SNH48二期生カチューシャ(李藝彤)の元ネタが深すぎて分かりづらいAKGヘッドホン宣伝ツイート

久しぶりに上海SNH48チームNII二期生カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)の中二病炸裂のツイートをご紹介。

最近SNH48がイメージキャラクターになっている、ドイツの音響機器メーカーAKGの広告を無理やり入れた感じの(笑)ツイート画像。

最近中国のネットで放送されている、お子様向け実写魔法少女モノ『舞法天女朵法拉 ダンシング・ベイビー』のパロティー、かつ、チームNII新公演の宣伝にもなっているという凝りよう。

李髮卡(リー・ファーカー)は普通の小学生。今日もいつものように通学路を歩いていた。

(訳注:李髮卡はカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)の現地のあだ名。本来は髮卡(ファーチャー)でヘアピンの意味だが、「発卡」にはもともと男性に告白された女性が「あなたは良い人だけれど交際はお断り」の意味で「好人卡(ハオレンカー・良い人カード)」を手渡すという意味があるので、両者をまぜて「发卡(ファーカー)」と発音する。中国語で「髪」と「発」はともに「发」と書くので成立するダジャレ)
続きを読む…

上海SNH48チームNII完全オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』全曲を勝手に解説!

SNH48として初の全曲オリジナル公演チームSII『心の旅程(心的旅程)』に続く、2つめの全曲オリジナル公演チームNII『専属派対(僕らだけのパーティー)』が、2016/07/22(金)初日を迎えた。

この記事は筆者の完全な独断と偏見なので、読みたくない方、あるいは読むだけ読んで筆者に罵倒を浴びせたいだけの方は、すぐに別の記事をお読み下さい(笑)。

↓SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『僕らだけのパーティー』2016/07/22(金)初日

最初に書いておくべきことは、SNH48の全曲オリジナルは、『心の旅程』も『僕らだけのパーティー』も、同じ上海で活動している別の某女性アイドルグループの公演曲のような、聞くに堪えないレベルでは決してないということ。

AKB48姉妹グループとして、たとえAKB48運営がSNH48はもう姉妹グループではないと宣言しているとしても、AKB48姉妹グループとして決して恥ずかしくないレベルの公演に仕上がっている。

それを前提に、筆者としては、SNH48にはぜひ本部AKB48を踏み越えて、アジア全体で人気のアイドルグループになってほしいという願いから、以下のような細かい注文をつけさせて頂く。

M01. パンドラのミュージックボックス(潘多拉的音樂盒)

イントロがバロックの仮面舞踏会なのに、ここから先のダンスミュージックが全て米国音楽という、意味不明のイントロ。

ただこの曲単体としてはアイドルの公演曲として十分なクオリティ。

サビのメロディーの短7度のDが気持ちいいアクセントになっている。たぶんサビのコード進行は単純なEm>G/D>Am7>B7ではなくて、Em>G/D>A7/C#>Cmaj7との組合せで、ベースラインの降り方が違うので、気持よく聴こえるのだと思う。

最後のサビ前に、バロック音楽のEDM風リミックスがさらっと入ってくる部分も秀逸。

唯一の問題は、ここから先の曲風とまったく合っていないこと(笑)。最後はオドロオドロしいEm9だし。

たぶん、ヘンなクスリ(假酒)で幻想のパーティーに入っていく導入部分だから、わざと全く違うバロック風にしているのかも。

M02. 僕らだけのパーティー(專屬派對)
続きを読む…

大やけどで入院中のSNH48エンジェル(唐安琪)チームNIIベスト公演千秋楽で久しぶりのツイート

昨夜2016/07/16(土)、上海SNH48チームNIIのベスト公演『18の輝く瞬間』が千秋楽を迎え、来週2016/07/22(金)からいよいよチームNIIとして初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』初日を迎える。

その『18の輝く瞬間』千秋楽について、大やけどで上海市長海病院に入院中のチームNIIエンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
)が久しぶりに中国ツイッター(新浪微博)でツイートしていた。


SNH48エンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
「今日オンライン生放送で千秋楽を聴き終わって みんなに会いたくなった いちばんすてきなNIIはto be continued、」

お母さんに代わりに入力してもらったツイートだと思われるが、ポイントは「見終わって(看完了)」ではなく、「聴き終わって(听完了)」になっているところ。

ふつうタブレットやスマホでSNH48劇場公演のオンライン生放送を見れば「見終わって」と書くはずなので、まぶたの皮膚を移植した後、まだその包帯がとれていないと思われる。

そして『to be continued』はSNH48チームNIIが中国語版を上演したAKB48 TeamK 5th Stage『逆上がり』の最後の曲。

このエンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
)のツイートの最後が「。」ではなくて「、」になっているところが2つめのポイント。終止符ではなく、チームNIIはまだまだ続く(to be continued)という意味。

チームNIIメンバーもコメント欄で激励している。

「待ってるよ」
「会いたい、待ってる!」
「小姐姐(訳注:唐安琪 Táng Ān Qí( タン・アンチー) あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
の現地のあだ名)がんばれ 帰ってくるまで待ってる」
「リアルに会いたい!『ニセ酒パーティー』(訳注:新公演『僕らだけのパーティー』の現地のあだ名。PR映像でシャオシャオ(何曉玉 Hé Xiǎo Yù( ホー・シャオユー) あだ名: シャオシャオ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/10/31湖北省生まれ
)があやしい緑色の液体を調合して、ななし(馮薪朵 Féng Xīn Duǒ( フォン・シントゥオ) あだ名: ななし SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/01/24遼寧省大連市生まれ
)に飲ませていることから)でもずっと帰りを待ってる」
「もう!早く寝なさい」
「私たち帰りを待ってるよ」

そして広州GNZ48のメンバーもコメントを寄せている。
「千秋楽おめでとうございます!安琪先輩!帰りを待ってます!」
「先輩はやく良くなって下さい」

この短いツイートが、2460回リツートされ、3129のコメントが付き、7117の「いいね!」が付いているところに、SNH48のファン地盤が確実に広がっていることがあらわれている。

AKB48運営は、純粋にビジネス上の理由で、上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48をバッサリ切って、それで一企業として存在価値を認められると思っているのだろうか?

SNH48チームNIIとして初の全曲オリジナル公演『僕らだけのパーティー(専属派対)』から4曲先行公開!

SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』から、4曲の音源が専攻公開された。

正直、これほどクオリティーが高いとは思わなかった。音楽性の多彩さという意味では、AKB48の劇場公演をすでに超えてるかもしれない。

たぶんK-POPとの交流のおかげだと思うけれど、EDM系列の楽曲がAKB48より、さらに今風のEDMっぽくなっている気がする。


07. あやつり人形(木偶)

このカチューシャのソロ曲は、たしかにカチューシャが2016/07/14のInstagramに書いているように、『ローゼンメイデン』風の楽曲にちゃんとなっている。

運営が用意したもとの歌詞は、いかにもAKB48っぽい「努力と汗!」みたいな内容になっていたのを、カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)自身が、孤独なローゼンメイデン、あやつり人形、というイメージに書き換えたとのこと。

残念ながら歌詞の中国語が聞き取れないけれど、この曲で「努力と汗!」の歌詞って、いったい運営が用意していた元の歌詞って、どんな歌詞だったんだ(笑)。

さすがロリータ・ファッション大好きなカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)。これもちょっとAKB48では聴けない耽美的な曲風。


08. ブラック・スワン(黑天鵝)

この曲はどうやらキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)が参加しているユニット曲らしい。

曲風、曲の構成は、AKB48風なんだけれど、アレンジが意外に凝っていて、ここまで凝ったアレンジの曲もAKB48公演曲ではあまり聴けないかもしれない。(『森へ行こう』のような例外を除いて)

ディストーション・ギターが前面にフィーチャーされたロックなんだけれど、イントロは完全にアンビエントだし、BメロからサビのCメロへのつなぎに、一瞬だけチェンバロ音色のシンセでバロック音楽が入ったり、サビの終わりにもピアノフォルテとチェンバロ音色、さらに弦楽で、バッハ風のメロディが入ったり、アレンジが非常に面白い。

そして二回目のサビの後の間奏は、またモロにEDM風のアレンジになったかと思うと、ディストーション・ギターでロックに戻って、それでいて全体は「バロック・ロック」とでも表現したいような、独特の曲想。

これは面白い曲。


10. Funky Night

題名からしてファンクかディスコだということは分かっていたけれど、ちゃんとディスコになっている。これもアレンジが予想以上にちゃんとしているのに驚いた。

ちゃんとバックビートの「フー・フー・フー」的な女性コーラスもあるし、ブラスも鳴ってるし、ベースラインも手抜きが無いし、間奏にはラップまであるし。

もしこの曲が、AKB48のディスコ曲『ハロウィン・ナイト』を超えちゃっているとすると、それはやっぱりK-POPのエッセンスが入っているからだと思う。


14. ダメなお手本(不良示範)

この曲はもう典型的なAKB48風のアイドル曲。ちょっとこの曲がアンコール後の14曲目で、最後の16曲目が先日すでに公開された『星願(星に願いを)』だとすると、公演の構成としてはあまり良くないのでは?と思ってしまう。

どちらも典型的なアイドル曲だからだ。

16. 星に願いを(星願)

どちらにしろ、予想以上に上海SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』は期待できそう!

SNH48チームNII二期生カチューシャ(李藝彤)第三回総選挙演説(日本語字幕つき)ににじみ出る謙虚さ

SNH48二期生チームNIIカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)の動画を、日本語字幕つきで紹介して下さっている混混さんのYouTubeチャンネルから、カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)の第三回総選挙演説会の日本語字幕つき動画をどうぞ。

相変わらずしゃべりが冴えてます(笑)。

SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』に、カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)のソロ曲があるというのはびっくり。

それにしても、これだけ人気が出ても変わらないカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)の謙虚さは、SNH48メンバーの「かがみ」だなぁと思う。