SNH48初の全曲オリジナルEP『源動力』全6曲について好き勝手書いてみた(汗)

SNH48初の全曲フルオリジナルEP『源動力』が中国のポータルサイト最大手「網易」クラウドミュージックで公開された。

01. 源動力(源動力)『源動力』選抜17名

02. 心の旅程(心的旅程) Team SII

03. 正義の手(正義之手) Team NII

04. 少女進化論(少女進化論) Team HII

05. あなたに言いたい(我想対你説) Team X

06. マミマミホン(媽咪媽咪哄) Team XII

ここからは筆者の勝手な感想なので、ご興味のない方はスキップすることを強くおすすめします(汗)。
続きを読む…

SNH48初の全曲オリジナルEP『源動力』からチームSII『心の旅程』チームNII『正義の手』試聴版公開

SNH48関連の中国ツイッター(新浪微博)から、SNH48初の全曲オリジナルEP『源動力 Engine of Youth』関連ツイートをまとめてご紹介。

まずSNH48公式アカウントが同EPからチームSII曲『心の旅程』と、チームNII曲『正義の手』の試聴版を公開していた。

↓SNH48 TeamSII オリジナル曲『心の旅程』試聴版 (2016/03/24公開)

このチームSII曲『心の旅程』はJ-POP風。

それにしても作曲者の滕少さんはメジャー曲のメロディーに短三度を入れるのが好きらしい。

『源動力』はDメジャーだけど、イントロのD→D7(#5)→B/D→C7→Bbの最後のBbのFナチュラルも短三度。ちょくちょく短三度が入ってくる。

この『心の旅程』はBメジャーの曲で、試聴版のサビの最後にメロディーがグッと下がるところがあるけれど、これもDナチュラルなので短三度。

トニックコードのメジャーコード(短三度含む)からトニックコードへの解決が、滕少さんお決まりのコード進行らしい。

↓SNH48 TeamNII オリジナル曲『正義の手』試聴版 (2016/03/24公開)

このチームNII曲『正義の手』は完全にK-POP風のクールなダンスチューン。

公開音源の音質が悪いせいか、ダンス曲なのにベースがものすごく弱いと感じるのは、筆者の気のせいだろうか。

もっと思い切った編曲をしないと、せっかくオリジナル曲を制作した意味があまりないような気がする。

リズムもすっきりクオンタイズされてしまっている感があり、前のりなら前のりでもっとスカスカの前のめりに、後のりなら後のりでもっとズルズル引きずって欲しい。

ボーカルも、もっと派手にリバーブやコンプレッサーをかけるべきところはかけて欲しい。

ダンス曲のラップ部分にほとんどエフェクトがかかっていなかったり(ふつうは思いっきり圧縮してから歪ませるのでは?)、『心の旅程』のようなJ-POP風の曲で、ふつうのリフレインと大サビ風のリフレインでボーカルの処理が同じだったり、聴いていてどうしても退屈に感じてしまう。

全体的にアレンジのメリハリがなく、平板に聞こえてしまう。

さて、チームSII一期生マオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí リ・ユーチー あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
 画像集
)、シャオアイ(陳觀慧 Chén Guān Huì チェン・グァンフェイ あだ名: シャオアイ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/08/28広東省湛江市生まれ
 画像集
)、チームNII二期生ユーミー(趙粵 Zhào Yuè チャオ・ユエ あだ名: Akira SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/04/29湖北省武漢市生まれ
 画像集
)の3人は、今日2016/03/24に同EPについて音楽誌『Easy音楽世界』の取材を受けていたとのこと。

↓左から、二期生ユーミー(趙粵 Zhào Yuè チャオ・ユエ あだ名: Akira SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/04/29湖北省武漢市生まれ
 画像集
)、一期生シャオアイ(陳觀慧 Chén Guān Huì チェン・グァンフェイ あだ名: シャオアイ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/08/28広東省湛江市生まれ
 画像集

↓一期生マオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí リ・ユーチー あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
 画像集

メンバーはビジュアル面でいろんなスタイルを見せるチャンスが増えるので、オリジナル曲をリリースすることで十分メリットがある。

いっぽう楽曲制作チームはSNH48運営会社の一員として、対外的に損しているような気が…。(現地ファンの評価も低いので)

SNH48五期生・張菡筱(チャン・ハンシャオ)が退団ツイート

残念ながら早くもSNH48五期生から時語婕 Shí Yǔ Jié シー・ユーチエ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1998/04/04広西省壮族生まれ
 画像集
(シー・ユーチエ)につづいて、2人目の退団者が出てしまった。それもかなり期待のメンバーだった張菡筱 Zhāng Hàn Xiǎo チャン・ハンシャオ あだ名: ハンハン、蒸餃 BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1996/06/26四川省成都市生まれ
 画像集
(チャン・ハンシャオ)。

原因ははっきりしないが、北京か広州の姉妹グループへの移籍を打診されたか、学業優先にせざるを得なくなったか、あたりだろうか。

デビュー前に自分で作詞・作曲したオリジナル楽曲を、打ち込みで作って、自分で歌って、中国の歌ってみたサイトで発表していた。

『国民美少女』選抜メンバーにもなり、金曜夜の「美少女電視台」ではそれまでの大人しいイメージを打ち破って、はっちゃけたところをせっかく開拓したんだけれど、残念!

下図の2016/03/21 19:31がどうやら最後のツイートになりそう(そうならないことを期待しているけれど)。

重要なメッセージはコメント欄の方に書いてあるので、ピックアップして日本語試訳する。


「私がそばにいる日もいない日も、楽しくすごしてね」(2016/03/21 19:36)
「ありがとうございます。感謝しています」(2016/03/21 19:38)
「ごめんなさい。はっきりと言うべきでした。いろんな原因があって決めたことなので、みなさんどうか分かって下さい」(2016/03/21 19:52)
「ダイレクトメッセージとコメントはぜんぶしっかりと読ませてもらいます」(2016/03/21 21:29)
「たくさんの事と理由がいっしょになった結果。私も本当にどうしようもないの。何度か夜も眠らず考えた結果。本当に悲しい悲しい。最後のツイートでみなさんに伝えることが ごめんなさい っていうのはとても悲しいです」(2016/03/21 21:34)
「私ますます申し訳なく思えてきました。私のためにこんなにも思ってくれる一人一人の方にごめんなさい。でも人生ってこういうものかも。人をどうしようもない気持ちにさせる。明らかにずっとすっごくシンプルな夢を見つづけて来ただけなのに、どうやらこのまま続けられないみたい。悲しがってても仕方ないよね。私にしばらくの時間を使ってもらってごめんなさい。いろいろ整理してみんなに言いたいことは、早く寝てよ。もう夜遅いから」(2016/03/22 00:33)
「本当にSNHがすごく好き。このまますごくとどまりたいよ。でも最後の決定をしなきゃいけないときもある。だってこれも自分が前から何度も決めてきたことが作り出した結果だから。すごくすごくたくさんの事が積み重なってしまって、私もどうしたらいいか分からない」(2016/03/22 01:23)
「まだよく考えて解決する時間はあるかな」(2016/03/22 01:36)

コメント欄の中では『国民美少女』の司会者、上海東方衛星テレビの有名司会者・沈南(シェンナン)さんも「頑張って!」とコメントをくれている。…残念。

*)この後彼女はSNH48の活動と学業を両立させることに決めた。

SNH48新EP『源動力』公式サイトが特設ページ公開

SNH48として初の全曲オリジナルEP『源動力』が2016/03/21から、中国国営ラジオ放送の音楽チャンネル「音楽之声 Music Radio」でオンエアされ、2016/03/25現地時間11時からオンライン発売される。

メイン曲『源動力』は、二期生でチームNII副キャプテン・テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng フアン・ティンティン あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
 画像集
)初のセンター曲。

SNH48 一枚目のオリジナルEP 源動力 (2016/03/20 SNH48公式サイト特設ページ)

『源動力』のMVには、SNH48運営いわく、ダンスのスキルを中心に運営が選抜した17人のメンバーが参加している、とのこと。その17人は特設ページの写真を見ると分かる。(クリックで拡大)

左から・・・
続きを読む…

SNH48メンバーのうち北京移籍組が2016/03/10に大挙して北京入り?

2016/03/10(木)、北京のSNH48姉妹グループに移籍するメンバーが上海から高速鉄道で大挙して北京入りしたらしい。下の写真がその様子。

ところで今日2013/03/11(金)のInstagramで一期生チームSIIキャプテンで、事実上、SNH48グループ全体の「総監督」的ポジションのダイモン(戴萌 Dài Méng ダイ・モン あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
 画像集
)が、2016/03/16(水)の宮澤佐江卒業公演が、「各種の不可抗力である客観要素によりきっと6代が一堂に会する公演に変わるでしょう」と書いていた。

現地ファンの間では、これは6期生のお披露目、かつ、「重大発表」があるのでは!?というウワサが飛び交っている。現地ファンが期待する重大発表とは、当然、北京と広州の姉妹グループ移籍メンバー発表のこと。

さて、このウワサが本当になるかどうか、宮澤佐江ファンでなくても2016/03/16(水)公演のオンライン生放送は見逃せない!!

<追記>さっそくダイモン(戴萌 Dài Méng ダイ・モン あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
 画像集
)が訂正のコメント。「6代が一堂に会する」とは6期生お披露目でも何でもないとのこと。本来の計画では、宮澤佐江の卒業公演なので、大学入試でどうしても出演できないSAVOKI(趙嘉敏 Zhào Jiā Mǐn チャオ・チャーミン あだ名: SAVOKI SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1998/07/22広東省深セン市生まれ
 画像集
)、ワンワン(邱欣怡 Qiū Xīn Yí チョウ・シンイー あだ名: ワンワン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1997/01/11台北市生まれ
 画像集
)を除いて一期生全員が出演するつもりだった。

ところが『国民美少女』の収録やドラマ撮影などがあり、一期生は6人しか参加できない。なので「6代が一堂に会する」という意味らしい。一期生が6人だけということは、ダイモン(戴萌 Dài Méng ダイ・モン あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
 画像集
)、Bちゃん(孔肖吟 Kǒng Xiào Yín コン・シャオイン あだ名: Bちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/04/11遼寧省瀋陽市生まれ
 画像集
)、マネー(錢蓓婷 Qián Bèi Tíng チェン・ベイティン あだ名: マネー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/05/07上海市生まれ
 画像集
)、チェンスー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
 画像集
)、シャオアイ(陳觀慧 Chén Guān Huì チェン・グァンフェイ あだ名: シャオアイ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/08/28広東省湛江市生まれ
 画像集
)、マオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí リ・ユーチー あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
 画像集
)だろう。

momo(莫寒 Mò Hán モー・ハン あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
 画像集
)、キキ(許佳琪 Xǔ Jiā Qí シュー・チャーチー あだ名: キキ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/27浙江省生まれ
 画像集
)、CC(徐晨辰 Xú Chén Chén シュー・チェンチェン あだ名: CC SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1990/06/20江蘇省南京市生まれ
 画像集
)は『国民美少女』、レンレン(吳哲晗 Wú Zhé Hán ウ・チューハン あだ名: レンレン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/26浙江省嘉興市生まれ
 画像集
)とタコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé チャン・ユーグー あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
 画像集
)はドラマ『貼身校花』の撮影なので。

そういうわけで、6期生お披露目でも重大発表でも何でもなかった、ということ(汗)。