広州GNZ48 CK(陳珂)誕生祝い個人冠協賛を中国アルファブロガーが「ファンが大金を投じたテレビ広告」と絶賛

で、これは触れないわけにはいかないということで、個人協賛ボートレースで、日本人の某SNH48グループファンが広州GNZ48チームG CK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)の誕生記念のタイトルを付けた件。

中国ツイッター(新浪微博)で194万人のフォロワーを有するエンタメ関連アルファブロガー「圈太子」が2017/08/15 23:31にこの件をツイートした。それをさらに125万人のフォロワーを有する、アルファブロガー「娯楽八卦庁長」がリツイートしている。

そのツイートがこちら。下に日本語試訳を付ける。

#ファンが陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
の誕生日を威勢よく祝う# メイド・イン・チャイナ!超新星スターが一歩進んで海外市場を占領!

”メイド・イン・チャイナ”の勃興と強大化につれて、エンタメ業界も国際市場を占領する大きな力を持つようになっている。早くからすでに中国を出た巨星ブルース・リー、ジャッキー・チェンはもちろん、すでに誰もが知るコン・リー、チャン・ツィイーはみな、国際的なエンタメ業界で重要な位置を占めている。

最近、吳京主演映画『戦狼2』の興行収入は45億人民元を突破、全世界興行収入100強に英雄的な入選を果たし、海外メディアの注目を集め、”メイド・イン・チャイナ”をさらに高い国際市場へと邁進させている。

先日の報告によれば、海外のプロボートレース競技の中で、その日が誕生日というだけの理由で、あるファンがGNZ48メンバー陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
のために大金を投じてテレビ広告を打った。これは中国新世代アイドルもまた一歩一歩国際化へ向けて歩んでいることを側面から示している。

GNZ48陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
は以前よりネットの人気者(訳注:中国のユーチューバー的な人気者)Papiちゃんに似ていると、ファンから冗談を言われているが、何と若くしてテコンドーの名手であり、段位はすでに同競技の赤黒帯に達している。

大金を投じた海外の広告が引き起こしたファン経済は再び中国人を震撼させたが、ネットユーザたちは次々とこれは決して意外ではないと評した。

というのはGNZ48は多くのファンによって、彼らの認める最も身近なアイドル文化のアイドルグループの一つとの誉れ高いからだ。国内のアイドルグループは海外でこれほど大きな反響を引き起こすことができ、中国国内のファンたちも喜び、誇りに感じている。

ブルース・リー、ジャッキー・チェン、コン・リー、チャン・ツィイーと名前が並んだ広州GNZ48チームG CK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)すごい!ということで、ちょうどチームG全曲オリジナル公演『双面偶像』初演の直後でタイミングもよく、現地SNH48グループファンの間で大ウケのネタになった。

通りすがりの一般人は、競艇や競馬の個人協賛が日本でいろんなネタになっていることや、その費用が数万円であることも含め、SNH48との関連の説明もなしにいきなりGNZ48と言われても、何のことかさっぱり分からないだろうけれど。

(ちなみに、このアルファブロガーがツイートで「日本」という単語を一度も使っていないのは、08/15が終戦の日で「日本」という言葉をこの種のネタに使いづらいため)

このネタツイートで「一珂賽艇」という造語が現地SNH48グループファンの間で流行中。

「珂」は陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
の「珂」、「賽艇」は「競艇」の意味。そして「一珂賽艇」を中国語読みすると「イークサイティン=エクサイティング」になるという出来すぎたネタ。Exciting!

しばらくの間、広州GNZ48チームG『双面偶像』にCK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)が登場するたびに、ネット生中継の弾幕コメントが「一珂赛艇」一色になると思う。

みなさんもビリビリ動画の生中継を見ながら、CK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)が出てきたら「一珂赛艇」とコメントを流そう。

広州GNZ48公演生中継サイトはこちら(ビリビリ動画)。もちろんネット観覧は無料。

近日中の広州GNZ48チームG『双面偶像』公演は、明日2017/08/18(金)日本時間20:30~、2017/08/20(日)日本時間15:00~。CK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)の誕生日記念公演(いわゆる生誕祭)は来週末2017/08/26(土)日本時間20:00~。

広州GNZ48チームG『双面偶像』公演生中継で、みなさんいっしょに「一珂赛艇 exciting」!

上海SNH48グループ第四回総選挙終了後動向まとめ公式ページ:新宿西口広告、MV撮影詳細

上海SNH48公式サイトのこちらのページに第四回総選挙終了後の動向のまとめページができていた。

例の小田急、JR新宿西口広告についても、例によって大げさな文体で報告されている。

以前SNH48が秋葉原、渋谷、香港タイムズスクエアに総決選の宣伝を行ったのに引き続き、鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
(キクちゃん)、李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
(カチューシャ)、黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
(テテちゃん)の3名のメンバーがふたたび熱くLEDスクリーンを制覇した。

日本・東京で入出場客数第一位の新宿地下鉄駅と、その地下鉄のコンコースに大量の四面音声つきLEDが絶えずTOP3メンバーの感謝スピーチ画面をくり返し放映し、現場に非常な震撼力をもたらし、大量の日本国民の関心を引きつけた。

…らしい(汗)。

入選メンバーのMV撮影について、あらためて画像入りで説明されていた。

第1~16位「星光組」はGleb Ballard制作楽曲で、2017/08/23からイタリアでMV撮影。仮面舞踏会をテーマにしたMVとのこと。

第17~32位「高飛組」は中国語圏の著名ミュージシャン方大同の制作楽曲で、2017/08/15からドバイでアラビア風MVを撮影。アラビア風?

第33~48位「夢想組」は同じく方大同の制作楽曲で、2017/09/01から雲南省の麗江古城で中国民族風のMVを撮影。

第49~66位「奔跑組」は中国国内の有名ミュージシャン(誰?)制作楽曲で、2017/09/04から軍隊青春ものMVを撮影。このMVは上海SNH48運営の映像制作子会社Studio48制作の軍隊青春ものドラマの主題歌になるとのこと。

「奔跑組」のMVが、以前Studio48が制作を予告していた軍隊青春ものドラマ『鉄甲女兵』とつながるというわけだ。

センターは第49位パパ(洪珮雲 Hóng Pèi Yún( ホン・ペイユン) あだ名: パパ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/01/07上海生まれ
)。彼女は向いているとして、次の広州GNZ48チームNIIIリカちゃん(唐莉佳 Táng Lì Jiā( タン・リーチャー) あだ名: リカちゃん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ
)、上海SNH48チームHIIグーグー(郝婉晴 Hǎo Wǎn Qíng( ハオ・ワンチン) あだ名: グーグー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/11/01山東省生まれ
)はあまりピンとこないかも。第57位のプディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán( リー・イェンイェン) あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/07/01福建省生まれ
)の軍隊モノは想像するだけで笑ってしまう。

広州GNZ48メンバーのとあるお仕事のインタビュー場面囧囧

広州GNZ48メンバーのとある劇場外のお仕事でのインタビュー場面。GNZ48運営の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントの写真が面白すぎた。

↓左からチームZナイピン(農燕萍 Nóng Yàn Píng( ノン・イェンピン) あだ名: ナイピン(奶瓶) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/07/30江西省南寧市生まれ
)、チームGキツネちゃん(高源婧 Gāo Yuán Jìng( カオ・ユェンチン) あだ名: キツネちゃん GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/07/06山東省生まれ
)、チームNIIIチェンチェン(劉倩倩 Liú Qiàn Qiàn( リョウ・チェンチェン) あだ名: チェンチェン GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/28福建省生まれ
)、チームG soso(張瓊予 Zhāng Qióng Yú( チャン・チョンユー) あだ名: soso GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/01/21浙江省生まれ
)、チームZチョンチョン(王炯義 Wáng Jiǒng Yì( ワン・チョンイー) あだ名: チョンチョン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/06/05新疆生まれ
)、チームGペイペイ(林嘉佩 Lín Jiā Pèi( リン・チャーペイ) あだ名: ペイペイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1998/08/16広東省生まれ
)、チームNIII Pany(左嘉欣 Zuǒ Jiā Xīn( ツオ・チャーシン) あだ名: Pany GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/09/01上海生まれ

チョンチョン(笑)。

上海SNH48八期生ウェンウェン(文文)が48系アイドル拒否宣言

上海SNH48八期生ウェンウェン(文文 Wén Wén( ウェン・ウェン) SNH48 Team HII
 SNH48 8期生
 05/31重慶生まれ
)が、48系アイドルにならない宣言のツイートをした。2017/08/17 15:51の下図のツイートだ。

ポイントはコメント覧に彼女自身が書いている文章。日本語試訳する。

たくさんの人が言う。きれいな写真をたくさん撮って、きれいな写真をツイートして、もうちょっと可愛らしくして、君はアイドルだろ、分かってるの?

でも私は決然として音楽をツイートすることにこだわる。みんなありがとう(訳注:みんないろいろアドバイスをくれてありがとうの意味)。

でも私は本当にそういうふうにしたくない。だって私は、音楽が好きで、そういう私が好きな人がいると信じてるから。

私は革袋をかぶってみんなに好かれるようなアイドルになるべきじゃないと思う。私は他人にそっくりな自分をコピーして貼り付けたくない。受け入れられない人が多いかもしれないけれど、ゆっくりやっていこう~

違う。ぜんぜん違う。

48系アイドルのファンならお分かりのとおり、48系アイドルは固定ファンの自尊心を満足させ、お金を使わせるのが仕事だ。

総選挙やリクエストアワーの投票、握手会、ツーショット会で、固定ファンの顔を覚え、甘い対応、塩対応にかかわらず彼らのアドバイスを聞き、育ててもらっているようなフリをする。

その一方、自分の努力で成果を出し、ファンに「俺が私が育ててあげたんだ」と思わせ、ファンの自尊心を満足させて初めて、より多くの仕事のチャンスを得る。

ウェンウェン(文文 Wén Wén( ウェン・ウェン) SNH48 Team HII
 SNH48 8期生
 05/31重慶生まれ
)は上記のコメントで、そういう48系アイドルの仕事を全否定している。もう48系ファンに応援してもらえないだろう。

48系ファンでないファンは彼女を応援するかもしれないが、そういう人たちはアイドルに金を使うことで自尊心を満足させるのではなく、純粋に彼女の才能に感動する人たちだ。

なので彼女にお金を使わない。お金を落としてくれなければ、運営会社の彼女に対する評価は下る。結果、彼女は仕事のチャンスをもらえない。

そのことは、一期生CC(徐晨辰 Xú Chén Chén( シュー・チェンチェン) あだ名: CC SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1990/06/20江蘇省南京市生まれ
)、三期生カメちゃん(徐晗 Xú Hán( シュー・ハン) あだ名: カメちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/01/15四川省生まれ
)が証明している。

ただ、彼女のこのコメント自体が48系ファンを釣るための戦術だとしたら、すごいと思う。

つまり、こう書いておきながら、今後はファンのアドバイスを少しずつ聞き入れて、48系アイドルらしく変身していくためにカマをかけているんだとしたら、彼女のファンは強烈な育成系の自己満足を得られるだろう。

彼女はどちらのつもりでこれ書いたんだろうか。それはこれからの彼女を見てみないと分からない。

なお筆者は48系ファンではないので、純粋に彼女の歌唱力はすごいと思う。以前ここで動画をご紹介したように、本当にすごいと思う。彼女のこれからの努力を期待している。でも彼女のために使えるお金はない。

上海SNH48ドバイMV撮影と中国版『mina』買収と復星集団が三亜に開業のリゾートと関係あるかも説

上海SNH48グループ第四回総選挙コンサートのとき、重要な発表がされていたことに気づいていなかった。SNH48運営会社が中国版『mina』を100%子会社にしていたようだ。

そして今回、第四回総選挙TOP17~32位メンバーがドバイにあるアトランティス・ザ・パームホテルの協賛でMV撮影する点も、中国企業の同ホテルへの出資と関係があるのでは、と現地ファンが推測している。

まずSNH48運営会社の中国版『mina』100%子会社化の元記事はこちら。といっても中国のニュースは例によって同じニュースが複数サイトに転載されまくるので、その一つ鳳凰網から。

「SNH48 GROUP第四届偶像年度人气总决选落幕 鞠婧祎问鼎年度人气王」2017/07/31 10:03

この記事のいちばん下に次のような部分がある。

「并购米娜女性时尚媒体,丝芭传媒 打造亚洲最大规模的全方位立体化造星平台」、日本語試訳すると「『mina』女性ファッションメディアを買収、絲芭伝媒はアジア最大規模の全方位立体化スター製造プラットフォームを設立」。

ただ、日本の主婦の友社のウェブサイトには何も書かれていない。中国版『mina』は主婦の友社独占授権で発行されていたようだ。主婦の友社が中国版発行のために現地法人を設立していて、それをSNH48運営会社が100%買収したということだろうか?詳細はまったく分からない。

中国版『mina』はこちらの主婦の友社の公式資料によると、中国で発行部数127万部とのこと。SNH48運営会社は、日本系ファッション誌でかなり影響力のある媒体を手にれたことになると思うのだが。

いずれにせよSNH48メンバーが『mina』に登場するのは、今後は単にSNH48自身が運営するファッション誌に登場するだけ、ということになる。

そして今回、ドバイのアトランティス・ザ・パームホテルでのMV撮影が、同ホテルの協賛であることも、中国企業の同ホテルへの出資がらみかもしれないとのこと。

「复星110亿投资中国版”亚特兰蒂斯” 盈利能力不被看好」新浪財経 2016/05/30 09:04

アトランティス・ザ・パームホテルが2017/10に中国の三亜にリゾートホテルを開業する計画について、中国の復星グループが110億人民元(約1,800億円)を出資するという、去年2016/05/30のニュースだ。建築総面積は53万平米、ホテルだけでなくテーマパークなども含むプロジェクトらしい。

確かに、2017/10の開業をひかえたタイミングで、SNH48運営会社がドバイの本家アトランティス・ザ・パームホテルで、同ホテル協賛でMV撮影するというのは、話が出来すぎかも。復星グループが三亜で開業するアトランティスホテルの国内向けPRの一環として、SNH48がMVを撮影することはあるかもしれない。

復星グループは、クラブメッド、星野リゾートトマムも過去に買収している。そういう会社とSNH48運営会社が中国国内リゾート開発で提携している。やはりSNH48運営会社は、すでに日本のAKSと企業として全く別物になっている。

つまりSNH48運営会社は、広範なエンタメ・コンテンツを提供する多角化経営の企業グループを目指していて、アイドルグループ運営事業はそのうちの単なる一事業ということだ。

SNH48第四回総選挙TOP17~32位のドバイ撮影MVは、そういう事情も噛みしめながら見ると、味わい深くなるかもしれない(←どこが)。