SNH48チームHIIベスト公演『18の輝く瞬間』初日から3日連続で六期生ドリーム(王金銘)が回転技披露

劇場で地道にがんばっている六期生メンバーも応援したい。

ということでSNH48チームHIIが2016/12/16(金)に初日を迎えたベスト公演『18の輝く瞬間』から、ユニット曲『Glory days』で3日連続アクロバットを見せてくれた、六期生ドリーム(王金銘 Wáng Jīn Míng ワン・チンミン あだ名: ドリーム SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 1996/07/18遼寧省生まれ
)をご紹介。

この『Glory days』のSNH48チームHIIオリジナルメンバーは、センターがナナコ(張鑫)、ユーちゃん(劉佩鑫 Liú Pèi Xīn リュウ・ペイシン あだ名: ユーちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/11遼寧省生まれ
)、ルーシー(王璐 Wáng Lù ワン・ルー あだ名: ルーシー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/05/20河南省生まれ
)。いずれもSNH48三期生。

最後のアウトロで、いつも側方倒立回転を見せてくれていたのは、元チームHIIキャプテンのルーシー(王璐 Wáng Lù ワン・ルー あだ名: ルーシー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/05/20河南省生まれ
)だった。

でもご承知のように彼女は退団してしまったので、『Glory days』で誰がルーシー(王璐 Wáng Lù ワン・ルー あだ名: ルーシー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/05/20河南省生まれ
)の回転技を受け継ぐか、ファンが注目していた。それをやってくれたのが、意外にも六期生ドリーム(王金銘 Wáng Jīn Míng ワン・チンミン あだ名: ドリーム SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 1996/07/18遼寧省生まれ
)だったということ。

しかも初日、二日目、三日目とすべて違う倒立回転を見せてくれた。

↓初日は前方倒立回転

続きを読む…

SNH48が2016/12/18(日)北京で3つ受賞:網易有態度元気新星賞、北京国際マイクロムービー人気作品賞・主演女優賞

SNH48の受賞ニュースを追加でご紹介。

2016/12/18(日)にSNH48メンバーが「網易有態度人物盛典」と「北京国際マイクロムービーフェスティバル」のそれぞれで賞を与えられた。

昨日、SNH48が2016/12/16(金)開催の第11回勁歌王盛典(Music King Festival)で最優秀グループ賞、「最も人気のあるグループ賞」、「中国語金曲賞」をトリプル受賞したことはお伝えした。

2016/12/18(日)北京演芸センターで開催された「網易(NetEase)有態度人物盛典」では、SNH48二期生「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)が「最有態度元気新星」賞を受賞したとのこと。

この「有態度」という言葉はどう訳せばいいのか分からないが、「しっかりした価値観を持って生活や仕事に対面している」といったような意味。

主催は中国のインターネット老舗企業「網易 NetEase」、スポンサーは今や中国のTOP3に入るスマホメーカーVIVOと、トヨタ・レクサス。

以前から書いているけれど、中国のこの種の賞は、成功した人の到達点というよりは、受賞によって世間の注目を集めて、さらに知名度を上げるための出発点。

キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)がピンで各種授賞式やマスメディアに露出することで、SNH48が同時に紹介され、中国エンタメ界でSNH48の名前がより広く知られ、地位も高まっていくきっかけになることが重要。
続きを読む…

SNH48第11回Music King Festivalで最優秀グループ賞ほかトリプル受賞、ジョルジュ・ヴィスコンティ一日店長など

SNH48のこの週末の劇場外でのお仕事をご紹介。

まずおめでたい話から。SNH48が第11回勁歌王盛典(Music King Festival)で最優秀グループ賞、「最も人気のあるグループ賞」、「中国語金曲賞」をトリプル受賞。

この賞は中国大陸(内地)、香港、台湾の中国語音楽界のミュージシャンに授賞し、中国中央電視台、広州地区最大部数の日刊紙『羊城晚報』、広州のFM102.7自動車音楽ラジオなどが主催しているとのこと。

第一回は2004年。過去の受賞者を見ると、イーソン・チャン(陳奕迅)、メイデイ(五月天)、容祖儿、ジョリン・ツァイ(蔡依林)、フィッシュ・リョン(梁靜茹)、クリス・リー(李宇春)など豪華なメンバー。

といっても、ご承知のように、中国のこの種の賞はすべてそうだけれど、すでに人気のある歌手が集まるお祭りという感じで、SNH48のような新人にとっては、受賞することより、呼ばれて顔を売ることに意味がある。

今回第11回の他の受賞者を見てみる。
続きを読む…

SNH48初の中国中央電視台バラエティー『全家好拍檔』ゲスト出演で「中国色」全開

SNH48がついに中国中央電視台の番組一回分まるごとゲストになったバラエティー番組『全家好拍檔』が、昨日2016/12/17(土)夜のプライムタイムに放送された。

グループからメンバーまで、非常にていねいに紹介されている。正直、予想以上の扱い。

しかも番組中はずっと「48」を英語で発音してくれている。「四十八(スーシバー)」じゃなくて(笑)。

SNH48の紹介部分は以下のとおり。

「SNH48は国内の超人気女性グループ。デビュー以来スイートな美しさと、太陽のように健康的なイメージで数多くのファンの支持を得ている。中国語圏歌謡界で、手をかざせばやけどしそうなほど人気の女性グループだ。代表曲は『プリンセス・クローク』『おしべとめしべと夜の蝶々』など」

その後、一人ひとりキャッチフレーズで自己紹介したあと、一人ずつ紹介動画が出てきて、先輩組、後輩組それぞれの紹介まである。

先輩組の紹介VTRのナレーションは以下のとおり。
続きを読む…

SNH48六期生、七期生、北京BEJ48一期生のツーショット、スリーショットを気まぐれにご紹介

SNH48グループのメンバーが中国ツイッター(新浪微博)にアップしている画像を、暇なときに手動で選んでこのブログのサーバにアップし、メニューの「メンバー画像集」から閲覧できるようにしている。

画像の一括ダウンロードまでは自動化してあるけれど、最後、アップする画像を選ぶのは手動でやらないと、本人の顔と全然関係ない画像をアップしてしまうからだ。(顔認識まで実装したけれど、本人かどうかの識別は手動でやらないとダメなのでムダに終わった)

2人以上で写っているものは、明らかにメインが誰か分かる写真だけアップするので、ご紹介したいのにできないツーショットやスリーショットがたくさんある。

今日は気まぐれにSNH48六期生と七期生のツーショット、スリーショットをご紹介。

↓広州GNZ48チームNIIIで、SNH48六期生からの移籍組。シャオシー(馮嘉希 Féng Jiā Xī フォン・チャーシー あだ名: シャオシー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/06/04広東省生まれ
)、はるか(熊心瑤 Xióng Xīn Yáo ション・シンヤオ あだ名: はるか GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/19重慶市生まれ

↓北京BEJ48チームEで、SNH48六期生からの移籍組。ライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)、愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ


続きを読む…