SNH48初の全曲オリジナル公演『心の旅程』を上演するチームがなくなった歴史的な日

昨日広州GNZ48チームGが全曲オリジナル公演『心の旅程』千秋楽を迎えた。また一つ、SNH48グループにとって「歴史的」な日と言えるかもしれない。

このSNH48グループとして初めての全曲オリジナル公演を、姉妹グループ含めて上演しているチームがいなくなったからだ。

せっかく『支え』でメンバーが涙を流して感動的になったのに、最後の方はかなりグダグダなことになっているけれど(笑)。

広州GNZ48チームGの次の公演がどうなるのか、非常に楽しみ。

この『心の旅程』公演を最初に上演した上海SNH48チームSIIは、すでに2つめの全曲オリジナル公演『第48区』を始めている。

つぎに『心の旅程』を上演した北京BEJ48チームBは、新公演までのつなぎのベスト公演『18の輝く瞬間(十八個閃耀瞬間)』を開始している。

そして昨日、広州GNZ48チームGは『心の旅程』千秋楽を迎えた。

瀋陽SHY48チームSIIIはデビュー以来『心の旅程』公演を上演していたが、すでにベスト公演『天才少女日記』を始めている。

上海SNH48チームSIIの『心の旅程』初日は2016/05/20、そこからたった1年2か月で、このSNH48グループ初の全曲オリジナル公演がすでに過去のものになってしまうスピード感。

広大な中国で姉妹グループを展開しつつ、つぎつぎ新しい全曲オリジナル公演を生み出すこのスピード感は、日本企業ではムリ。

広州GNZ48第四回総選挙演説会パフォーマンス、主役が脇役にくわれるシリーズ(汗)

SNH48グループ第四回総選挙で、各メンバーが順番に演説会とアピールのパフォーマンスをしているのはご承知のとおり。

広州GNZ48二期生の演説会パフォーマンスで、ちょっと面白いことがあったのでご紹介する。

題して「主役が脇役にくわれる」シリーズ(汗)。

2017/07/14(金)チームNIII二期生タンバオ(唐詩怡 Táng Shī Yí( タン・シーイー) あだ名: タンバオ GNZ48 Team NIII
 GNZ48 2期生
 1997/07/16吉林省生まれ
 
)が、演説会パフォーマンスで、SNH48六期生からの移籍組、Pany(左嘉欣 Zuǒ Jiā Xīn( ツオ・チャーシン) あだ名: Pany GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/09/01上海生まれ
 
)、りんたん(肖文鈴 Xiào Wén Líng( シャオ・ウェンリン) あだ名: リンたん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/24四川省生まれ
 
)と『抱きしめられたら』を踊った。

そりゃチームNIIIファンとしては、Pany(左嘉欣 Zuǒ Jiā Xīn( ツオ・チャーシン) あだ名: Pany GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/09/01上海生まれ
 
)とりんたん(肖文鈴 Xiào Wén Líng( シャオ・ウェンリン) あだ名: リンたん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/24四川省生まれ
 
)の2人がそろう『抱きしめられたら』はすごく見たかっただろう。

生放送のカメラは、もちろんタンバオ(唐詩怡 Táng Shī Yí( タン・シーイー) あだ名: タンバオ GNZ48 Team NIII
 GNZ48 2期生
 1997/07/16吉林省生まれ
 
)メインだけれど、現場のファンは…。筆者はいつもどおりビリビリ動画の生放送で見ていたが、弾幕コメントでも「選曲をまちがった」というコメントがいくつかあった。

次に2017/07/15(土)チームG二期生あおい(陳俊宏 Chén Jùn Hóng( チェン・チュンホン) あだ名: あおい GNZ48 Team G
 GNZ48 2期生
 2001/09/28湖北省生まれ
 
)が、演説会パフォーマンスで、SNH48五期生からの移籍組CK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
 
)、SNH48六期生からの移籍組でチームNIIIのエースKimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní( チェン・タンニー) あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
 
)と『Pink Sniper』。

これは観客の反応がはっきりしすぎて、ちょっと笑える。

まず『Pink Sniper』は広州GNZ48チームNIIIの全曲オリジナル公演『第一人称』のセクシー系人気ユニット曲なので、そこで歓声があがる。

しかし、CK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
 
)が登場してさらに大きな歓声、3人目のKimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní( チェン・タンニー) あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
 
)が登場すると、生放送の音声が文字どおり割れるほど大きな歓声。

理由は、CK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
 
)とKimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní( チェン・タンニー) あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
 
)が宿舎のルームメイトで、カップリングされていることは、現地の広州GNZ48ファンなら、どのチームのファンでも知っているから。

その2人が共演する『Pink Sniper』は、チームG、チームNIIIの両方のファンが絶対に見たかったはず。

途中のCK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
 
)、Kimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní( チェン・タンニー) あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
 
)コールの大きさがすごすぎて、ちょっと主役のあおい(陳俊宏 Chén Jùn Hóng( チェン・チュンホン) あだ名: あおい GNZ48 Team G
 GNZ48 2期生
 2001/09/28湖北省生まれ
 
)がかわいそうなくらい(汗)。

ちなみに、チームNIII公演の『Pink Sniper』オリジナルメンバーは、チェンチェン(劉倩倩 Liú Qiàn Qiàn( リョウ・チェンチェン) あだ名: チェンチェン GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/28福建省生まれ
 
)、上の『抱きしめられたら』に登場したPany(左嘉欣 Zuǒ Jiā Xīn( ツオ・チャーシン) あだ名: Pany GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/09/01上海生まれ
 
)、ツオツオ(左婧媛 Zuǒ Jìng Yuán( ツオ・チンユェン) あだ名: ツオツオ GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1998/08/19四川省生まれ
 
)の3人。

どうでもいいことだが、この『Pink Sniper』のダンスで正しくバックビートを取れているのが、チームNIIIのKimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní( チェン・タンニー) あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
 
)だけなのは、チームNIIIのダンスの先生がチームGと違うからだろうか?

広州GNZ48結成一周年記念EP『I.F』3チーム合同握手会

広州GNZ48がチームG、チームNIII、チームZの3チーム合同で、広州の劇場が入っている中泰国際広場というビルの1階~3階を借り切って、2017/06/25(日)結成一周年記念EP『I.F (Immortal Flower)』握手会を行った。

たぶん3チーム合同で、しかも中泰国際広場ビル内の、劇場がある3階だけでなく、1階、2階まで借り切って握手会をしたのは初めてじゃないか。

当日のメンバーの配置図。

1階はすべてチームNIIIメンバー、2階はチームZ、劇場のある3階がチームGになっているようだ。

当日の3階から1階までの写真はこちら。

上海SNH48の握手会と比べると、やっぱり広州GNZ48はまだまだという感じ。

↓チームG アベル(張凱祺 Zhāng Kǎi Qí( チャン・カイチー) あだ名: アベル(啊belle) GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1998/11/02香港生まれ
 
)と女性ファンのツーショット

↓チームNIII ナンシー(陳楠茜 Chén Nán Xī( チェン・ナンシー) あだ名: ナンシー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/06/12河南省生まれ
 
)と女性ファンのツーショット。ナンシーが女性ファンが多いのは納得。

↓チームNIIIのいちばん後輩、広州GNZ48二期生チームNIII、タンバオ(唐詩怡 Táng Shī Yí( タン・シーイー) あだ名: タンバオ GNZ48 Team NIII
 GNZ48 2期生
 1997/07/16吉林省生まれ
 
)、アイリーン(謝艾琳 Xiè Ai Lín( シエ・アイリン) あだ名: アイリーン GNZ48 Team NIII
 GNZ48 2期生
 1996/12/28広東省生まれ
 

↓チームZ チョンチョン(王炯義 Wáng Jiǒng Yì( ワン・チョンイー) あだ名: チョンチョン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/06/05新疆生まれ
 

↓チームZ ワイワイ(王盈 Wáng Yíng( ワン・イン) あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ
 

↓チームNIII Kimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní( チェン・タンニー) あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
 
)、はるか(熊心瑤 Xióng Xīn Yáo( ション・シンヤオ) あだ名: はるか GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/19重慶市生まれ
 

↓チームZ あーみゃお(杜秋霖 Dù Qiū Lín( ドゥー・チョウリン) あだ名: あーみゃお GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1998/08/24四川省生まれ
 

↓チームG りーろん(黃黎蓉 Huáng Lí Róng( フアン・リーロン) あだ名: リーロン GNZ48 Team G
 GNZ48 1期生
 1999/01/23湖南省生まれ
 
)、つき(羅寒月 Luó Hán Yuè( ルオ・ハンユエ) あだ名: つき GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/04/27重慶市生まれ
 

以上、集客的にはまだまだ上海SNH48にかなわないけれど、伸びしろがある分だけ面白い広州GNZ48握手会でした。

広州GNZ48チームGと瀋陽SHY48チームSIII連合公演、圧巻の32人『ファースト・ラビット』

中国では端午の節句(端午節)がお休みなので、土日含めると2017/05/27(土)~05/30(火)の4連休。

上海SNH48姉妹グループも端午節特別公演で週末を盛り上げていた。

上海SNH48チームNIIが盛り上がったことは言うまでもないので省略するとして、ここでは姉妹グループの広州GNZ48チームG・瀋陽SHY48チームSIII連合公演をメインにご紹介。

この合同公演の最後の数曲はとにかく圧巻。

いちばん最近できたばかりの瀋陽SHY48チームSIIIが、先輩のSNH48五期生移籍組中心の広州GNZ48チームGの足を引っ張らずにパフォーマンスしていたのが素晴らしかった。

まず2チーム合同で圧巻の『ファースト・ラビット』と『Innocence』

まだAKB48の曲を歌ってるのか!というツッコミは置いておくとして、『Innocence』はSKE48『手をつなぎながら』公演の曲。上海SNH48ではチームHIIが上演していた。

なので広州GNZ48チームG、瀋陽SHY48チームSIIIも、この連合公演のためにわざわざ覚えたことになる。

ちなみに『Innocence』のツーコーラス目の冒頭、左がチームSIIIモンモン(王詩蒙 Wáng Shī Mēng( ワン・シーモン) あだ名: モンモン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/01遼寧省瀋陽生まれ
 
)、右がチームGのエース・レイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi( シエ・レイレイ) あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
 
)の二人で、ひざ立ちになって脚を広げる振付けがある。

これはオリジナルのSKE48にはない振付けで、上海SNH48チームHIIのモンスター(劉炅然 Liú Jiǒng Rán( リュウ・チョンラン) あだ名: 怪獣 SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/09/02山東省生まれ
 
)がやり始めたもの。
続きを読む…

広州GNZ48チームG つき(羅寒月)生誕祭特別コーナーで亀梨和也『1582』をパフォーマンス

広州GNZ48チームG、つき(羅寒月 Luó Hán Yuè( ルオ・ハンユエ) あだ名: つき GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/04/27重慶市生まれ
 
)生誕祭が昨日2017/05/06行われた。特別パフォーマンスのコーナーで彼女は亀梨和也『1582』を中国語で歌いながらダンスのパフォーマンス。

広州GNZ48チームGファンとしては、ふだんの彼女とはちょっと違うセクシーなパフォーマンスが大好評だった模様。

彼女が日本語が上手いのは、上海SN48チームSIIのアイコ(沈之琳 Shén Zhī Lín( シェン・チーリン) あだ名: あいこ SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1994/11/26上海市生まれ
 
)もそうだけれど、ジャニヲタだったからか、と激しく納得(笑)。

やはりアイドルはファンにポジティブなパワー(中国語でいう「正能量」)をくれる存在、ということは、一人のアイドルとしてと同時に、一人のアイドルファンとしても同じなのだろう。

それにしてもこの中国語の歌詞は誰が書いたんだろう。