SNH48チームNII二期生ナナちゃん(萬麗娜)生誕祭より:カチューシャ(李藝彤)とデュエット、『メグメグ☆ファイアーエンドレスナイト』

2016/10/22のSNH48チームNII二期生ナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà ワン・リナ あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
)生誕祭から、特別曲の映像をご紹介。

まず同じ二期生カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)の「粋なはからい」(←死後)で、彼女のソロ曲『木偶(あやつり人形)』に、ナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà ワン・リナ あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
)も同じロリータファッションで登場。

ちなみに言うまでもないけれど、カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)は日本のロリータ・ファッションの代表的なモデル・青木美沙子さんともお友だちで、ロリータ・ファッション業界ではちょっとした有名人。

そしてナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà ワン・リナ あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
)メインの特別曲は、初音ミク『メグメグ☆ファイアーエンドレスナイト』の「踊ってみた」。

いっしょに踊っているのは カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)、ユーミー(趙粵 Zhào Yuè チャオ・ユエ あだ名: ユーミー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/04/29湖北省武漢市生まれ
)、オレンジ(陳問言 Chén Wèn Yán チェン・ウェンイェン あだ名: オレンジ SNH48 Team NII
 SNH48 2.5期生
 1994/01/27広東省生まれ
)、スイスイ(周怡 Zhōu Yí チョウ・イー SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
)という、チームNIIの中では激しく納得のメンバー。

カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)やスイスイ(周怡 Zhōu Yí チョウ・イー SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
)は最初から振り付けを知っていそうだし、ユーミー(趙粵 Zhào Yuè チャオ・ユエ あだ名: ユーミー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/04/29湖北省武漢市生まれ
)とオレンジ(陳問言 Chén Wèn Yán チェン・ウェンイェン あだ名: オレンジ SNH48 Team NII
 SNH48 2.5期生
 1994/01/27広東省生まれ
)はこれくらいのレベルなら、すぐに覚えられそう。

この動画のちょっとしたポイントは、音源に日本語版ではなく「英訳して歌ってみた」版を使っていて、最後の日本語部分がそのまま使われている点。

SNH48グループの公演で、歌詞の一部に日本語が入っていることが最初からわかっている楽曲が正式に使われたのは、かなり久しぶりかも。

Pocket48生放送より:五期生スイスイ(周怡)七期生を厳しくダンス指導、プディング(李媛媛)おはなしの時間

SNH48運営開発のスマホアプリで最近始まった、メンバーの生放送から、個人的に気になったものを独断と偏見でご紹介。

まず、SNH48チームNII五期生スイスイ(周怡 Zhōu Yí チョウ・イー SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
)が先生になって、デビューしたばかりの同じ七期生に公演曲のダンスを指導している風景。

白黒ボーダーの長袖シャツに、デニムのショートパンツが先生のスイスイ(周怡 Zhōu Yí チョウ・イー SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
)。まさか五期生の彼女が七期生のダンス指導をしているとは思わなかったので、びっくりした。

スイスイ(周怡 Zhōu Yí チョウ・イー SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
)は、古箏の演奏も素晴らしく、この動画で分かるようにダンスも指導者として活躍できるほど。しかもダンスを教えながら歌っている。本当に多才なメンバー。

そして普段の公演で見る彼女と違って、ダンス指導はけっこう厳しく、細かい振り付けを正しく踊れるまで何度もくり返している。

でも途中、七期生メンバーとの様子を見ると、とても仲が良くて、慕われている様子も分かる。

動画の途中に、本来のSNH48のダンスコーチ、現地ファンの間では有名な馬先生の話も出てくる。馬先生の厳しさは、スイスイ(周怡 Zhōu Yí チョウ・イー SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
)の比ではないらしい。

めったにじっくり見れない先輩による後輩のダンス指導という、貴重な生放送の録画。

次は、北京BEJ48チームEプディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán リー・イェンイェン あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1993/07/01福建省生まれ
)の萌死ぬ生放送。

どうやら最近は、手持ちのぬいぐるみを使った「おはなしの時間」シリーズらしい。
続きを読む…

SNH48チームNII五期生スイスイ(周怡)が生誕祭で魅せた鬼気迫る古筝とモダンダンス

SNH48チームNII五期生スイスイ(周怡 Zhōu Yí チョウ・イー SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
)が生誕祭の特別コーナーで息を呑むようなパフォーマンスを見せた。

鬼気迫る古筝の演奏と、モダンダンス。

スイスイ(周怡 Zhōu Yí チョウ・イー SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
)の古筝は、今年2016年はじめに放送されたSNH48の冠バラエティー番組『国民美少女』の、オンライン生放送で、実はものすごい腕前だということが、現地ファンにも広く認知された。

その後、初音ミク『千本桜』を余興で弾いたりしてかなりウケが良かったのだが、今回の生誕祭での古筝の演奏は彼女が本来持っている実力全開。

ふだんの生誕祭でメンバーがみせる、比較的ゆる~い、カラオケの延長戦のようなパフォーマンスとは一線を画す、ものすごい迫力のパフォーマンス。

モダンダンスの方は、彼女の身長が170cmを超えていたら、彼女の人生は全く別物になっていたかも、というハイレベルな内容。

彼女の筋肉を見ればすぐ分かるけれど、アイドル向けのダンスというより、本格的なモダンダンス向けに鍛え上げられたスタイルで、ふだんの劇場公演でのAKB48楽曲のダンスは、たぶん彼女にとっては体力的に余裕で踊れるんだと思う。

こういうメンバーがご規制で何気に入団しているところが、SNH48のすごいところで、たぶんAKB48運営会社も正しく認識できていない底力なんだけれど…。

SNH48チーム四期生スイスイ&フェイフェイが元ハロプロ『我是大小姐』を踊ってみた

SNH48第二回総選挙の速報で、いきなり第一位になったダークホース(←死語ww)の14歳スイスイ(楊冰怡 Yáng Bīng Yí ヤン・ビンイー あだ名: スイスイ(水水) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 2000/07/26海南省生まれ
)が、チームメイトの19歳フェイフェイ(馮曉菲 Féng Xiǎo Fēi フォン・シャオフェイ あだ名: フェイフェイ SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/10/17河南省開封市生まれ
)と、台湾の少女アイドルデュオ・大小姐の『我是大小姐』を踊ってみた動画を、中国ツイッター(新浪微博)にアップしていた。

第二回総選挙の演説会で、2000年生まれのスイスイ(楊冰怡 Yáng Bīng Yí ヤン・ビンイー あだ名: スイスイ(水水) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 2000/07/26海南省生まれ
)がファンに「幼稚園ダンスをお見せします」と約束したのがきっかけらしい。

で、この曲。てっきり日本の曲だと思ったら、台湾のアイドルデュオだった。

大小姐(ウィキペディア)

ただし、やっぱりというべきか、ハロー!プロジェクト初の海外オーディション「早安家族New Star」で特別賞を受賞したメンバーらしい。2012/05にハロプロからは離脱しているとのこと。

この曲『我是大小姐』はハロプロ所属時代のデビュー曲。たしかにハロプロっぽい。

今はあまり活動がないようだが、中国ツイッター(新浪微博)にアカウントを見つけた。

大小姐兆絃(新浪微博)
大小姐愛子(新浪微博)

メンバーのフランシス(吳兆絃)は2000/12/27、藍愛子は2002/12/21生まれ。海外でオーディションするのはいいけど、ハロプロ、最後まで面倒見てあげた方がいいのでは(汗)。