SNH48「四千年に一人の美少女」キクちゃん(鞠婧禕)がノミネートされている「テンセント動画スター大賞」2016/12/10発表

2016/12/10に中国最大の動画サイトテンセント動画(騰訊視頻)の「星光大賞」という、今年の人気俳優、人気タレントを決める賞の授賞式がオンライン生放送される。

SNH48はそのゲストとして出演するようだ。

公式サイトはこちら(音が出ます)

中国ではこの手の賞は無数にあるので、この賞にどれくらいの権威があるかは分からない。

ただ、中国の三大インターネット企業「BAT」、B:バイドゥ(百度)、A:アリババグループ(阿里巴巴集団)、T:テンセント(騰訊)の一角をなす、テンセントの賞。

しかもスポンサーが、中国ではすでにシャオミ(小米)をしのぎ、今年2016年は、全世界のアンドロイド・スマートフォンの出荷台数でTOP5に入った「VIVO」。

とりあえず決してマイナーな賞ではないことは確かだ。

そしてSNH48は単なるゲストではなく、なんと「四千年に一人の美少女」ことSNH48二期生チームNIIキクちゃん(鞠婧)が、ある賞にノミネートされている。

その賞は「年度新鋭テレビドラマ女性俳優賞」。

下図のようにファン投票では、いま中国で大人気の若手女性俳優・关晓彤をしのいで第1位になっている。

審査委員の評価も入るとすれば、たぶん关晓彤の方が受賞するだろうけれど、SNH48メンバーがこういう賞にノミネートされるだけでも、SNH48もここまで来たか、と感慨深いものがある。

ちなみにその他の女性俳優の賞をのぞいてみる。

まず「年度トレンドテレビドラマ女性俳優」賞はこちら。「大勢」はどう訳せばいいのか自信がないけれど、すでに一定のキャリアはあるが、とくに今年人気が上昇した、くらいの意味だと思う。

そして「最も人気のある映画女性俳優」賞はこちら。范冰冰、アンジェラ・ベイビーが1位、2位に来ているので、スキャンダルがいろいろあるとか、色んな意味で激しく納得のランキング。

その他、男性俳優や男性司会者ランキングには、霍建華や、張大偉、撒貝寧などが入っているので、それほどムリヤリな感じのする賞ではなく、かなり納得感のある賞らしいことが分かる。

さて、キクちゃん(鞠婧祎)は「年度新鋭テレビドラマ女性俳優賞」を受賞できるだろうか?

SNH48二期生カチューシャ(李藝彤)が『アルドノア・ゼロ』ED『aLIEz』を日本語で歌ってみた

SNH48二期生チームNII、第三回総選挙第二位のカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)が、ソロで日本語の「歌ってみた」をアップしていたので、ご紹介。

アニメ『アルドノア・ゼロ』エンディングテーマの『aLIEz』。日本語だけでなく、歌唱力も素晴らしい!

『アルドノア・ゼロ』は脚本が虚淵玄だったので、筆者としては珍しくテレビ放送を全回録画して観ていた。まさかこの曲をカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)が日本語で歌ってくれるとは思わなかったので、ご紹介した。

SNH48二期生チームNIIリサ(陸婷)が上海で中国児童少年基金会の慈善イベントに参加

SNH48運営会社の金儲け主義は、たびたびツッコミを入れられるけれど、儲けたお金は慈善活動にも還元するのが、営利企業としての義務。

2016/11/24中国児童少年基金会の慈善活動にSNH48二期生チームNIIのリサ(陸婷 Lù Tíng ルー・ティン あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
)が参加。数量限定の「手型」のオークション売上を寄付したというニュース。場所は上海嘉定区のショッピングモール。

インタビューの様子はこちら。後半にリサ(陸婷 Lù Tíng ルー・ティン あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
)が登場する。

最後には第三回リクエストアワーのPRも忘れていません(笑)。

SNH48公式サイトから写真を転載。最近の手型は、直接押すんじゃなくて、デジタルで画像処理した手型で押すんですね(笑)。

SNH48チームSII/NII全曲オリジナル公演にいつの間にか追加されていた前座ガールズ曲

SNH48チームSII初の全曲オリジナル公演『心の旅程』と、同チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』に、いつの間にか前座ガールズが追加されていた件。

どちらもSNH48七期生に出演の機会をより多く与えるための追加曲と思われる。

まずチームSII『心の旅程』の前座曲『馬上出発(間もなく出発)』。

歌い出しの順番で、SNH48七期生トマト(呂一 Lǚ Yī リュー・イー あだ名: トマト SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 06/27重慶生まれ
)、ピンキー(潘燕琦 Pān Yàn Qí パン・イェンチー あだ名: ピンキー SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 05/25浙江省生まれ
)、趙韓倩 Zhào Hán Qiàn チャオ・ハンチェン あだ名: 大鉗子 SNH48 Team SII
 SNH48 7期生
 07/13浙江省生まれ
(チャオ・ハンチェン)。チームSIIの七期生はこの3人だけ。

次にチームNII『専属派対(僕らだけのパーティー)』の前座曲『Show Time』。

歌い出しの順番で、シャオイェン(許逸 Xǔ Yì シュー・イー あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 10/07四川省生まれ
)、ヤーヤー(張雅夢 Zhāng Yǎ Mèng チャン・ヤーモン あだ名: ヤーヤー SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1996/04/21雲南省生まれ
)、チューツ(劉菊子 Liú Jú Zǐ リョウ・チューツ あだ名: チューツ SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 12/12湖北省武漢生まれ
)。

チームNIIの七期生は他に3人いるが、前座ガールズの3人も含め、交代で公演の方に出演している。いちばんデビューが遅かったのは徐真 Xú Zhēn シュー・チェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 03/23上海生まれ
(シュー・チェン)で2016/11/13、この映像のローラン(羅蘭 Luó Lán ルオ・ラン あだ名: ローラン SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1991/09/16陝西省宝鶏市生まれ
)生誕祭の日にデビュー。

やっぱりチームSIIとチームNIIのオリジナル公演曲は路線がはっきりしている気がする。

チームSIIはオーソドックスなJ-POPスタイルで、チームNIIはいわゆる「洗脳曲」。『Show Time』のサビのくり返しは完全に、ふと気づくと知らないうちに口ずさんでいる線を狙っている。

こうしてSNH48のオリジナル曲は順調に増えていき、いつかはオリジナル曲だけでリクエストアワーが成立するようになるでしょう。

大やけどを負ってリハビリ中のSNH48エンジェル(唐安琪)が母親と街に出かけられるまでに恢復中

大事なツイートをご紹介し忘れるところだった。大やけどを負ってリハビリ中のSNH48二期生チームNIIエンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
)が、2016/11/15 17:33にうれしいツイートをしてくれていた。

先週と先々週の週末、お母さんといっしょに映画を見に行った。先週末は散歩に出かけた、疲れたけど、新鮮な空気を吸えて本当に良かった、というツイート。

自分の脚でかなり自由に出歩けるようになっているとのことで、本当に奇跡的な恢復。よく食べてしっかり体力をつければ、前座で『ロマンスかくれんぼ』を歌うのも夢じゃないかもしれない。

こういった希望の光で、すべてが救われる気がするのも、SNH48グループの素晴らしいところ。