SNH48第三回総選挙まとめ(3):2016/07/31(日)感謝握手会で長蛇の列が会場をぐるり一周

今日2016/07/31(日)は上海世界博展覧館で、SNH48第三回総選挙感謝握手会が開かれた。

昨日2016/07/30(土)にAKB48メンバー5人が『会いたかった』と『恋するフォーチュンクッキー』を歌ったイベント会場の、道路をはさんで向かい側。

下の地図で、上の赤丸が、昨日2016/07/30(土)、AKB48メンバー5人が参加した、中国ソフトウェア開発大手「360」のゲーム大賞授賞式のホールがある上海世界博センター。

「360」ゲーム大賞授賞式はこの建物の中の3,000人収容のホールで行われた。上海で開催中のゲームショー「China Joy 2016」の付帯イベント。

ネットでAKB48メンバーのこのライブ映像を見て、『恋するフォーチュンクッキー』の「おにぎり」のところで「360(サン・リョウ・リン)」と言わされていたのが、ちょっとかわいそうだった。

そして下の赤丸が、今日2016/07/31(日)、上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48合同の、感謝握手会会場。

最終的に会場外のファンの列が長くなりすぎ、会場に入り切らないため、入場は12:30で打ち切られたらしい。そして明日2016/08/01(月)に追加で、第三回総選挙トップ16名だけ、握手会が行われるとのこと。

また、同じ理由で北京BEJ48、広州GNZ48も、追加握手会をそれぞれ開催するとのこと。

中国の検索ポータル最大手「百度」の某掲示板では、朝9時に会場入りしたら、すでに入場を待つ列が会場をぐるっと回って入口まで一周していたらしい。
続きを読む…

AKB48横山由依、川本紗矢、向井地美音、加藤玲奈、木﨑ゆりあ上海入りの備忘録(2016/07/29分)

記録として、2016/07/29(金)夜から上海入りしたAKB48メンバーの写真を、中国ツイッター(新浪微博)の上海東方明珠(オリエンタルパールタワー)公式アカウントからご紹介。

(※当ブログの記事は、いちばん重要なことは、後のほうに書いてあることが多いです(汗))

ツイートの内容は…

「【秘密のゲスト】オリエンタルパール・クルーズ船2号が「ヲタクの女神」5人をゲット、AKB48の横山由依、川本紗矢、向井地美音、加藤玲奈、木﨑ゆりあが、今夜の”輝かしい夜”の星となってきらめいてます。そしてパールタワーも彼女たちの後ろでいつもと変わらずきらめいて目を奪ってるでしょ?メンバーたちは実物を見ると本当に小さくてかわいくて、カワイイね~。メンバーのみなさんこれからもパールタワーに遊びに来てね。ふと振り返るとあなたの男性スターや女性スターに偶然会えるかもしれないよ」(東方明珠公式アカウント)

このツイートに貼られている他の高画質写真は、AKB48運営に叱られるといけないので転載しません。

予定されていた入山杏奈は、どうやら今回上海入りできなかったようです。

どうやらこの5名は、オリエンタルパールタワーの運営するクルーズ船で開かれたパーティー「璀璨之夜」に招待されたようです。

また、中国のソフトウェア開発最大手「360」のオンラインゲーム『武極天下』のイベントにも参加していたようです。

先日ここでもご紹介したように、本日2016/07/30(土)も、AKB48の5名は上海世界博センターで開催される、同社「360」のゲーム大賞授賞式に参加します。

また、AKB48の5人は中投中財基金管理公司のイベントにも2016/07/29(金)夜に参加した模様。

いよいよAKSが中投中財基金管理公司と新会社を設立するとのこと。

AKSがこの中投中財基金管理公司と酷酷音楽(酷狗音楽、酷我音楽)と提携して、中国市場に進出する話は、日本の二次元文化ニュースサイト「和邪社」で。2016/04/23にすでに報じられていたようです。(筆者は全くフォローしていませんでした。和邪社サイトを見るのも久しぶり)

『AKB48は再度中国市場の獲得のチャンスを求めて、酷酷音楽とAKSが全方位の提携戦略を展開』 (和邪社 2016/04/23)

ちなみに中国語で「酷」とは「cool カッコいい」の意味。

この記事の中で、AKS社長・吉成夏子氏は次のように述べたとあります。

「今回の提携戦略のパートナーは、私たちが中国のさまざまな文化メディア組織を深く調査した上で最終的に選択したものです。私たちの提携戦略パートナーはAKB48プランドのプロモーションと中国本土化に対して、比較にならないリソースとチャンネルを持っています。AKSは日本およびアジアのその他の数か国の経営で十分成功しており、AKB48が正式に中国に進出することを非常に期待しています。私たちはAKSのスター育成経験を活かして、中国の国情と組合せ、近い将来必ず中国市場に’経済の奇跡’を創造します」

なお、中投中財基金管理公司は2013/10/12に設立されたばかりの投資ファンドで、規模は5,000万人民元(約8億円)。

一昨日2016/07/28には、合肥市で国技ホールディングスと共同で、医薬品、インターネット、新素材、新エネルギー、AIなどのための、50億人民元のマザーファンドを設立したというニュースあり。

今回AKB48メンバーが上海入りした最大の目的は、この新会社発表会だったのではないか、という現地ファンの意見もあります。

ここからは筆者の意見ですが、48系グループの本質は「会いにいけるアイドル」であることに変わりありません。
続きを読む…

遼寧省の省都・瀋陽市姉妹グループSHY48劇場が間もなくオープン!?

中国遼寧省瀋陽にある豫瓏城というショッピングモールに、SNH48グループの劇場が建設中ということは、すでに2016/03/21の記事でご紹介した。

それが実は(というかやっぱり)瀋陽にできる姉妹グループ「SHY48」専用劇場らしいことが、今日2016/07/20の現地ファンのツイート写真で判明!?

たしかに「SHY48星夢劇院 OPENING SOON」と書いてある。

この情報に間違いがなければ、瀋陽市にある商業施設「豫瓏(ユーロン)城」東館3Fのはず。

これで2016/07/30(土)第三回総選挙コンサートの「重大発表」の一つがネタバレしたか?

北京BEJ48チームE『ご機嫌ななめなマーメイド』からの「ガチ恋口上」、現地中国人ファンが日本語で

北京BEJ48 チームE 『パジャマドライブ』公演2016/07/16より『ご機嫌ななめなマーメイド』のアウトロの「ガチ恋口上」をどうぞ。

現地中国人ファンが、日本語で、ガチ恋口上です。

現地の、中国人ファンが、日本語で、ガチ恋口上を、叫んでます。

実は筆者、ヲタではないので「ガチ恋口上」というものを知らず、この動画からネットで調べて初めて知りました(汗)。

広州GNZ48チームG『シアターの女神』第48回公演、スタッフとファンのサプライズにメンバー号泣

広州GNZ48チームGが『シアターの女神』公演第48回を迎え、スタッフとファンがメンバーにないしょで自己紹介MCのときにサプライズ。

ファンが客席で「48」の人文字を作り、スタッフは、もともと上海SNH48五期生、六期生だったメンバーが上海から広州に移籍してからをふりかえる映像を制作して、舞台で放映。

チームGキャプテンのCK(陳珂 Chén Kē チェン・コー あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)も感極まって涙を流し、メンバーから「すごいブスになってるよ!」とツッコまれている。

最後、ファンにむかってチームG全員が深々をおじぎをしているところを見て下さい。

ファンにこれだけ深々と頭を下げて感謝する芸能人なんて、中国にはいない。ちゃんとAKB48の精神は彼女たちに受けつがれているし、彼女たちを愛する広州のファンにも受けつがれている。

それを「契約違反」だとか、ビジネスライクにバッサリ切ってしまうAKB48運営は、中国で彼女たちが活動する意味をまったく分かっていない。