SNH48チームSII二期生アイコ(沈之琳)、チームXII五期生・陳音(チェン・イン)生誕祭特別曲まとめ

SNH48のこの週末の生誕祭から、特別曲の動画を2本ご紹介。

2016/12/03(土)に生誕祭が行われた、SNH48チームSII二期生アイコ(沈之琳 Shén Zhī Lín( シェン・チーリン) あだ名: あいこ SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1994/11/26上海市生まれ
 
)は、福山雅治『最愛』の中国語版、A-Lin(黃麗玲)『最懂你的人』

たぶん日本語のオリジナル版で歌いたかったんだろうと思う。彼女はジャニヲタでとにかく日本大好き、今のところSNH48グループで唯一のギャル系だし。

久しぶりのソロで緊張していたのかもしれない。ファルセットがきれいに出ておらず、彼女の本来の歌唱力が発揮されていなくて少しだけ残念なパフォーマンス。

2016/12/04(日)に生誕祭が行われた、SNH48チームXII五期生・陳音 Chén Yīn( チェン・イン) あだ名: インバオ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1999/12/05上海市生まれ
 
(チェン・イン)は2曲。

一曲目はG.E.M(鄧紫棋)『多遠都要在一起』。

いい感じに力が抜けていて音程も比較的安定しているし、ファルセットもかなりきれいに出ている。2コーラス目からブリッジへ息継ぎなしで歌い切っているのは、さすが昆曲で鍛えられた肺活量、ということだろうか。

二曲目はガラッと変わって、シンディー・ワン(王心凌)『愛你』。

オンライン生放送の弾幕コメントで「年齡暴露系列」(年齢が暴露されてしまうシリーズ)というのがたくさん出てきたので調べてみたら、2004/05/07発売。シンディー・ワンがまだバリバリのアイドル路線だったころのヒット曲。レコード会社はAVEX台湾とのこと。へぇ~。

というか、1999/12/05生まれの陳音 Chén Yīn( チェン・イン) あだ名: インバオ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1999/12/05上海市生まれ
 
(チェン・イン)はこの曲が発売されたときまだ4歳。どこで覚えたの?

SNH48メンバーの「歌ってみた」「描いてみた」動画:愛ちゃん(易嘉愛)2曲目のオリジナル曲あり

SNH48メンバーが中国ツイッター(新浪微博)にアップした動画をまたまたご紹介。

実は最近メンバーの間では、ここでご紹介しない短い動画をアップするのが流行っている。

それは、バラエティー番組やドラマの音声に合わせて口パクでしゃべる「小咖秀」というスマホアプリで撮影した動画。

実際の映像に合わせて自分の声でしゃべるアフレコの逆で、実際の声に合わせて自分が口パクするというもの。

なぜここでご紹介しないかというと、元ネタが分からないと全然おもしろくないから。

筆者が分かるのは、中国の現代舞踏家で、男性から女性に性転換している金星というタレントのトークショーから、「オレンジジュース(橙汁)!」というネタ。

実物の『金星ショー』の「オレンジジュース(橙汁)!」ネタの映像はこちら

中国の航空会社のキャビンアテンダントが、外国人に英語で対応するときと、中国人に中国語で対応するときのギャップを、中国人の金星が自虐的に皮肉ったネタ。

ところで、SNH48チームNII二期生カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
)も、この「小咖秀」で撮った動画をアップしていて、そのうち一本を「混混」さんがていねいな解説つきで紹介して下さっている。

元ネタは中国人ならだれでも知ってるけれど、日本人はだれも見たことがないドラマ『還珠格格』らしい。

「小咖秀」(2015/08/16 21:30)

では本題にもどって、SNH48メンバーが最近アップした短編動画のご紹介。


まずはチームNII二期生・愛ちゃん(易嘉愛 Yì Jiā Ài( イー・チャーアイ) あだ名: あいちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/06/07広東省深セン市生まれ
 
)が発表した2曲目のオリジナル曲『沒有很多問題(問題なそんなに多くない)』。

ファンと私的に連絡をとって会っていた写真が暴露され、劇場公演をしばらくお休みすることになった後だけに、ちょっと意味深なタイトル。でも明るい曲調。

↓SNH48チームNII愛ちゃん(易嘉愛 Yì Jiā Ài( イー・チャーアイ) あだ名: あいちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/06/07広東省深セン市生まれ
 
)『沒有很多問題』

ギターのチューニングがちょっとアレだけど、作詞・作曲・弾き語りまでしてしまう才能はやっぱり素晴らしい!
続きを読む…

SNH48メンバー出演のセミドキュメンタリー『青春記念旅行』

SNH48メンバー出演の『青春記念旅行』というセミドキュメンタリー映像が公開されていた。

出演は二期生チームNIIリサ(陸婷 Lù Tíng( ルー・ティン) あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
 
)、一期生チームSIIマネー(錢蓓婷 Qián Bèi Tíng( チェン・ベイティン) あだ名: マネー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/05/07上海市生まれ
 
)、二期生チームSIIアイコ(沈之琳 Shén Zhī Lín( シェン・チーリン) あだ名: あいこ SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1994/11/26上海市生まれ
 
)の3人。

リサは上海出身だが、むかし通っていた学校の付近に青春の想い出をたどりに行くという物語。

マネーも上海出身だが、マクドナルドで高校時代の親友との想い出を回想していると、偶然にもその親友と久しぶりの再会を果たすという物語。

アイコは高校時代にひそかに憧れていたバスケットボールが得意な男子生徒に、ついに告白できないまま卒業し、今はSNH48メンバーとして夢を追い求めているという物語。

たぶんSNH48運営会社のうち映像制作会社「絲芭影視(STUDIO 48)」が制作したセミドキュメンタリーと思われる。
続きを読む…

SNH48チームSIIのCCとアイコがカバーしたG.E.M.『泡沫』がトリハダもの

SNH48チームSIIの2人の歌姫、一期生CC(徐晨辰 Xú Chén Chén( シュー・チェンチェン) あだ名: CC SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1990/06/20江蘇省南京市生まれ
 
)、二期生アイコ(沈之琳 Shén Zhī Lín( シェン・チーリン) あだ名: あいこ SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1994/11/26上海市生まれ
 
)が何とデュエットで鄧紫琪(G.E.M.)『泡沫』をカバーして、クリスマス・イブの夜に中国ツイッター(新浪微博)にアップしていたので転載。

歌い出しの低音がトリハダもの。

チームNIIではごぞんじ「4000年に一人の美少女」キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)がダントツの歌のうまさだが、キクちゃんの声質が中国の古典的なメロディーにぴったりなのに対して、この2人の声質はR&B系の曲にぴったり。

本当にSNH48メンバーのカバー・アルバムを出して欲しい!C-POPでいいから!

SNH48チームSII二期生アイコ(沈之琳)生誕祭によせて、双子の姉からの長文メッセージ

先日、SNH48専用劇場「星夢劇院」で生誕祭を迎えた、チームSIIの二期生アイコ(沈之琳 Shén Zhī Lín( シェン・チーリン) あだ名: あいこ SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1994/11/26上海市生まれ
 
)だが、双子の姉・沈之瑾(シェン・チーチン)が中国ツイッター(新浪微博)のアカウントでメッセージを寄せていた。引用元の2014/11/25 04:22のツイートはこちら

↓左がチームSII二期生アイコ(沈之琳 Shén Zhī Lín( シェン・チーリン) あだ名: あいこ SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1994/11/26上海市生まれ
 
)、右の髪の色が明るい方が双子の姉・沈之瑾。
アイコが抱きついているのは母親。この写真は生誕祭の日の楽屋で、母親と姉も公演を見に来ていた。

以下、少し意味が分かりづらい部分もあったが、何とか日本語訳してみた。誤訳はご容赦ください。

アイコ(沈之琳 Shén Zhī Lín( シェン・チーリン) あだ名: あいこ SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1994/11/26上海市生まれ
 
)が椎間板ヘルニアの痛みを薬でおさえながら舞台に立ち続けているということは、恥ずかしながら初めて知った。


【みんなといっしょに頑張っているのを見られてとても幸運】—-沈之瑾(シェン・チーチン)

沈之琳 Shén Zhī Lín( シェン・チーリン) あだ名: あいこ SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1994/11/26上海市生まれ
 
の生誕祭の動画をさっき見終わった後、ファンの小昊(シャオハオ)さんの書いたレポを読んだ。言いたいことがたくさんあってどこから話せばいいか分からない。

小双(訳註:現地のアイコのあだ名)にとってSNH48という道について、私よりよく理解している人はいないかもしれない。だからファンの大Mさんが生誕祭で手紙を読み上げたとき、私はきっと妹より早く涙を流してた。(訳註:姉の沈之瑾と母親は、アイコ(沈之琳 Shén Zhī Lín( シェン・チーリン) あだ名: あいこ SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1994/11/26上海市生まれ
 
)の生誕祭を劇場に見に来ていた)

大学入試の通知書が届いたとき、彼女が数日ひどく泣き続けてた様子を、私はまだはっきりと覚えてる。家族全員がびっくりしてどうしたらいいか分からなかった。

私たち二人は初めて離れ離れになって、彼女は第一志望の大学に落ちたけどSNH48に合格するというサプライズがあって、まるでそうなる運命だったようだけど、このSNH48の道は決して順調じゃなかった。

妹の椎間板ヘルニアをどうするか、それがSNH48オーディションに入選する前、私が考えていた問題だった。というのはそのせいでマネジメント会社に要らないと言われるかもしれないから。だから妹はずっと経ってから初めてみんなに腰のケガを知らせた。

続きを読む…