SNH48として2つ目、3つ目の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』『夢想的旗幟X(ドリーム・フラッグX)』詳細情報!

SNH48チームSIIの全曲オリジナル公演『心の旅程』につづく、SNH48チームNIIの全曲オリジナル公演『僕らだけのパーティー(専属派対)』の特集ページが、SNH48公式サイトにいつの間にかできていたので、じっくりご紹介。

SNH48 Team NII 専属派対 (SNH48公式サイトより)

中国語で「派対」は「パーティー」の意味。「専属派対」はこのブログでは仮に「僕らだけのパーティー」と訳させて頂きます。

この特設ページに上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48のオリジナル路線がはっきり宣言されているので、いちおうきちんと日本語試訳しておく。


2016年5月、SNH48初のオリジナル公演『心の旅程』は発表されるとすぐに好評を受けました。『心の旅程』に続いて、SNH48音楽制作チームはまた力作をひとつ、チームNIIのためだけの公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』を正式に発表します。この公演は夏休みにファンのみなさんに公開します。

今年の後半には(SNH48)チームXのためだけの公演『夢想的旗幟X(ドリーム・フラッグX)』も鳴り物入りで準備中。

ひとことお伝えしておく価値があるのは、SNH48のオリジナル戦略計画は、さらに姉妹グループの北京BEJ48、広州GNZ48にもおよび、これら二箇所の星夢劇院でもオリジナル公演『心の旅程』を大々的に上演開始する予定です。

SNH48はまったく新しく”僕らでいっしょに作り出したもの、それがいちばん!”という運営理念を推し出して、劇場公演の内容と形式を少しずつ新しいものにしていきます。

時代にそって変化し、進取の精神を表現するために、オリジナルEPにつづいて、オリジナル劇場公演、冠バラエティー番組や主演映像作品など、一連のオリジナル作品を作り出していきます。

そして落ち着いて着実に中国のオリジナル路線を開拓し、”中国の創造”のために私たちの青春の汗を捧げたいと思っています。ご期待ください!


なんと今年の後半に発表する上海SNH48チームXの全曲オリジナル公演のタイトルもすでに『夢想的旗幟X(ドリーム・フラッグX)』と決まっている。
続きを読む…

SNH48チームSIIに続きチームNIIも全曲オリジナル公演『僕らだけのパーティー 専属派対』近日上演開始!

SNH48チームSIIの全曲オリジナル公演『心の旅程』につづいて、チームNIIも全曲オリジナル公演をついに上演するらしい。

公演名は第三回総選挙投票権つき水着MVシングル『夢想島』収録曲『専属派対』をメイン曲とする、同名の『専属派対』公演。

「専属派対」は日本語でどう訳せばいいだろう。「派対」は中国語で「パーティー」の音訳なので「パーティー」でいいとして、「専属」は「僕らだけのための」くらいだろうと思う。

『専属派対』の歌詞を読むと、心おどる音楽にのって久しぶりにみんなで大騒ぎできるパーティー。約束したわけじゃなくて、たまたま出会った君だけど心が通じ合うってピンと来た!私たちのラブストーリーは三日月が出ても終わらない、といった意味。

なので、大勢が大騒ぎしてる夜のダンスパーティに、たまたま紛れ込んだ二人の出会いといった感じで「僕らだけのパーティー」くらいで良いんじゃないかと思う。(もちろん女性が歌う曲のタイトルの一人称を「私」ではなく「僕」にするのはお決まりのルール)

SNH48チームSII初の全曲オリジナル公演『心の旅程』も、予想以上に楽曲のレベルが高かったので、今回のチームNII初の全曲オリジナル『僕らだけのパーティー 専属派対』も楽しみ。

『心の旅程』公演の『ローマの休日』を超える名曲が出てくるかどうか!

SNH48初の完全オリジナル公演『心の旅程』冒頭4曲の公式フルHD映像

SNH48初の、というよりAKB48海外姉妹グループ初の完全オリジナル公演『心の旅程』冒頭4曲だけ、フルHDの公式映像が公開されていたようなので、ご紹介。

この映像は初日2016/05/20(金)の翌日、2016/05/21(土)上演分の映像とのこと。

個人的にはこの『心の旅程』公演の中では、この映像には入っていないけれど、やっぱり『ローマの休日』が一二を争う名曲だと思う。AKB48のシングルでも全然おかしくないクオリティ。

SNH48初の全曲オリジナル公演より『心の旅程』『時差のパスワード』『ローマの休日』『私の舞台』が先行公開

上海SNH48初の全曲オリジナル公演『心の旅程』の一部の楽曲が、テンセントQQ音楽で公開されていたのでご紹介。

(ウェブブラウザによっては再生できません)

『心の旅程(心的旅程)』

『時差のパスワード(時差密碼)』

『ローマの休日(羅馬假日)』

『私の舞台(我的舞台)』

みなさんはこれらのSNH48完全オリジナルの楽曲を聴いて、どう思っただろうか。

筆者は、SNH48運営会社は、シングルカットする曲にはあえてJ-POPに慣れていない中国人の耳にもなじみやすいが、日本人が聴くとメロディーも編曲も単純すぎる曲を選んでいるのでは?という気がする。

SNH48として初のオリジナルシングル『源動力』も、今回の第三回総選挙投票権付き水着MVシングル『夢想島』も、作曲・編曲(コード進行の単純さ!)ともヒドいものだ。

ところが上の公演曲を聴くと、最近やや凝りすぎとも言えるJ-POPを聴き慣れている耳でも、一定水準をクリアしている仕上がりになっている。

残るは、なにせ歌って踊るのが公演なので、振り付けがどうなっているかだろう。ここはSNH48の女性ダンス・コーチの実力にかかっている。

SNH48チームSII、2016/05/20(金)よりAKB48姉妹グループ初の完全オリジナル新公演『心の旅程』上演開始!

ついにSNH48初の全面オリジナル公演が2016/05/20(金)日本時間20:00に初日を迎えるらしい。

SNH48公式サイトに特設ページができている。

ページの内容をざっと日本語試訳しておく。


SNH48 Team SIIの『最終ベルが鳴る』初日から今まですでに6公演を経験し、ついに2016/05/20全面的に新しいオリジナル公演『心の旅程』の初日を迎えます。

この公演は同時にSNH48史上初のオリジナル公演となります。

『心の旅程』はSNH48制作チームが2016年チームSIIのために全力で制作した初のオリジナル新公演。音楽制作ではチームSIIの特長である多元化したスタイルを試み、全く新しい音楽体験をとどけます。

今回の公演はSNH48以上初のオリジナル公演として、さらにSNH48が新しいステップへとふみ出し始める象徴となります。

セットリスト
(訳注:中国語タイトルと筆者の日本語試訳、それぞれの曲の解説の日本語試訳を記す)

01.心的旅程(心の旅程)

未知への期待を胸に抱き、明日への一歩を歩み出す
旅の途中は困難でも、心配や恐れはいらない
スーツケースとダイアリーさえあれば
前だけを向いて、後ずさりはしない
新しい旅程は、夢とともに
未来の道で傷ついても恐れない、この道のりを心から楽しもう
よりよい私たちに出会うためだけに
続きを読む…