还在

幸運だと思ってるかな
さいしょの頑張る気持ちをまだ持ってること

不舍吗 告别最终是为了回来

名残惜しいかな
でも別れは最後にまた戻って来るため

绽放在更大的舞台

そしてもっと大きな舞台で花開くため

每当世界在变幻 这舞台就是你旅程的港湾

世界が目まぐるしく変わっても
この舞台があなたの旅の港

沿途是否记得 一起欢笑泪水的伙伴

旅の途中のことを覚えてるかな
いっしょに笑って泣いた仲間たちのこと

回忆还感动吗 梦是否已在青空上盛开

思い出して感動するかな
夢はもう青空の上で満開になってるかな

十年后再回首 但愿初心不改

十年後また振り返っても
初心が変わっていませんように

永恒吗 所谓的成与败

永遠につづくものかな
いわゆる勝ち負けって

永恒吧 这灯光还会闪亮起来

永遠につづくよね
このライトがまた照らし出すから

请回到我们的舞台

私たちの舞台にまた戻ってきて下さい

每当世界在变幻 这舞台就是你永远的港湾

世界が目まぐるしく変わっても
この舞台があなたの旅の港

我会努力记得 每一张脸感受的温暖

頑張って忘れないようにする
一人ひとりの顔から受け取った温かな思いを

不灭的激情还在 继续陪我飞向云端之外

情熱はまだ消えずにいて
私といっしょに雲の向こうまで飛び続けてくれる

十年后再回首 我们初心不改

十年後また振り返っても
初心が変わっていませんように

これは泣ける。

次に上海SNH48チームNII全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』の最後の曲、『星願(星に願いを)』だが、これは以前ここで日本語試訳しているので、このブログを「僕らだけのパーティー 日本語試訳」で検索して下さい。

次に上海SNH48チームX全曲オリジナル公演『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』の最後の曲、『未来寄語(未来への伝言)』。

続きを読む…