北京BEJ48第二弾EPはニューイヤーソング『笑顔のひまわり(微笑的向日葵)』

北京BEJ48、ファースト・オリジナルEP『元気覚醒』に続く第二弾EPとしてニューイヤーEP『笑顔のひまわり(微笑的向日葵 Smiling Sunflower)』がリリースされた。

メイン曲『ひまわりの笑顔』の音源が公開されているのでご紹介。

北京BEJ48選抜メンバー『笑顔のひまわり(微笑的向日葵 Smiling Sunflower)』

冒頭には新年のカウントダウンの群衆の音が入っている。サビ前には打ち上げ花火の音。『元気覚醒』に比べるとややテンポの遅い、メロディー主体の叙情的な楽曲になっている。

ここからは個人的なツッコミなのでお読みになりたくない方はスキップして下さい。
続きを読む…

SNH48グループ4つ目の全曲オリジナル公演『コードXII(代号XII)』に好き勝手コメントしてみる

SNH48チームXII初の全曲オリジナル新公演『コードXII』が2016/12/23(金)初日を迎えた。

公演のセットリストはすでにご紹介しているので、楽曲について好き勝手コメントさせて頂きます。

↓一曲ずつバラした再生リストはこちら。

M01. XII say hi

日本人にとっては、ひとことで言うと田中ヤスタカ風のエレクトロポップと言えばそれで終わり。ただし、Aメロ、Bメロ、サビという構成は持っている。ボーカルにはボカロ風のエフェクトがかかっている。

このエフェクトは一曲だけなら問題ないが、この後も数曲にかかっているので演出上の効果が失われている。

転調なし、ブレイクなし。

ただしサビが前半と後半に分かれている。特徴はサビの前半、「Hi Hi Hi」が三拍ずつになってオンビートとオフビートに切り換わる点と、サビの前半から後半のつなぎ、「Everybody say hi」の伴奏がブレイクっぽくなっている点。単調になりがちなエレクトロポップのサビとしては悪くないと思う。

ところで、ダンスのことはよく分からないけれど、この公演はメンバーがロボットの少女という設定なのでロボットダンスが至る所に現れる。

インターネットで調べたところロボットダンスは「Popping」というジャンルのダンスの一種らしい。でもロボットダンスは身体のアイソレーション(体の一部だけを動かして他の部分は動かさないこと)が出来ている必要があって、相当難しいと思う。ダンスの面でロボットという設定には挑戦的過ぎたのではないか。

振り付けで動きが止まるメンバーはリズムに乗ってはいけなくて、完全に止まっていて欲しいし、動き出すときは突然動き出して欲しい。

面白いのは、オンビートの曲なので客席のファンが間違えて、MIXをバックビートで打とうとして「あれっ?」となって途中でやめているところ。アイドルポップのバックビートにMIXを打つのに慣れすぎていると、オンビートの曲でMIXを打てなくなるという(笑)。

M02. 遇見最初的美好

うって変わって典型的なAKB48風アイドル楽曲。これはバックビート。

ボーカルにはやはりボカロ風のエフェクトがかかったまま。イントロや間奏のメロディーになっているリードにまでノコギリ波のエフェクトがかかっている。
続きを読む…

SNH48 14th EP 全曲オリジナル『Happy Wonder World』全6曲音源

SNH48のクリスマス全曲オリジナルEP『Happy Wonder World』の音源が全曲公開されたのでご紹介。

実物のCDが欲しいけれど現地に代理購入してくれるお友だちのいない方はこちらのクイックチャイナでどうぞ

01. Happy Wonderful World (選抜メンバー:新年這一刻)

02. Burning Up (Team SII)

03. Brave Heart (Team NII)

04. 倒転魔法師 (Team HII)

05. 関於甜蜜的願望 (Team X)

06. 鐘声過後是楽園 (Team XII)

筆者の好き勝手コメントは時間差で追記。
続きを読む…

SNH48六期生、七期生、北京BEJ48一期生のツーショット、スリーショットを気まぐれにご紹介

SNH48グループのメンバーが中国ツイッター(新浪微博)にアップしている画像を、暇なときに手動で選んでこのブログのサーバにアップし、メニューの「メンバー画像集」から閲覧できるようにしている。

画像の一括ダウンロードまでは自動化してあるけれど、最後、アップする画像を選ぶのは手動でやらないと、本人の顔と全然関係ない画像をアップしてしまうからだ。(顔認識まで実装したけれど、本人かどうかの識別は手動でやらないとダメなのでムダに終わった)

2人以上で写っているものは、明らかにメインが誰か分かる写真だけアップするので、ご紹介したいのにできないツーショットやスリーショットがたくさんある。

今日は気まぐれにSNH48六期生と七期生のツーショット、スリーショットをご紹介。

↓広州GNZ48チームNIIIで、SNH48六期生からの移籍組。シャオシー(馮嘉希 Féng Jiā Xī フォン・チャーシー あだ名: シャオシー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/06/04広東省生まれ
 画像集
)、はるか(熊心瑤 Xióng Xīn Yáo ション・シンヤオ あだ名: はるか GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/19重慶市生まれ
 画像集

↓北京BEJ48チームEで、SNH48六期生からの移籍組。ライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 画像集
)、愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
 画像集


続きを読む…

AKB48上海2016/12/10記者発表後の中国ネットでの検索回数

2016/12/10(土)AKB48上海記者発表が現地にどれくらいインパクトがあったか「百度指数」で調べてみた。

「百度指数」はグーグルで言えば「グーグルトレンド」。あるキーワードが何回検索されたかを指標化したもの。

キーワード「AKB48」と「SNH48」を比較してみた。

2016/11/13~2016/12/12(中国全国)がこちら。

緑色が「SNH48」、青色が「AKB48」。カーソルを2016/12/10に当ててみたがその差は歴然。

「AKB48」はその後の検索回数も伸びていないという悲惨な結果。

では、もっとさかのぼって見よう。
続きを読む…