SNH48チームNIIとして初の全曲オリジナル公演『僕らだけのパーティー(専属派対)』から4曲先行公開!

SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』から、4曲の音源が専攻公開された。

正直、これほどクオリティーが高いとは思わなかった。音楽性の多彩さという意味では、AKB48の劇場公演をすでに超えてるかもしれない。

たぶんK-POPとの交流のおかげだと思うけれど、EDM系列の楽曲がAKB48より、さらに今風のEDMっぽくなっている気がする。


07. あやつり人形(木偶)

このカチューシャのソロ曲は、たしかにカチューシャが2016/07/14のInstagramに書いているように、『ローゼンメイデン』風の楽曲にちゃんとなっている。

運営が用意したもとの歌詞は、いかにもAKB48っぽい「努力と汗!」みたいな内容になっていたのを、カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)自身が、孤独なローゼンメイデン、あやつり人形、というイメージに書き換えたとのこと。

残念ながら歌詞の中国語が聞き取れないけれど、この曲で「努力と汗!」の歌詞って、いったい運営が用意していた元の歌詞って、どんな歌詞だったんだ(笑)。

さすがロリータ・ファッション大好きなカチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)。これもちょっとAKB48では聴けない耽美的な曲風。


08. ブラック・スワン(黑天鵝)

この曲はどうやらキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)が参加しているユニット曲らしい。

曲風、曲の構成は、AKB48風なんだけれど、アレンジが意外に凝っていて、ここまで凝ったアレンジの曲もAKB48公演曲ではあまり聴けないかもしれない。(『森へ行こう』のような例外を除いて)

ディストーション・ギターが前面にフィーチャーされたロックなんだけれど、イントロは完全にアンビエントだし、BメロからサビのCメロへのつなぎに、一瞬だけチェンバロ音色のシンセでバロック音楽が入ったり、サビの終わりにもピアノフォルテとチェンバロ音色、さらに弦楽で、バッハ風のメロディが入ったり、アレンジが非常に面白い。

そして二回目のサビの後の間奏は、またモロにEDM風のアレンジになったかと思うと、ディストーション・ギターでロックに戻って、それでいて全体は「バロック・ロック」とでも表現したいような、独特の曲想。

これは面白い曲。


10. Funky Night

題名からしてファンクかディスコだということは分かっていたけれど、ちゃんとディスコになっている。これもアレンジが予想以上にちゃんとしているのに驚いた。

ちゃんとバックビートの「フー・フー・フー」的な女性コーラスもあるし、ブラスも鳴ってるし、ベースラインも手抜きが無いし、間奏にはラップまであるし。

もしこの曲が、AKB48のディスコ曲『ハロウィン・ナイト』を超えちゃっているとすると、それはやっぱりK-POPのエッセンスが入っているからだと思う。


14. ダメなお手本(不良示範)

この曲はもう典型的なAKB48風のアイドル曲。ちょっとこの曲がアンコール後の14曲目で、最後の16曲目が先日すでに公開された『星願(星に願いを)』だとすると、公演の構成としてはあまり良くないのでは?と思ってしまう。

どちらも典型的なアイドル曲だからだ。

16. 星に願いを(星願)

どちらにしろ、予想以上に上海SNH48チームNII初の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』は期待できそう!

上海SNH48七期生、北京BEJ48一期生、広州GNZ48一期生メンバーが確定とのこと

SNH48公式サイトで、上海SNH48七期生、北京BEJ48一期生、広州GNZ48一期生メンバーが決定したというニュースが発表された。日本語試訳する。


3か月近くかけて行われた、「夢のリレー、青春のための戦い」SNH48七期生およびBEJ48、GNZ48一期生合同募集が正式に閉幕しました。

スターやアイドルになりたいという夢を持った8万余りの少女たちが今回の募集に参加し、ネット審査、および、広州、北京、成都、上海の四大都市でのオーディションの厳しい選抜を経て、200名を超える優秀な女性が最終選考に合格しました。

最終選考は上海で行われ、先日終了しました。最終合格メンバーの名簿はすでに確定し、SNH48七期生は間もなく誕生、BEJ48、GNZ48一期生メンバーたちも引き続き拡大していきます。

声楽はもちろん、ダンスや楽器、戯曲などの才能を披露し、今回最終選考に参加した少女たちのパフォーマンスは非常に素晴らしいものでした。多芸多才で、さまざまなダンスや楽器に秀でた少女も多数います。

青春のパワーいっぱいの美少女たちの加入は、きっとSNH48という大グループに新しい血を注ぎ込んでくれるでしょう。

いっしょに彼女たちのお披露目を楽しみにし、成長と変貌を見とどけましょう!


↓これは最終選考前の説明会だろうか?

↓これは最終合格者のお祝いパーティーらしい。SNH48運営もお金持ちになったものです(笑)。

続きを読む…

上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48第三回総選挙中間発表、とりあえず全体の傾向だけ見てみる

上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48の第三回総選挙中間発表が2016/07/08(金)行われた。

メンバー一人ひとりの順位はSNH48公式サイトの下記ページから参照できる。

SNH48第三回総選挙アイドル人気総決選 中間報告結果発表 (SNH48公式サイト)

ここでは全体の傾向をグラフで見てみる。

まず今回、第三回総選挙の速報の1~48位の得票数と、中間発表の1~48位の得票数の単純比較。

これを見ると、速報の順位にほとんど意味がないくらい、速報から中間発表まで一気に票数が増えていることが分かる。

ただ、それを言うと、じつは昨年の第二回総選挙ですでに、中間発表から最終結果までの票数の増え方を見れば、中間発表の票数にもほとんど意味がないことが分かってしまう。

下のグラフを見ると、各メンバーの青い部分が、中間発表~最終結果までの期間の得票数。

つまり中間発表の後の得票数で、最終結果がほとんど決まっていることがわかる。
続きを読む…

SNH48として2つ目、3つ目の全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』『夢想的旗幟X(ドリーム・フラッグX)』詳細情報!

SNH48チームSIIの全曲オリジナル公演『心の旅程』につづく、SNH48チームNIIの全曲オリジナル公演『僕らだけのパーティー(専属派対)』の特集ページが、SNH48公式サイトにいつの間にかできていたので、じっくりご紹介。

SNH48 Team NII 専属派対 (SNH48公式サイトより)

中国語で「派対」は「パーティー」の意味。「専属派対」はこのブログでは仮に「僕らだけのパーティー」と訳させて頂きます。

この特設ページに上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48のオリジナル路線がはっきり宣言されているので、いちおうきちんと日本語試訳しておく。


2016年5月、SNH48初のオリジナル公演『心の旅程』は発表されるとすぐに好評を受けました。『心の旅程』に続いて、SNH48音楽制作チームはまた力作をひとつ、チームNIIのためだけの公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』を正式に発表します。この公演は夏休みにファンのみなさんに公開します。

今年の後半には(SNH48)チームXのためだけの公演『夢想的旗幟X(ドリーム・フラッグX)』も鳴り物入りで準備中。

ひとことお伝えしておく価値があるのは、SNH48のオリジナル戦略計画は、さらに姉妹グループの北京BEJ48、広州GNZ48にもおよび、これら二箇所の星夢劇院でもオリジナル公演『心の旅程』を大々的に上演開始する予定です。

SNH48はまったく新しく”僕らでいっしょに作り出したもの、それがいちばん!”という運営理念を推し出して、劇場公演の内容と形式を少しずつ新しいものにしていきます。

時代にそって変化し、進取の精神を表現するために、オリジナルEPにつづいて、オリジナル劇場公演、冠バラエティー番組や主演映像作品など、一連のオリジナル作品を作り出していきます。

そして落ち着いて着実に中国のオリジナル路線を開拓し、”中国の創造”のために私たちの青春の汗を捧げたいと思っています。ご期待ください!


なんと今年の後半に発表する上海SNH48チームXの全曲オリジナル公演のタイトルもすでに『夢想的旗幟X(ドリーム・フラッグX)』と決まっている。
続きを読む…

SNH48チームHII、SIIが隔週で広州GNZ48星夢劇院に出張公演

今日2016/07/07(木)は一期生中心の上海SNH48チームSIIが広州GNZ48専用劇場「星夢劇院」で握手会と全曲オリジナル公演『心の旅程』を上演する。明日も2日連続で広州の劇場で『心の旅程』を上演する。

2016/06/23(木)には三期生中心の上海SNH48チームHIIが広州GNZ48「星夢劇院」で握手会を行い、2016/06/25(土)、06/26(日)の2日連続で『アイドルの夜明け』公演を行った。

開業したばかりの地方劇場である広州GNZ48をほったらかしにせず、上海SNH48の人気メンバーを隔週で送り込んでちゃんとテコ入れをするって、意外にきめ細かい気配りのきいた運営だと思う。

↓2016/06/23(木)上海SNH48チームHIIが広州GNZ48で握手会を行ったときの様子。

続きを読む…