瀋陽SHY48がショッピングモールで「じゃんけん大会」、劇場で「人狼」カードお披露目イベント

瀋陽SHY48がショッピングモールで2017/08/12~13の2日間、「じゃんけん大会」イベントをしたようだ。

合わせて2017/08/12に瀋陽SHY48の劇場で開催された、メンバー写真の「人狼」ゲームカードお披露目会の動画もご紹介。

下の動画は、瀋陽市鉄西区にある興隆大都匯というショッピングモールで行われた回。瀋陽SHY48チームSIIIのルイメイ(趙佳蕊 Zhào Jiā Ruǐ( チャオ・チャールイ) あだ名: ルイメイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 2001/11/19黒竜江省牡丹江生まれ
)、シャンシャン(楊允涵 Yáng Yǔn Hán( ヤン・ユンハン) あだ名: シャンシャン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 3/17貴州省生まれ
)、付紫琪 Fù Zǐ Qí( フー・ツーチー) SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1998/08/31遼寧省大連生まれ
、チーシー(秦璽 Qín Xǐ( チン・シー) あだ名: チーシー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1997/10/09湖南省生まれ
)、フェイフェイ(盧天慧 Lú Tiān Huì( ルー・ティェンフェイ) あだ名: フェイフェイ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 2000/12/08遼寧省瀋陽生まれ
)、李慧 Lǐ Huì( リー・フェイ) SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/8河北省生まれ
が参加。

じゃんけん大会で1時間もたせるというのは、なかなか厳しいイベントのような気もする。

下図左から、フェイフェイ、ルイメイ、チーシー、付紫琪 Fù Zǐ Qí( フー・ツーチー) SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1998/08/31遼寧省大連生まれ
李慧 Lǐ Huì( リー・フェイ) SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/8河北省生まれ

上の動画、ファンが撮影したと思われ、途中で観客の方も映しているが、最初は小さなお友だち含めて多少はお客さんがいたものの、最後はファンしか残っていない。

吹き抜けの会場でこういうイベントをやると、筆者の勝手な想像では、二階から誰かしらのぞきこんでいるイメージがあるが…。

で、このじゃんけん大会は、同日、瀋陽市中街興隆大家庭でも行われたようだ。同じ日に二か所で…。
続きを読む…

広州GNZ48チームNIII副キャプテン・チェンチェン(劉倩倩)がスマホアプリ「陌陌」制作の番組に出演

広州GNZ48チームNIII副キャプテン・チェンチェン(劉倩倩 Liú Qiàn Qiàn( リョウ・チェンチェン) あだ名: チェンチェン GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/28福建省生まれ
)がスマホアプリ「陌陌」制作のネット番組に出演した。スタジオは北京だったようだ。

先日書いたように「陌陌」という生放送アプリは、セクシーなお姉さんが腰をくねらせて踊るようなアプリなので、どんな番組になるか心配していた。やっぱり「男性の腹筋と胸筋のどっちが男らしいか」という質問からして、最初は微妙な空気になっている。

なぜかチェンチェン自身の腹筋の話になって、トレーニングで鍛えたんですか?と男性司会者が質問している。チェンチェンは、大学のときアルバイトで肉体労働をしていたから。給料はやすかったけれど体には良かった、と(笑)。

ただ、やっぱり彼女はこういう場でも冷静で、頭の回転が速い。広州からわざわざ数日かけて飛行機で来て、ここに来てたった一問答えるだけ、と自虐ネタ。

さらに司会者から「学霸(秀才)」とほめられて話を振られると、秀才なのにまさか腹筋と胸筋のどっちがいいかなんていう質問に答えるハメになると思わなかった、と自虐ネタをたたみかける。

最後は男性司会者がまじめな話題へ方向を変えて、彼女が大学とアイドルの仕事を両立させていることに触れている。

これからの活動で視聴者の皆さんに注目してほしいことは?という質問に、まもなくMV撮影があってそれがリリースされること、そして劇場公演のことと、広州GNZ48星夢劇院の住所もしっかりPRしている。

最後のほうは男性司会者に話をまとめてもらったおかげで、まともな番組になった感じ。ただ最後にもう一度、飛行機で数日かけてこの一問だけという自虐ネタをつぶやきながら退場。広州GNZ48運営に対する心の声かも(笑)。

チェンチェン(劉倩倩 Liú Qiàn Qiàn( リョウ・チェンチェン) あだ名: チェンチェン GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/28福建省生まれ
)お疲れさまでした(汗)。

上海SNH48メンバーの劇場外のお仕事:陌陌、スズキ自動車、チャイナテレコム、我愛二次元などなど

上海SNH48の劇場外のお仕事をまとめてご紹介。

まず生放送アプリ「陌陌」とのコラボ。

これは現地ファンの評判が悪い。さっき試しにインストールしてみたが、体の線が出るような服を着たセクシー系のお姉さんが、体をくねらせながら踊ったり歌ったりの生放送をする種類の低俗アプリだ。

上のPR映像に出演しているのは、上海SNH48チームXのCoCo(邵雪聰 Shào Xuě Cōng( シャオ・シュエツォン) あだ名: CoCo(ココ) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1996/08/28河北省石家庄市生まれ
)天草(王曉佳 Wáng Xiǎo Jiā( ワン・シャオチャー) あだ名: 天草 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1993/05/31湖南省長沙生まれ
)ペンペン(謝天依 Xiè Tiān Yī( シエ・ティェンイー) あだ名: ペンペン(笨笨) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/06/24北京市生まれ
)ハムスター(嚴佼君 Yán Jiǎo Jūn( イェン・チャオチュン) あだ名: ハムスター(小倉鼠) SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1995/04/29湖北省生まれ
)だが、じっさい最初に登場したのは、広州GNZ48チームNIII副キャプテン・チェンチェン(劉倩倩 Liú Qiàn Qiàn( リョウ・チェンチェン) あだ名: チェンチェン GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1994/11/28福建省生まれ
)だったようだ。

やはり話題は「男性の胸筋と腹筋、どっちが男らしい?」という、何だかなぁという生放送。誰か現地ファンが録画していないだろうか。

次は上海SNH48が久しぶりにスズキ自動車とコラボ。こちらはふつうの生放送アプリ「一直播」で2017/08/11に生放送された。
続きを読む…

上海SNH48グループ第四回総選挙のチームX衣装「お蔵入り」のナゾ

上海SNH48チームXが、先日のSNH48グループ第四回総選挙で『ドリームフラッグ(夢想的旗幟)』を歌うときに着た衣装が、運営会社から一方的に「封印」されたらしい。今後はいっさい使えない。

チームXキャプテン・李晶 Lǐ Jīng( リー・チン) あだ名: ダーミー(大米) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/06/07江蘇省鎮江市生まれ
(リー・チン)が2017/08/11 17:01のツイートで明らかにした。

↓この衣装のこと。

SNH48チームX李晶 Lǐ Jīng( リー・チン) あだ名: ダーミー(大米) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/06/07江蘇省鎮江市生まれ
:わたし本当に冗談で言ってるんじゃないよ。いまやりきれない気持ち。怒ってる……

そしてコメント覧でも怒りをあらわにしている。

李晶 Lǐ Jīng( リー・チン) あだ名: ダーミー(大米) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/06/07江蘇省鎮江市生まれ
(リー・チン):理解できない。この衣装を私たちどうして着ちゃいけないの。

李晶 Lǐ Jīng( リー・チン) あだ名: ダーミー(大米) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/06/07江蘇省鎮江市生まれ
(リー・チン):冗談で言ってるんじゃないよ。私の今の気持ちは「10か月かけてお腹の中で育てた子どもが、生まれてきたら別の人に持っていかれた」そういう気分。やりきれない。

天草(王曉佳 Wáng Xiǎo Jiā( ワン・シャオチャー) あだ名: 天草 SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1993/05/31湖南省長沙生まれ
):自分の衣装は当然着ていいと思う。デザインのときみんなが賢明に努力して、もともとこの曲のためにデザインしたんだよw

李晶 Lǐ Jīng( リー・チン) あだ名: ダーミー(大米) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/06/07江蘇省鎮江市生まれ
(リー・チン):いま唯一のなぐさめといえば、「私たちがいろいろ考えて作った衣装が認められた。ただ着られないだけ」ということ。

李晶 Lǐ Jīng( リー・チン) あだ名: ダーミー(大米) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1995/06/07江蘇省鎮江市生まれ
(リー・チン):当時この衣装のために、私たちチーム全員がみんなと何度も話し合って、衣装部とも何度も話し合って、ダンスの先生も私たちの思いを振付けで伝えてくれて、そのすべては『Run for the dream』を完璧に歌うためだったのに。結果は…

(訳注:『Run for the dream』はSNH48 15th 全曲オリジナルEP『彼此的未来(お互いの未来)』収録のチームX曲のこと。もともと第四回総選挙コンサートでチームXはこの衣装でこの曲を歌う予定だったらしい。またこの衣装は今後、チームX専属のものになる予定だった)

スイスイ(楊冰怡 Yáng Bīng Yí( ヤン・ビンイー) あだ名: スイスイ(水水) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 2000/07/26海南省生まれ
):この衣装、カッコよすぎるからだよ。

チュンチュン(姚禕純 Yáo Yī Chún( ヤオ・イーチュン) あだ名: チュンチュン SNH48 Team X
 SNH48 7期生
 2000/04/28江蘇省生まれ
):本当に頭にくる。自分の衣装なのにどうして私たちが着ちゃいけないの。

この件、じつはまだ具体的な理由がはっきりしていない。

チームXではなく他のチーム専属の衣装に変更されたということはほぼありえないので、この衣装そのものがお蔵入りになったのだろう。

ではこの衣装がお蔵入りになった理由は?

現地ファンには筆者同様、欅坂46のスタイルに似すぎているからという意見もあるが、いまや日本のAKSと決裂しているSNH48運営会社がそんな理由でお蔵入りさせるはずがない。

だとすると残りの理由は、欅坂46がもともとこのスタイルの衣装を着始めたときに批判を受けた理由だろう。つまり第二次大戦中の帝国主義を連想させるからだ。欅坂46の場合は特定の衣装がナチスドイツを連想させただけだが。

真相はこのまま誰にも分からないかもしれない…。

上海SNH48各メンバー応援会がリクエストアワー候補曲を広州GNZ48チームG公演『双面偶像』ユニット曲に次々と変更

広州GNZ48チームGとして初の全曲オリジナル公演『双面偶像』が2017/08/11(金)初演の初日を迎えたが、年明けのリクエストアワーに向けて、各メンバーの応援会が、初日がまだ終わっていない段階で、ユニット曲候補を変更するという、ものすごいスピード感の動きに。

上海SNH48一期生ダイモン(戴萌 Dài Méng( ダイ・モン) あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
)momo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)応援会は、『双面偶像』のユニット曲『9 to 9』に変更。

上海SNH48二期生テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
)シャオスー(林思意 Lín Sī Yì( リン・スーイー) あだ名: シャオスー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/04/05浙江省温州市生まれ
)応援会も『9 to 9』に変更。

上海SNH48二期生カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)北京BEJ48チームBパオツ(胡曉慧 Hú Xiǎo Huì( フー・シャオフェイ) あだ名: パオツ BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1998/07/26河南省生まれ
)応援会も『9 to 9』に変更。

上海SNH48二期生テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
)カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)応援会も『9 to 9』に変更。

これら応援会の発表は『双面偶像』公演初日がまだ終わっていない2017/08/11(金)の現地時間20~21時に、応援会の中国ツイッター(新浪微博)で発表されている。

昨日2017/08/12(土)夜の、公式アプリPocket48でメンバーの生放送を見ていると、広州GNZ48の他のチームNIII、チームZメンバーはもちろん、瀋陽SHY48チームSIII付紫琪 Fù Zǐ Qí( フー・ツーチー) SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1998/08/31遼寧省大連生まれ
(フー・ツーチー)も『双面偶像』を録画で見ながら放送していたり、この公演のSNH48グループメンバー内での反響は大きいようだ。

今まで広州GNZ48チームGはAKB48『シアターの女神』公演のおさがり、上海SNH48チームSII全曲オリジナル公演『心の旅程』のおさがりとつづき、SNH48グループ全体の中でも存在感が薄かった。

おまけに先日の第四回総選挙では、本来広州GNZ48全体のエースのはずのハナちゃん(謝蕾蕾 Xiè Lěi Lěi( シエ・レイレイ) あだ名: レイレイ GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/12/01江西省生まれ
)が、チームNIIIキャプテン・ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
)の後塵を拝した。

しかし今回の全曲オリジナル公演『双面偶像』で、チームGは完全復活、SNH48グループの中でも存在感を取り戻したようだ。

チームGはSNH48五期生からの移籍組メインのチームだが、SNH48に残った五期生メインのSNH48チームXIIは、あまり好評とは言えない全曲オリジナル公演『コードXII(代号XII)2.0』との対比で、何とも言えない思いをしているんじゃないかと想像している。