瀋陽SHY48メンバー3人が上海でお仕事、地元瀋陽では大学イベント出演企画継続中

瀋陽SHY48、瀋陽という土地はもともと重工業地帯で、地理的に不利ですが、がんばってます。

まず、メンバーが3人がわざわざ上海まで出張して、ネットバラエティー番組の終了祝賀パーティーという、とても地味なお仕事でネットメディアに露出していた。

2017/06/18 瀋陽SHY48 『飛凡食客』放送終了パーティー

『飛凡食客』という中国各地を旅するグルメバラエティー番組で、中国の不動産デベロッパー最大手・万達グループのネット子会社が制作。全編手持ちカメラの生放送という、かなりラフなつくり。

多数のネット生放送サイトで2017/06/06~06/18の期間限定という、これまた意味不明な放送期間で、そのシーズン終了の祝賀パーティーに、瀋陽SHY48のメンバー3人がゲスト出演したようだ。

瀋陽SHY48チームHIIIの李晴 Lǐ qíng( リー・チン) SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 09/09遼寧省鉄嶺生まれ
 
(リー・チン)、みゃお(李熙凝 Lǐ xī níng( リー・シーニン) あだ名: みゃお SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 10/13遼寧省錦州生まれ
 
)、SNH48からの移籍組ドリーム(王金銘 Wáng Jīn Míng( ワン・チンミン) あだ名: ドリーム SHY48 Team HIII
 SNH48 6期生
 1996/07/18遼寧省生まれ
 
)。

でも久しぶりにドリーム(王金銘 Wáng Jīn Míng( ワン・チンミン) あだ名: ドリーム SHY48 Team HIII
 SNH48 6期生
 1996/07/18遼寧省生まれ
 
)は、瀋陽が実家とはいえ、久しぶりにSNH48六期生として活動していた上海に行けて良かったと思う。遊ぶ時間があったかどうかは分からないけれど、

たぶんパーティー会場のみなさんは、上海SNH48だと思って見てるんだろうなぁ(汗)。

もう一つは、瀋陽SHY48が市内・近郊の大学のイベントににゲスト出演する企画。いくつかの大学を訪問しているが、その中からチームHIIIの、東北大学渾南校区でのパフォーマンス。

チームのオリジナル曲『夢想座標(夢の座標)』、トークコーナをはさんで、後半はメドレー。

なぜか『RIVER』のイントロからSNH48オリジナル曲『ドリームフラッグ(夢想的旗幟)』、AKB48楽曲『ファースト・ラビット』、『鈴懸なんちゃら』。

最後の曲は北京BEJ48オリジナル曲『青春肩並肩(青春は肩を並べて)』

なぜこういう選曲になるのかというと、新人メンバーで結成されたチームが、最初にレッスンする楽曲は、ダンスの難易度が低くて、かつ、過去に上海SNH48が何度もパフォーマンスしている曲が選ばれるから。

とりあえず瀋陽SHY48は、ひきつづき地道に頑張ってます。

SNH48が国営ラジオ局中国人民広播電台CNR「年度全メディア推薦大賞」受賞

2017/06/21、中国国営ラジオCNR(中国人民広播電台)の音楽ランキング『2016 Music Radio 中国TOPランキング』授賞式で、SNH48が「年度全メディア推薦大賞」を授賞したらしい。

以前から書いているように、中国のこの種の賞は実績を評価されたというより、授賞式に出てメディア露出をかせぐことが目的。

ただ、今回は民間放送局ではなく、中国国営のラジオ局の授賞式ということで、重みがある。

SNH48代表で出演したのは、三期生中心のチームHII。

↓やっぱり一人だけ髪の色が違うMiyo(楊惠婷 Yáng Huì Tíng( ヤン・フェイティン) あだ名: ミヨ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1998/04/08広東省生まれ
 
)がやたらと目立つ。

後列左から、スーキー(王柏碩 Wáng Bǎi Shuò( ワン・バイシュオ) あだ名: スーキー(Sukey) SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1997/12/12山東省済南市生まれ
 
)クマちゃん(李清揚 Lǐ Qīng Yáng( リー・チンヤン) あだ名: クマちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1997/06/16湖北省生まれ
 
)ニーズ(謝妮 Xiè Nī( シェ・ニー) あだ名: ニーズ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 2000/02/12上海市生まれ
 
)Miyo(楊惠婷 Yáng Huì Tíng( ヤン・フェイティン) あだ名: ミヨ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1998/04/08広東省生まれ
 
)ユーちゃん(劉佩鑫 Liú Pèi Xīn( リュウ・ペイシン) あだ名: ユーちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/01/11遼寧省生まれ
 
)Yoki(袁一琦 Yuán Yī Qí( ユェン・イーチー) あだ名: Yoki SNH48 Team HII
 SNH48 7期生
 2000/03/19四川省生まれ
 
)イーレン(徐伊人 Xú Yī Rén( シュー・イーレン) あだ名: イーレン SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1996/02/20浙江省生まれ
 

前列左から、カメちゃん(徐晗 Xú Hán( シュー・ハン) あだ名: カメちゃん SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/01/15四川省生まれ
 
)ナナコ(張昕 Zhāng Xīn( チャン・シン) あだ名: ナナコ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/10/19広東省生まれ
 
)ウサギ(吳燕文 Wú Yàn Wén( ウー・イェンウェン) あだ名: ウサギ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/10/18河南省生まれ
 
)グーグー(郝婉晴 Hǎo Wǎn Qíng( ハオ・ワンチン) あだ名: グーグー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/11/01山東省生まれ
 
)ルナ(林楠 Lín Nán( リン・ナン) あだ名: ルナ SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1994/06/23広東省生まれ
 

このうち、Yoki(袁一琦 Yuán Yī Qí( ユェン・イーチー) あだ名: Yoki SNH48 Team HII
 SNH48 7期生
 2000/03/19四川省生まれ
 
)だけが七期生。他は全員三期生。

瀋陽SHY48チームSIIIが新公演までのつなぎベスト曲公演『天才少女日記』開始

瀋陽SHY48チームSIIIの『心の旅程(心的旅程)』公演が2017/06/25(日)に千秋楽を迎え、2017/07/01(土)からベスト曲公演『天才少女日記』が始まる。

『心の旅程』公演は、SNH48グループ初の全曲オリジナル公演で、上海SNH48チームSIIが上演していたもので、それぞれの姉妹グループの最初のチーム(北京BEJ48ならチームB、広州GNZ48ならチームG、瀋陽SHY48ならチームSIII)がお下がりで上演する定番公演になっている。

うち、北京BEJ48チームBはすでに『心の旅程』を終えて、『十八の輝く瞬間(十八個閃耀瞬間)』というベスト公演を始めている。

この『十八の輝く瞬間』というのは、各チームが旧公演から新公演に移行する期間、要は新しい公演の楽曲がすべて完成し、録音も終わり、ダンスのレッスンも終わるまでの「つなぎ」として上演される、過去のベスト曲公演。

ベスト曲公演『十八の輝く瞬間』公演は、今まで以下のチームが上演している。

上海SNH48チームSII
(AKB48『RESET』公演~全曲オリジナル公演『心の旅程』までのつなぎ)

上海SNH48チームNII
(AKB48『僕の太陽』公演~全曲オリジナル公演『専属派対(僕らだけのパーティー)』までのつなぎ)

上海SNH48チームHII
(AKB48『アイドルの夜明け』公演~全曲オリジナル公演『Beautiful World』までのつなぎ)

上海SNH48チームX
(AKB48『逆上がり』公演~全曲オリジナル公演『ドリーム・フラッグ』までのつなぎ)

上海SNH48チームXII
(AKB48『シアターの女神』公演~全曲オリジナル公演『コードXII(代号XII)』までのつなぎ)

北京BEJ48チームB
(SNH48全曲オリジナル公演『心の旅程』~未定の新公演までのつなぎ)

今回の瀋陽SHY48チームSIIIも、今までにならえば『十八の輝く瞬間』というタイトルのはずだが、なぜか『天才少女日記』という意味不明のタイトルになっている(笑)。

曲目は以下のとおりで、過去のベスト曲公演。

M01. 48個秘密(上海SNH48チームSIIのEP収録オリジナル曲)
M02. 心の旅程(『心の旅程』公演タイトル曲)
M03. 恋するフォーチュンクッキー(AKB48楽曲)
M04. Bingo(AKB48楽曲)

ここからユニット曲

M05. 口移しのチョコレート(AKB48楽曲)
M06. 好友創可貼(親友ばんそうこう:『心の旅程』公演曲)
M07. 黒い天使(AKB48楽曲)
M08. キャンディー(AKB48楽曲)
M09. 落下傘(『心の旅程』公演曲)
M10. おしべとめしべと夜の蝶々(AKB48楽曲)

全員曲

M11. Innocence(AKB48楽曲)
M12. Lay down(AKB48楽曲)
M13. 粉色城堡(ピンクのお城:瀋陽SHY48チームSIIIのEP収録オリジナル曲)

アンコール後の全員曲

M14. 夕陽を見ているか?(AKB48楽曲)
M15. チャイムはLOVE SONG(AKB48楽曲)
M16. 私の舞台(『心の旅程』公演曲)

AKB48楽曲が10曲も入っているが、いずれも上海SNH48が過去、上演したことがあるAKB48楽曲ばかり。まあ現地の瀋陽で、AKB48ファンからSHY48劇場に通うようになったファンにとってはAKB48楽曲を見られるので、うれしいかもしれない。

瀋陽SHY48チームSIII自体、結成してから『心の旅程』公演しか上演したことがないので、ベスト曲公演をやるといってもオリジナル曲は『心の旅程』公演曲と、自分のチームの持ち歌のオリジナル曲「粉色城堡」しかない。

今のところSNH48グループの中で、新しい公演を待っているのは、北京BEJ48チームB、瀋陽SHY48チームSIIIの2チームとなった。

広州GNZ48チームGは、なぜかいまだに『心の旅程』公演を続けており、いつ新公演へのつなぎのベスト公演に入るのか不明。もしかすると、直接、新公演に入るのかもしれない。

SNH48自主制作対談バラエティー『莫莫有聞』第三回チームXIIキャプテンがメンバーの駆け落ち退団事件までぶっちゃけ対談

先々週から毎週月曜日のネット生放送が始まった、上海SNH48運営会社の自主制作対談バラエティー『莫莫有聞』。

この番組、現地ファンに大好評らしい。

とくに一昨日2017/06/19(月)は、スキャンダル続きのチームXIIキャプテン Yoko(張怡 Zhāng Yí( チャン・イー) あだ名: Yoko SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1994/06/22安徽省生まれ
 
)がゲストだが、ファンの予想以上にツッコんだ話題が取り上げられて、「いままでの3回でいちばん良かった」という評判だ。

このブログでもご紹介しているが、チームXIIはメンバーの一人はファンと私的に連絡をとって、小旅行までしていたことがバレて、しばらく謹慎処分になり、今は復帰している。

もう一人のメンバーは未成年にもかかわらず、応援会の中心メンバーと上海から北京に「駆け落ち」して退団している。さらに別のメンバーは、うつ病が重症化し、リストカットなどの自傷行為までになったため、退団している。

そういう自らのスキャンダルを、運営会社自身がネット生放送番組で取り上げるというのが、すごい。

そのスキャンダル連発のチームXIIのキャプテン・Yoko(張怡 Zhāng Yí( チャン・イー) あだ名: Yoko SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1994/06/22安徽省生まれ
 
)がゲスト。筆者の中国語力では半分も聞き取れなかったので、概要の文字起こしを日本語試訳でご紹介。

中国2ちゃんねるの某掲示板の元スレッドはこちら

ちなみにmomo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
 
)は1992/01/07生まれ、Yoko(張怡 Zhāng Yí( チャン・イー) あだ名: Yoko SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1994/06/22安徽省生まれ
 
)は幼く見えるが1994/06/22生まれで、SNH48グループ全体でいうと年齢は上の方。どのチームも、チームもキャプテンは20歳以上の比較的年齢の高いメンバーがつとめている。

対談全体の録画はこちら。

『莫莫有聞』第三回

司会:上海SNH48一期生チームSII元キャプテンmomo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
 

ゲスト:上海SNH48五期生チームXIIキャプテンYoko(張怡 Zhāng Yí( チャン・イー) あだ名: Yoko SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1994/06/22安徽省生まれ
 

冒頭、Yokoを有名女性俳優という設定で迎えている。SNH48運営の映像制作会社Studio48の作品『見習い天使(見習天使)』に出演したため。

なので、momoが女性俳優のYokoを先輩として迎え、インスタントラーメンをグルメ番組のように食レポしてもらうという「小芝居」が入っている。


その後、正式に番組開始。『見習い天使』の話題に。まだ有名女優の小芝居の続き。

momo:本当にベッドシーンがあったんですか?

Yoko:たくさんあったんですよ~

momo:ベッドの中で動く役、それとも、じっとしてる役?(客席爆笑)


つぎに「7 SENSES」の韓国レッスンの話題。

momo:7SENSESの韓国でのレッスンは、あなたも行ったんだよね。

Yoko:落とされちゃった。韓国に行って一週間で。他のメンバーは一か月いたけど。

momo:生活はどんな感じだった?

Yoko:実は他のメンバーが断ったので、私が行かないかって言われたの。韓国に行く前々日に、スタッフから突然行かないかと言われて、すごく感激して、韓国でレッスンしてみたいと思った。レッスンは苦しくて、外出することもできないくらい。韓国のレッスン生活は本当に辛かった。

momo:ケガとかした?

Yoko:やっぱり残念だった。体力の上で問題があったので。彼女たちがチームでレッスンしているのを見てて、横で内心うらやましかった。実は残念だったのは、私のチームが一人もいなかったこと(涙)。

あんなに難度の高いダンスをしたことがなかったので、先生に、一人のタレントとして、ただ突っ立ってて美人だというだけじゃダメって言われた。先生、私がもうデビューしてるって知らないんですか?と思って。

Yoko:タレントとアイドルは少し違う。タレントはやっぱり実力が必要。他のメンバーも注意してほしい。


momo:チームXIIの公演はちょっと見るに堪えないって話しだけど。

Yoko:ちょっとじゃないよ。

momo:あなたたちは公演にすごく期待してたらしいけど。

Yoko:一年も『シアターの女神』公演を上演していて、メンバーも観客のみなさんも飽きてきてて、新公演で違った私たちを見せられると思ってたの。すごく期待してた。

続きを読む…

瀋陽SHY48の地道なPR活動はつづく:夏休みの大学イベント参加

いろいろ問題を抱えながらも、瀋陽SHY48運営は無事、定常運行に入っているようで、引き続き地元の瀋陽市で、地道なPR活動をつづけている。

中国2ちゃんねるの掲示板の現地ファンのコメントを見ると、やはり中国の東北地方にある瀋陽は、上海、広州などの南方の都市と比べるとエンタメ産業の地盤がなく、かなり苦労するだろうとのこと。

2017/06/19(月)~06/26(月)の瀋陽SHY48のイベントスケジュールを公式アカウントがツイートしていた。

下図のうち、劇院の外のお仕事だけピックアップしてみる。時間はすべて現地時間。

なお、中国の大学の新学期は国際標準の9月始まりのため、すでに夏休みに入っている。

2017/06/21 14:00 瀋陽SHY48チームHIII
瀋陽化工大学 キャンパスアイドルミーティング:キャンパスカーニバル

2017/06/22 20:00 瀋陽SHY48チームHIII
東北大学(渾南校区)キャンパスアイドルミーティング:キャンパス卒業シーズン

2017/06/24 16:40 瀋陽SHY48チームSIII
興隆大家庭中街北広場「2017年夏至音楽フェスティバル 瀋陽会場」

2017/06/25 18:00 瀋陽SHY48チームSIII、HIII
瀋陽大学(北校区体育館)第三回遊戯王カードゲーム杯
遼寧大学League Of Legendsゲーム競技大会

(というか、瀋陽で遊戯王のカードゲーム大会なんてやってたのか)

2017/06/25 20:00 瀋陽SHY48チームSIII
東北大学(渾南校区)キャンパスアイドルミーティング:文化芸術祭

2017/06/26 20:00 瀋陽SHY48チームSIII
東北大学(南湖校区)キャンパスアイドルミーティング:文化芸術祭

特定の大学にかたよっているのは、そもそも瀋陽市の大学が少ないからなのか、なかなか営業を受けてくれる大学がないからなのか…。

地道な活動が少しずつでも実を結ぶことを願っている。

瀋陽SHY48はチームSIIIのチーシー(秦璽 Qín Xǐ( チン・シー) あだ名: チーシー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1997/10/09湖南省生まれ
 
)、ぴーぴー(關思雨 Guān Sī Yǔ( グァン・スーユー) あだ名: ぴーぴー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 08/29遼寧省本溪生まれ
 
)、双子の姉妹のラーラー(劉娜 Liú Nà( リョウ・ナー) あだ名: ラーラー SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1996/11/07遼寧省瀋陽生まれ
 
)チャオチャオ(劉嬌 Liú Jiāo( リョウ・チャオ) あだ名: チャオチャオ SHY48 Team SIII
 SHY48 1期生
 1996/11/07遼寧省瀋陽生まれ
 
)など、おもしろいメンバーがたくさんいるので。