SNH48第三回リクエストアワーBEST50ルール再変更でもユニット曲投票放棄の応援会続出?

SNH48第三回リクエストアワー、現地ファンに得票数の集計ルールがあまりに評判が悪いので、またルールを変えました、というお話。

最初は昨年同様、BEST30ということで、上位30曲だけをファン投票で決めると発表された。

しかし今回SNH48チームSII、NII、HII、X、XIIの5チームに加えて、北京BEJ48チームB、E、広州GNZ48チームG、チームNIIIも参加するのに、たった30曲だけでは、ほとんどのメンバーのファンがムダな票を購入することになるというので、曲数を増やしてほしいという意見が多かった。

そこで運営はBEST50に改めて、上位50曲にした。

しかしそれでも、まだそこそこの人気しかないメンバーの応援会は、ユニット曲で入選をねらっていたが、それをあきらめて、すでに集めていたお金を、SNH48第二回ファッション大賞、または、来年の第四回総選挙にまわすことに決めた。

いつもながら、とっても正直なSNH48一期生チームSIIチェンスー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)は、自分からも中国ツイッター(新浪微博)で、ファンにリクエストアワーBEST50には投票しないよう、呼びかけている。


チェンスー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
「みんな今年はリクアワBEST50に投票しないことにしたらどうかな~腎臓をしっかり養生しよう(訳注:腎臓を売ってでもお金を出すというたとえから)。どちらにしてもみんな私のダンスがすごいってことはわかってるし。ファッション大賞も他の仕事に行ってていないし。バカな子にはバカなりのラッキーで選ばれるときは選ばれるってこと。最後にみんなしっかり食べてしっかり飲んで(訳注:投票のお金を貯めるために食事を控えたりするのはやめて、という意味)。来年はトップになろう」

こういうツイートは、ある意味、SNH48運営会社にケンカを売っているようなものだ。ファンが投票をやめれば運営会社の売上が確実に減るので。

でもチェンスー(陳思 Chén Sī チェン・スー あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)はあえて、自分が運営から見て悪者になっても、あまり人気のないメンバーたちやファンの気持ちを代弁している。とても彼女らしい。
続きを読む…

広州GNZ48チームNIII男装公演2016/10/15ツッコミどころまとめ

2016/10/15広州GNZ48チームNIII『僕の太陽』男装公演のPR映像の中国語字幕と英語字幕に隠されたネタをご説明したところで、公演本編のオンライン生放送録画映像のツッコミどころをご紹介。

まず『僕の太陽』公演曲『RUN RUN RUN』。

中国語版のタイトルは『奔跑吧,少女!(走れ、少女!)』。

今回は『奔跑吧,少男!(走れ、少年!)』。わかりやすい。

次に『初恋泥棒』。泥棒を捕まえる警察官のコスプレになっている。

そして、男装公演でこれをやるのはちょっと…の3曲。

『禁じられた2人』。完全にゲイになってる。

続きを読む…

SNH48一期生26名発表から早くも四周年

上海SNH48一期生のオーディション最終選考が終わり、一期生メンバー26名が発表されたのが、四年前2012/10/14。

四年前のこのブログがSNH48に対してどれだけ冷めていたかは、最初のころの記事をご覧いただければ分かる(笑)。

ただ個人的に「SNH48なんて中国で人気が出るわけないだろ」という気持ちを捨てるつもりはない。SNH48運営がそれを裏切ってくれる楽しみがなくなってしまうので。

最初の頃はマメに字幕をつけて、一期生オーディション風景の動画をアップしたりしていた。

しかしこの一期生オーディションのドキュメンタリー映像を見ると、二期生がたくさん映っている。

パンダ(董艷芸 Dǒng Yàn Yún ドン・イェンユン あだ名: パンダ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1993/02/24福建省泉州市生まれ
)、シャオシャオ(胡晓慧)、未来(蔣芸 Jiǎng Yún チャン・ユン あだ名: みらい SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1992/03/27江蘇省常州市生まれ
)。パンダ(董艷芸 Dǒng Yàn Yún ドン・イェンユン あだ名: パンダ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1993/02/24福建省泉州市生まれ
)に間違ってグーちゃん(顧香君 Gù Xiāng Jūn グー・シャンチュン あだ名: グーちゃん(退団済み) SNH48 Team
 SNH48 1期生
 生まれ
)と字幕をつけてすみません。

ローラン(羅蘭 Luó Lán ルオ・ラン あだ名: ローラン SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1991/09/16陝西省宝鶏市生まれ
)もいる。三期生のカメちゃん(徐晗 Xú Hán シュー・ハン あだ名: カメちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/01/15四川省生まれ
)と、彼女の親友で今はアイドルグループATFメンバーの張瑜紋。あとは徐言雨 Xú Yán Yǔ シュー・イェンユー あだ名: 雨(あめ)ちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 生まれ
も。

当初は一期生メンバーの中国ツイッター(新浪微博)の全ツイート日本語試訳も掲載していた。メンバーが200名近くになった今では、絶対ムリな話だけれど。

一期生発表から四周年になっても、SNH48グループの未来はまだまだこれから。

SNH48ネクストガールズ(第33位~48位)オリジナル曲『アイヨアイヨ』音源公開!デヴィッド・タオ(陶喆)作曲

SNH48第三回総選挙ネクストガールズ(第33位~48位)のオリジナル曲『アイヨアイヨ(哎喲愛喲)』の音源がSNH48公式サイトで公開された。

SNH48『アイヨアイヨ』音源初公開 活力少女の青春の息吹いっぱい (2016/10/11)

ちょっとこの『アイヨアイヨ』というタイトル、日本語で言うとかなり恥ずかしいことになる。

でも中国語では「ええっ!」とかびっくりしたときの、ありふれた感嘆詞。仮に日本でシングルとしてリリースするなら『Oh!No!』とか英語にしたい感じがする。まあ日本でリリースしないから関係ないけど。

SNH48第三回総選挙 ネクストガールズ オリジナル曲
『アイヨアイヨ(哎喲愛喲)』

ここでアンダーガールズ(第17位~32位)オリジナル曲『ロマンティック・メロディー(浪漫関係)』の音源も改めてご紹介しておく。

SNH48第三回総選挙 アンダーガールズ オリジナル曲
『ロマンティック・メロディー(浪漫関係)』

第三回総選挙TOP16の『プリンセス・クローク(公主披風)』、アンダーガールズ(第17位~32位)『ロマンティック・メロディー(浪漫関係)』は、いずれも「JJ」こと林俊傑の作曲だった。

このネクストガールズ(第33位~48位)のオリジナル曲『アイヨアイヨ(哎喲愛喲)』はデヴィット・タオ(陶喆)の作曲。

公式サイトによればこのネクストガールズのオリジナル曲も、「ビヨンセ、レディー・ガガ、ジャスティン・ビーバー等米国の第一線の歌手やグループを担当した音楽プロデューサScottおよびその制作チームによる」制作らしい。あまりにいつものSNH48運営のオリジナル曲に似た編曲なので、本当かよと思うけれど。

個人的にはアンダーガールズの『ロマンティック・メロディー』よりも、このネクストガールズの『アイヨアイヨ』の方が、楽曲としては間違いなく優れている。

『アイヨアイヨ』から歌詞を取り除いて、少しテンポを遅めにして、デヴィッド・タオ本人が、ちゃんとブルーノートを使って歌っているところを想像してみてほしい。SNH48一期生のCC(徐晨辰 Xú Chén Chén シュー・チェンチェン あだ名: CC SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1990/06/20江蘇省南京市生まれ
)が歌ってもいい。

Aメロ、Bメロ、サビのCメロ、それらのコーラス、間奏のフェイク、かなりかっこいいブリッジのDメロでの転調、いたるところに、ブルース・スケールで歌うべき部分が聴こえてくる。

たぶんギター一本の伴奏でも、十分聴ける曲になるはず。

この気持ちいいR&B楽曲から、すべてのブルーノートを取り去って、テンポを上げると『アイヨアイヨ』になる。

もちろんアイドル曲なので、これはこれで全然良い。(じっさいにはこのBメロを正しい音程で歌うのはかなり難しい)

驚いたのは、特にDメロの転調のかっこよさも含めて、デヴィッド・タオ(陶喆)がまったく手を抜いていないことだ。

歌い手に歌唱力がなくてブルース・スケールが歌えないにもかかわらず、メロディーづくりにまったく手を抜いていない。その点で、デヴィッド・タオ(陶喆)には本当に感謝するしかない。

Dメロの「有我爲你心動 有我爲你等候」の部分なんて、たった4小節だけれど、ここだけでコーラスアレンジを前提としたゴスペルになっている。アイドル曲でこんなぜいたくなメロディーってあり?と思う。

『プリンセス・クローク(公主披風)』と『ロマンティック・メロディー(浪漫関係)』は、アレンジがないと成立しないダンスミュージック。

一方この『アイヨアイヨ』は、この音源のようにロック・アレンジである必要さえなく、一つの楽器の伴奏だけで十分成り立つR&B曲になっているのがすごいところ。別アレンジでCC(徐晨辰 Xú Chén Chén シュー・チェンチェン あだ名: CC SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1990/06/20江蘇省南京市生まれ
)ソロ希望!(笑)

SNH48第二回ファッション大賞詳細が発表

SNH48第二回ファッション大賞の詳細が、SNH48公式サイトの特集ページで公開された。

SNH48第二回ファッション大賞 (2016/10/11)

SNH48第二回ファッション大賞は、SNH48グループ第三回リクエストアワー(2017/01/07(土))とは別日、2016/11/05(土)に上海世界博創意秀場という会場で開催されるとのこと。

特別イベントとしてSNH48第一回ファッション大賞で「STYLE 7」に選ばれたメンバーの謝恩握手会と、ファッション大賞特別福袋の販売、ツーショット撮影会が行われるらしい。

ちなみにSNH48第一回ファッション大賞(2015/10/31(土)開催)のトップ7名「STYLE 7」は以下のとおり。

第1位:チームSII一期生キキ(許佳琪 Xǔ Jiā Qí シュー・チャーチー あだ名: キキ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/27浙江省生まれ
) 10,644票
第2位:チームHII三期生ルーシー(王璐 Wáng Lù ワン・ルー あだ名: ルーシー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/05/20河南省生まれ
) 9,702票
第3位:チームSII一期生レンレン(吳哲晗 Wú Zhé Hán ウ・チューハン あだ名: レンレン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/26浙江省嘉興市生まれ
) 8,348票
第4位:チームNII二期生ルーリー(曾艷芬 Zēng Yàn Fēn ツォン・イェンフェン あだ名: ルーリー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1991/01/30広東省韶関市生まれ
) 6,943票
第5位:チームSII一期生タコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé チャン・ユーグー あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
) 6,928票
第6位:チームSII一期生キャプテン・ダイモン(戴萌 Dài Méng ダイ・モン あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
) 5,839票
第7位:チームSII一期生ワンワン(邱欣怡 Qiū Xīn Yí チョウ・シンイー あだ名: ワンワン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1997/01/11台北市生まれ
) 5,588票

今回の第二回ファッション大賞の参加メンバーは、上海SNH48の5チーム(SII、NII、HII、X、XII)と、北京BEJ48、広州GNZ48から一部のメンバーが代表で参加するとのこと。

この第二回ファッション大賞の上位メンバーにもご褒美がある。

今回「STYLE 7」の第1位になったメンバーは、主婦の友社『mina』中国語版の表紙を飾ることができる。

「STYLE 7」の上位3名は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ミラノの四大ファッションショーのいずれか一つに関わる活動に出席できる。

「STYLE 7」の7名は写真および映像撮影に参加し、SNH48運営が制作しているファッションブランド「IDOL’S GENERATION」のイメージキャラクターになれる。

「STYLE 7」の7名は自分たちがイメージキャラクターになった「IDOL’S GENERATION」ブランドの専用ネットショップの売上の一部を獲得できる。(けっこう生々しい話を平気で書いちゃうのね)

今回のファッション大賞ではさらに特別に「SNH48グループファッション発展基金」を設立する。

その基金はファッション大賞のファンの「いいね!」の数(つまりファンがお金を出して投票した票数)とSNH48グループ運営の合同で出資する基金。

その基金は、特に今回の活動の専門的な審査委員が選出した数名の優秀なメンバーの、今後一年間のファッションの発展を支援するために使われ、それら優秀なメンバーは「最優秀台風賞」「最優秀スマイル賞」などの賞が与えられる。

…ということらしい。要するにファン投票とは別に、「運営推し」の優秀メンバーも選ばせてもらいますよ、ということかも。

次に得点集計のルールも書かれている。

審査委員の「いいね!」の数:特別招待審査委員が、キャットウォークを歩くメンバーたちの現場での表現に点数をつける。特別招待審査員はそれぞれ3回「いいね!」を与える権利があり、すべての審査委員の得点を合計して、合計点の10%としてカウントする。

ネットの「いいね!」の数:第二回ファッション大賞特設ページ、Pocket48(SNH48運営が開発したスマホアプリ)、SNH48WeChat(微信)経由でファンが投票する「いいね!」。

最終結果:ネットの「いいね!」を90%、特別審査委員の「いいね!」を10%という重み付けで、最終結果を出す。

なるほど、ネット経由のファン投票の重みが90%ということは、特別審査委員の評価はほとんど関係なくなるので、良心的と言えば良心的。特別審査委員の立場からすると「ぼくら何で呼ばれたの?」となるかもしれないけれど(笑)。

得票数は2016/11/01から毎日、公式サイト、Pocket48、SNH48 WeChatで上位20名が公開される。

2016/11/05第二回ファッション大賞当日は、イベント開催時間中、30分ごとにランキングが公開される。

…とのことで、ものすごいリアルタイム性のある投票合戦になりそう。第三回リクエストアワーと、第二回ファッション大賞の投票で、お金のない学生さんのファンは「腎臓を売らないと」いけなくなりそう(笑)。

ネットでの「いいね!」投票の方法は、第三回総選挙TOP16オリジナル曲EP『プリンセス・クローク(公主披風)』またはアンダーガールズ(第17位~32位)EP『ロマンティック・メロディー(浪漫関係)』に封入されている投票券。

標準版EPの投票券1枚で2回の投票の権利が与えられる。1回の投票の権利は150回の「いいね!」に換算できる。

第二回ファッション大賞の投票期間は2016/10/28現地時間10:00~2016/11/05イベント当日の現地時間20:00まで。

昨日ご紹介したように、この2枚のEPに封入されている投票券は、第三回リクエストアワーの投票権も兼ねている。

なので、EPを1枚購入したとして、2回の投票の権利のうち、2回ともリクエストアワーに使ってもいいし、1回をリクエストアワー、1回をファッション大賞の150回の「いいね!」に使ってもいいし、2回ともファッション大賞に使って300回分の「いいね!」にしてもいい、ということになる。

というか、第三回リクエストアワーで、同一ユニット曲・同一メンバーでもポジションが異なると「別の曲」とみなすんだったら、リクアワも1回の投票の権利で150票投票できるとか、そっちを刻めばいいのに、と思うけれど…。