広州GNZ48チームNIII『僕の太陽』千秋楽でSNH48グループの脱AKB48公演がほぼ完了

広州GNZ48チームNIIIの『僕の太陽』公演がついに2017/03/18(土)千秋楽を迎えた。

↓4時間におよんだ千秋楽公演はこちら。

これでAKB48お下がり公演を上演しているチームは、SNH48グループからなくなった。

正確に言うと、上海SNH48チームHIIだけが、同チームが過去に上演した『青春パーティー』『手をつなぎながら』『アイドルの夜明け』の3公演プラス『今度こそエクスタシー』のベスト公演を行っている。

ただ、2017/04/08には同チームHIIも全曲オリジナル公演『Beautiful World』を開始するので、SNH48グループ全チームがSNH48運営制作のオリジナル公演になる。

上海SNH48
チームSII 全曲オリジナル公演『心の旅程』
チームNII 全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』
チームHII 全曲オリジナル公演『Beauriful World』(2017/04/08初日)
チームX 全曲オリジナル公演『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』
チームXII 全曲オリジナル公演『コードXII』

北京BEJ48
チームB 全曲オリジナル公演『心の旅程』(上海SNH48チームSIIお下がり)
チームE 全曲オリジナル公演『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕礼)』
チームJ 全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』(上海SNH48チームNIIお下がり)

広州GNZ48
チームG 全曲オリジナル公演『心の旅程』(上海SNH48チームSIIお下がり)
チームNIII 全曲オリジナル公演『第一人称』(2017/03/24初日)
チームZ 全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』(上海SNH48チームNIIお下がり)

瀋陽SHY48
チームSIII 全曲オリジナル公演『心の旅程』(上海SNH48チームSIIお下がり)
チームHIII 全曲オリジナル公演『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』(上海SNH48チームXお下がり)

SNH48グループにとっては、いよいよ新しい段階の始まり。

デビュー間もない瀋陽SHY48キャンパスシーズン特別公演の予想外のクオリティ

瀋陽SHY48チームHIIIが2017/03/18(土)~19(日)の2日間行った「キャンパスシーズン」特別公演が現地でかなり好評だったのでご紹介。

その理由は衣装がほぼ全編、制服だったことと、特別曲のコーナーでメンバーの特技を活かしたパフォーマンスが予想以上に素晴らしかったこと。

MCとアンコール部分をカットした全編はこちら。

ふだんの定期公演『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』の特別公演。『ドリーム・フラッグ』は上海SNH48チームX全曲オリジナル公演のお下がり。

なぜ「キャンパスシーズン(校園季)」特別公演なのかというと、中国では大学入試が終わって、春学期が始まる時期だかららしい。

そういうわけでメンバーは最初の数曲だけを除いて、ほぼ全編学生服姿でパフォーマンスしている。

弾幕コメントを見ている限り、かなり好評だったようだ。というのは、瀋陽SHY48チームHIIIのいつもの『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』公演の衣装がひどすぎるから(笑)。

一つはすでにネタになっているこの衣装。

中国の若者が「おっぱいミサイル」とツッコミを入れていて驚いたのだが、どうやらプレイステーションのゲーム『スーパーロボット大戦』で『マジンガーZ』シリーズを知っているらしい。

続きを読む…

SNH48春の全曲オリジナルEP『お互いの未来(彼此的未来)』に好き勝手コメントしてみる

SNH48の15枚目のEP『彼此的未来(お互いの未来)』の音源がリリースされたのでご紹介。もちろん全曲オリジナル。

01.お互いの未来(彼此的未来)

作詞:甘世佳
作曲:OKBOYS

すでにMVとともにご紹介済みなので省略。SNH48二期生カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng リー・イートン あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
)が初のセンター。

作詞は現地ファンの間で評価の高い甘世佳(ガン・シーチャー)

02.天使と悪魔(天使与悪魔)チームSII

作詞:劉捷
作曲:Wes Koz

この種の「白人が歌うブラック・ミュージック」スタイルの楽曲は、今のビルボード・チャートで耳が腐るほど聴ける。

ブリッジのDメロの伴奏に聴こえてくる、女声の「ハアア」というコーラスが典型的。こういうスタイルの楽曲はハンバーガー屋で何度も聴き飽きている。こういう曲をSNH48に書く必要は全くない。

たぶん最近SNH48メンバーのうち7名が韓国にダンスの短期特訓に行ったこともあり、SNH48のダンス・パフォーマンスの幅を広げるために、あえてこてこてのブラック・ミュージックを収録したんだろうと思う。

ただ、アイドル曲は、アイドル曲という形式的な制約からはみ出さずに、どれだけ多様性のある楽曲を創り出せるか。制作陣がそのことに挑戦するから面白いのであって、この曲のように単純に白人の歌うブラック・ミュージックを創って何の意味があるのか分からない。

生誕祭の特別曲で余興としてTaylor Swiftでもカバーすれば十分だと思うが。昔のカントリー時代のTaylor Swiftではなく、今のTaylor Swiftの。

03.Listen To My Love(傾聴我的愛)チームNII

作詞:劉捷
作曲:Mcflied Chicken

作曲者が「マックフライドチキン」というふざけた名前だが、曲もふざけている。筆者の中国ツイッター(新浪微博)ですでにツイートしたように、サビは完全にORANGE RANGE『以心電信』のパクり。

中華圏ではシンディー・ワン(王心凌)が『心電心』としてカバーしているので、中国のみなさんにはそう言った方がわかりやすいと思う。いずれにせよパクり。

Aメロ、Bメロは悪くないし、ブリッジのDメロまであるし、編曲も悪くないのに、なぜサビをパクったんだろうか。

オマージュやリスペクトのために、途中で少しだけ引用するのは全く問題ないと思うけれど、ここまで完全にパクられると論評のしようがない。

もしかするとSNH48運営はチームNIIメンバーの応援会は、何をやっても総選挙で大量の票を投じてくれるので、普段のコンテンツの品質はどうでもいいと考えているのではないか、と疑いたくなる。

04.Beautiful World(美麗的世界)チームHII

作詞:チームHIIキャプテン 吳燕文 Wú Yàn Wén ウー・イェンウェン あだ名: ウサギ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/10/18河南省生まれ

作曲:劉捷

ここまで作詞者だった劉捷という人物がいきなり作曲者になっている。メロディー、Aメロ、Bメロ、Cメロ、ブリッジのDメロという曲構成、細かい転調、編曲の音作り、作詞にチームHIIキャプテンのウサギ(吳燕文 Wú Yàn Wén ウー・イェンウェン あだ名: ウサギ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/10/18河南省生まれ
)を起用した点。

すべてが最近のSNH48オリジナル曲として十分な水準を満たしている。過去のオリジナルEPにも同じことが言えるが、音楽性ではチームHIIやチームXの楽曲がいちばんまともだと思う。

05.Run for the Dream チームX

作詞:劉捷
作曲:Shaliponte

この曲はチームXのスイスイ(楊冰怡 Yáng Bīng Yí ヤン・ビンイー あだ名: スイスイ(水水) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 2000/07/26海南省生まれ
)がいち早く中国ツイッター(新浪微博)で「とっても中二病」と自虐ツイートをしていた。こういうスイスイ(楊冰怡 Yáng Bīng Yí ヤン・ビンイー あだ名: スイスイ(水水) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 2000/07/26海南省生まれ
)の機転のきかせ方はさすが。

彼女が言うとおり、アニメのオープニングにピッタリの曲風で、サビ始まりの構成。ディストーション・ギター主体のバッキングに、シンセやピアノの透明な音が重なってくるという編曲も、これぞアニソン!という感じ。

ツーコーラス目終わりのディストーション・ギターの間奏の転調、その後のDメロの途中での転調も素晴らしい。ここまで来るとちょっとしたElements Garden楽曲という感じ。編曲も最後の爆発音まで手抜きなし。

現地ファンとしても、上記のチームSIIの『天使と悪魔』のような曲ではなくて、こういう曲が聴きたいのではないかと思う。

06.To Every Of You(致每個你)チームXII

作詞:甘世佳
作曲:不明

この曲もタイトル曲と同様、作詞は現地ファンの間で評価の高い甘世佳(ガン・シーチャー)。ミドルテンポやバラード系の楽曲は彼の作詞が合うのだろう。

ミドルテンポでゆったりした譜割りのAメロから、細かい譜割りでRAP風のBメロへ移行する対比が良い。サビのCメロは転調なしだが、Bメロ最後からスムーズに流れていくメロディー。サビの後の「ラララ」のスキャットもさり気なくて良い。

そしてブリッジのDメロもある。このDメロはキーがEbメジャーの曲でDb⇒Abの進行で始まるので部分転調と言えなくもない。手抜きのないコード進行。そして最後のサビのリフレインは半音上がってEメジャーというお決まりの転調。

以上、チームSII、チームNIIの2曲はEP全体の単なるアクセントにされてしまった印象。

上海SNH48チームSIIオリジナル公演ユニット今日『親友ばんそうこう』バラード版MV公開

上海SNH48チームSIIの全曲オリジナル公演『心の旅程』のユニット曲『親友ばんそうこう(好友創可貼)』バラードバージョンのMVがさっそく仕上がっている。SNH48運営、仕事が早い。

SNH48チームSIIのこの『心の旅程』公演は、SNH48グループとして初の全曲オリジナル公演。『好友創可貼』は本来テンポの速い曲だが、バレンタインデー特別公演で、バラード編曲バージョンが異常に評判が良かったらしい。

見る限り、録音スタジオのシーン以外は過去のメイキングの寄せ集めっぽいけれど、バラードに編曲しても良い曲ということは、やっぱりメロディーとコード進行がよく出来た曲ということだろう。

広州GNZ48チームNIII全曲オリジナル新公演『第一人称』公式楽曲紹介の日本語試訳

上海SNH48姉妹グループ、広州GNZ48チームNIIIもいよいよAKB48のお下がり翻訳公演『僕の太陽』の千秋楽を2017/03/18に迎え、翌週からは全曲オリジナル公演『第一人称』の初日のこと。

SNH48グループの全曲オリジナル公演はこれで6つめ。

SNH48チームSII『心の旅程(心的旅程)』
SNH48チームNII『専属派対(僕らだけのパーティー)』
SNH48チームX 『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』
SNH48チームXII『コードXII(代号XII)』
北京BEJ48チームE『ティアラ・ファンタジー(奇幻加冕礼)』

そして今回の広州GNZ48チームNIII『第一人称』。広州GNZ48公式サイトから概要をご紹介。


全16曲の曲名と解説は以下の通り。

01.Wake Me Up
「少女は現実に束縛されるのを望まず、逆境に甘んじるのも望まなかった。自分が自信を持てる場所を探さなければ」

(ワム!ではありません)

02.还有5秒到達(到達まであと5秒)
「少女は現実のから抜け出せるまぼろしのドアを見つけた。前途には見知らぬ不安がいっぱいだけれど、少女たちはそれでも勇気をふるい起こして出発する」

03.夢境冒険(夢の中の冒険)
「少女はファンタジーの世界に入り込み、すべてのものがとても新鮮で神秘的。もちろん少女は危険が潜んでいると分かっている。とにかく、冒険は始まった。勇敢に前進しよう」

04.第一人称
「少女は胸に夢を抱えて、絶えず前進する。現実にいるときも、ファンタジーの世界にいるときも、一秒一秒初心を忘れないように自分に言い聞かせれば、すべての障害は突破できる」

ここまでが自己紹介MC前の、全16人で歌う4曲。
ここからはユニット曲(全16人ではなく数名で歌う曲のこと)。

05.精霊
「生きている間、必ずあなたを守ってくれる精霊は、身近にいて、黙って守ってくれているかもしれない。そのことにずっと気づかなかった」

06.Pink Sniper
「愛はまるで知恵比べの戦場。だけどあなたは私の強さや冷静さすべてが、じつは強く望んでいる気持ちのカモフラージュだと見抜いているかもしれない」

07.上下左右
「夢を追い求める道のりは想像より難しくないかもしれない。だっていっしょに歩む友だちがいるから」

08.暴走少女
「大人しい女の子でも空想は持っているかもしれない。自分が誰よりも自信を持っていて、オーラですべてを圧倒するような自分を空想しているかもしれない」

09.Mario My Love
「人は一生のうち必ずあなたをずっと黙って守ってくれる人が欲しいという願いに出会う。でも今まで一度も守ってくれる人に出会うチャンスはなかったかもしれない。そういう人にひとこと、ありがとうと言うチャンスはないけれど、守られている私の目と心はしっかり覚えている。ある日、あなたはきっと、私があなたを大事に思う気持ちと、あなたへの限りない感謝を分かってくれるでしょう」

(任天堂に許可をとったかどうか不安(笑))

ここまでがユニット曲。
ここからは再び、全16人で歌う曲。

10.少女革命
「女性は世の中の人たちに柔和なイメージを与え、ずっと弱者として見られている。でも時代が変わるにしたがって、女性はますます独立し、現実社会の突然の波乱にも一人で抵抗できる」

(ウテナ?)

11.Never Land
「空想好きな女の子はみんなネバーランドを知っている。もちろん彼女たちの理想のピーターパンも」

12.We Can Try
「困難を打ち破るいちばん良い方法はそれに対面すること。we can try。勇敢に立ち向かえばそんなに困難じゃないかもしれない」

13.Ba Ba Ba
「女の子の心は繊細、いったん小さくて確実な幸せに出会うと、子鹿のように飛び回って喜ぶ」

ここからはアンコール後の曲。

14.為了你(あなたのために)
「勝利へ続く道のりはとっても苦しい。私をずっと支えてくれるのは、勝利への渇望からではなくて、ずっと私とともに戦ってくれるあなたのためかもしれない」

15.N3ver Give Up
「夢を胸に抱いた私たちは未来の挑戦を迎える準備がもうできている。私たちがいっしょに、いつまでもあきらめさえしなければ。道のりは紆余曲折があるけれど、度胸と知恵で前途は光り輝いてる」

(説明するまでもないが、Never Give Upの最初の「e」が「3」になってチーム「N3」の意味)

16.这样的我(こんな私)
「すべての冒険は栄誉あるもの!すべてを経験した少女はすでに変化しているかもしれないけれど、すべては私をこんなより良い私に成長させてくれる」

(これはEPでリリース済みの曲)

広州GNZ48チームNIIIは今のところ17名なので、一人は補欠ということになる。

さて、どんな楽曲、どんな衣装になるだろうか。広州GNZ48運営の衣装はレベルが高いので心配していないけれど、かなり中二病的な雰囲気のただよう以上の解説を読むと、楽曲がほんの少し心配。