SNH48三期生チームHIIメンヤン自主制作MVでBoA『アトランティス・プリンセス』をカバー

SNH48三期生チームHIIメンヤン(許楊玉琢 Xǔ Yáng Yù Zhuó( シューヤン・ユーチュオ) あだ名: メンヤン SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/09/25湖南省生まれ
 
)がBoAの『アトランティス・プリンセス』を中国語カバーして自主制作のMVでアップロードしていたのでご紹介。

本人が中国ツイッター(新浪微博)の2017/03/07 11:51のツイートでアップしていた先は、中国のニコニコ動画的な弾幕コメント動画サイト、ビリビリ動画とAcFun.tv。

このツイートには、SNH48第三回総選挙アンダーガールズ曲『ロマンチック・メロディー』のMVで、自分のカットが少ないとファンのみんなが怒っていたとき、彼女が「大丈夫、自分でMVを撮ればいいし」と言っていたのは、単に怒って言ったわけじゃなくて、ほんとうにMVを撮影するつもりだった、と書いてある。

昨日ご紹介したアキちゃん(劉增艶 Liú Zēng Yàn( リョウ・ツォンイェン) あだ名: あきちゃん SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1996/08/31四川省生まれ
 
)の『成都』とは対照的に、メンヤン(許楊玉琢 Xǔ Yáng Yù Zhuó( シューヤン・ユーチュオ) あだ名: メンヤン SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/09/25湖南省生まれ
 
)らしい明るくて元気いっぱいな感じの自主制作MV。BoAという選曲も彼女らしい。

SNH48五期生チームXIIアキちゃん自主制作MVでフォークソング『成都』をカバー

SNH48五期生チームXIIのアキちゃん(劉增艶 Liú Zēng Yàn( リョウ・ツォンイェン) あだ名: あきちゃん SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1996/08/31四川省生まれ
 
)が、中国のフォークソングのシンガーソングライター趙雷の『成都』(2016年)を、自主制作のMV付きでカバー。

SNH48運営のYouTube公式アカウントがアップしていたのでご紹介。

アキちゃん(劉增艶 Liú Zēng Yàn( リョウ・ツォンイェン) あだ名: あきちゃん SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1996/08/31四川省生まれ
 
)は生誕祭などの特別コーナーで、メイデイ(五月天)の曲を歌ったりするとき、オンライン生放送の弾幕コメントで必ず流れてくるのは「低音炮」、サブウーファーのこと。

この曲でも、彼女の歌声の低音の魅力がよく出ている。

アキちゃん(劉增艶 Liú Zēng Yàn( リョウ・ツォンイェン) あだ名: あきちゃん SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1996/08/31四川省生まれ
 
)は、SNH48運営開発のアプリ「Pocket48」生放送で、チームXIIハムスター(嚴佼君 Yán Jiǎo Jūn( イェン・チャオチュン) あだ名: ハムスター(小倉鼠) SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1995/04/29湖北省生まれ
 
)が弾くアコギで、二人でフォークソングを歌うこともある。

この曲は中国ウィキペディア(百度百科)で調べると作詞・作曲の趙雷が2015年からライブで歌い始めて、つい去年、2016年に正式音源がリリースされたもの。

中国ではこの種の、フォークギター一本でヨナ抜き音階を基調にした曲は、今でも人気がある。ここ数年でヒットしたのは宋冬野の『董小姐』など。

個人的には中国内地の男性歌手・朴樹の『那些花兒』(1999年)もおすすめ。アレンジはアコギ一本ではないけれど、中国フォークソングの定番曲。

ところで、基本、YouTubeのSNH48運営の公式アカウントは、公式MVしかアップロードしないけれど、この自主制作MVの出来があまりに良すぎたからか。

ロケ地は歌の題名のとおり、四川省成都。アキちゃん(劉增艶 Liú Zēng Yàn( リョウ・ツォンイェン) あだ名: あきちゃん SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1996/08/31四川省生まれ
 
)は四川省出身なので、旧正月(春節)の連休に実家に帰った時に撮影したのかもしれない。

自前の一眼レフで撮影した動画と、いわゆる「タイムラプス」映像、自分撮りスティックの「ボーイフレンド目線」映像などで構成されている。編集作業には運営の機材を使ったのかもしれない。

最後の部分に出てくるタイムラプスで、ゆっくりカメラがチルトしているが、実際に一コマずつカメラの角度を変えたのか、取り込んだ後にトリミングしたのかは分からない。どちらにしても手間がかかっている。

それから、伴奏の男性コーラスが低すぎて変な声になっているのは、自分のキーに合わせるために、オリジナルの伴奏を速度を変えずにピッチだけ下げて、オクターブ上で歌っているからだろう。

オリジナルの趙雷のライブ映像はこちら。

北京BEJ48劇場MVP特別公演で、いーしゃん・ライチがデュエット曲『人魚』を披露

SNH48の2016年劇場MVP授賞特別公演については別に取り上げるとして、北京BEJ48でも昨日2017/03/04(土)劇場MVP授賞特別公演が行われた。

ちなみに劇場MVPというのは、毎回の公演が終わった後、観客が良かったメンバー、自分の好きなメンバーに一人一票投票することができ、その年間得票数がもっとも多いメンバーのこと。チームごとに集計して発表される。

北京BEJ48はチームJはまだ最近結成されたばかりということで、今回は対象外。北京BEJ48は、去年2016/04/30デビュー公演当初から、チームB、チームEの2チームで始動している。

ただしSNH48五期生からの移籍組は、すでに上海SNH48チームXII(A組、B組)として『シアターの女神』公演を上演していたので、まったくのデビューというより、「北京デビュー」。

チームEはSNH48六期生からの移籍組で結成され、こちらは北京BEJ48として初めて舞台に立ったメンバーばかり。

いまはすでに北京BEJ48としての一期生が入団しており、その北京BEJ48一期生でチームJが結成されて3チームになっている。

チームBの劇場MVPはキャプテンのいーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
 
)。現地のあだ名はDDD。背が低くて足が短いので「段短短 Duan Duan Duan」の頭文字のDDD。SNH48第三回総選挙では43位。

チームEの劇場MVPは、ボーイッシュなライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 
)。

授賞特別コーナーのパフォーマンスでは、2人いっしょに、SNH48チームXの全曲オリジナル公演から名バラード『人魚』を歌った。

なお、オリジナルのSNH48チームX版では、最初に歌い出す人魚役が炭酸(張丹三 Zhāng Dān Sān( チャン・ダンサン) あだ名: 炭酸 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/04/28湖北省武漢市生まれ
 
)、人間の少女役が桃子(李釗 Lǐ Zhāo( リー・チャオ) あだ名: 桃子 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/05/23湖南省生まれ
 
)。

ライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 
)は2000/08/30でまだ16歳だが、曲の最後、人魚に駆け寄って後ろから抱きしめるところは、オリジナル版よりも感情が入っている。表情も素晴らしいと思う。

まあ本当にこの『人魚』という曲は、何度聴いても鳥肌もの。本当に素晴らしい曲。

いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
 
)の感想ツイートを、彼女の中国ツイッター(新浪微博)からご紹介。

続きを読む…

SNH48グループ劇場外のお仕事:中国ランキング授賞式、ネットモール「京東」セール・イベント

ここ数日でSNH48グループが参加した劇場外のお仕事をご紹介。

まずSNH48チームNIIメンバーが、北京五棵松体育館で開催された中国音楽聯播ランキング年度盛典に出席した。

この授賞式の賞がどういうものなのか、中国の検索エンジン「百度」で調べても分からなかった。

スポンサーが上海悦目化粧品有限公司傘下の膜法世家というフェイシャルパックのブランドで、おそらく去年は存在しなかった音楽賞ではないかと思う。

以前も書いたけれど、この手の中国の音楽性は、結果が認められたというよりは、参加してメディア露出を高めることに意義がある。

この授賞式の様子は、中国共産党機関紙海外向け「環球時報」サイトのエンタメニュースでも報じられ、これも中国メディアではいつも通り、他のニュースサイトに多数コピペされている。

↓二期生カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
)。去年のSNH48第三回総選挙第2位。

↓後列左から、二期生ナナちゃん(萬麗娜 Wàn Lì Nà( ワン・リナ) あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
 
)、二期生シャオシャオ(何曉玉 Hé Xiǎo Yù( ホー・シャオユー) あだ名: シャオシャオ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/10/31湖北省生まれ
 
)、六期生シャオイェン(許逸 Xǔ Yì( シュー・イー) あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1995/10/07四川省生まれ
 
)、五期生・周怡 Zhōu Yí( チョウ・イー) SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
 
(チョウ・イー)
前列左が二期生リサ(陸婷 Lù Tíng( ルー・ティン) あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
 
)、右が二期生カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 

↓左から、李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
萬麗娜 Wàn Lì Nà( ワン・リナ) あだ名: ナナちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1997/10/02江西省九江市生まれ
 
周怡 Zhōu Yí( チョウ・イー) SNH48 Team NII
 SNH48 5期生
 1993/06/13浙江省生まれ
 
何曉玉 Hé Xiǎo Yù( ホー・シャオユー) あだ名: シャオシャオ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/10/31湖北省生まれ
 
許逸 Xǔ Yì( シュー・イー) あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 1995/10/07四川省生まれ
 
陸婷 Lù Tíng( ルー・ティン) あだ名: リサ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/12/18上海市生まれ
 

続きを読む…

瀋陽SHY48チームSIII朱燕(チュー・イェン)がアプリ生放送で涙を流した理由

結成されたばかりの瀋陽SHY48。チームSIIIメンバーの朱燕 Zhū Yàn( チュー・イェン) SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 08/20遼寧省大連生まれ
 
(チュー・イェン)が、SNH48運営会社開発のスマホアプリ「Pocket48」の生放送(日本で言うShowroom的な感じ)で涙を流していた。

筆者がこの生放送をたまたま見たとき、ルールー(韓家樂 Hán Jiā Lè( ハン・チャールー) あだ名: ルール― SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1996/03/07湖南省常徳生まれ
 
)など、同じチーム内で早くも人気が出始めたメンバーがいる一方、あまり目立たない自分の立場が悔しくて泣いているんだろうと思った。

ところが全然そうじゃなかった。

この生放送の日、2017/02/26に応援会から応援旗が贈られて、それに感動して泣いていたのだ。

その応援旗といっしょに写っている彼女はこちら。

この写真のツイートには次のように書かれている。

瀋陽SHY48 チームSIII 朱燕 Zhū Yàn( チュー・イェン) SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 08/20遼寧省大連生まれ
 
(チュー・イェン)

昨日応援旗を受け取ったよ、すごくうれしい!
こんなにたくさんの人が旗にサインしてくれるとは思わなかった、みんなお疲れさま!
昨日は感動しすぎて、生放送のとき思わずちょっとした放送事故になっちゃったけど、みんなどうか大目に見て下さい。
(2017年3月)3日と4日の公演では、かならず何倍も頑張るよ。完璧な一面をみんなに見てもらうように。
そうだ、ツインテールの『地平線』(訳注:『心の旅程』公演の曲)はみんなやっぱり好きだよね。

個人的には、たとえ瀋陽SHY48がぱっとしなくてもいいんじゃないかと思う。

地元のファンからの売上や、これから増えるだろう劇場外の営業のお仕事で採算が成り立って、メンバーと応援会のこういう温かいつながりがあるなら、地方都市のSNH48姉妹グループは全国区になる必要はないような気がする。

むしろ商業的に成立するローカルアイドルとして活動を続けられる方が、メンバーとファンにとっては幸せなんじゃないか。

人気の出たメンバーはキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)同様、グループから離れてピンの仕事が増えることで、SNH48グループ全体を全国区にする牽引役になる。

一方で、劇場公演を中心に地元のファンとのつながりを守るメンバーもいる。

その両方のメンバーがいないと、フランチャイズ形式のグループ展開をやる意味がないし、そうやってこそ本当の48系グループの「精神」みたいなものが中国にも根付くという気がする。

心配なのは、SNH48運営会社がバブリーな事業展開ばかりに突っ走って、各地方都市の地元ファンとのつながりを軽視することだ。