広州GNZ48の話題:チョウチョウ(王馨悅)退団、カレー(杜雨微)新公演選抜から落選

広州GNZ48チームGのチョウチョウ(王馨悅 Wáng Xīn Yuè ワン・シンユエ GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 1994/07/19雲南省生まれ
)が退団する、というよりすでに退団したらしい。

中国の2ちゃんねる的な掲示板「百度貼吧 バイドゥてぃえば」のGNZ48掲示板では、すでに応援会が明記しているけれど、GNZ48メンバーのツイートでいちばんはっきり分かるのは、akuma(周倩玉 Zhōu Qiàn Yù チョウ・チェンユー あだ名: akuma GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/04/18四川省生まれ
)の2016/09/03 10:24の下図のツイート。

チョウチョウ(王馨悅 Wáng Xīn Yuè ワン・シンユエ GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 1994/07/19雲南省生まれ
)と彼女のツーショットをメインにした写真の中央に、何かのマンガの引用(筆者はマンガを読まないのでわかりません)と「永遠に私といっしょ。拒絶する権利はないよ。」というキャプションが付けられている。

チョウチョウのあだ名「球球(チョウチョウ)」は胸が大きいという意味で、文字どおり胸が大きいことが彼女の特長の一つだったけれど、同時にGNZ48の中でも最も高学歴な才女の一人。

なので今回の彼女の決断は、広州GNZ48にとって、残念だけれど納得がいくものらしい。GNZ48以外の場所でも十分活躍できる才能を持っているという意味で。

例によって卒業公演も何もなく、もう舞台には上がらないらしい。ちなみに上のakuma(周倩玉 Zhōu Qiàn Yù チョウ・チェンユー あだ名: akuma GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 2000/04/18四川省生まれ
)のツイートに添えられていた音楽は、ニコニコ動画出身のシンガー・ソングライター伊東歌詞太郎さんの『さよならだけが人生だ』。

*) 2016/09/04追記:その後、2016/09/03広州駅でファンが王馨悅 Wáng Xīn Yuè ワン・シンユエ GNZ48 Team G
 SNH48 6期生
 1994/07/19雲南省生まれ
を見送っている動画がネットにアップされたので転載しておく。彼女が自己紹介のキャッチフレーズを言って、ファンが答える場面と、最後にハイタッチでお別れする場面。

それから、こちらは退団の話ではないが、SNH48五期生からGNZ48チームGに移籍したカレー(杜雨微 Dù Yǔ Wēi ドゥー・ユーウェイ あだ名: カレー GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/03/17山東省生まれ
)が、GNZ48新公演の選抜メンバーから外れるとのこと。

本人が2016/08/30 20:56の自分の中国ツイッター(新浪微博)のツイートのコメントの中で、しかも添付画像ツイートという凝った方法で告白している。
続きを読む…

大やけどで療養中のSNH48チームNII二期生エンジェル(唐安琪)順調に回復で視力矯正手術

大やけどで療養中のSNH48二期生チームNIIエンジェル(唐安琪 Táng Ān Qí タン・アンチー あだ名: エンジェル SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/07湖北省生まれ
)が1週間ぶりのツイート。かなり回復は順調のようで何より!

日本語試訳しておく。


みなさんこんにちは、わたし自分でご飯食べられるし、ふつうに歩いて動けるよ。わたし昨日また手術をした、でも小さな手術だよ—-近視矯正手術。

今の医学は本当にすごく先進的。まず右目の矯正をして、手術はとっても順調、今日病院に行って再検査したら、今日の視力は1.2になってた!!!

今回は、本当にうれしい、すぐに左目の矯正手術の準備もするよ。これからは歌を歌うのも、ダンスをするのももうコンタクトを入れなくていいから、とてもうれしい。

みなさんずっと励ましと応援をくれてありがとうございます。私の手術担当医師の廉井財教授もありがとうございます。私にまったく新しい視力と、新しい視界を下さってありがとうございます。私も努力して頑張ります。


最初の方の一人称が「宝宝」になっているところに、気持ちの余裕を感じる。「宝宝」は赤ちゃんに呼びかけたり、小さな子供が自分自身を呼ぶときにつかう言葉。

日本語で言えば、たとえば佐藤安子という名前なら、自分で自分を「安子ちゃんね」と呼ぶ感じ。

近視矯正手術は、たぶんレーシックに類するものだと思うけれど、コンタクトレンズで移植したまぶたに負担をかけないためだろうか。いずれにせよ、こういう手術をしても副作用や体調が悪くなる心配がまったくないくらい、回復しているということだろう。

*)2016/09/02追記:本人のツイートによれば、ICLのインプラント手術とのこと。小さなレンズを水晶体の前に埋め込むものらしい。詳しくはGoogle検索してみて下さい。

SNH48チームHII三期生スーキー(王柏碩)総監督ladybaby『ニッポン饅頭』替え歌MV『淮海路暴走事件』

SNH48チームHII三期生スーキー(王柏碩 Wáng Bǎi Shuò ワン・バイシュオ あだ名: スーキー(Sukey) SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1997/12/12山東省済南市生まれ
)が定期的にアップしている短編動画シリーズ『小王説事』。

もとは、彼女がSNH48運営会社社長の王子傑と同じ姓であることから、じつは王子傑の娘、という設定で、社長やチームHIIメンバーのものまねから始まったこの『小王説事』シリーズ。

セカンドシーズンからは正式に、SNH48運営会社の映像制作子会社STUDIO48の全面バックアップで、スーキー(王柏碩 Wáng Bǎi Shuò ワン・バイシュオ あだ名: スーキー(Sukey) SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1997/12/12山東省済南市生まれ
)が確か大学で先行していたメディア学科(間違っていたらすみません)のお勉強もかねて、本格的な映像制作を始めている。

セカンドシーズンの第一回は、以前ここでスーキー(王柏碩 Wáng Bǎi Shuò ワン・バイシュオ あだ名: スーキー(Sukey) SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1997/12/12山東省済南市生まれ
)自身が書いた脚本を全訳したように、とっても真面目な内容にいきなり変わった。そのせいで現地ファンにはやや不評だったが、それ以降はもとのお笑い路線にもどって、快調(笑)。

今回はladybaby『ニッポン饅頭』の替え歌で『淮海路暴走事件』、歌詞の中で上海のいろんな街を紹介している。


続きを読む…

SNH48出演ネットドラマ『キャンパス・ビューティー』挿入歌、タコちゃん(張語格)、カチューシャ(李藝彤)

SNH48出演のネットドラマ『貼身校花 キャンパス・ビューティー』から、挿入歌3曲が公開された。

SNH48チームSII一期生タコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé チャン・ユーグー あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
)『月光の下(月光下)』
(SNH48初の全曲オリジナル公演『心の旅程』より)

SNH48チームSII一期生タコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé チャン・ユーグー あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
)『たそがれ日記(天黒日記)』

SNH48チームNII二期生カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)参加のデュエットソング『一首対唱』

タコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé チャン・ユーグー あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
)は歌が苦手とツイートしているけれど、全然イケてると思う。

カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)は歌を歌うと声がいきなり可愛くなるギャップ萌え。個人的にはいつか『求仏』を正式に録音して欲しいけれど(笑)。

SNH48チームSII二期生ルオルオ(徐子軒)『mina』中国語版に登場

SNH48チームSII二期生ルオルオ(徐子軒 Xú Zǐ Xuān シュー・ツーシェン あだ名: ルオルオ SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1998/03/30遼寧省瀋陽市生まれ
)も、日本の主婦の友社『mina』中国語版に登場。チームNII二期生シャオシャオ(何曉玉 Hé Xiǎo Yù ホー・シャオユー あだ名: シャオシャオ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/10/31湖北省生まれ
)が2016/8月号、ルオルオが2016/9月号らしい。

ふだんの劇場公演では気づかないけれど、こうやってきっちりメイクとコーディネートをすると、彼女のスタイルの良さが際立つ。