北京BEJ48チームJハオハオ(任玥霖)が第四回総選挙演説会で『Choo Choo Train』

上海SNH48グループ第四回総選挙コンサートの、各メンバーの演説会パフォーマンスは、何しろメンバー数が300名近くになったので、とても全員見きれなくなってしまった。

昨日2017/07/22で一つおもしろかったのは、北京BEJ48チームJ ハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
 
)。髪の色が黒にもどってかなりイメージが変わった気がする。

彼女については以前、ルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
 
)の誕生日記念公演(生誕祭)で、彼女とデュエットした『ビューティーアンドザ・ビースト』のデュエットが異常に素晴らしかったことをふれた。

今回、彼女の演説会パフォーマンスは、ナゾのレパートリー。

一曲目の『Choo Choo Train』はEXILE音源のようだが、ファンがきっちりMIXを打っているのは、さすが北京BEJ48ファン(現地ファンの間ではBEJ48劇場のファンがいちばんMIXやCALLが上手いというのは定評)。

3曲めがきゃりーぱみゅぱみゅ『Ring a Bell』なので、たぶん彼女はEXILE版を知っているんだと思う。

中国語の歌詞は台湾出身の歌手、伊能静が1993/11/15にリリースしたカバー。このときは当然EXILEは存在しないので、オリジナルのZOOを伊能静が中国語でカバーし、ハオハオ(任玥霖 Rèn Yuè Lín( レン・ユエリン) あだ名: ハオハオ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 2001/10/23湖南省生まれ
 
)はEXILE音源で伊能静のZOO版カバーを歌うという(笑)。

上海SNH48が地元紙『新聞晨報』とタイアップで第四回総選挙PR動画「上海すべてが夢見る人たち」

上海SNH48メンバーが、上海の街頭で一般人に「あなたの夢はなんですか」とインタビューする映像が公開された。

上海の新聞(ローカル紙?)『新聞晨報』とのタイアップ企画で、SNH48第四回総選挙のPR動画を兼ねている。

タイトルは「全城都是夢想家」(街全体が夢見る人たち)。

BGMはSNH48チームXオリジナル公演『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』の曲『夢想家』。この曲、現地SNH48ファンには意外と人気があるようだ。

メンバーが持っているマイクに「上海影響力大賞」とあるが、『新聞晨報』が今年2017/01/06に開催した授賞式で、上海市にもっとも影響力をあたえた人物、社会現象などを幅広く表彰するイベント。

こちらにその紹介記事がある。「2016上海影響力大賞発表 プラスのエネルギーを伝える」(2017/01/07 10:14 騰訊大申網)

この賞は、2週間のネット投票の総数にもとづいて、審査員が最終的に選考するらしい。

影響力のあった出来事としては「上海WiFi地下鉄が全世界最長になった」「上海ディズニーランド開園」など。上海に影響力をあたえた人物としてSNH48が選出されている。

たぶん今回のタイアップはこのつながりだと思う。(実際には2014年にすでに、一期生メンバーが同新聞の天気予報欄で「お天気お姉さん」的なポジションで登場しているが)

途中、SNH48二期生エディン(陳佳瑩 Chén Jiā Yíng( チェン・チャーイン) あだ名: エディン SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1993/07/12上海市生まれ
 
 Chén Jiā Yíng( チェン・チャーイン) GNZ48 Team G
 GNZ48 2期生
 2003/08/16広東省生まれ
 
)がじっさいに看護師として働いている病院に、メンバーが突撃インタビューしにいくところが、個人的にはいちばん興味深かった。

SNH48のドキュメンタリーでエディンが看護師の仕事をしている映像は見たことがあるけれど、彼女の職場の人たちのふだんの姿を見るのは初めてなので。

SNH48メンバーの誰がいちばん美人か、上海の通行人にアンケート

椰子娯楽という地味なネットメディアが、上海SNH48メンバーの誰がいちばん美人か、上海で街頭インタビューをするという動画を公開した。インタビューの場所は、上海書城(大型書店)と復旦大学の前のようだ。

中国語が分かる方はコメントがある方が面白いので、中国のニコニコ動画クローン、ビリビリ動画のを貼り付けておく。

最初の方はインタビューをことごとく断られているが、途中、声をかけた女性がいきなり振り返って、チームXII五期生 蔣舒婷 Jiǎng Shū Tíng( チャン・シューティン) SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2002/06/18浙江省生まれ
 
(チャン・シューティン)のファンだと答えたのはびっくり。

インタビュアーが持っているパネルは、去年のSNH48グループ第三回総選挙のTOP48で、当然、蔣舒婷 Jiǎng Shū Tíng( チャン・シューティン) SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2002/06/18浙江省生まれ
 
(チャン・シューティン)はいない。かなりコアなSNH48ファンと見た。

その次にインタビューされている白いTシャツの学生さんは「顔にモザイクをかけてくれるなら」と言って「絶対かけます!」と言っているのに、モザイクを途中からかけるという(爆)。

その後の答えでは、やはり二期生キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)を知っている人が多いようだ。

ワンワン(邱欣怡 Qiū Xīn Yí( チョウ・シンイー) あだ名: ワンワン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1997/01/11台北市生まれ
 
)を知っているという女性も、おそらくかなりのSNH48ファンだろう。彼女は大学入試のため過去1年間ほとんど露出がなかったからだ。

その次に答えている女性は「青春アイドル女性グループで、みんな若くて、みんなダンスができて、可愛いし美人で、ヲタクの女神」と、的確に形容してくれている(苦笑)。

次の女性が「虹口区の星夢劇場」と答えているのは、絶対に行ったことがあるに違いない。ただ、嘉興路と言っていないので、それほどのファンではないことが分かる。

次の男女二人のうち、女性が総選挙のことを知っているのが驚き。

サングラスを上げているおばさんまで「四千年に一人の美少女」ネタを知っているという(爆)。

復旦大学の校門前のインタビューで答えている、オレンジのTシャツの男子が面白い。「知ってますよ。彼女たちの社長が僕の学校の卒業生ですから」(爆)たしかにSNH48グループの社長、王子傑(ワン・ツージエ/おうじ・たけし)は復旦大学の卒業生。

次の、おそらく復旦大学の男子学生2人は、まったくSNH48を知らない。最初の1人はユーちゃん(劉佩鑫 Liú Pèi Xīn( リュウ・ペイシン) あだ名: ユーちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/11遼寧省生まれ
 
)を選んで、2人目はテテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
 
)を選んだら、1人目が「胸の大きいのが好きなんだろ」とツッコんでいる。ポイントは、テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
 
)が胸が大きくないこと。

一期生タコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé( チャン・ユーグー) あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
 
)を、同郷だから好きだと答えている男性は、タコちゃんのことを「ハルピンの誇り」と話している。

その後の回答者の気に入ったメンバーは、キキ(許佳琪 Xǔ Jiā Qí( シュー・チャーチー) あだ名: キキ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/27浙江省生まれ
 
)、ジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī( スン・チェンニー) あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
 
)、メンヤン(許楊玉琢 Xǔ Yáng Yù Zhuó( シューヤン・ユーチュオ) あだ名: メンヤン SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/09/25湖南省生まれ
 
)、キキ、キキ、ジェニー、キクちゃん。

その後、キキを気に入ったと言っているショートヘアーの女性は、キクちゃん、テテちゃんも知っていると話している。

その次の男性も、キクちゃん、テテちゃんは知っているらしい。二度登場しているポニーテールの女性もテテちゃんは知っているし、ネットドラマ『逆襲之星途璀璨』を見てカチューシャも知っているようだ。

4人組の男性は、「5秒で答えて!」と言われて、1人目はダイモン(戴萌 Dài Méng( ダイ・モン) あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
 
)、2人目はマオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí( リ・ユーチー) あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
 
)。

やっぱり「四千年に一人の美少女」というキャッチコピーはかなり浸透しているらしい。

結果は1位キクちゃん、2位ジェニー、3位キキ。

上海SNH48二期生カチューシャ『Fate/Grand Order』ジャンヌ・ダルクの日常

上海SNH48二期生チームNIIカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
)はいくら人気が出ても中二病の原点を忘れない(笑)ということで。

YouTubeの「混混」さんのチャンネルに日本語字幕つきでアップされていたものをご紹介。

YouTubeの「混混」さんのチャンネルはこちら

この動画についての「混混」さんのブロクページはこちら

この動画のツイートに彼女自身がつけたコメントによると、この動画は第四回総選挙個人PV『鏡のジャンヌ・ダルク』のメイキングらしい(笑)。

『鏡のジャンヌ・ダルク』はAKB48『パジャマドライブ』公演曲で、上海SNH48ではチームSIIが2014/05/30~11/01まで上演していた。

ここで彼女がコスプレしているジャンヌ・ダルクは、『Fate』シリーズのキャラクター(サーヴァント)で、『Fate/stay night』のスピンアウト小説『Fate/Apocrypha』で初めて登場したらしい。

この小説はアニメ化されて2017/07/01からTOKYO MXで放送されているようだ同番組のキャラクター一覧はこちら

カチューシャは動画の中でもやっているが、スマホゲーム『Fate/Grand Order』に登場するほうのジャンヌ・ダルクを言っているようだ。

(声優は坂本真綾なんですね。ウィキペディアで調べたら彼女がアフレコしたキャラクターで最後に観たのは『偽物語』の忍野忍。もう5年もまともにアニメを観てない)

最初に「白い」ジャンヌ・ダルクと出てくるのは、もう一人、ジャンヌ・オルタという、ジャンヌ・ダルクの中国語で言う「黒化」した(悪者になった)キャラクターではない方、ということらしい。

ここまでグーグルで一生懸命調べても、ジャンヌ・ダルクの背景が少ししか分からない二次元の深さが少ししか分からないのが、カチューシャのすごいところ。(筆者は『Fate/Zero』の何話かしか観てないので)

北京BEJ48メンバー第四回総選挙個人PVを5本まとめてご紹介

上海SNH48姉妹グループの北京BEJ48メンバーの、第四回総選挙個人PVをまとめてご紹介。

メンバーによってクオリティがバラバラなのは、付けてくれる予算が違うからだろう(汗)。

上海SNH48の各メンバーの第四回総選挙個人PVは、相当な予算がついていることは完成品を見れば分かる。姉妹グループは子会社化されていて独立採算なので、仕方ないといえば仕方ない。

例によって、いちばん秀逸なPVはいちばん最後にご紹介する。

北京BEJ48チームE プディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán( リー・イェンイェン) あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/07/01福建省生まれ
 
)AKB48楽曲『大声ダイヤモンド』

何度も言いますが、後半のセリフにも出てくるプディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán( リー・イェンイェン) あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/07/01福建省生まれ
 
)の声は、地声です。上海SNH48一期生チェンスー(陳思 Chén Sī( チェン・スー) あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
 
)と同じ、赤ちゃん声。

この『大声ダイヤモンド』中国語版は、上海SNH48一期生のころから存在する。当時はまだ日本語の歌詞を一字一句できるだけそのまま中国語にするよう、AKB48運営が指導していたころで、中国語としてはかなり不自然な歌詞らしい。

次は同じ北京BEJ48チームE サンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān( スー・シャンシャン) あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
 
)『光芒』の替え歌で『星光』

続きを読む…