SNH48ドキュメンタリー「美少女プライベート日記」二期生集結!字幕付き

しばらく更新がなかったSNH48公式ドキュメンタリー『美少女プライベート日記』、二期生特集が公開された。

中国動画サイト「楽視」のSNH48コーナーはこちら

日本語字幕つきのものを転載しておく。

SNH48公式サイト2013/11/27のニュース:チームSII新公演予告、劇場カフェ正式開業

今日2013/11/27のSNH48公式サイトの主なニュースは2つ。

まず、SNH48チームSII(一期生中心)が『最終ベルが鳴る』につづいて新公演の準備中らしい。

SNH48星夢劇院速報:チームSII新公演登場の見込み (2013/11/27 SNH48公式サイト)

48系グループ公演の代表作の一つで、曲風がさまざまに変わり、開拓と創造の精神に満ちている、とのこと。ただ、新公演の具体的な日程はまだ書かれていない。

そして、SNH48専用劇場「星夢劇院」のカフェが2013/11/30(土)正式開店し、チームNIIのメンバーのうち16名をゲストに、ファンとの開店交流イベントが行われるとのこと。

もう過ぎているが、2013/11/27(水)日本時間21時からSNH48公式ファンクラブサイトで先着56名のファンが、当日の活動に参加できるらしい(ただしファンクラブのゴールドメンバー、シルバーメンバー優先)。

ちなみにチームSII一期生のシャオアイ(陳觀慧 Chén Guān Huì( チェン・グァンフェイ) あだ名: シャオアイ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/08/28広東省湛江市生まれ
 
)のこちらのツイートによれば、2013/11/30(土)現地時間17:00~17:30に、シャオアイがカフェで10人分のはちみつレモンジュースを作ってくれるらしい。

声優・井上和彦氏とSNH48のmomo(莫寒)、マオマオ(李宇琪)がアニメイベント審査員

SNH48公式中国ツイッターによれば、2013/11/30(土)上海で開催の、中国動画サイト「土豆網」のイベント「土豆動漫嘉年華(土豆アニメ・フェスティバル)」に、SNH48チームSII隊長のmomo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
 
)とマオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí( リ・ユーチー) あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
 
)の2人が参加するらしい。

同イベントの公式サイトはこちら

momo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
 
)、マオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí( リ・ユーチー) あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
 
)が参加するのは「アニメパフォーマンス大会決勝戦」の審査員として。たぶんコスプレイヤーのパフォーマンス対決だろう。

そして何と審査員の筆頭は、声優の井上和彦氏。日本のアニメが大好きなmomo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
 
)、マオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí( リ・ユーチー) あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
 
)としては役得だ。

ちなみに大会の参加者の一人、祈Inoryさんは、僕も以前日本のアニソンをカバーしている動画を見て、しばらくフォローしていたが、中国のコスプレイヤーの間ではちょっとした有名人らしい。

意外にも、momo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
 
)の個人アカウントと、SNH48二期生の李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
(リー・イートン)が祈Inoryさんをフォローしている。

SNH48とは関係ないが祈Inoryさんの『空色デイズ』カバー動画を貼っておく。

SNH48広州コンサート『RIVER』公式HD映像

2013/11/16に開かれたSNH48広州コンサートの1曲目『RIVER』の公式HD映像が、2013/11/21に中国動画サイト「音悦台」で公開されていた。

同じ動画が別の動画サイト騰訊視頻で公開された時は、サイトの仕様の限界なのか、ビットレートが低く、ブロックノイズがひどすぎて見られたものではなかったが、「音悅台」の1280×720版は高画質なのでメンバーのダンスの様子もよく見える。