北京BEJ48チームE(SNH48六期生)愛ちゃん(易妍倩)の日本語?オンライン生放送

独断と偏見でSNH48グループメンバーのオンライン生放送をご紹介。

最近、SNH48運営会社が開発したスマホアプリ「Pocket48(口袋48)」でメンバーが(たぶん)かなり自由に好きなときにオンライン生放送をできるようになった。

AKB48グループメンバーがSHOWROOMで、毎日誰かが生放送しているのと同じような感じ。

その中から、北京BEJ48チームE(SNH48六期生から移籍)愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
 画像集
)の2016/11/08の生放送を編集してご紹介。

本当は乃木坂46『命は美しい』を歌っているところを残したかったのだが、例によって大人の事情でカットということで。

それでもメイドカフェのメイドさんの日本語を必死で思い出してしゃべろうとしているところがあるので、お見逃しなく(笑)。

(ところでSNH48チームNII二期生にも愛ちゃん(易嘉愛 Yì Jiā Ài イー・チャーアイ あだ名: あいちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/06/07広東省深セン市生まれ
 画像集
)がいるが、SNH48六期生の愛ちゃん(易妍倩 Yì Yán Qiàn イー・イェンチン あだ名: 愛ちゃん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/11/28湖南省生まれ
 画像集
)の入団当初、二人で相談してこのニックネームをシェアすることに決まった)

大やけどを負ったSNH48二期生エンジェル(唐安琪)、エアロバイクでリハビリ中

SNH48二期生チームNIIエンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
 画像集
)。上海宝山区の万達広場(ショッピングモール)のカフェで全身大やけどを負って8か月になるが、今日2016/11/09久しぶりに動画ツイートをしていた。

先週、2016/11/01 16:10の彼女のツイートによれば「休憩5分間、練習2時間…… やっぱり出来ない」ということで、体力的にはまだまだのようだが、めげずに努力している様子がよく伝わってくる動画。

恢復への強い意志には、ただただ感嘆する。

SNH48第二回ファッション大賞エンディングがSNH48チームHIIの「勝利」な理由

SNH48第二回ファッション大賞から、エンディングに参加メンバー全員が登場して歌った2曲をご紹介。

↓『遠くにいても』『星夢の光』

この部分を中国の弾幕コメント機能付き動画サイト「ビリビリ動画」で見ていたら、「チームHIIの勝利」というコメントが流れてきて、なるほどと思った。

『遠くにいても』はSKE48『手をつなぎながら』公演の最後の曲だが、上海SNH48ではチームHIIが過去に上演している。

ただ歌詞の内容から、上海のSNH48星夢劇院まで簡単に来られない遠方のファンの気持ちを代弁した曲、というのが現地ファンの受け取り方で、第二回ファッション大賞のエンディング曲としては「?」という感じ。

それでも締めの曲として、中国ではSNH48チームHIIの持ち歌になっているこの曲が選ばれたのが意外と言えば意外。

さらに『星夢の光』は、米国の女性歌手スキーター・デイヴィスのヒット曲『The End Of The World』に、SNH48三期生チームHII副キャプテンのウサギ(吳燕文 Wú Yàn Wén ウー・イェンウェン あだ名: ウサギ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/10/18河南省生まれ
 画像集
)が、元の英語の歌詞とは全く違う歌詞をつけて、SNH48第一回リクエストアワーで披露された曲。

ここでもチームHIIのウサギ(吳燕文 Wú Yàn Wén ウー・イェンウェン あだ名: ウサギ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/10/18河南省生まれ
 画像集
)の作詞が取り上げられているということで、まとめるとチームHIIの勝利(笑)。

広州GNZ48『第三回リクエストアワーに勇敢に挑戦』公演がすばらしすぎた件

広州GNZ48の運営の企画力がすばらしすぎる件。

2016/11/04(金)、11/05(土)と2日連続で、SNH48第三回リクエストアワーBest50挑戦公演。元のタイトルは『Bravery・挑戦B50 主題特殊公演』と、SNH48グループの公演にはめずらしく、ストレートに英単語(「勇気・大胆」の意味)が使われている。

男装公演の予告編動画の中国語・英語2か国語字幕が、言っている内容がまったく違うというネタを、先日ここでご紹介したけれど、広州GNZ48の運営の知的レベルは高そう。

この公演、運営としては、主力メンバーが上海で開催されていたSNH48第二回ファッション大賞に参加して不在なので、通常の公演(チームG全曲オリジナル公演『心の旅程』、チームNIII『僕の太陽』)ができないという現実的な事情があった。

それでも広州のファンを動員するには、ということで、主力メンバーが不在にもかかわらず、ある意味、開き直りだけれど、希望は捨てない「無謀な挑戦」をするというテーマの公演。

ユニット曲は、曲が終わるたびにメンバーがファンに投票を呼びかけるという形式。

以下、ソロ曲だけをピックアップしてご紹介する。いちばんすごかった曲は最後にご紹介。

まず公演曲の広東語バージョンを2曲。SNH48がすでに中国語で上演していたものを広東語で歌っている。

やっぱり広州の現地ファンにとって広東語は特別な意味をもっているんだなぁ、と感じさせる。

↓チームNIIIちんゆー(陳欣妤 Chén Xīn Yú チェン・シンユー あだ名: ちんゆー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1999/06/05台湾生まれ
 画像集
)『ロマンスかくれんぼ』広東語版

↓チームNIIIシャオシー(馮嘉希 Féng Jiā Xī フォン・チャーシー あだ名: シャオシー GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/06/04広東省生まれ
 画像集
)『木偶(あやつり人形)』標準語・広東語ミックス版

『木偶』はSNH48チームNII全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』のソロ曲で、チームNIIではカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 画像集
)が本物のロリータ・ファッションを衣装として歌う。
続きを読む…

SNH48の16歳以下メンバー派生ユニットCOLOR GIRLSが1stシングル(?)初パフォーマンス

SNH48第二回ファッション大賞で、SNH48メンバーからの派生ユニット「COLOR GIRLS」のファーストシングル(?)『COLOR GIRLS』の初パフォーマンスがあった。(曲名が間違えていたら後ほど訂正します)

以前、COLOR GIRLSが劇場で歌った誕生日おめでとう曲は、独断と偏見で楽曲として認めず、無視することにする。なのでこれがファーストシングル(笑)。

メンバーは、歌っている順番で以下のとおり。

チェンイン(陳音 Chén Yīn チェン・イン あだ名: インバオ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1999/12/05上海市生まれ
 画像集
)1999年生まれ
ユェンユェン(費沁源 Fèi Qìn Yuán フェイ・チンユェン あだ名: ユェンユェン SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/03/20上海市生まれ
 画像集
)2001年生まれ
パパ(洪珮雲 Hóng Pèi Yún ホン・ペイユン あだ名: パパ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/01/07上海生まれ
 画像集
)2001年生まれ
ニーズ(謝妮 Xiè Nī シェ・ニー あだ名: ニーズ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 2000/02/12上海市生まれ
 画像集
)2000年生まれ
ジェニー(孫珍妮 Sūn Zhēn Nī スン・チェンニー あだ名: ジェニー SNH48 Team HII
 SNH48 6期生
 2000/05/05上海生まれ
 画像集
)2000年生まれ

アレンジはEDM寄りだが、マイナーで落ち着いた曲調と、それに合わせた落ち着いたチェックの衣装は、悪くないと思う。

16歳以下メンバーの派生ユニットだからといって、元気いっぱいの楽曲をブリブリの衣装で歌われた日には、引くしかないので。

北京BEJ48がすでに初のオリジナル曲『元気覚醒』でそういう路線をはっきり出してきてしまっているので、COLOR GIRLSは、ずっとこういう路線で行ってみるとおもしろいんじゃないかと思う。