重慶CKG48の初回最終選考が終了、候補者数百名から20数名合格、チームCメンバーへ

SNH48グループ、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48につづく4つめの姉妹グループ重慶CKG48の、初回の最終選考が行われたらしい。SNH48公式サイトのニュースページはこちら

CKG48メンバーの募集期間締め切りまでまだ12日あるが、重慶CKG48一期生の一部が決定したことになる。

最終選考の参加者は数百名、最終選考に合格したのは20数名とのこと。チームCを結成するのに十分な人数。

以下、SNH48公式サイトから最終選考の写真を転載。SNH48グループとして、「中国西南部に進軍することを示している」と書いてある。

SNH48初の全曲オリジナル公演『心の旅程』を上演するチームがなくなった歴史的な日

昨日広州GNZ48チームGが全曲オリジナル公演『心の旅程』千秋楽を迎えた。また一つ、SNH48グループにとって「歴史的」な日と言えるかもしれない。

このSNH48グループとして初めての全曲オリジナル公演を、姉妹グループ含めて上演しているチームがいなくなったからだ。

せっかく『支え』でメンバーが涙を流して感動的になったのに、最後の方はかなりグダグダなことになっているけれど(笑)。

広州GNZ48チームGの次の公演がどうなるのか、非常に楽しみ。

この『心の旅程』公演を最初に上演した上海SNH48チームSIIは、すでに2つめの全曲オリジナル公演『第48区』を始めている。

つぎに『心の旅程』を上演した北京BEJ48チームBは、新公演までのつなぎのベスト公演『18の輝く瞬間(十八個閃耀瞬間)』を開始している。

そして昨日、広州GNZ48チームGは『心の旅程』千秋楽を迎えた。

瀋陽SHY48チームSIIIはデビュー以来『心の旅程』公演を上演していたが、すでにベスト公演『天才少女日記』を始めている。

上海SNH48チームSIIの『心の旅程』初日は2016/05/20、そこからたった1年2か月で、このSNH48グループ初の全曲オリジナル公演がすでに過去のものになってしまうスピード感。

広大な中国で姉妹グループを展開しつつ、つぎつぎ新しい全曲オリジナル公演を生み出すこのスピード感は、日本企業ではムリ。

SNH48ダイモン、BEJ48ライチ、GNZ48ミッフィー出演ネット映画『少女探偵社』クランクアップ

上海SNH48一期生ダイモン(戴萌 Dài Méng( ダイ・モン) あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
 
)、北京BEJ48チームEライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 
)、広州GNZ48チームNIIIキャプテン(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
 
)が撮影に入っていた『少女探偵社』がクランクアップした。

撮影は江蘇省常州の「西太湖電影基地」という映画村的な場所の中華民国時代のセット。

監督さんが中国ツイッター(新浪微博)で、少しだけネタバレしていたのでご紹介。

↓前列左からダイモン、ライチ、ミッフィー。どうやらミッフィーはずっとショートヘアのウィッグだったようだ。

↓左から、ダイモン、ミッフィー、男性俳優さん、ライチ。ライチの民国風衣装が可愛らしい。

↓雨の停車場。チャイナドレスのエキストラもいて、右側の列車は本物のようだし、すごく雰囲気が出ている画面。これはちょっと見たくなるネット映画。

↓ダンスしているのは、左がダイモン、右がミッフィー。

後ろの建物には繁体字(中華民国時代には当然簡体字はなかったので)で「百樂門舞廳」とあるが、上海に今でも実在するらしい。

↓左から、ダイモン、ミッフィー、男性俳優さん(名前分からずにすみません)

↓たぶんクランクアップのときの写真。左から2番めから、ミッフィー、ライチ、ダイモン。

この西太湖電影基地は、ものすごく蚊が多いらしく、3人のメンバーもあちこち噛まれて大変だったらしい。

↓クランクアップのパーティーだろうか。黒いキャップがダイモン、デニムのブルゾンがライチ、ピンクのTシャツがミッフィー。

3人はすでに上海入りして、第四回総選挙コンサートのリハの準備をしている。

ちなみに下図は、ミッフィー(劉力菲 Liú Lì Fēi( リョウ・リーフェイ) あだ名: ミッフィー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1995/10/30四川省生まれ
 
)が公式アプリのメンバーの部屋でツイートしていた、このネット映画の小道具。当時の新聞を再現したものだが、その広告欄がおもしろい。

↓「中泰出品 仙女牌 蒲公英茶」

「中泰」は広州GNZ48星夢劇院があるビルの名前(中泰国際広場)、「仙女」はミッフィーの広州GNZ48ファンの間でのあだ名、「蒲公英」はミッフィーが初めてセンターになった『たんぽぽの足跡(蒲公英的脚印)』の曲から。

というふうに、かなり凝ったパロディーになっている。

↓こちらは「悠唐點心鋪 凍枝荔」

こちらは、筆者にはよく分からなかった。「悠唐」は北京BEJ48星夢劇院のあるショッピングモールの名前(悠唐国際広場)、「點心」はお菓子、間食の意味。「凍」は凍らせたもの、「枝荔」は李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 
(リー・ツ)のあだ名、ライチなら本来は「荔枝」だが、文字の順番が逆になっている。「抵羊牌」は実在した毛糸メーカー。たぶん「冷凍ライチ」のお菓子を言いたいんだと思うけれど、あまりつじつまが合ってない。

まあそんな細かいことはどうでもよくて、たぶん誰も気づかない小道具にまで、凝った仕掛けがしてあるくらい、クオリティーが高そうな映画作品。

SNH48メンバーの誰がいちばん美人か、上海の通行人にアンケート

椰子娯楽という地味なネットメディアが、上海SNH48メンバーの誰がいちばん美人か、上海で街頭インタビューをするという動画を公開した。インタビューの場所は、上海書城(大型書店)と復旦大学の前のようだ。

中国語が分かる方はコメントがある方が面白いので、中国のニコニコ動画クローン、ビリビリ動画のを貼り付けておく。

最初の方はインタビューをことごとく断られているが、途中、声をかけた女性がいきなり振り返って、チームXII五期生 蔣舒婷 Jiǎng Shū Tíng( チャン・シューティン) SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2002/06/18浙江省生まれ
 
(チャン・シューティン)のファンだと答えたのはびっくり。

インタビュアーが持っているパネルは、去年のSNH48グループ第三回総選挙のTOP48で、当然、蔣舒婷 Jiǎng Shū Tíng( チャン・シューティン) SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2002/06/18浙江省生まれ
 
(チャン・シューティン)はいない。かなりコアなSNH48ファンと見た。

その次にインタビューされている白いTシャツの学生さんは「顔にモザイクをかけてくれるなら」と言って「絶対かけます!」と言っているのに、モザイクを途中からかけるという(爆)。

その後の答えでは、やはり二期生キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)を知っている人が多いようだ。

ワンワン(邱欣怡 Qiū Xīn Yí( チョウ・シンイー) あだ名: ワンワン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1997/01/11台北市生まれ
 
)を知っているという女性も、おそらくかなりのSNH48ファンだろう。彼女は大学入試のため過去1年間ほとんど露出がなかったからだ。

その次に答えている女性は「青春アイドル女性グループで、みんな若くて、みんなダンスができて、可愛いし美人で、ヲタクの女神」と、的確に形容してくれている(苦笑)。

次の女性が「虹口区の星夢劇場」と答えているのは、絶対に行ったことがあるに違いない。ただ、嘉興路と言っていないので、それほどのファンではないことが分かる。

次の男女二人のうち、女性が総選挙のことを知っているのが驚き。

サングラスを上げているおばさんまで「四千年に一人の美少女」ネタを知っているという(爆)。

復旦大学の校門前のインタビューで答えている、オレンジのTシャツの男子が面白い。「知ってますよ。彼女たちの社長が僕の学校の卒業生ですから」(爆)たしかにSNH48グループの社長、王子傑(ワン・ツージエ/おうじ・たけし)は復旦大学の卒業生。

次の、おそらく復旦大学の男子学生2人は、まったくSNH48を知らない。最初の1人はユーちゃん(劉佩鑫 Liú Pèi Xīn( リュウ・ペイシン) あだ名: ユーちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/11遼寧省生まれ
 
)を選んで、2人目はテテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
 
)を選んだら、1人目が「胸の大きいのが好きなんだろ」とツッコんでいる。ポイントは、テテちゃん(黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
 
)が胸が大きくないこと。

一期生タコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé( チャン・ユーグー) あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
 
)を、同郷だから好きだと答えている男性は、タコちゃんのことを「ハルピンの誇り」と話している。

その後の回答者の気に入ったメンバーは、キキ(許佳琪 Xǔ Jiā Qí( シュー・チャーチー) あだ名: キキ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/27浙江省生まれ
 
)、ジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī( スン・チェンニー) あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
 
)、メンヤン(許楊玉琢 Xǔ Yáng Yù Zhuó( シューヤン・ユーチュオ) あだ名: メンヤン SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/09/25湖南省生まれ
 
)、キキ、キキ、ジェニー、キクちゃん。

その後、キキを気に入ったと言っているショートヘアーの女性は、キクちゃん、テテちゃんも知っていると話している。

その次の男性も、キクちゃん、テテちゃんは知っているらしい。二度登場しているポニーテールの女性もテテちゃんは知っているし、ネットドラマ『逆襲之星途璀璨』を見てカチューシャも知っているようだ。

4人組の男性は、「5秒で答えて!」と言われて、1人目はダイモン(戴萌 Dài Méng( ダイ・モン) あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
 
)、2人目はマオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí( リ・ユーチー) あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
 
)。

やっぱり「四千年に一人の美少女」というキャッチコピーはかなり浸透しているらしい。

結果は1位キクちゃん、2位ジェニー、3位キキ。

瀋陽SHY48メンバー6人が大連のネットメディア企業「テンセント騰訊大遼網」オフィス訪問

瀋陽SHY48チームSIII、チームHIIIメンバー6人が、遼寧省の「遼寧日報」というメディア企業とテンセントが提携して運営する、遼寧省向け情報サイト「騰訊大遼網」のオフィスを訪ねるPR活動を行った。

これは上海SNH48と姉妹グループがよくやる企画。メディア企業の社員のみなさんに顔を知ってもらって、その媒体にも取り上げてもらうという趣旨。

以下、騰訊大遼網のこちらのページから写真と説明文を転載。

写真の説明文は、各写真の下につけてある。

2017/07/19 瀋陽SHY48 Team SIIIメンバー賴梓惜 Lài Zǐ Xī( ライ・ツーシー) あだ名: nono SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 09/06江西省贛州生まれ
 
楊允涵 Yáng Yǔn Hán( ヤン・ユンハン) あだ名: シャンシャン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 3/17貴州省生まれ
 
王詩蒙 Wáng Shī Mēng( ワン・シーモン) あだ名: モンモン SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 11/01遼寧省瀋陽生まれ
 
、Team HIII高志嫻 Gāo zhì xián( ガオ・チーシェン) SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 10/01浙江省寧波生まれ
 
王金銘 Wáng Jīn Míng( ワン・チンミン) あだ名: ドリーム SHY48 Team HIII
 SNH48 6期生
 1996/07/18遼寧省生まれ
 
鄭潔麗 Zhèng jié lì( チェン・チエリー) あだ名: ニーニー SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 06/21広東省生まれ
 
がテンセント(騰訊)大遼網に「星夢キャンディー計画-清涼夏日行」イベントでやって来た。写真は大遼網オフィスのバルコニー。

瀋陽SHY48メンバーがバルコニーでオリジナリティのある記念の集合写真。

瀋陽SHY48が『ファースト・ラビット』をパフォーマンス。写真はチームHIII鄭潔麗 Zhèng jié lì( チェン・チエリー) あだ名: ニーニー SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 06/21広東省生まれ
 

続きを読む…