SNH48グループ第四回総選挙の新イメージ画像、4グループで全国激戦!総決選!

SNH48運営会社が第四回総選挙の新しいイメージ画像を出してきたので、ご紹介だけしておく。

↓上海SNH48チームNII カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 


続きを読む…

上海SNH48ダイモン(戴萌)北京BEJ48ライチ(李梓)広州GNZ48ミッフィー(劉力菲)が中華民国風の探偵映画撮影中らしい

上海SNH48一期生チームSIIダイモン(戴萌 Dài Méng( ダイ・モン) あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
 
)、北京BEJ48チームEライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 
)、広州GNZ48チームNIIIミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
 
)の3人が集結している理由がようやく分かった。

SNH48運営会社の映像制作子会社Studio48が新たに制作する『少女探偵社』という、ネット映画の撮影とのこと。

ダイモン(戴萌 Dài Méng( ダイ・モン) あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
 
)が公式アプリPocket48の生放送で、江蘇省常州にある西太湖電影基地という、日本で言う「映画村」のような場所で撮影しているらしい。

このセットは明らかに、中華人民共和国ができる前の中華民国スタイル。

そしてStudio48の公式アカウントが以下の画像をツイートしていた。やはり中華民国風。

この写真はStudio48がわざと加工したもので、耳と目元がライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 
)、鼻がミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
 
)、鼻から下がダイモン(戴萌 Dài Méng( ダイ・モン) あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
 
)。

そのうちまともな(笑)メイキング写真が出て来るはず。

上海SNH48がまたまた2017/07/08中国中央電視台CCTV15『Top Global Chinese Music』に出演

明日2017/07/08(土)現地時間19:30からの中国中央電視台音楽チャンネルCCTV15に、またまたSNH48が出演。

『全球中文音楽榜上榜 Top Global Chinese Music』という番組で、すでに何度も出演している。今回は広州にある女性アイドルグループ「1931」も出演するようだ。

でもやっぱりSNH48の方が格上。持ち歌の『サマーパイレーツ 夏日檸檬船』以外に、スタンダードナンバーのコーナーで『童年』『揮著翅膀的女孩』の2曲も歌わせてもらえるようだ。

すっかり中国中央電視台の常連になっている、SNH48と姉妹グループなのでした。

上海SNH48第四回総選挙、応援会は対戦形式のクラウドファンディングで投票資金集め

日本のAKB48応援会が、総選挙でこういうことをやっているのかは全く知らないけれど、上海SNH48グループ応援会どうしの、ゲーム形式の投票資金集めをご紹介。

最近、現地ファンの間で評価が高かったのは『Fate』シリーズに着想を得た以下のよう企画だった。

資金集めのプラットフォームは、例によって中国のクラウドファンディング・アプリ「微打賞」が利用された。

上海SNH48メンバー6名の応援会が参加、姉妹グループからは唯一広州GNZ48チームNIIIキャプテン・ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
 
)応援会が参加。

7名のメンバーを『Fate』シリーズの以下のキャラクターになぞらえている。

バーサーカー:上海SNH48 チームSII チュンチュン(袁雨楨 Yuán Yǔ Zhēn( ユェン・ユーチェン) あだ名: チュンチュン SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1998/01/10湖南省常徳市生まれ
 

セイバー:上海SNH48 チームNII Yuriko(江真儀 Jiāng Zhēn Yí( チャン・チェンイー) あだ名: Yuriko SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 2001/02/08上海生まれ
 

アーチャー:上海SNH48 チームHII Miyo(楊惠婷 Yáng Huì Tíng( ヤン・フェイティン) あだ名: ミヨ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1998/04/08広東省生まれ
 

キャスター:上海SNH48 チームX スイスイ(楊冰怡 Yáng Bīng Yí( ヤン・ビンイー) あだ名: スイスイ(水水) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 2000/07/26海南省生まれ
 

ライダー:上海SNH48 チームXII Yoko(張怡 Zhāng Yí( チャン・イー) あだ名: Yoko SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1994/06/22安徽省生まれ
 

アサシン:上海SNH48 チームXII シャンシャン(姜杉 Jiāng Shān( チャン・シャン) あだ名: シャンシャン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1995/10/06河南省生まれ
 

ランサー:広州GNZ48 チームNIII ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
 

対戦期間は2017/06/20 18:00~06/25 24:00で、バトル・ロワイアル形式。

大前提として、各メンバーの応援会はこの対戦のためだけのファンド口座を作成する。

(1) 期間中、毎日22:00を裁定時刻とし、過去24時間の資金増の金額を比較。最下位メンバーを敗退とする。裁定時刻でいったん増分金額をゼロにリセット。

(2) 集金額計算はリアルタイム戦況ページの自動計算を基準とする。

(このリアルタイム戦況ページは、中国のニコニコ動画クローン「ビリビリ動画」生放送で公開されていた。おそらくクラウドファンディングアプリのAPIか、スクレイピングで、各応援会のこの対戦専用のファンド金額を数十秒に一回取得し、PC画面に表示する簡単なウェブアプリを開発して、その画面キャプチャを生放送していたようだ。この自動更新の戦況生放送動画には、各メンバーの宣伝動画も順番に流れて、本当に良く出来ていると思った)

(3) 各メンバーは一度だけ復活のチャンスがある。裁定時刻の22:00に結果が出た後、1時間以内にディポジットファンドに復活費用を支払えば引き続きゲームに参加できる。

(4) 2日目以降は最下位2名を敗退とする。ワーストワンのメンバーは復活不可能。ワーストツーのメンバーは復活制度を利用できる。最終日は全員復活不能。25日終了時点で最後に残った1名が「聖杯」を獲得する。

(5) 今回の対戦のディポジットファンドも「微打賞」の中に別口座として設定。参加、復活、ボーナスの配分はすべてこのディポジットファンドから行う。

(6) 参加メンバーの応援会は最初に参加費としてディポジットに880人民元(約1万4千円)を入金すること。

(7) 復活制度を利用するときはディポジットに680人民元(約1万1千円)を入金すること。

(8) ディポジットファンドはクラウドファンディングアプリで公開し、この対戦ゲームにインセンティブを与えたい人なら、誰でも入金可能とする。入金総額に上限は設けない。

(9) 最終結果の順位によるディポジットからの配分は以下のとおり。第1位 65%、第2位 25%、第3位 10%。対戦終了後、各メンバーの応援会のファンド口座へ入金する。

(10) 対戦期間中、各応援会は日常の資金集め活動はできるが、この対戦のためだけに新たに集金口座を立てることは禁止する。

(11) 22:00の裁定で復活制度を利用しない応援会は、ツイートで敗退を宣言し、生き残ったメンバーの健闘を祝福すること。そしてそこから24時間は応援会アカウントでのメンバーのPR活動を停止すること。

(12) ゲームの結果、各メンバーがこの対戦専用に作成した口座の資金は、当然各メンバーの応援会が投票資金として全額利用できる。

以上が対戦のルールだが、よく考えられているなぁと感心する。

各メンバーの戦績は以下のとおり。

上海SNH48 チームSII チュンチュン(袁雨楨 Yuán Yǔ Zhēn( ユェン・ユーチェン) あだ名: チュンチュン SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1998/01/10湖南省常徳市生まれ
 
) 135,176.76(約216万円)
上海SNH48 チームNII Yuriko(江真儀 Jiāng Zhēn Yí( チャン・チェンイー) あだ名: Yuriko SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 2001/02/08上海生まれ
 
)38,489.25(約61万円)
上海SNH48 チームHII Miyo(楊惠婷 Yáng Huì Tíng( ヤン・フェイティン) あだ名: ミヨ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1998/04/08広東省生まれ
 
)137,319.14(約220万円)
上海SNH48 チームX スイスイ(楊冰怡 Yáng Bīng Yí( ヤン・ビンイー) あだ名: スイスイ(水水) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 2000/07/26海南省生まれ
 
)161,428.54(約258万円)
上海SNH48 チームXII Yoko(張怡 Zhāng Yí( チャン・イー) あだ名: Yoko SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1994/06/22安徽省生まれ
 
)67,358.59(約108万円)
上海SNH48 チームXII シャンシャン(姜杉 Jiāng Shān( チャン・シャン) あだ名: シャンシャン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1995/10/06河南省生まれ
 
)100,430.00(約160万円)
広州GNZ48 チームNIII ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
 
)109,624.60(約166万円)

SNH48と姉妹グループの応援会は、応援会どうしがこういったゲーム形式の数日間のイベントをくり返し行って、ファンの競争心をあおり、投票資金を集めるというのが、すでに定番になっている。

たぶん、やっぱり中国人はメンツを重視するからなんだろうと思う。

漠然と毎日資金集めをしてもモチベーションが続かないが、数人のメンバーの応援会と対戦形式にすれば「うちのメンバーのメンツはつぶせない!」となって、俄然資金を投入する。

最終的に大笑いするのは、SNH48運営会社社長の王子傑(ワン・ツージエ)なのだが、現地ファンはそれも分かった上で総選挙を楽しんでいるようだ。

SNH48の「秋元康」、作詞家・甘世佳さんの作詞観とAKB48楽曲の訳詞ウラ話

先日ここでご紹介した『人間規則』ほか、SNH48グループに素晴らしい歌詞を提供している作詞家・甘世佳が、中国のQ&Aコミュニティーサイト「知乎」で2017/07/07(金)にリアルタイムのQ&Aライブイベントを有償で行うとのこと。

その前に、SNH48ファンからの質問の一部に無償で答えるプレイベントをやっていたらしく、それを日本語試訳する。

例によってできるだけ中立的な逐語訳にするが、試訳の正確性について例によっていっさい保証はない。

冒頭からいきなり、SNH48結成当初、AKB48楽曲の作詞についてAKB48運営がどう関わっていたかの話があり、とても興味深い。

Q.娘さんをSNH48に入れるつもりはありますか?入りたいと言ったら賛成しますか?

A.入りたいと言えばもちろん賛成します。反対する理由はないですよね。でもあえてそちらへ押すことはしません。

Q.甘先生にお聞きします。どういう縁でSNH48の作詞をするようになったんですか?以前の作詞をどう思っていますか(主にAKB48の中国語訳詞について)?

A.最初の質問はライブイベントで直接お話しますので、ここでは答えません。

二つ目の質問は、『GIVE ME FIVE!』の前、当時、何曲かの歌詞作品は外部の厳格な制限があり、私の理解では、日本側が一人通訳を派遣していて、中国語の歌詞をじっくり読んで、もとの日本語の歌詞と一文字一文字対応させるように要求がありました。

私個人はそう認識していますが、本当にそうだったのか確認していません。スタッフがそう話してくれたんです。私はこれでは歌詞の創作のルールに違反しますし(訳注:創作的な訳詞をしていないのに訳詞者とクレジットされてしまうという意味)、中国語の発音のルールにも違反します。

なので、歌として歌える良い歌詞を創作するのは難しかったです。たぶん重要だったのはその問題でしょう。その後、上海で(主導権を)勝ち取って折衝をおこない、だんだんと要求がそれほど厳格ではなくなりました。そのころちょうど『GIVE ME FIVE!』の歌詞の話が出てきた、という状況でした。

Q.先生の『GIVE ME FIVE!』の訳詞は非常に素晴らしいですし、『GIVE ME FIVE!』の曲調も良いです。聴くととても楽しくなります。この歌に対してどういう見方をされていますか?またこんなに良い歌詞をどうやって書いたんですか?

A.私も個人的に『GIVE ME FIVE!』の歌詞はとてもとても好きです。というのは、まずこの曲はSNH48のために書いた最初の歌詞だということ。次に、書いたときものすごく気持ち良かったからです。

もちろん反省すべき部分はあります。「校草」(訳注:全校でいちばんのイケメンという意味)や「女神」といった言葉はダサいですよね。その後、他の歌詞ではできるだけ避けるようにしています。いまふり返ってみるとこの歌詞はとても好きです。卒業の季節にぴったりですし。

Q.AKB48の歌詞の翻訳もされていますし、創作の作詞もされていますが、実体験から中国国内で創作された楽曲の歌詞とAKB48楽曲の歌詞とで、言葉の意味合いに何か違いはありますか?

A.私はAKB48の歌詞の翻訳というステップを経験したことがありません。『GIVE ME FIVE!』が最初の曲ですので。そのころはもう無理やり翻訳するように、という要求はありませんでした。

テーマが基本的に相似していれば良いということになっていました。なので私が書いたのは基本的にすべて創作の歌詞です。

翻訳について、私は翻訳というこの言葉に強く反対します。私たち中国の伝統では、外国のポピュラーソングを中国語の歌詞にすることを「訳配」と呼びます。つまり翻訳し、かつ、原曲に合わせるということです。
続きを読む…