広州GNZ48チームG つき(羅寒月)生誕祭特別コーナーで亀梨和也『1582』をパフォーマンス

広州GNZ48チームG、つき(羅寒月 Luó Hán Yuè( ルオ・ハンユエ) あだ名: つき GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/04/27重慶市生まれ
 
)生誕祭が昨日2017/05/06行われた。特別パフォーマンスのコーナーで彼女は亀梨和也『1582』を中国語で歌いながらダンスのパフォーマンス。

広州GNZ48チームGファンとしては、ふだんの彼女とはちょっと違うセクシーなパフォーマンスが大好評だった模様。

彼女が日本語が上手いのは、上海SN48チームSIIのアイコ(沈之琳 Shén Zhī Lín( シェン・チーリン) あだ名: あいこ SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1994/11/26上海市生まれ
 
)もそうだけれど、ジャニヲタだったからか、と激しく納得(笑)。

やはりアイドルはファンにポジティブなパワー(中国語でいう「正能量」)をくれる存在、ということは、一人のアイドルとしてと同時に、一人のアイドルファンとしても同じなのだろう。

それにしてもこの中国語の歌詞は誰が書いたんだろう。

北京BEJ48チームJ ルールー(黃恩茹)生誕祭特別曲の異常に素晴らしいソプラノ独唱と『ビューティー・アンド・ザ・ビースト』デュエット

北京BEJ48チームJ、ルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
 
)生誕祭が昨日2017/05/06行われたが、特別コーナーの彼女のパフォーマンスが異常に素晴らしかったのでご紹介。

ソプラノのソロでアレクサンドル・アリャービエフ作曲『ナイチンゲール』(1825年作曲)、同じチームJのハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
 
)とのデュエットでディズニー『美女と野獣』より『ビューティー・アンド・ザ・ビースト』。

『ナイチンゲール』の方は、彼女が芸術科大学の入学試験で歌った曲。今は声楽専攻とのこと。

もちろんソロのソプラノ歌手としてのレベルはそれほど高くないけれど、48系アイドルグループのメンバーが才色兼備で、これだけ歌えれば120点というくらい素晴らしい。

そして意外だったのが、ハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
 
)とのデュエットのレベルの高さ。こちらはさらに素晴らしいパフォーマンス。ルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
 
)もハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
 
)も、ハーモニーの部分の主旋律も和声もともに歌いこなしている。

フェイクの部分はむしろハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
 
)の方が良い。たぶんクラシック声楽専攻のルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
 
)よりも、ポップスを歌い慣れているんだろうと思う。

北京BEJ48チームJに、こんなに素晴らしい歌姫が2人もいるとは、完全にノーマークだった。

こういう掘り出し物の才能がいるので、SNH48グループのフォローはやめられない。

久々に去年2016/06のドキュメンタリー『比翼齊飛』を見てSNH48五期生、六期生の変貌ぶりにびっくり

SNH48劇場公演オンライン生放送のサイトに入ったら、たまたま去年2016/06に公開されたSNH48グループのドキュメンタリー『比翼齊飛』(翼をそろえて飛ぶの意味)を放送していて、上海SNH48五期生、六期生の部分が異様に面白かったので、ネタとしてご紹介。

今とどれだけ違うかというのがポイント。

広州GNZ48チームGエースのレイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi( シエ・レイレイ) あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
 
)。彼女はほとんど変わらない。

いちばん驚いたのは、このSNH48六期生の二人。

左はこの画面ショットでは見づらいけれど、広州GNZ48チームGの、つき(羅寒月 Luó Hán Yuè( ルオ・ハンユエ) あだ名: つき GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/04/27重慶市生まれ
 
)。右は、北京BEJ48チームBの副キャプテン・ミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián( リョウ・シューシェン) あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
 
)。

現在のミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián( リョウ・シューシェン) あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
 
)はこちら。

今年2017年の旧正月に一人だけ宿舎に早く帰ってきてしまって寂しくて号泣した生放送のネタ。鼻の低さは変わっていないが、アイプチと、たっぷり盛ったアイメイクで全く印象が変わっている。

それから北京BEJ48チームEのライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 

この少女少女した感じから、今は完全にボーイッシュ路線に切り替わっているのがすごい。

こちらは北京BEJ48チームEまーちゅう(鄭一凡 Zhèng Yī Fán( チャン・イーファン) あだ名: まーちゅう BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2001/05/09北京生まれ
 
)。チームEでいちばん丸顔という自虐ネタどおり、彼女はあまり変わっていない。

こちら、ピンクのキャップで自撮り中は北京BEJ48チームEキャプテンの李想 Lǐ Xiǎng( リー・シャン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/02/05北京生まれ
 
(リー・シャン)。あまり変わらない。

右端は北京BEJ48チームEレイニー(李詩彥 Lǐ Shī Yàn( リー・シーイェン) あだ名: レイニー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2003/03/17湖南省生まれ
 
)、その左は同じくチームEシャオシュー(劉勝男 Liú Shèng Nán( リョウ・シェンナン) あだ名: シャオシュー BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/09/09湖北省生まれ
 
)。この2人もあまり変わっていない。

こちらは北京BEJ48チームB文妍 Wén Yán( ウェン・イェン) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 2000/12/28重慶市生まれ
 
(ウェン・イェン)。彼女もあまり変わっていない。

こちらは左がレイレイ(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi( シエ・レイレイ) あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
 
)、右が北京BEJ48チームBキャプテン・いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
 
)のお別れの場面。

いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
 
)はかなり痩せた印象があるけれど、あまり変わらない。

ということで、いちばん驚いたのがミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián( リョウ・シューシェン) あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
 
)だった(笑)。

広州GNZ48チームNIIIのKimmy(鄭丹妮)派手派手なインテリアの自宅から生放送

上海SNH48姉妹グループ、広州GNZ48チームNIIIのエース・Kimmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní( チェン・タンニー) あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
 
)が、昨日2017/05/04に広東省深センにある自宅から生放送していた。

その自宅の内装がいかにも中国の新興中産階級っぽくて派手だったので(笑)短く編集してご紹介。

これは彼女のベッドの枕元。

北京BEJ48の宿舎(生活センター)のベッドも、メンバーが生放送をよくするので、これによく似た装飾なのだが、最初見た時に「いくら女子向きの宿舎でもやり過ぎだろ」と思ったが、どうやら普通らしい。

これは、やたらと広いリビングルーム。

続きを読む…

中国中央電視台「五四青年節」特番2017/05/04にSNH48グループ出演、北京BEJ48チームE劇場公演はラストに共青団員の歌で客席爆笑

中国では5月4日は1919年の五四運動を記念した反帝国主義・愛国主義の記念日「五四青年節」ということらしく、おやすみでも何でもないけれど、中国中央電視台は毎年盛大な特別番組を放送。

今年初めて筆者がこの「五四青年節」を知ったのは、去年SNH48が関連特番への出演やイベントをしなかったためと思われます(汗)。

今年、上海SNH48は「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)を筆頭に、SNH48チームX、北京BEJ48チームJ合同で、何と中国中央電視台の例年の特別番組「五月晩会」に出演。

歌った曲も何とSNH48オリジナル曲『夢想家』。SNH48チームX全曲オリジナル公演『ドリームフラッグ(梦想的旗帜)』の最後から二番目の曲。

中国共産主義青年団宣伝部の特番で、ヘンな二度転調のオリジナル曲を歌わせてもらうとは、胸アツ。

SNH48キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)チームX、北京BEJ48:CCTV『2017五月晩会 飛揚青春夢』2017/05/04

韓流クラスタでは、元EXO-Mの鹿晗(ルハン)さんとレイさん(張藝興)が同じ舞台に立ったことで盛り上がり、中国のジャニーズ的な少年アイドル・TFBOYSクラスタでも、メンバーの王源、易烊千璽が出演で盛り上がり、何より。

そしてキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)は、ルハンさん、レイさん、TFBOYSメンバーとともに「五四優秀青年」の称号を受け、共青団から「奮発蓬勃、積極向上、当代青年の模範」と評価され、素晴らしく草の生える結果に。

レイさん(張藝興)は『精忠報国(強い忠誠心で国に身を捧げる)』を高らかに歌い上げたようです。

↓キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)が身長で「公開処刑」。隣は張雪迎(チャン・シュエイン)という女性俳優さん。

↓左がキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)。右端は張子楓(チャン・ツーフォン)という女性俳優さん。

個人的には、関曉彤(グァン・シャオトン:1999/09/17生まれ)クラスの女性俳優さんと、キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)が同じ舞台で表彰された点に「SNH48もここまで来たか」的な感慨がありました。

さて、『夢想家』がSNH48チームXの公演曲だし、チームXは劇場外のお仕事が少ないので人数がそろいやすく、わざわざ北京まで出張したのは納得。

では北京BEJ48は、なぜ主力のチームB(SNH48五期生移籍組メイン)でも、その次のチームE(SNH48六期生移籍組)でもなく、チームJ(北京BEJ48一期生)だったのか。

北京BEJ48チームBのメインメンバー5名は、上海に出張してアーケードゲームのための、モーションキャプチャーとアフレコの仕事をしていたため。そして、北京BEJ48チームEはこの日は劇場公演があったため。

中国中央電視台の特番よりも、定例業務を優先させたという点が、北京BEJ48運営会社の素晴らしい点(笑)。

ただ北京BEJ48チームEも、いつも通りの全曲オリジナル公演『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕礼)』ではなく、『閃耀吧 青春(青春よ輝け)』という特別公演で、五四青年節ならではのサプライズ演出。

北京BEJ48チームE『共青団団歌』 2017/05/04五四青年節特別公演より

この曲を特別公演の最後の曲にするという、草が生えまくりの構成。歌い出しから客席に笑いが起こり、メンバーも必死で笑いをこらえています。

そして後半の「また会いましょう!お母さん」という歌詞のところで、メンバー全員が舞台中央のチームEキャプテン・李想 Lǐ Xiǎng( リー・シャン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/02/05北京生まれ
 
(リー・シャン)にいっせいに手を振るところで、ついに爆笑状態。

これはもしかすると、去年の国慶節の特別公演で、広州GNZ48チームGが『私と私の祖国』を音を外しまくったのと同じく、ネットでバズるかもしれない。(もちろんバズったら運営会社的には思うツボ)

ちなみに、この曲について、現地ファンのコメントによれば、共青団の団歌としては、旧ソ連で作曲されたこの曲を歌うことはあまりないらしい。

中国共青団の正式な団歌は『光栄啊、中国共青団』という、中国で1987年に作詞・作曲された曲とのこと。

北京BEJ48チームEが歌った曲は、旧ソ連の作曲家が舞台劇の挿入歌として1947年に書いた曲を、中国共青団が採用して別の歌詞をつけて歌ったもの。

中国ウィキペディア(百度百科)でも『光栄啊、中国共青団』の方が正式な中国共青団団歌として説明されている。

北京BEJ48チームEが歌ったのは、こちらの『共青団員之歌』

中国共青団の正式な団歌は、こちらの『光栄啊、中国共青団』

せっかくなので中国の動画サイトで拾った『光栄啊、中国共青団』をアップしておいた。

北京BEJ48チームEが歌った『共青団員之歌』の方が、いろんな歌手に歌われているようで、明らかに曲として美しい。

正式に団歌として認定された曲ではなく、慣習として歌い継がれている曲を選んでいる点に、北京BEJ48運営会社の「政治的に適切な」判断があると思われる。

いろいろと香ばしい「五四青年節」のSNH48グループの活動。こういうのがSNH48フォロワーの楽しみの一つです(汗)。