上海SNH48第四回総選挙の圏外転落組:SNH48チームHII三期生が低迷(2017/07/31更新)

今回のSNH48グループ第四回総選挙について、ちょっと意地が悪いけれど、第三回は圏内(48位以内)だったが今回圏外(66位外)になってしまったメンバーに注目。

ちなみにSNH48グループ総選挙は、速報、中間、最終の3段階で発表される。

SNH48一期生ワンワン(邱欣怡 Qiū Xīn Yí( チョウ・シンイー) あだ名: ワンワン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1997/01/11台北市生まれ
):
応援会が2017/06/16 22:30のツイートですでに組織票をとりまとめないと発表、予想通りの結果。

SNH48二期生じゅうなな(龔詩淇 Gōng Shī Qí( ゴン・シーチー) あだ名: じゅうなな SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1998/05/05重慶市生まれ
):
応援会が2017/06/27 23:42のツイートですでに組織票をとりまとめないと発表、予想通りの結果。

SNH48三期生チームHIIゆーちゃん(劉佩鑫 Liú Pèi Xīn( リュウ・ペイシン) あだ名: ユーちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/11遼寧省生まれ
):
昨年最終票数は14,571.7票、今年は速報で2,345.1票、中間で圏外。チームHIIは厳しい結果。

SNH48三期生チームHII 王璐 Wáng Lù( ワン・ルー) あだ名: ルーシー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/05/20河南省生まれ
陳怡馨 Chén Yí Xīn( チェン・イーシン) あだ名: ドゥードゥー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/13福建省生まれ
は2人とも退団済み。人気メンバーを失ってチームHII全体が停滞ぎみ。

SNH48三期生チームHIIではナナコ(張昕 Zhāng Xīn( チャン・シン) あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
)が総選挙前、一期生momo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)司会で運営自主制作の対談バラエティー『莫莫有聞』に、人気があるのに一度も圏内に入っていないメンバーとして出演したが、今回も圏外という皮肉な結果。

SNH48四期生チームX CoCo(邵雪聰 Shào Xuě Cōng( シャオ・シュエツォン) あだ名: CoCo(ココ) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1996/08/28河北省石家庄市生まれ
):
第2回19位、第3回44位、今回は圏外。当初はチームXのトップメンバーだったが意外な低迷。

北京BEJ48チームBシャンバオ(孫姍 Sūn Shān( スン・シャン) あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
):
前回は北京BEJ48では第2位、全体ではギリギリの48位。今回の圏外はやむを得ないと言える。

以上、一見チームHIIの低迷が目立つが、逆に五期生リッチ(袁航 Yuán Háng( ユェン・ハン) あだ名: リッチ SNH48 Team HII
 SNH48 5期生
 1996/05/20貴州省生まれ
)、七期生Yoki(袁一琦 Yuán Yī Qí( ユェン・イーチー) あだ名: Yoki SNH48 Team HII
 SNH48 7期生
 2000/03/19四川省生まれ
)、五期生ミャオミャオ(沈夢瑤 Shěn Mèng Yáo( シェン・モンヤオ) あだ名: ミャオミャオ SNH48 Team HII
 SNH48 5期生
 1998/08/14上海生まれ
)は初の圏内。三期生グーグー(郝婉晴 Hǎo Wǎn Qíng( ハオ・ワンチン) あだ名: グーグー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/11/01山東省生まれ
)は圏内返り咲き。

六期生ジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī( スン・チェンニー) あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
)は前回21位、今回22位と安定。

その他チームHIIはモンスター(劉炅然 Liú Jiǒng Rán( リュウ・チョンラン) あだ名: 怪獣 SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/09/02山東省生まれ
)、メンヤン(許楊玉琢 Xǔ Yáng Yù Zhuó( シューヤン・ユーチュオ) あだ名: メンヤン SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/09/25湖南省生まれ
)、Miyo(楊惠婷 Yáng Huì Tíng( ヤン・フェイティン) あだ名: ミヨ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1998/04/08広東省生まれ
)、ニーズ(謝妮 Xiè Nī( シェ・ニー) あだ名: ニーズ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 2000/02/12上海市生まれ
)とも大きく順位を落とした。

要するにチームHIIのうち三期生で健闘したのはグーグー(郝婉晴 Hǎo Wǎn Qíng( ハオ・ワンチン) あだ名: グーグー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/11/01山東省生まれ
)のみという、三期生の低迷が顕著。

ところがチームHII新公演『Beautiful World』のユニット曲『関不掉』『天使の罠(天使的圈套)』は他チームのメンバーにも人気。公演楽曲には恵まれているが、メンバーのチームHII三期生は人気が低迷。原因は何なのだろう?

現地ファンがおもしろい計算をしていた。姉妹グループ移籍組ふくむSNH48一期生~五期生の圏内に入った率。

一期生 12人9人 入圈率75%
二期生 19人15人 入圈率79%
三期生 16人6人 入圈率38%
四期生 15人9人 入圈率60%
五期生 34人13人 入圈率38%

上海SNH48チームHII三期生の苦戦、同チームXII五期生の苦戦、広州GNZ48チームGの苦戦がすべて現れている。

*)2017/07/31 上海SNH48チームHIIの苦戦について、現地ファンから内部情報を頂いたのでご紹介。

去年の第三回総選挙で、30位ニーズ(謝妮 Xiè Nī( シェ・ニー) あだ名: ニーズ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 2000/02/12上海市生まれ
)、34位Miyo(楊惠婷 Yáng Huì Tíng( ヤン・フェイティン) あだ名: ミヨ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1998/04/08広東省生まれ
)、41位ルーシー(王璐 Wáng Lù( ワン・ルー) あだ名: ルーシー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/05/20河南省生まれ
)に最も多く投票したファン、いわゆる「単推王」はじつは同一人物だった。ところがチームHII三期生のルーシー(王璐 Wáng Lù( ワン・ルー) あだ名: ルーシー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/05/20河南省生まれ
)、ドゥードゥー(陳怡馨 Chén Yí Xīn( チェン・イーシン) あだ名: ドゥードゥー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/13福建省生まれ
)が退団し、このファンは広州GNZ48チームGのsoso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú( チャン・チョンユー) あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/01/21浙江省生まれ
)のファンになった。その票数減を計算に入れると、じつはMiyo(楊惠婷 Yáng Huì Tíng( ヤン・フェイティン) あだ名: ミヨ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1998/04/08広東省生まれ
)は大健闘しているとのこと。

またユーちゃん(劉佩鑫 Liú Pèi Xīn( リュウ・ペイシン) あだ名: ユーちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/11遼寧省生まれ
)は総選挙の投票期間が始まる前、誕生日特別公演(いわゆる生誕祭)で「今年の夏はもう終わった」と話し、自ら総選挙への積極的な参戦をあきらめていたようだ。なので今年圏外なのは予想どおりとのこと。

ナナコ(張昕 Zhāng Xīn( チャン・シン) あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
)はそういった特殊事情がないので、残念ということになる。チームHIIは全体としてガツガツしていないのも原因の一つでは?と、情報を頂いた現地ファンは話している。

以上、チームHIIについての補足でした。

上海SNH48チームHII八期生ウェンウェン(文文)のエッセー「72億の人類が孤独の中で”それ”を探している」

上海SNH48八期生チームHII ウェンウェン(文文 Wén Wén( ウェン・ウェン) SNH48 Team HII
 SNH48 8期生
 05/31重慶生まれ
:本名は鄒文文 Wén Wén( ウェン・ウェン) SNH48 Team HII
 SNH48 8期生
 05/31重慶生まれ
)が2017/07/19 13:09に中国ツイッター(新浪微博)に長文エッセーを書いていたので、日本語試訳。

彼女はものすごい歌唱力がある実力派だけれど、チームHII公演では控えめに行動するだけの分別がある人。

年齢が高めということもあるが、アイドルとしてポジティブなメッセージを伝えられる八期生もちゃんといます、ということで。

原文はこちら

72億の人類は孤独の中でそれを探している

Jolinの歌詞の中に次のようにあったのを覚えている:私の鏡の中彼女、見知らぬ人のような顔、どちらの私が本当なのか偽物なのか、私は他人の愛で、存在を定義し生命の空白を恐れている。

私たちは72億6231万人(2016年の数値)はみんな生活の中で自分の存在意義を探し求めている。いわゆる存在意義のためにいつも孤独の中に生きるけれど、私たちの言う存在意義はもしかすると「人に認められること」「人に優秀だと評判されること」等々かもしれない。私もそれを探し求めているところ。

自分の存在意義を疑うのは必然のプロセスだ。ずっと自分の存在意義探し求めている。1万分の1人しか本当の自分の存在意義を分からない、もっと少ないかもしれない。

人生というこの道で、あなたは喜怒哀楽をすべて味わい、生老病死を流転するだろう。すべてはやって来て、すべたは去っていき、すべてはまた戻ってくる。

私が聞いた中でいちばんうれしくて、いちばん悲しい言葉は、「すべては過ぎていく」。そう、すべては過ぎていくもの。どんなに悲痛なことでも一時のことにすぎない。でも同時に楽しいことも一時のことになってしまう。

かつて私は一日中その答えを探し求めた。

(私は どんなニセの女子なんだろう)

(出発前はいつも自分の身の回りを掃除し出して止まらなくなる)

出発前の掃除が終わると、自分の生活の写真を撮ることも意義のあることだと思える。

生活は自分自身で精緻にすべきもの。そうすれば自分はきっと良い日を過ごせる。

(毎日これにつかまっているけれど、じっくり見てみることを忘れている)
続きを読む…

SNH48チームHII出演の香港返還20周年コンサートで気づいたSNH48グループ唯一の広東語曲『紫荊』の意味

上海SNH48チームHIIが香港返還20周年記念コンサートに出演したという、やや香ばしいニュースの実際の映像をどうぞ。

てっきり何かの歌を歌わされるのだと思ったら、持ち歌の『Brand New Love』を歌っている。

出演メンバーは、モンスター(劉炅然 Liú Jiǒng Rán( リュウ・チョンラン) あだ名: 怪獣 SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/09/02山東省生まれ
)、ナナコ(張昕 Zhāng Xīn( チャン・シン) あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
)、ニーズ(謝妮 Xiè Nī( シェ・ニー) あだ名: ニーズ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 2000/02/12上海市生まれ
)、Miyo(楊惠婷 Yáng Huì Tíng( ヤン・フェイティン) あだ名: ミヨ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1998/04/08広東省生まれ
)、ルナ(林楠 Lín Nán( リン・ナン) あだ名: ルナ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/06/23広東省生まれ
)、ユーちゃん(劉佩鑫 Liú Pèi Xīn( リュウ・ペイシン) あだ名: ユーちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/11遼寧省生まれ
)。

『Brand New Love』は去年の第三回総選挙選抜メンバーのオリジナルEP『プリンセス・クローク(公主披風)』収録の、チームHII曲だ。

SNH48はどのように紹介されているかというと、「青春を代表する内地(中国大陸)のグループといえばTFBOYS、香港ならTWINS。でもいまグループを見るならきっとSNH48でしょう」という感じ。

TFBOYSはたしかに内地で人気があるとしても、TWINSはデュオとしては明らかにピークを過ぎているようなのだが。

なおこのコンサート(「夢之夜・青蔥再出發」と繁体字で書かれいる)は政府主催の正式なパーティー(晩会)ではない。政府主催の晩会はこちらで、中国中央電視台CCTVが生中継していた。

チームHIIが出演したコンサートの全編はこちらで、CCTVではなく、上海東方衛星テレビが生中継。

こういう宣伝活動の細かい使い分け(大人に向けたメッセージと、青年向けのメッセージの使い分け)は、最終的に効果があるかどうかは別にして、よく設計されていると思う。
続きを読む…

上海SNH48チームHIIが北京BEJ48劇場巡回公演と中国中央電視台CCTV音楽チャンネル生出演

上海SNH48三期生中心のチームHIIが、全曲オリジナル公演『Beautiful World 美麗世界』を引っさげて、北京BEJ48星夢劇院に巡回公演をするらしい。

日程は2017/07/02(日)~09(日)の一週間。公演は2017/07/05(水)、07/06(木)の2日間。平日だが、学生さんは夏休み。

今回の北京行はそれだけでなく、2017/07/08(金)に中国中央電視台の音楽チャンネルCCTV15に生放送出演する。

上海SNH48や姉妹グループが、中国中央電視台に出演するのは、もうすっかりフツーのことになった。

日程表に空港の発着日もしっかり書き込まれているのが親切。北京のファンが出迎えや見送りできるので。

SNH48チームHIIが香港返還20周年コンサートに豪華メンバーとならんで出演

上海SNH48チームHIIが、2017/06/30(金)夜の香港返還20周年記念の音楽祭に参加するとのこと。

この音楽祭ではないが、習近平主席は今回の返還20周年のセレモニーに参加するため、主席就任後はじめて香港入りするらしい。ちょっと緊張感がある。

音楽祭の主催は、香港特別行政区政府と香港青年連合会。香港青年連合会というのは中華全国青年連合の香港支部とのこと。

中華全国青年連合は、グーグルで調べるといろいろおどろおどろしい説明のページが見つかるが、共産主義青年団を核とする組織らしい。

共産主義青年団は先日、2017/05/04の「五四青年節」にSNH48を優秀青年として表彰した団体だ。

今回SNH48チームHIIが参加する音楽祭のタイトルは「青蔥再出発」。たぶん香港返還の年に生まれた子供が20歳の若者になり、若々しい状態から再出発する意味と思われる。(共産党の宣伝文句なのでどうでもいい)

場所は香港コロシアムという、キャパ1万人強の会場で、入場無料だが、青年連合会が発効するチケットがないと入場できないらしい。

音楽祭の模様は、共同開催の上海東方衛星テレビが全国放送するので、たぶんYouTubeの東方衛星テレビ公式チャンネルでそのうち観られるはず。

SNH48以外の出演歌手は、そこそこ豪華なメンバーになっている。

胡彦斌(上海出身の歌手)、王祖蓝(香港のタレント)、李聖傑(台湾の男性歌手でドイツ人クォーター)、ウォレス・フォ(霍建華:台湾の男性俳優、ルビー・リン(林心如)の夫)、ケン・チュウ(朱孝天:台湾の男性アイドルグループ「F4」メンバー、もう38歳だけど)、周笔畅(湖南省出身の人気女性歌手)、鳳凰伝奇(いろいろご縁のある男女デュオ)

ここまで来ると、日本の48系グループは香港での活動はやめたほうがよさそうな感じ。

香港といえば、モーニング娘。がつい先日2017/06/25にコンサートを開催し、ちょうど今回の香港返還20周年音楽祭に参加するSNH48チームHIIメンバーのニーズ(謝妮 Xiè Nī( シェ・ニー) あだ名: ニーズ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 2000/02/12上海市生まれ
)とイーレン(徐伊人 Xú Yī Rén( シュー・イーレン) あだ名: イーレン SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/02/20浙江省生まれ
)が、単なる一般ヲタとして見に行っていた。

↓ニーズ(謝妮 Xiè Nī( シェ・ニー) あだ名: ニーズ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 2000/02/12上海市生まれ
)のツイート写真。このお面は横山玲奈さんでしょうか。

SNH48グループの他のメンバーも含めて、48系や坂道系だけでなく、モー娘。までフォローしているのはフツーです。

たとえば、筆者が最近フォローしている広州GNZ48チームNIIIキャプテン・ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)は、モーニング娘。の元メンバーのとあるコンサートのときのヘアスタイルと同じにして欲しいと、ヘアメイクさんにお願いして、そのままの髪型にしてもらったり。

モー娘。のように、とくに中国大陸に姉妹グループがあるわけではなく、純粋に日本のアーティストとして活動できるなら、香港の活動も問題ないんだろうと思う。