SNH48出演の中国中央電視台「春晩」上海会場特番が2017/02/09放送

SNH48は今年2017年初めて、中国中央電視台CCTVの旧正月特番「春晩」に出演した。全世界で中国人視聴者が8億とも10億とも(本当の数字は?)言われる番組。

旧正月おおみそかの本編では、SNH48は上海会場のバックダンサーでちょっと出演しただけだったが、2017/02/09に中国中央電視台バラエティーチャンネルCCTV3で、上海会場部分だけの特別番組が放送され、ここではSNH48は3曲に登場した。

↓2017/02/09 CCTV3 2017春節特別番組 「魅力上海」

春節連休明けで、ほとんどの中国人が普通の生活にもどっている木曜日夜のCCTV3を、どれくらいの視聴者が見ていたかは分からない。

でもとりあえず、寒風吹きすさぶ中、上海オリエンタルパールタワー(東方明珠塔)の下で数日にわたってリハーサルをしたかいがあった。

北京BEJ48チームB副キャプテン・ミルク(劉姝賢)旧正月連休の爆笑エピソード

賞味期限切れにならないうちに、最近のメンバーのPocket48生放送でいちばん面白かったエピソードをご紹介。2017/02/03の北京BEJ48チームB副キャプテン・ミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián リョウ・シューシェン あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 2000/04/16山東省棗莊市生まれ
)の放送。

生放送中ほぼずっと泣いている。とくに前半は号泣状態。

何があったのかびっくりするけど、実は北京BEJ48の生活センター(宿舎)に、旧正月春節の連休明け、一人だけ早く帰って来すぎて、一人ぼっちだというだけ。

スタッフが正月六日が仕事始めだと言っていたのにうんぬんの部分は、筆者の中国語力では聞き取れないが、とりあえず宿舎で一人きりなので号泣(笑)。

途中すこし機嫌が良くなって、最後また号泣しているのは、北京在住の同じチームBツォンツォン(牛聰聰 Niú Cōng Cōng ニョウ・ツォンツォン あだ名: ツォンツォン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1996/04/02北京生まれ
)が、この生放送を見ていて、かわいそうだから生活センターに行ってあげると行ってくれたが、「ウソだよ~ん」となったから。

で、この号泣生放送は北京BEJ48の現地ファンの間で話題になって、連休明け最初の北京BEJ48公演はチームE、チームJの合同公演2017/02/05当日。

チームBメンバーはまだ連休中なので参加する必要はないけれど、生活センターにチームBで一人ぼっちのミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián リョウ・シューシェン あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 2000/04/16山東省棗莊市生まれ
)が登場。

↓北京BEJ48チームB 副キャプテン・ミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián リョウ・シューシェン あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 2000/04/16山東省棗莊市生まれ
)『ロマンスかくれんぼ』

客席のファンから笑いが起こっているのは、そういうわけ。

(ちなみに現地ファンは彼女のことを、中国語の牛乳「牛奶(ニョウナイ)」と「副隊長(フートェイチャン)」をあわせて「奶福(ナイフ)」と呼んでいる)

いま、北京BEJ48チームEもチームJも全曲オリジナル公演を上演中なので、AKB48『シアターの女神』公演の前座曲『ロマンスかくれんぼ』は、この日の公演とはまったく何の関係もない。

事前にミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián リョウ・シューシェン あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 2000/04/16山東省棗莊市生まれ
)が前座に登場することは、現地ファンにはすでにリークされていたようで、本当に登場して客席は大ウケ。

そして本人は気まずい感じを出しつつ、本人の私服の日本の女子高生制服で前座曲。

それでも日本語でしっかりコールする現地ファンの優しさ(笑)。

北京BEJ48チームB副キャプテン・ミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián リョウ・シューシェン あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 2000/04/16山東省棗莊市生まれ
)の面白すぎるエピソードでした。

北京BEJ48チームBシャンバオ(孫姍)芸術科大学入試シーズン開幕ニュースに登場

中国ツイッター(新浪微博)運営会社の教育関連アカウント「新浪教育」が、2017年の芸術科大学入試シーズン開幕、というツイートをしていた。

その中に、何と北京BEJ48チームBシャンバオ(孫姍 Sūn Shān スン・シャン あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
)が取り上げられていた。

2017いちばん美人の芸術科大学受験生、いちばんイケメンの受験生、というタグが付いている。

中国で大人気のジャニーズ風少年アイドルグループTFBOYSメンバーの王俊凱も、もう大学入試の年齢なのね~。北京電影学院を受験するらしい。

2枚めから5枚目の画像は林妙可(リン・ミャオクー)という女の子。ネットで調べて分かったのだが、北京オリンピック開会式でソロで歌った少女。後から口パクだったことがバレて、中国でかなり叩かれ、しばらく子役活動をやめざるを得なかったらしい。

彼女は中央戯劇学院のパフォーマンス、ミュージカル、歌劇の3学科を受験するらしい。

6枚目、7枚目の画像は、男性アイドルグループ「X玖少年団」メンバー「夏之光」で、北京電影学院を受験するとのこと。「X玖少年団」は中国の大手芸能事務所、天娯伝媒所属。

同事務所には、李宇春が自分の事務所を立ち上げるまえに所属していたり、ラノベ小説家の郭敬明がなぜか所属していたり、今超人気の男性アーティスト・華晨宇、女性アーティストでは譚維維など、かなりの人気歌手やタレントが所属しているようだ。

そういう面々とならんで、北京BEJ48チームBのシャンバオ(孫姍 Sūn Shān スン・シャン あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
)が紹介されている。中央戯劇学院を受験するらしい。8枚目、9枚目の画像。

↓シャンバオ(孫姍 Sūn Shān スン・シャン あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
)はインタビューまで受けている。

なお去年2016年は、SNH48一期生ワンワン(邱欣怡 Qiū Xīn Yí チョウ・シンイー あだ名: ワンワン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1997/01/11台北市生まれ
)が上海戯劇学院に、SNH48元一期生SAVOKI(趙嘉敏 Zhào Jiā Mǐn チャオ・チャーミン あだ名: SAVOKI SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1998/07/22広東省深セン市生まれ
)が中央戯劇学院に合格している。

広州GNZ48星夢劇院開業後のPR映像公開

広州GNZ48運営が、開業後の広州GNZ48星夢劇院のPR映像を制作して、中国ツイッター(新浪微博)でツイートしていた。

じっさいに運営されている劇場の様子が映っていてとても興味深い。

↓劇場の入っている中泰国際広場という高層ビルだが、外から見た広告の左半分が、大型液晶モニターというところが何気にお金がかかっていてすごい。

↓秋葉原のAKB48劇場よりハイテクなコインロッカー。鍵ではなく、QRコードが印刷された紙が鍵になっていて、スキャンすると自分の番号のロッカーが開くようになっている。

↓ショボいラテアートだけれど、エスプレッソマシンのあるレベルのカフェ併設というところが良い。

↓これは当然といえば当然だけれど、左からチームG、NIII、Zメンバー全員の公式写真。広州GNZ48もあっという間にこれだけの規模になった。

↓チームGが上演している、SNH48チームSIIのお下がり全曲オリジナル公演『心の旅程』、アンコール明けの『潮流冠軍(時代のチャンピオン)』の吊り下げマイク。北京BEJ48劇場、瀋陽SHY48にはない。

↓公演終わりに観客がチケットの半券で、好きなメンバーに投票できる。SNH48星夢劇院の投票箱はメンバーごとに一箱だけれど、広州GNZ48の投票箱は1チーム一箱にコンパクトにまとまっているらしい。

↓公演終わりのメンバーの見送りがこんな状態になっているとは知らなかった。高層ビルの前庭が広いので、SNH48星夢劇院では考えられない豪華な見送り風景。手前のマイクロバスに乗って、メンバーは生活センター(宿舎)に帰る。

なにせ現地に行けないので、いろいろと勉強になるPR映像でした(汗)。

瀋陽SHY48双子姉妹が新年特別公演で雑技初披露

瀋陽SHY48の双子の姉妹メンバー、劉嬌 Liú Jiāo リョウ・チャオ あだ名: チャオチャオ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/07遼寧省瀋陽生まれ
劉娜 Liú Nà リョウ・ナー あだ名: ラーラー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/07遼寧省瀋陽生まれ
が、以外に早く劇場で「雑技デビュー」した。2017/02/05(日)昼公演、年明け特別公演。

SNH48一期生チームSIIチェンスー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)のヌンチャクより、遥かに破壊力はあるけれど、瀋陽SHY48運営がこの本物の雑技をどう活かせるかが最大の問題…。