SNH48第四回総選挙、各メンバー応援会の資金集め関連ネタを3つ

SNH48第四回総選挙の投票期間に入り、すでに速報も2017/06/18(日)に発表されたところで、投票関連でいろいろ興味深いニュースが出てきている。

各メンバーの応援会が少しでも自分たちの好きなメンバーの順位を押し上げようと努力していて、メンバーも応援会のサポートに感謝し、はげまされていることは言うまでもない。

日本だろうが中国だろうが、ファンとアイドルの関係が同じなのは言うまでもないことなので、いちいち書かない。

それを分かった上で、興味深いことがあったということを、以下、純粋にネタとしてご紹介。

日本のAKB48メンバーの応援会が投票資金の取りまとめをやっているのかどうか、筆者はAKB48グループのファンではないので知らない。

SNH48グループの各メンバー応援会は中国らしく効率重視で、クラウドファンディングサイトを利用してファンから集金し、組織的に票の購入と投票作業をしている。

以前は中国のショッピングサイト最大手「タオバオ」で、架空の商品を販売することで資金集めをするのがメインだったが、どうやら架空商品はトラブルのもとになるので、「タオバオ」は使いづらくなっているらしい。

そこで、スマホ用のクラウドファンディングアプリで、一週間や一か月など期間を決め、目標金額を設定し、何回にも分けてこまめに資金を集める方法が、いまは主流になっている。

主に使われているアプリは「摩点 微打赏」というアプリで、たとえば最近筆者がファンになった広州GNZチームNIIIキャプテン・ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
 
)の6月の定期資金集め第3巡はこんな画面。

月末まで、目標金額は1万人民元(約16万円)設定で、あと12日の今日時点で97人が5,657.23元(約9万円)を入金している。

彼女の応援会の目標金額設定は、全体的に見てやや控えめ。圏内に入ったとしてももともと高い順位を狙えるポジションのメンバーではないので、妥当な線。

(筆者は最近、クイックチャイナでCDを買うより、高額な手数料がかかっても、自分のWeChatアカウントに入金する方が安くすむと分かったので、WeChatのチャージ金額を使って、彼女の応援会の資金集めに協力している)

こういった集金キャンペーンは、応援会が中国の老舗チャットソフト「QQ」の応援会サークル内や、WeChatのサークル内に非公開で呼びかけることもあれば、中国ツイッター(新浪微博)で公に呼びかけることもある。

で、容易に想像できるのは、集めた資金の「持ち逃げ」事件。過去に何度か起こっているらしい。

今回の総選挙では、メンバー自ら資金の持ち逃げ被害についてツイートした。上海SNH48七期生チームXIIシャオチー(徐詩琪 Xú Shī Qí( シュー・シーチー) あだ名: シャオチー SNH48 Team XII
 SNH48 7期生
 1998/12/10浙江省生まれ
 
)だ。
続きを読む…

SNH48第四回総選挙速報まとめ、姉妹グループTOP16も

SNH48グループ第四回総選挙の速報が2017/06/18(日)夜、上海SNH48から、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48の4劇場を生放送の中継でむすんで発表された。

4グループ全体の第1位~66位はこちらの「総選挙結果」ページにまとめてあるので、ご参照ください。

ちなみに中国では「64」という数字が縁起が悪すぎるので、圏内は「66」位まで。

はっきり言って、速報の票数は、最終の票数とあまりに違いすぎるので、ほぼ当てになりません。

たとえば速報の1位テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
 
)は2万9,027.3票だが、去年の1位キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)の最終票数は23万票。

それに一期生チームSII、二期生チームNIIのトップメンバーが入っていない。

これは今、各メンバーの応援会はインターネットの「クラウドファンディング」で資金を集めている途中で、お金がまとまったら投票券を万単位で一括購入、手分けしてサイトから投票作業するという段取りになっているから。

なので中間発表では、トップメンバーがいきなり上位に上がってくると思われる。

ただ今回の速報で、第3位の北京BEJ48チームBキャプテン・いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
 
)は、すでに1万票を超えているので、最終の圏内は確実。

SNH48グループの総選挙は、2017/07/09の中間発表、2017/07/29の最終発表に向けて、まだまだこれから。

そして、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48は、独自にそれぞれのTOP16を発表。こちらもまだ、中間発表、最終結果とつづく。

以下の順位表に「单推王」と書いてあるのは、各メンバーにいちばんたくさん投票したファンのアカウント名。

上海SNH48グループ総選挙では全メンバーの「单推王」アカウント名が発表される。現地ファンの間では、ほとんどの場合、アカウント名から「あいつだ!」と分かるという、すごいことになっている。

北京BEJ48のTOP16速報はこちら。

1位いーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
 
)はチームBキャプテン、2位のミルク(劉姝賢 Liú Shū Xián( リョウ・シューシェン) あだ名: ミルク(小牛奶) BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1994/04/16山東省棗莊市生まれ
 
)はチームB副キャプテン、3位の李想 Lǐ Xiǎng( リー・シャン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/02/05北京生まれ
 
(リー・シャン)はチームEキャプテンなので、妥当なところ。

4位のシャンバオ(孫姍 Sūn Shān( スン・シャン) あだ名: シャンバオ BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1999/02/11浙江省寧波市生まれ
 
)は去年の最終結果で、北京BEJ48から圏内に入った一人なので妥当。

チームBパオツ(胡曉慧 Hú Xiǎo Huì( フー・シャオフェイ) あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
 
)、ツォンツォン(牛聰聰 Niú Cōng Cōng( ニョウ・ツォンツォン) あだ名: ツォンツォン BEJ48 Team B
 SNH48 6期生
 1996/04/02北京生まれ
 
)、チームEライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 
)、の3人は速報で圏外だが、これから猛烈に追い上げることは間違いない。

上海SNH48七期生相当の北京BEJ48一期生メインのチームJから、ヨウヨウ(任心怡 Rèn Xīn Yí( レン・シンイー) あだ名: ヨウヨウ BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 10/18山西省生まれ
 
)一人だけ入っているのは妥当。チームJからは、ルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
 
)、ハスキー(王雨煊 Wáng Yǔ Xuān( ワン・ユーシェン) あだ名: ハスキー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1999/05/23河南省生まれ
 
)が今後上がってくるはず。

それにしても、上海SNH48五期生からの移籍組の先輩チームBと、上海SNH48六期生からの移籍組チームEが完全に互角なのは、広州GNZ48も同じ。広州もチームGとチームNIIIは完全に互角。

つぎに、広州GNZ48のTOP16速報はこちら。

1位のチームNIIIもーちん(陳慧婧 Chén Huì Jìng( チェン・フェイチン) あだ名: もーちん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1997/01/13浙江省生まれ
 
)は意外だった。また、上海SNH48七期生相当の、広州GNZ48一期生チョンチョン(王炯義 Wáng Jiǒng Yì( ワン・チョンイー) あだ名: チョンチョン GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/06/05新疆生まれ
 
)が5位にくい込んでいるのは驚き。

広州の速報も、これからまだまだ変動するはず。

まずチームGのエース・ハナちゃん(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi( シエ・レイレイ) あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
 
)は15位で終わるはずがない。グループ全体の66位圏内に入るはず。

チームNIIIはエースのKimmmy(鄭丹妮 Zhèng Dān Ní( チェン・タンニー) あだ名: Kimmy GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 2001/01/26広東省生まれ
 
)がいないのは完全におかしいので、これから急上昇してくるはず。

広州GNZ48一期生メインのチームZでは、これからルイツ(龍亦瑞 Lóng Yì Ruì( ロン・リールェイ) あだ名: ルイツ(瑞子) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 10/02四川省生まれ
 
)、ナイピン(農燕萍 Nóng Yàn Píng( ノン・イェンピン) あだ名: ナイピン(奶瓶) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/07/30江西省南寧市生まれ
 
)あたりが上がってくるはず。

チームZのトップメンバーだったワイワイ(王盈 Wáng Yíng( ワン・イン) あだ名: YY(ワイワイ) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 06/15陕西省生まれ
 
)は、足首の軟骨が剥離してダンスができなくなったのが非常に残念。本人は今回の選挙を辞退したが、もしかすると応援会が動くかもしれない。

さいごに、瀋陽SHY48のTOP16速報はこちら。

瀋陽はグループ自体ができたばかりなので、北京、広州より盛り上がりに欠けるのは仕方ない。

ただ、1位で、かつ速報の12位にくい込んだチームSIIIモンモン(王詩蒙 Wáng Shī Mēng( ワン・シーモン) あだ名: モンモン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/01遼寧省瀋陽生まれ
 
)には驚いた。

たしかに彼女のクールビューティー・キャラは、瀋陽SHY48の中では突出した個性。

ただチームSIIIのトップメンバーは4位のルールー(韓家楽)、今年の水着MVに参加したフェイフェイ(盧天慧 Lú Tiān Huì( ルー・ティェンフェイ) あだ名: フェイフェイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 2000/12/08遼寧省瀋陽生まれ
 
)、ルイメイ(趙佳蕊 Zhào Jiā Ruǐ( チャオ・チャールイ) あだ名: ルイメイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 2001/11/19黒竜江省牡丹江生まれ
 
)の3人なので、これから一気に上がってくるはず。

とくにルイメイ(趙佳蕊 Zhào Jiā Ruǐ( チャオ・チャールイ) あだ名: ルイメイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 2001/11/19黒竜江省牡丹江生まれ
 
)は猛烈な勢いで上がってくるはず。

チームHIIIはTOP16の半分を占めていること自体が驚き。

本来チームHIIIトップメンバーの張雲夢 Zhāng yún mèng( チャン・ユンモン) あだ名: モンモン SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 1998/12/11遼寧省瀋陽生まれ
 
は、入団後も男性と交際していたことがバレて、今も謹慎処分中だが、それでも12位に入っている。

チームHIIIではドリーム(王金銘 Wáng Jīn Míng( ワン・チンミン) あだ名: ドリーム SHY48 Team HIII
 SNH48 6期生
 1996/07/18遼寧省生まれ
 
)が9位に入っているが、彼女は上海SNH48六期生で、学業の都合で瀋陽に移籍した。

チームHIIIメンバーでこれから追い上げてくるのは、間違いなく、董思佳 Dǒng sī jiā( ドン・スーチャー) SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 08/15江蘇省南京生まれ
 
(ドン・スーチャー)、ファーファー(劉靜晗 Liú jìng hán( リョウ・チンハン) あだ名: ファーファー SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 10/04遼寧省錦州生まれ
 
)。

ということで、速報は、最終結果と票数が違いすぎてほとんど意味がないと書いたけれど、じつは、上海の劇場で名前を呼ばれるだけでも、ふだん目立たないメンバーにとっては知ってもらう絶好のチャンスになる。

それを狙って、速報で票数を積む応援会もあり、今回の速報でも、応援会の狙いどおり、名前を宣伝できたメンバーは多数いる。

速報は、そういう点では、周縁のメンバーにとって大事な意味のあるイベント。

AKB48第9回総選挙は中国国内でテンセント動画が独占放送権を購入して放送、その結果は?

上海SNH48グループのメンバーたちも当然、昨日2017/06/17(土)のAKB48第9回総選挙に注目していたので、その話題を。

今年は、中国国内でAKB48総選挙の独占生中継の権利を購入したのは、テンセント動画(騰訊視頻)だった。

テンセント動画 AKB48第9回総選挙生放送ページ

中国国外から見られないように視聴制限がかかっていたが、海外の中国人AKB48ファンの中には、VPNで「逆・壁越え」して視聴していた人もいたようだ。

そして筆者の事前の予測どおり、といっても対して難しい予測ではないのだが、違法ミラー放送(正規配信の画面キャプチャーをそのまま生放送すること)をしているユーザがいた。

ゲーム生放送サイトの「闘魚」や、セクシーなお姉さんの生放送で有名な(笑)「花椒直播」などで、じっさいには中国国外からも見ることが出来たらしい。

中国にニコニコ動画のクローンで「ビリビリ動画」というサイトがあるのだが、そこの違法ミラー放送はサイト管理会社が速攻で封鎖していた。ビリビリ動画くらい大手企業になると、版権の管理も厳格なようだ。

上海SNH48グループは、当然AKB48のファンで入団したメンバーが多い。

初期メンバーの上海SNH48一期生から三期生くらいまでは、かなりの割合がAKB48と日本のマンガ・アニメが好きでSNH48に入団している。

SNH48三期生でチームHIIの人気メンバー、モンスター(劉炅然 Liú Jiǒng Rán( リュウ・チョンラン) あだ名: 怪獣 SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/09/02山東省生まれ
 
)は、お父さんがAKB48ファンで娘がSNH48に入団するのを大歓迎していた、というのはSNH48ファンの間では有名な話。

最近個人的にフォローし始めた、広州GNZ48チームNIIIキャプテンのミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
 
)は、SNH48六期生から広州への移籍組だが、昨日、SNH48公式アプリの生放送で総選挙について話していた。

渡辺麻友さんが卒業を正式に発表したのを悲しんでいて、まじめな表情で、プチプチをつぶしながら(笑)つぎのように話していた。

元神7の時代はもう完全になくなってしまった、あの頃の神7はほんとうにすごかった。前田敦子さんや大島優子さんがいたころのAKB48の、第一回、第二回総選挙のあの緊張感は、いまは完全になくなってしまった。

第四回総選挙のとき、篠田麻里子さんが言った言葉が印象に残っていて、たくさんの人が新人に席を譲れというけれど、そうしないと成長できないメンバーはAKB48にふさわしくない、私をつぶしに来て下さい、だいたいそういう意味のことを言っていた。

その言葉がすごく勉強になって、これこそアイドルグループがとるべき姿勢だと思った。

彼女自身が広州GNZ48チームNIII全曲オリジナル公演『第一人称』が終わった後の生放送で、髪の毛がボサボサ(笑)。ただ、この翌日2017/06/18(日)がSNH48第四回総選挙の速報の日ということで、彼女自身、微妙な気持ちだったに違いない。ちなみに彼女はモーニング娘。もフォローするほどの、日本の女性アイドルグループファン。

で、今回のAKB48総選挙生放送前にひとつ面白いことがあった。

中国国内の独占放送権を購入したテンセント動画のスタッフが、中国2ちゃんねるのAKB48関連掲示板に降臨して宣伝のスレッドを立てたのだ。
続きを読む…

SNH48チームXII全曲オリジナル公演『コードXII(代号XII)』進化版が素晴らしくクオリティアップ

上海SNH48五期生中心のチームXIIの全曲オリジナル公演『コードXII(代号XII)』が一部改訂され、2017/06/16(金)に進化版として初日を迎えた。

このバージョンアップが意外に素晴らしかったので、変更された曲をご紹介。変更前後のセットリストの違いは最後にまとめてある。

まず自己紹介MC前の4曲のうち、後半2曲がハードな曲調に変わっている。

M03.守護者は軽めのメジャーコードのエレクトロ・ポップから、ヘビーなマイナーコードのエレクトロ・ポップに編曲が変わっている。編曲でデスボイスまで追加されている。

M03.守護者 2.0

M03.守護者 (変更前)

次のM04.も、軽めのエレクトロ・ポップから、クールなロックにガラッと変わっている。この曲はこの曲で「燃える」曲として良く出来ている。

M04.熱情復活 (新曲)

M04.Time Machine (今回ボツ)

このM03、M04は、衣装も可愛いスタイルから、セクシーカッコいいスタイルに変わっている。

この2曲を観て、「まずい!チームXII公演もチームHII『Beautiful World』路線に変わってしまうのか?」ととっても不安になったが、後半そうじゃないと分かってものすごく安心した。

「7 SENSES」企画とSNH48チームHIIの新全曲オリジナル公演『Beautiful World』リリースで、SNH48制作陣は何でも反対側に振りさえすればいいと思っているんじゃないかと不安になったが、そこまでバカじゃなかったということで。

ただ、このM03、M04の2曲は、変更前と違ってダンスの「キレ」が求められるが、三期生中心のチームHIIと比べてやっぱり五期生中心のチームXIIは、まだダンスのレベルが劣る。

これからの実質的な「進化」に期待。

つぎに、ユニット曲は2曲追加、1曲差し替え。結果、ユニット曲が1曲増えて、アンコール前の全員曲が1曲減っている。

M06は新曲。ミドルテンポのマイナー曲で、最近SNH48制作陣が好きらしいクールセクシー路線。

そのユニットに2002年生まれで今年まだ15歳の蔣舒婷 Jiǎng Shū Tíng( チャン・シューティン) SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2002/06/18浙江省生まれ
 
(チャン・シューティン)を入れてしまうのが、かなり大胆だと思う。

M06.完美超載 (新曲)

M10も新曲だが、これは公演全体のテーマに沿ったエレクトロ・ポップ寄りだが、チームHII『Beautiful World』公演の『天使的圈套(天使のワナ)』に相当するユニット曲。

サビのメロディーがとっても気持ち良い。たしかに差し替え前の3人ユニット『都不会』と比べると、こちらの方が断然良い曲。

M10.人間規則 (新曲) (中国語の「人間」は「現実社会、世間」の意味)

それにしても、この新曲、M10.人間規則のダンスを見ると、ユーサン(宋雨珊 Sòng Yǔ Shān( ソン・ユーシャン) あだ名: ユーサン(雨傘) SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1999/06/14河南省生まれ
 
)が目立たないけれど、いかにダンスが上手いかが分かる。たぶんダンスのキレでは、今のチームXIIで最高じゃないかと思う。

それなのに普段あまり目立たないメンバーなのが、とってももったいない。ユーサン(宋雨珊 Sòng Yǔ Shān( ソン・ユーシャン) あだ名: ユーサン(雨傘) SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1999/06/14河南省生まれ
 
)のすごさを再発見できる、とても素晴らしい曲。

M08.都不会 (今回ボツ)

ここからは全員曲で、編曲が変更になった2曲。

アンコール直前のM13.成人礼(成人式)はアップテンポな曲からバラードに変わっている。

バラードになっても聴くに耐える曲ということは、もともとメロディーが優れているということ。SNH48チームSIIのユニット曲『下一站是你』も同じ。

公演全体の構成としても、アンコールで一息入る前の曲をスローテンポに変更したのは正解だと思う。

M13.成人礼 2.0

M13.成人礼 (変更前)

最後から2曲目のM15.Girl Smileは、テンポが速めのエレクトロ・ポップから、テンポが遅めで、中国の古筝の音色がイントロや感想で印象に残るポップスに変わっている。

M15.Girl Smile 2.0

M15.Girl Smile (変更前)

ただ、この曲のテンポが遅めになったことで、最後のバラード曲、M16.給未來的我們(未来の私たちへ)と雰囲気が少しカブってしまった感じがある。

逆にこのM15.Girl Smileは、もっとビート感の強いメジャーコードのエレクトロ・ポップに変えた方がより良かったのではないかと思った。

いずれにせよ、最初のM03、M04あたりでSNH48チームHII全曲オリジナル公演『Beautiful World』になってしまうのか!?と不安になったが、全体として文字どおり進化して、これから長期間上演するに耐えるクオリティになったと感じた。

SNH48制作陣はK-POPスタイルの楽曲を手掛けたことで、音楽的な幅が確実に広がっているようだ。

今回のバージョンアップ変更点をまとめると以下のとおり。

M01. XII say hi
M02. 遇見最初的美好
M03. 守護者-改編版(ハードロック風エレクトロ・ポップに改編)
M04. 熱情復活(「M04. Time Machine」を差し替え)

(自己紹介MC)

M05. 她和她(彼女と彼女)
M06. 完美超載(新規追加)
M07. love letter
M08. 初吻練習曲
M09. 自以為(5人ユニットから3人に変更)
M10. 人間規則(「M08. 都不会」を差し替え)

(MC2)

M11. Shower Girl(曲順がM10.からM11.へ
(「Shower Girl」の後の「AI進化」は削除
M12. 心跳頻率

(MC3)

M13. 成人礼-改編版(アップテンポな曲からバラードに改編)

(アンコール)

M14. 夢想代碼
M15. Girl Smile-改編版(テンポ遅めに改編)
M16. 給未来的我們

上海SNH48姉妹グループから最近デビューしたメンバーの公式アプリ生放送をピックアップ

上海SNH48と姉妹グループの北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48で最近デビューしたメンバーの中から、個人的な趣味?でピックアップして、公式アプリ「Pocket48」生放送を編集してつなげてみた。

全員、上海SNH48七期生、または八期生相当のはず。

筆者がまだ顔と名前が一致していないメンバーを中心に選んだので、瀋陽SHY48二期生の比率が高くなってます(汗)。

後半に、一人めちゃくちゃ歌のうまい瀋陽SHY48二期生が出て来ます。