SNH48第四回総選挙の個人PV公開開始:三期生Miyo、五期生アキちゃん

SNH48第四回総選挙に向けて、一部メンバーのプロモーション映像が公開され始めたのでご紹介。

まず、SNH48のクレジットが入っていない非公式自主制作PV。

上海SNH48チームXII副キャプテン・アキちゃん(劉增艶 Liú Zēng Yàn( リョウ・ツォンイェン) あだ名: あきちゃん SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1996/08/31四川省生まれ
 
)五月天の『盛夏光年』カバー

彼女の自主制作動画は、低予算だけれどセンスがいい。ポイントはSNH48のクレジットがない点。本当の自主制作。今のところSNH48公式アカウントにもリツートされていない。

ちなみに彼女が2017/03/05に公開した『成都』という曲のカバー自主制作MVはこちら。素晴らしい。

チームXIIはいろいろと苦労があります…。

さて次は、上海SNH48チームHII Miyo(楊惠婷 Yáng Huì Tíng( ヤン・フェイティン) あだ名: ミヨ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1998/04/08広東省生まれ
 
)の公式PV。

こちらはSNH48クレジット付きで、SNH48スタッフの撮影。SNH48公式アカウントが第四回総選挙のPRとともにツイート。リツイートではなくてツイート。

上海SNH48三期生チームHIIと、五期生チームXIIの格差が、第四回総選挙前にはっきりする対比だったので、ご紹介した。

*)2017/06/16追記:その後SNH48公式アカウントがアキちゃん(劉增艶 Liú Zēng Yàn( リョウ・ツォンイェン) あだ名: あきちゃん SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1996/08/31四川省生まれ
 
)の自主制作MVもリツイートした。

SNH48総選挙コンサートチケット価格を第一回から第四回まで並べてみた

SNH48グループ第四回総選挙コンサートの座席表とチケット価格が発表された。

そこで第一回総選挙から第四回総選挙までのチケット価格を比べて、たった4年でSNH48グループがどこまで企業として成長したか見てみる(汗)。

以下、1人民元=16円で概算。

↓こちらが第一回総選挙コンサートの座席表。会場は上海国際体操センター。

チケット価格:398元/298元/198元/98元
(6,400円/4,800円/3,200円/1,600円)

第一回にしてはかなり強気の価格だが、空席がやや目立ったらしいと記憶している。

↓第二回総選挙は座席表が見つからなかったので、ポスターで価格をチェック。第二回から早くも会場は現在と同じ「上海メルセデス・ベンツ・アリーナ」になっている。

チケット価格:598元/398元/198元
(9,600円/6,400円/3,200円)

↓第三回総選挙も座席表が見つからなかったので、公式サイトのニュースでチェック。会場は当然「上海メルセデス・ベンツ・アリーナ」
SNH48第三回総選挙チケット販売開始の公式ニュース(2016/06/08)

チケット価格:598元/398元/298元/198元
(9,600円/6,400円/4,800円/3,200円)

第二回、第三回はチケット価格帯が同じだ。298元が増えただけ。

そして今回はすごいことになっている。

↓第四回総選挙の座席表とチケット価格。

チケット価格:1280元開始のオークション/1280元/980元/780元/580元/380元
(20,500円~/20,500円/15,700円/12,500円/9,300円/6,000円)

チケットの最高価格も最低価格もいきなり2倍!!

しかも舞台にいちばん近いチケットは1280元からのオークション。最高価格がいくらになるか楽しみ。

参考までに同じ上海メルセデス・ベンツ・アリーナで近々コンサートを行うアーティストのチケット価格と比較してみる。

もちろん300人近いメンバーが登場して、総選挙結果の発表というイベント付きの6時間近いコンサートと比べても仕方ないけれど。

ココ・リー:1,680元/980元/780元/580元
(超人気女性歌手。Wikipediaで調べて下さい)

田馥甄:1,280元/880元/680元/380元
(台湾の超人気女性アイドルユニットS.H.Eの一員)

RADWINPS:1,299元/899元/599元
(2017/07/02だが中国でも『君の名は。』は大人気なのでチケットは飛ぶように売れるだろう)

ショウ・ルオ(羅志祥):1,280元/880元/580元/480元/380元/280元
(台湾の超人気男性歌手)

SNH48グループは今回の第四回総選挙で、上海メルセデス・ベンツ・アリーナのトップアーティストのコンサートと同じ価格帯になったと言えそうだ。

上海SNH48チームSII新公演『第48区』概要:「権益紛争の最終的な勝者は我々である」

上海SNH48チームSIIの2つ目の全曲オリジナル公演『第48区』詳細情報が公開された。

初日は2017/06/30(金)20:00(日本時間)とのこと。いつもどおりネット生放送で無料で観られる。

SNH48公式サイト『第48区』公演紹介ページはこちら

以下、公演概要をいちおう日本語試訳しておくが…。

アイドルグループの公演で戦争など見たくない!という人には、北京BEJ48チームE『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕礼)』や、広州GNZ48チームNIII『第一人称』など、見ていて楽しい全曲オリジナル公演をおすすめします(汗)。

SNH48 TEAM SII最新オリジナル公演『第48区』は全く新しい世界を開く。この世界にはあまりに多くのマニフェストと対抗があり、一群の勇敢な守護者が、人類最後の保護区――第48区にいた。上海の生存者たちが互いに欺き合い、壮烈な戦闘と殺戮をくり広げる物語。

ウソ、反逆、殺戮、苦痛。我々はこの試練に立ち向かうことができるのか?この唯一の浄土を守ることができるのか?

この世界はまさに滅亡しようとしているが、たった1パーセントの可能性しかなくとも、我々は全力で最後まで守り抜き、最後の一分まで戦い抜き、軽々しくあきらめなど口にしない。

夜明けの光が夜の闇を切り裂き、光がついにやって来る。私は波風を乗り越えて、硝煙の尽きるところまで進み、必ずより美しい明日の世界を再び創造できると信じているのだ!

かなり中二病的な設定だが、ここまで軍事的な内容に、上海市当局が許可を出したのがすごい。海を埋め立てて人工島を作ってでも「浄土」を奪還しそうな勢い(汗)。

まず公演の最初の4曲。

第一幕 最後の日の降臨(末日降臨)

世界の終末の日が訪れ、煉獄とかした人間界は最後の保護区――”第48区”の浄土を残すだけ。硝煙が立ち込め、戦火があちこちで起こり、恐怖に包まれたこの世界。終末を生きる我々が命がけで守らなければ、郷土を立て直すチャンスはない。

M01. 第48区
M02. 破茧(繭を破る)
M03. MUTE
M04. DROP IT

ここで「祖国」ではなく「郷土(家园)」と書いてあるのは良心的。ナショナリズム(国家に対する愛)とパトリオティズム(故郷に対する愛)は、日本語ではどちらも愛国主義と訳されるが、まったく別物なので。

ここからはユニット曲。

第二幕 各自為営(訳注:それぞれ自分のことだけを考えてバラバラなこと)

私に軽々しくわめき立てないように忠告しておこう。お前のニセの顔と稚拙な技量はとっくに見破られているのだ。この発狂の極みにある世界の中では、それぞれが自分のためだけに生きているが。しかし我々は自分たちの使命を背負い、尊厳と栄光と平和を全力で奪回したいのだ。権益紛争の最終的な勝者は我々である(权益纷争的最终赢家属于我们)。

M05. GO AWAY
M06. GOOD TIME
M07. 愛未央(尽きぬ愛)
M08. 靈魂使者(魂の死者)
M09. 寒夜(寒い夜)

「権益紛争」だそうです。きな臭い感じのユニット曲になりそう。

ここからは、アンコール前の全員曲。

第三幕 ひとときの夢(夢境一場)

太陽の光は綿あめの味。空気にただよううっとりする香り、赤い灯火と緑の酒の繁華街は夢か幻か。名誉と利益の争奪戦はもはや腐敗し、私はただ一人この大敗した世界であがいている。ときに夢見て、ときに目覚めつつ……

M11. 幻
M12. 冒険楽園
M13. 廃墟紀元(廃墟の時代)

ここからは、アンコール後の全員曲

第四幕 終將顛覆(訳注:最後のどんでん返し、意外な結末の意味)

君の視線は魂を売り渡し、悪魔の手先はすでに四方に手を伸ばし、決して好戦的でない我々はすでに悲痛な代価を多く払いすぎた。メロディーとリズムは私が支配する。尊大な態度で私は常勝不敗だ。しかし戦闘はいますでに双方を傷つけた。私の神聖で純潔な魂を返してほしい。風が吹き過ぎ、君の声が耳元にこだまするようだ。私は最後の力を振り絞ってこの世界にやって来た。君がいてくれることが幸せだ。

M14. 戦歌
M15. 我的存在(私の存在)
M16. 無盡的世界(無尽の世界)

「戦歌」というタイトルが、ストレートすぎてちょっとこわいよ~(笑)。

全く新しい『第48区』新公演、これはTEAM SIIメンバーにとってまた自分を突破する一つの挑戦だ。成長の過程で我々は繭を破り、波風を乗り越え、この残酷でもあり夢のようでもある舞台で、ただ全力を尽くすことでしか花開き続けることはできない。公演全体のメンバーの衣装は制作に3か月をかけ、今までのように甘く大人しいイメージから離れ、大胆に欧米のシンプルなスタイルを試みた。数か月に及ぶレッスンと華麗な舞台美術で、世界最後の日の人類保護区の物語を作り出し、今回ファンに全く新しいビジュアルとサウンドを楽しんでもらえればと願っている。

平和な内容の公演になっていることを、心から願っています(汗)。

SNH48第四回総選挙スマホアプリ投票は最早メンバーに直接送金している感覚

上海SNH48グループ第四回総選挙、今年の投票はさらに「エコ」になっている。

運営公式アプリで直接、票を電子的に購入して、その場で投票できる。

こちらの画面。

公式アプリのトップページから「分類」⇒「活動」をタップして、一番上の「総決選投票通道」をタップし、「獲得投票券」をタップするとこの画面にたどりつく。

この3つの選択肢で、1票単価が36.78人民元と安いのは「C」だけなので、当然「C」を選ぶだろう。588人民元は日本円で約9,500円。1人民元が約16円なので、1票あたりちょうど588円くらい。(16で割って16かけるから)

例年、48回投票できる応援版CDが発売され、1680人民元くらいだったはずなので、アプリで16票を3回投票してもほぼ同じ。

中国ではご承知のように、この画面の下の方にあるが、アリペイ(支付宝)やWeChat(微信支付)は残高がチャージされていれば、スマホでその場で支払い完了する。

もうここまで来ると、お気に入りのメンバーの架空の口座あてに、直接送金しているのとほとんど変わらない。

AKB48総選挙の今の投票の仕組みはよく知らないが、たぶん、CD購入以外の経路は、1アカウントあたり1回だけなど、投票回数が限られていると思う。

大量投票しようと思えば、CDを大量に買うしかないのではないか?(間違っていたら筆者のツイッターに@して下さい)

SNH48グループのこの「身も蓋もない」感じが何とも言えない。

SNH48グループ劇場外のお仕事、まとめて3つご紹介

上海SNH48グループの劇場外のお仕事について、3つまとめてご紹介。

上海SNH48運営会社の映像制作子会社「Studio48」が撮影していた、『有言在仙』というネット映画がクランクアップした。「Studio48」の2017/06/11 16:15のツイートに書かれている。

この撮影には、北京BEJ48チームEライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 
)、同チームEの陳倩楠 Chén Qiàn Nán( チェン・チェンナン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1998/03/19天津市塘沽区生まれ
 
(チェン・チェンナン)、同チームEキャプテンの李想 Lǐ Xiǎng( リー・シャン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/02/05北京生まれ
 
(リー・シャン)、チームJのルールー(黃恩茹 Huáng En Rú( フアン・ウンルー) あだ名: ルールー BEJ48 Team J
 BEJ48 1期生
 1997/05/05浙江省生まれ
 
)が参加していた。

とくにチームEの主力メンバーが3人も参加していたので、チームE全曲オリジナル公演『奇幻加冕礼(ティアラ・ファンタジー)』公演はここ数週間、ややパワーダウンしていたが、ようやく定常運転にもどりそう。

↓北京BEJ48チームEキャプテン 李想 Lǐ Xiǎng( リー・シャン) BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/02/05北京生まれ
 
(リー・シャン)の大人っぽい魅力

↓同チームE ライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 

↓こちらもライチ(李梓 Lǐ Zǐ( リー・ツー) あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
 
)。ドラえもんTシャツ(笑)

続きを読む…