広州GNZ48一期生リーロン(黃黎蓉)の恐るべき才能とルックス

SNH48関連動画をテーマでまとめてご紹介しようと思ったけれど、広州GNZ48一期生(上海SNH48七期生相当)リーロン(黃黎蓉 Huáng Lí Róng フアン・リーロン あだ名: リーロン GNZ48 Team G
 GNZ48 1期生
 01/23湖南省生まれ
)だけで記事が一つできたので、ご紹介。

彼女はルックスだけで安心して(?)おすすめできるメンバーなんだけれど、単に可愛いだけじゃないところがすごすぎる!!というお話し。

広州GNZ48の特別公演で『愛しさのアクセル』を踊って、上海SNH48チームNIIの先輩ユーミー(趙粵 Zhào Yuè チャオ・ユエ あだ名: ユーミー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/04/29湖北省武漢市生まれ
)の10回転を軽々とやってのけたので、びっくりしたことは、以前ここに書いたとおり。

↓あらためて貼っておくので、最後のサビのリフレイン前の間奏にご注目。

なぜこれだけ安定して回転できるのか、はげしく納得した動画がこちら。リーロン(黃黎蓉 Huáng Lí Róng フアン・リーロン あだ名: リーロン GNZ48 Team G
 GNZ48 1期生
 01/23湖南省生まれ
)が中国伝統舞踊を踊っている。

画質が悪いしコマ数も少ないけれど、リーロン(黃黎蓉 Huáng Lí Róng フアン・リーロン あだ名: リーロン GNZ48 Team G
 GNZ48 1期生
 01/23湖南省生まれ
)が三歳から学んでいるという伝統舞踊の技術がよく分かる。

そりゃ三歳から伝統舞踊を学んでいれば、『愛しさのアクセル』で10回転くらいは苦もないだろう。

で、やっぱり基礎があるからリーロン(黃黎蓉 Huáng Lí Róng フアン・リーロン あだ名: リーロン GNZ48 Team G
 GNZ48 1期生
 01/23湖南省生まれ
)のダンスは上手いんだなぁと納得していたら、2016/11/24のSNH48運営会社開発のアプリ「Pocket48 口袋48」のオンライン生放送で、またすごい才能を見せてくれた。

何とピアノも弾けて、中国民謡まで歌えてしまうのだ!!

ショパンはミスタッチが多すぎるけれど、毎日練習すれば勘を取り戻すレベルの技術だと思われる。

少なくともショパンを練習できるレベルにあるということは、ショパンくらいの難度の楽譜がちゃんと読めるということ。これだけでもすごい。

M01. ショパン「軍隊ポロネーズ」Op.40-1
M02. AKB48『桜の花びらたち』
M03. パッヘルベル「カノン」
M04. AKB48『桜の花びらたち』(もう一度)
M05. 中国民謡、曲名が分かりません(汗)

このうち、パッヘルベルの「カノン」は何と楽譜なしの、暗譜で弾いている!!

たぶんSNH48グループ全体では、二期生チームNII愛ちゃん(易嘉愛 Yì Jiā Ài イー・チャーアイ あだ名: あいちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/06/07広東省深セン市生まれ
)の次か、ピアノ演奏だけなら愛ちゃん(易嘉愛 Yì Jiā Ài イー・チャーアイ あだ名: あいちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/06/07広東省深セン市生まれ
)をしのぐかもしれない。

他のピアノを弾いているメンバーが、このリーロン(黃黎蓉 Huáng Lí Róng フアン・リーロン あだ名: リーロン GNZ48 Team G
 GNZ48 1期生
 01/23湖南省生まれ
)のオンライン生放送動画で完全にかすんでしまった。

そして最後に彼女が歌っている中国民謡(題名がわからないが)を聞くと、民謡の歌唱法もマスターしていることが分かる。

こりゃものすごい才能が広州GNZ48に入ってしまいました。しかもこのルックスで。

北京BEJ48出演の中国中央電視台総合チャンネル『挑戦不可能』とSNH48二期生ルーリー(曾艷芬)レギュラーのネット番組『耳辺瘋』』

北京BEJ48チームB、E、J勢揃いで出演した、中国中央電視台CCTV総合1チャンネルのバラエティー番組『挑戦不可能』2ndシーズンの2016/11/20放送分をご紹介。

YouTubeのCCTV公式チャンネルで公開されている。

そこそこ演出が良くできていて面白いので、まあまあ最後まで見れるかも。

司会者はすでに個人的にはおなじみになっている撒貝寧(サー・ベイニン)さん。

過去に何度もSNH48と共演しているが、最近ではSNH48二期生ルーリー(曾艷芬 Zēng Yàn Fēn ツォン・イェンフェン あだ名: ルーリー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1991/01/30広東省韶関市生まれ
)がレギュラー出演している、テンセント動画の『耳辺瘋』というドッキリ番組の第一回に、サーベイニンさんがゲスト出演している。

YouTubeのテンセント動画公式チャンネルで公開されている。

中国語字幕がある程度わかれば、こちらの方が断然面白い。

ちなみに「耳辺瘋」は「耳辺風」のダジャレで「耳辺風」は聞き流すこと。「耳辺瘋」は耳から聞こえてくる指示で気が狂いそうになること的な意味。

『挑戦不可能』に話をもどすと、長時間収録のせいで低血糖で途中で倒れたションション(熊素君 Xióng Sù Jūn ション・スーチュン あだ名: ションション(熊熊) BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1994/09/09江西省生まれ
)のインタビューはいらない(笑)。

あと、司会のサーベイニンさん、途中でBEJ48メンバーを気遣って休ませてくれてありがとう。中国では大人気の司会者なのに、このあたりの細かい心配りに人柄の良さが現れている。

で、結局、メンバーは全員番号で呼ばれて、名前がまったく出てこなかった。

それでも中国中央電視台のプライムタイムで、しかもCCTV1、1チャンネル、総合チャンネルに出演というのは快挙。

この番組を見た一般人には、「BE…?こんなたくさんの女の子が同じ衣装で何なの?」と疑問符がたくさんついただろうけれど、中国版紅白歌合戦「春晩」への第一歩はこういうところから。

上海東方衛星テレビ制作SNH48ドキュメンタリー『少女天団(下)』全字幕日本語試訳

上海東方衛星テレビ制作の本格的なSNH48ドキュメンタリー『少女天団(下)』が2016/11/21に公開された。

上海東方衛星テレビのYouTube公式チャンネルで公開されている。

またSNH48一期生マオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí リ・ユーチー あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
)がファンと私的に連絡を取って処罰された件か、と


一つの舞台にポジションは16だけ

一つのチームにメンバーは26人

チェンスー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
ポジションがあって

ポジションによって

公演の位置の良し悪しが決まるんです

ダンスの先生踊る気があるの?

踊る気があるならそれを出しなさい

何を恥ずかしがってるの 自分を表現しなさい

でないと いないのと同じになるわよ

誰も注目しなくなるよ

誰にも見えなくなるわよ

テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng フアン・ティンティン あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
ほとんど一人ひとりの歌詞は少なくて

でもセンターはいちばん前のいちばん目立つ位置で

いちばん注目されやすい位置です
続きを読む…

広州GNZ48チームZデビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』の完成度の高さにびっくり

広州GNZ48チームZのデビュー公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』三日目の映像をフルでご紹介。

広州GNZ48チームZは、GNZ48として初めてオーディションで入団したGNZ48一期生だけからなるチーム。SNH48でいえば七期生相当の世代。

デビュー公演は、SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』で、北京BEJ48チームJ(同じく北京BEJ48として初めて入団したBEJ48一期生だけのチーム)が先にデビューし、お下がり公演として上演中。

広州GNZ48チームZは少し遅れて、同じ公演をデビュー公演として今後しばらく上演することになる。

なぜ特に北京BEJ48チームJの『専属派対』の方ではなく、広州GNZ48チームZをご紹介するのかと言うと、衣装の品質がより良くて、ダンスもより良くて、メンバーの平均身長が高くて、完成度が高いから。

メンバー16人のうち、なんと11人が165cm超えという、長身ぞろいのチーム。

中国の弾幕コメントサイトで、現地ファンの中国語コメントが画面を流れるのを見ながら、公演のオンライン生放送を見ていたけれど、さすが中国人男子は「脚フェチ」が多いだけあって、脚線美についてのコメントが多い多い。

たぶん広州GNZ48の運営も平均身長の高さを意識して、ショートパンツの丈を思いっきり短くして、脚が長く見えるようにしている。

たしかにSNH48グループの他のどのチームよりも、とにかく公演を通して脚の長さがやたらと目につく。

あと特筆すべきはソロ曲『木偶(あやつり人形)』の演出。

シャーリン(趙翊民 Zhào Yì Mín チャオ・イーミン あだ名: ミンミン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 1997/08/18広西省生まれ
)がまさかのピアノ弾き語りからのソロ。ミスタッチが多いし、そもそもコード(和音)が間違っているのだが、歌はたしかに悪くない(すごく上手いというわけではない)。

それに現地ファンのコメントは非常に正直で「顔面偏差値は高くない」。ただ、これからのメイクの上達次第で、より舞台映えする余地はありそう。

ユニット曲でいちばん完成度が高いのは『Don’t Touch』と思われる。

この曲の3人は、センターがシャオユー(張心雨 Zhāng Xīn Yǔ チャン・シンユー あだ名: シャオユー GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 03/24陝西省生まれ
)、プロフィールでは身長171cmだが、もっと高いだろうとツッコミが入っている。

アンコール前の全員曲『青春不散(青春は終わらない)』でもセンターで長身が目立つが、感極まって大泣きしているので、さらに目立つ(笑)。彼女がキャプテンになる可能性がいちばん高そう。

左側はナイピン(農燕萍 Nóng Yàn Píng ノン・イェンピン あだ名: ナイピン(奶瓶) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 07/30江西省南寧市生まれ
)、右側は、ダーリン(代玲 Dài Líng ダイ・リン あだ名: ダーリン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 07/27四川省生まれ
)。

そして現地ファンに異様に評判が良さそうだったのは、アンコール後の衣装が日本の女子高生風の制服になっていること。

このあたりも広州GNZ48運営の演出の上手さが光っている。

とにかく北京BEJ48チームJと比べると、ダンスのレベルが完全に上。ダンスのキレが全然違う。

広州GNZ48チームZは、全体的にリズムに合わせて振り付けがビシッ!ビシッ!と決まるので、見ていて気持ちがいい。

筆者は個人的に、『専属派対(僕らだけのパーティー)』公演は楽曲のレベルはやっぱり低いと思うけれど、オリジナルのSNH48チームNIIより、この広州GNZ48チームZバージョンが良かったので、この公演も悪くないと思った(汗)。

北京BEJ48ショートムービー「初雪日記」BGMはオリジナル曲『Hello! Mr.未来』、AKB48楽曲ではありません

北京BEJ48チームEが、北京で初雪が降った2016/11/21(月)に撮影したショートムービーをご紹介。

なぜこのショートムービーをご紹介する気になったかと言うと、「あれ?AKB48にこんな曲あったっけ?」と思ったから。

よくよく聴いてみたら、BEJ48のオリジナル曲『Hello! Mr.未来』。以前もご紹介したように、作曲者は中国人留学生でエイベックス主催のオーディションで、アーティスト部門のグランプリを受賞しているkoshin(胡臻)さん。

こういうちょっとしたショートムービーでも、AKB48楽曲ではなく、BEJ48オリジナル曲をBGMに使えるくらい、オリジナル曲が増えてきたということで、ちょっと感動したのでご紹介した。

以下、北京BEJ48チームEのメンバー名のおさらい。全員SNH48六期生で北京BEJ48に移籍したメンバー。

↓KONA(張笑盈 Zhāng Xiào Yíng チャン・シャオイン あだ名: KONA BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1995/08/21四川省達州市生まれ

↓北京BEJ48チームEキャプテン 李想 Lǐ Xiǎng リー・シャン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/02/05北京生まれ
(リー・シャン)。キャプテンなのでカットがいちばん多い。

↓プディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán リー・イェンイェン あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1993/07/01福建省生まれ
)。彼女の萌え死ぬオンライン生放送は絶対に見るべき(笑)。

↓シェリー(羅雪麗 Luó Xuě Lì ルオ・シュエリー あだ名: シェリー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/06/06貴州省貴陽市生まれ
)。少数民族プイ族で、ちょっとエキゾチックな顔立ち。

↓まゆりん(馬玉靈 Mǎ Yù Líng マー・ユーリン あだ名: まゆりん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1999/10/06四川省簡陽市生まれ

↓左が、まーちゅう(鄭一凡 Zhèng Yī Fán チャン・イーファン あだ名: まーちゅう BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2001/05/09北京生まれ
)、右はキャプテンの李想 Lǐ Xiǎng リー・シャン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/02/05北京生まれ

陳倩楠 Chén Qiàn Nán チェン・チェンナン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1998/03/19天津市塘沽区生まれ
(チェン・チェンナン)。なぜ寒いのにシャツだけでキャットウォークしているのかというと、先日のSNH48第二回ファッション大賞で北京BEJ48から唯一、ファッション「神7」に選ばれたから。

陳倩楠 Chén Qiàn Nán チェン・チェンナン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1998/03/19天津市塘沽区生まれ
(チェン・チェンナン)は北京BEJ48チームEの中で、ハスキーボイスのハイテンションで目立っているので、現地のあだ名「小巨人(シャオチューレン)」ではなく日本でも通じるあだ名を付けたいが、まだいい名前が思いつかない。

↓サンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān スー・シャンシャン あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
)。王道美少女だけれど、チームEの個性的な面々の中では意外にあまり目立たない(笑)。

↓集合写真。後列左から前列右へ。
後列:ふーこちゃん(馮思佳 Féng Sī Jiā フォン・スーチャー あだ名: ふーこちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1999/01/03浙江省嘉興市生まれ
)、まーちゅう(鄭一凡 Zhèng Yī Fán チャン・イーファン あだ名: まーちゅう BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2001/05/09北京生まれ
)、愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
)、レイニー(李詩彥 Lǐ Shī Yàn リー・シーイェン あだ名: レイニー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2002/03/17湖南省生まれ
)、シェリー(羅雪麗 Luó Xuě Lì ルオ・シュエリー あだ名: シェリー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/06/06貴州省貴陽市生まれ
)、KONA(張笑盈 Zhāng Xiào Yíng チャン・シャオイン あだ名: KONA BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1995/08/21四川省達州市生まれ
)、副キャプテンのシャオシュー(劉勝男 Liú Shèng Nán リョウ・シェンナン あだ名: シャオシュー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/09/09湖北省生まれ
)、まゆりん(馬玉靈 Mǎ Yù Líng マー・ユーリン あだ名: まゆりん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1999/10/06四川省簡陽市生まれ

前列:陳倩楠 Chén Qiàn Nán チェン・チェンナン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1998/03/19天津市塘沽区生まれ
(チェン・チェンナン)、李想 Lǐ Xiǎng リー・シャン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/02/05北京生まれ
(リー・シャン)、ライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)、サンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān スー・シャンシャン あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
)、プディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán リー・イェンイェン あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1993/07/01福建省生まれ

以上