Pocket48生放送より:五期生スイスイ(周怡)七期生を厳しくダンス指導、プディング(李媛媛)おはなしの時間

SNH48運営開発のスマホアプリで最近始まった、メンバーの生放送から、個人的に気になったものを独断と偏見でご紹介。

まず、SNH48チームNII五期生スイスイ(周怡 Zhōu Yí チョウ・イー SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
)が先生になって、デビューしたばかりの同じ七期生に公演曲のダンスを指導している風景。

白黒ボーダーの長袖シャツに、デニムのショートパンツが先生のスイスイ(周怡 Zhōu Yí チョウ・イー SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
)。まさか五期生の彼女が七期生のダンス指導をしているとは思わなかったので、びっくりした。

スイスイ(周怡 Zhōu Yí チョウ・イー SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
)は、古箏の演奏も素晴らしく、この動画で分かるようにダンスも指導者として活躍できるほど。しかもダンスを教えながら歌っている。本当に多才なメンバー。

そして普段の公演で見る彼女と違って、ダンス指導はけっこう厳しく、細かい振り付けを正しく踊れるまで何度もくり返している。

でも途中、七期生メンバーとの様子を見ると、とても仲が良くて、慕われている様子も分かる。

動画の途中に、本来のSNH48のダンスコーチ、現地ファンの間では有名な馬先生の話も出てくる。馬先生の厳しさは、スイスイ(周怡 Zhōu Yí チョウ・イー SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
)の比ではないらしい。

めったにじっくり見れない先輩による後輩のダンス指導という、貴重な生放送の録画。

次は、北京BEJ48チームEプディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán リー・イェンイェン あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1993/07/01福建省生まれ
)の萌死ぬ生放送。

どうやら最近は、手持ちのぬいぐるみを使った「おはなしの時間」シリーズらしい。
続きを読む…

SNH48第三回総選挙TOP16オリジナル曲『プリンセス・クローク』MV完全版ついに公開!

SNH48第三回総選挙TOP16がスペインで撮影したオリジナル曲『プリンセス・クローク(公主披風)』のMVがついに公開された。

本部AKB48系グループのファンには大変申し訳ないけれど、このMVの高貴さに比べると、今までに観たAKB48系グループのMVがとっても低予算で大衆向きな感じがしてしまう。
続きを読む…

北京BEJ48二本目のオリジナル曲MV『青春肩並肩(青春は肩を並べて)』公開!

北京BEJ48初の全曲オリジナルEP『元気覚醒』から、メイン曲『元気覚醒』につづいて『青春肩並肩(青春は肩を並べて)』のMVが公開された。Team Bの楽曲。

この曲はK-POP風EDMの『元気覚醒』と違って、純J-POP風というか、純AKB48風のミドルテンポの曲。個人的には『元気覚醒』よりも良い曲だと思う。

ただEP『元気覚醒』の曲からは、これで二本目のMVなので、明らかに低予算で作られている。

どこかの学校の教室を借りているシーンはロケだが、ダンスレッスン室はBEJ48の生活センターのレッスン室。後半はBEJ48星夢劇院。

いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán ドァン・イーシェン あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
)が横になっているベッドのシーンも、BEJ48生活センターのような気がする。もしそうなら学校の教室が唯一の外でのロケということになる。

そして『元気覚醒』のMVや、SNH48のMVによく登場する超広角レンズのカットがないので、おそらくデジタル一眼レフの動画撮影機能で全編撮影されているはず。このMVが全編ローキーでコントラストが低いのは、たぶん一眼レフで撮影しているせい。

SNH48の初期のMVのうち、たとえば『桜の木になろう』も全編デジタル一眼レフの動画撮影機能で収録されていた。

そういう細かいことは別にして、北京BEJ48はMVの脚本家を広州GNZ48から借りてきた方がいいかもしれない(笑)。

上海SNH48から学業の関係で移籍した、きのこ(閆明筠 Yán Míng Jūn イェン・ミンチュン あだ名: きのこ BEJ48 Team B
 SNH48 4期生
 1998/02/11河南省生まれ
)が新入生(挿班生)という設定は分かるけれど、それが活かしきれていないような気がした。

北京BEJ48の運営も売上が増えてくれば、だんだんと質の良いMVが撮れるようになるでしょう。

SNH48グループメンバーの日本語で歌ってみた動画:『禁じられた2人』『六等星の夜』

たまたまSNH48メンバー2人が連続で、日本語で歌ってみた動画をアップしていたので、ご紹介。

まず、SNH48五期生チームHIIリッチ(袁航 Yuán Háng ユェン・ハン あだ名: リッチ SNH48 Team HII
 SNH48 5期生
 1996/05/20貴州省生まれ
)が日本語で歌う『禁じられた2人』。セリフの部分もちゃんと日本語で話している。

リッチ(袁航 Yuán Háng ユェン・ハン あだ名: リッチ SNH48 Team HII
 SNH48 5期生
 1996/05/20貴州省生まれ
)は音程が安定しているし、濁音・清音の区別があいまいな以外はとてもきれいな発音。日本人が聞いて、歌詞がちゃんと聞き取れるというのはすごいこと。

(ところで中国人が日本語の濁音と清音を正しく発音できないのは、中国国内で流通している日本語の教科書が間違っているからだと、個人的には思っている)

次に、SNH48五期生で、広州GNZ48チームGに移籍したカレー(杜雨微 Dù Yǔ Wēi ドゥー・ユーウェイ あだ名: カレー GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/03/17山東省生まれ
)が日本語で歌うAimer『六等星の夜』。

GNZ48-杜雨微 Dù Yǔ Wēi ドゥー・ユーウェイ あだ名: カレー GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/03/17山東省生まれ
『六等星の夜』

歌の上手さでは、申し訳ないけれどリッチ(袁航 Yuán Háng ユェン・ハン あだ名: リッチ SNH48 Team HII
 SNH48 5期生
 1996/05/20貴州省生まれ
)に負けてしまう。でも、この選曲が良すぎる。Aimerのメジャーデビュー曲で、中島美嘉のバラードっぽい曲調は、『ORION』などと同じagehaspringsがプロデュースしているから。

Aimerはアニメとのタイアップ曲が多いので、カレー(杜雨微 Dù Yǔ Wēi ドゥー・ユーウェイ あだ名: カレー GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/03/17山東省生まれ
)も知っているのかもしれない。

SNH48 AnriさんYouTubeチャンネルより日本語字幕付きTeam HII公演MC「初めまして、上海の前田敦子です」

SNH48劇場公演MCに日本語字幕をつけてUPして下さっているSNH48 AnriさんのYouTubeチャンネルから、SNH48チームHIIの2016/08/18『アイドルの夜明け』公演MCから。

こういうMCを見ると、心の底からこのスピードの中国語が聴き取れたらなぁと(笑)。

SNH48 AnriさんのYouTubeチャンネルには、他にも日本語字幕付きのSNH48動画がたくさんあって必見!

SNH48 AnriさんのYouTubeチャンネル

ちなみに上の動画、メンヤン(許楊玉琢 Xǔ Yáng Yù Zhuó シューヤン・ユーチュオ あだ名: メンヤン SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/09/25湖南省生まれ
)が言った「求張昕 Zhāng Xīn チャン・シン あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
的心理陰影面積」を、「ナナコのトラウマの面積を求めなさい」と訳してくれているところが、とっても良心的。

この「求心理陰影面積」は中国のネットで流行った表現で、もとは算数や数学でよくある「この図形の影をつけた部分の面積を求めなさい」という問題。

その「影の部分」を、何か悲しいことやつらいことがあったときの、心の影の意味に変えて、悲しいことやつらいことがあった人がどれだけショックを受けてるか考えてみなよと、冗談で言う表現。

上の動画の場合は解説しなくても、ナナコの「トラウマの面積」の理由はわかりますよね(汗)。