上海SNH48二期生リサ(陸婷)三期生メンヤン(許楊玉琢)出演『極速前進』

上海SNH48二期生リサ(陸婷 Lù Tíng( ルー・ティン) あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
)、三期生メンヤン(許楊玉琢 Xǔ Yáng Yù Zhuó( シューヤン・ユーチュオ) あだ名: メンヤン SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/09/25湖南省生まれ
)出演の、深セン衛星テレビ『極速前進 The Amazing Race』第4シーズンがいよいよ今日2017/08/04(金)現地時間22:00から放送開始とのこと。

つまりこれから毎週金曜日、過去の例からすると全10回、プライムタイムに全国放送のテレビに2人が登場することになる。

YouTubeの『極速前進』第4シーズン公式チャンネルはこちら。今日放送分も数日以内にはこちらで見られるはず。

この番組は米国のリアリティーショー『The Amazing Race』の正式な中国版。去年2016年の同番組第3季には二期生テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
)、二期生スリー(孫芮 Sūn Ruì( スン・ルェイ) あだ名: スリー SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1995/07/29ハルピン市生まれ
)の2人が出演していた。

第3季は北京⇒アテネ⇒ミュンヘン⇒東京⇒モスクワ⇒バルセロナ⇒ローマ⇒ロサンゼルス⇒アトランタ⇒メキシコシティと、去年のメキシコ・オリンピックに合わせたスケールの大きな番組だったが、今回の第4季は中国国内メインらしい。

今回の第4季のいちばん豪華なゲストは、間違いなくファン・ビンビン(范冰冰)だろう。ファン・ビンビンのおかげで視聴率はけっこう行きそうなので、SNH48の知名度もさらに上がるということで\(^o^)/

SNH48グループの同姓同名陳佳瑩(チェン・チャーイン)第四回総選挙握手会で初のツーショット

上海SNH48第四回総選挙感謝握手会で、そうか、これがあったのか、と今ごろ気づいたツーショット。

広州GNZ48二期生(SNH48八期生相当)チームG陳佳瑩 Chén Jiā Yíng( チェン・チャーイン) あだ名: エディン SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1993/07/12上海市生まれ
 Chén Jiā Yíng( チェン・チャーイン) GNZ48 Team G
 GNZ48 2期生
 2003/08/16広東省生まれ
(左)と、上海SNH48二期生チームNIIエディン(陳佳瑩 Chén Jiā Yíng( チェン・チャーイン) あだ名: エディン SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1993/07/12上海市生まれ
 Chén Jiā Yíng( チェン・チャーイン) GNZ48 Team G
 GNZ48 2期生
 2003/08/16広東省生まれ
)の、同姓同名、後輩先輩の初のツーショット。

上海SNH48グループの全曲オリジナル新公演:広州GNZ48チームG『双面偶像』上海SNH48チームNII『限定季』

SNH48グループの新しい全曲オリジナル公演のお話。

まず、広州GNZ48が、チームNIII『第一人称』につづいて、チームGの全曲オリジナル公演『双面偶像』。2017/08/11(金)が初日。

左がsoso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú( チャン・チョンユー) あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/01/21浙江省生まれ
)、右がアベル(張凱祺 Zhāng Kǎi Qí( チャン・カイチー) あだ名: アベル(啊belle) GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1998/11/02香港生まれ
)。なぜかアベルは広東語、sosoは標準語。

アベル:あなた今年何歳?
soso:18歳
アベル:体育の成績はどう?
soso:悪くないんじゃない
アベル:GNZ48に入って何をするか知ってる?
soso:えっ?それは……アイドルになること
アベル:世界を救うこと、そして歌とダンスよ

最後に出てくる「武術指導:CK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)」というのが謎(笑)。そうか、チームGのCK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)ってテコンドーが出来たんだ、と今ごろ気づく。

SNH48五期生からの移籍組中心の広州GNZ48チームGは、上海SNH48チームSIIのお下がり公演『心の旅程』から、ベスト公演を経ずに、全曲オリジナル公演を上演することになる。

同じくSNH48五期生からの移籍組中心の北京BEJ48チームBのほうは、上海SNH48チームSIIのお下がり公演『心の旅程』を終えた後、いままだベスト公演『十八の輝く瞬間』を上演中。こちらのほうの次の全曲オリジナル公演も楽しみ。

広州GNZ48チームNIIIの全曲オリジナル公演『第一人称』、北京BEJ48チームEの全曲オリジナル公演『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕礼)』とも、J-POPスタイルとしてクオリティの高い公演だった。

なので今回の広州GNZ48チームG『双面偶像』も非常に楽しみ。

つぎに、上海SNH48チームNIIの全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』に続く全曲オリジナル公演が『限定季』となるらしい。

こちらはまだ公式発表されていない不確定情報なのでご注意を。

『限定季』は、SNH48グループ第四回総選挙投票券付きEP『サマーパイレーツ(夏日檸檬船)』収録のチームNII曲。SNH48初の全曲オリジナル公演『心の旅程』のタイトル曲が、SNH48初の全曲オリジナルEP『源動力』収録のチームSII曲だったのと同じパターン。

ただ『限定季』はこんな曲なので、今回の公演は若干不安が…(汗)

SNH48二期生ルーリー(曾艷芬)の遅刻を非難する在宅ヲタへの罵倒と、SNH48生態系が腐敗しないための条件

上海SNH48第四回総選挙で第6位になったルーリー(曾艷芬 Zēng Yàn Fēn( ツォン・イェンフェン) あだ名: ルーリー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1991/01/30広東省韶関市生まれ
)が、寝坊して総選挙感謝握手会に遅刻したことを、公式アプリPocket48のメンバーの部屋で謝罪した。

ただ、その謝罪が炎上してしまったのだが、それについて現地の古参ヲタ(=古くからのファン)が興味深いことを書いていたので、日本語試訳。(彼のハンドル名は文章の最後の方に出てくる)

中国のQ&Aサイト「知乎」にある原文(2017/08/01 00:42)はこちら

放送禁止用語だらけの長文を読みたくない方のために最初に解説文を書く。

筆者がこの文章を面白いと思ったのは、先日ここで「48系アイドルヲタのクラスタを越境するSNH48二期生ルーリー(曾艷芬 Zēng Yàn Fēn( ツォン・イェンフェン) あだ名: ルーリー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1991/01/30広東省韶関市生まれ
)の言葉」というタイトルで書いた記事と、ルーリー(曾艷芬 Zēng Yàn Fēn( ツォン・イェンフェン) あだ名: ルーリー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1991/01/30広東省韶関市生まれ
)についてほぼ同じことが書いてあるからだ。

運営会社が株主最優先で利益を追及し、個々のメンバーをケアするのもコストが見合う限りというのは当然のこと。筆者も含めて、それを分かった上で運営会社を擁護するのも、非難するのも、48系グループのファンとして一つの楽しみだろう。

そう考えれば運営会社の存在は、とりあえず横において議論できる。

残る関係者はメンバーとファンだ。

下記の古参ヲタは、ファンを次のように分類する。

(1)現場に行かずに画面の向こうから見ているだけのファン
(2)現場にいるがトップヲタの食い物にされている負け犬ヲタ
(3)トップヲタ(応援会のトップ)

筆者は(1)の一人だ。この古参ヲタは(1)の種類のファン、いわゆる「在宅ヲタ」を最初から相手にしていない。公演や握手会など、つねに現場に出ていくファン、いわゆる「現場ヲタ」として正しい考え方だ。

筆者が「現場ヲタ」のツイッターを全てブロックしているのは、彼らが筆者のような「在宅ヲタ」を罵倒するのは当然だからだ。(ただしその当然の行動に筆者がいちいち反応しなければいけない理由はない)

下記の古参ヲタは、現場ヲタを代弁するフリをして、アイドルを非難する在宅ヲタを完全に軽蔑している。今回公式アプリの「メンバーの部屋」で、ルーリーの遅刻を非難しているような在宅ヲタのことだ。

ルーリーはあまりに正直なので、相手にする必要さえない在宅ヲタからの非難に対しても、わざわざ手間ひまかけて反論している。

下記の古参ヲタがルーリーを推しているのは、たぶんそういうルーリーの愚直さにひかれているのだと思う。筆者は彼女のファンではないが、この点は理解できる。

ただし下記の古参ヲタは、じっさいには在宅ヲタについては議論する価値さえなく、SNH48にとってより本質的な問題は(3)だとしている。
続きを読む…

SNH48二期生チームNIIキクちゃん(鞠婧禕)出演の時代劇が上海東方衛星テレビで2017/08/08から1年間全国放送

「四千年に一人の美少女」こと、上海SNH48二期生チームNIIキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)が以前撮影し終えていた時代劇『軒轅剣之漢之雲』が、いよいよ2017/08/08(火)から上海東方衛星テレビで全国放送開始となる。

ヒロインがあの関曉彤(グァン・シャオトン)なので、キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)が女性俳優で第3位と、あまり出番は多くないのは仕方ない。

↓こちらが関曉彤(グァン・シャオトン)。北京電影学院、173cm。この身長の高さがポイント。

キクちゃんには申し訳ないけれど、中国トップクラスの女優になるためにはどうしても159cmという身長がネックになる。女性俳優さんは170cm前後が当たり前の世界なので。

それでも2017/08/08から全58回、つまりこれから一年間、毎週放送されるということで、さらにキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)の中国国内での認知度が上がることは間違いなし。