北京BEJ48チームEが中国中央電視台CCTV15『2017アニメ音楽会』に出演、そしてネギ振り初音ミクの謎

SNH48と姉妹グループが中国中央電視台の番組に出ても、もう驚かなくなった、ということは何度も書いているけれど、今回はCCTV15音楽チャンネルに北京BEJ48チームEが出演。チームEは上海SNH48六期生からの移籍組がメイン。

『2017アニメ音楽会』という特番で、どちらかというと子供向け。チームEが歌っている『魔力四射』という曲は、さすがそこは中国中央電視台、『宝狄与好友』という中国産子供向けアニメ(深センで制作)の主題歌らしい。

中国中央電視台CCTVの番組でさすがに日本のアニソンは歌わないし、まあ何でも中国産になるよな…

…と思ったら大間違い。CCTV15音楽チャンネルの中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントの、この番組の告知ツイートを見てみると…。

あれ?真ん中の図が…。

えぇぇぇーっ!?なぜネギ振り初音ミク!?

これは本当に中国中央電視台CCTV音楽チャンネルの公式アカウントのツイートです。もしかして中の人に初音ミクのファンが!?

この『イエヴァン・ポルッカ』は中国の若者の二次元クラスタの間では「甩蔥歌」で通じるようだ。文字どおり「ネギ振り歌」(爆)。

なおこの同じ番組には、台湾出身の女性チェリスト歐陽菲菲も出演。彼女のおばさんはオーヤン・フィーフィー(歐陽菲菲)で、つい先日、湖南衛星テレビ超人気バラエティー『快楽大本営』20周年記念番組では、上海SNH48メンバーと共演している。

それからこのツイートにある画像の左上は、広州の48系女性アイドルグループ「1931」。SNH48の結成からほんの少し遅れて結成され、48系と同じく自前の劇場で定期公演を行い、総選挙もあるアイドルグループ。

SNH48よりははるかに規模が小さく、楽曲や舞台演出、舞台衣装のクオリティも正直言って低い。でも「1931」もCCTVに出演するようになったのかぁ。中国大陸で48系アイドルグループというスタイルは、確実に認知されつつあるようだ。

上海SNH48グループ第四回総選挙司会に3年連続で沈夢晨さんと男性司会者3名

上海SNH48第四回総選挙の司会陣が公式中国ツイッター(新浪微博)アカウントで発表された。

唯一の女性司会者、沈夢晨さんは第二回、第三回につづいてSNH48総選挙、3度めの司会。

男性司会者は3人。

DJ高山峰さんは、先日キクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
 
)の誕生日ソロライブ(上海バンダイナムコ文化センター、元浅水湾文化中心)の司会をした方。その時の模様はこちらの動画

蔣昌建さんは、2016/03/18に難波NMB48と上海SNH48が最初で最後の共演を果たした、江蘇衛星テレビ『最強大脳』の司会で有名。そのときの模様はこちら

調べてみたら蔣昌建さんは安徽師範大学卒業後、何と復旦大学の博士号を取得しているとのこと。SNH48グループ社長の王子傑は復旦大学卒業なので、復旦大学つながりもある?

彭玉渢さんは重慶衛星テレビの司会者らしい。SNH48の姉妹グループ、重慶CKG48が結成直前ということで、タイムリーな出演。

↓沈夢晨さん

他に出演ゲストもいて、上海小熒星芸術団という児童芸術団が出演するらしい。この芸術団は、児童合唱団、舞踊団、歌舞団、演劇団からなるが、上海東方メディアグループ傘下ということで、上海東方衛星テレビと同じつながり、ということになる。

なおこの上海小熒星芸術団は、先日ご紹介した『新聞晨報』とのタイアップのインタビュー動画の中にも登場する。

SNH48二期生Akira(趙粵)ドラマ『熱血高校』ED、カチューシャ(李藝彤)第四回総選挙個人PV『鏡の中ジャンヌ・ダルク』

上海SNH48二期生関連の動画を2本、ご紹介。

上海SNH48二期生チームNII Akira(趙粵 Zhào Yuè( チャオ・ユエ) あだ名: Akira SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/04/29湖北省武漢市生まれ
 
)が台北で撮影していたドラマ『熱血高校』のエンディングテーマを、彼女自身が歌っているPV。

上海SNH48のK-POPスタイル派生チーム「7SENSES」の彼女とのギャップを味わうべきところかも。

タイトルは『甜蜜冒険』、スイート・アドベンチャー的な意味。

もう一本は、来ました!カチューシャ(李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
 
)の第四回総選挙個人PV『鏡の中ジャンヌ・ダルク』!これは気合が入りまくっている。

ショート・バージョンなのがもったいない。

純粋にイメージPVとして作るなら、余分なストーリー抜きで、ここまで純粋にビジュアルとして成立するPVを作らなきゃ。

重慶CKG48の初回最終選考が終了、候補者数百名から20数名合格、チームCメンバーへ

SNH48グループ、北京BEJ48、広州GNZ48、瀋陽SHY48につづく4つめの姉妹グループ重慶CKG48の、初回の最終選考が行われたらしい。SNH48公式サイトのニュースページはこちら

CKG48メンバーの募集期間締め切りまでまだ12日あるが、重慶CKG48一期生の一部が決定したことになる。

最終選考の参加者は数百名、最終選考に合格したのは20数名とのこと。チームCを結成するのに十分な人数。

以下、SNH48公式サイトから最終選考の写真を転載。SNH48グループとして、「中国西南部に進軍することを示している」と書いてある。

上海SNH48が地元紙『新聞晨報』とタイアップで第四回総選挙PR動画「上海すべてが夢見る人たち」

上海SNH48メンバーが、上海の街頭で一般人に「あなたの夢はなんですか」とインタビューする映像が公開された。

上海の新聞(ローカル紙?)『新聞晨報』とのタイアップ企画で、SNH48第四回総選挙のPR動画を兼ねている。

タイトルは「全城都是夢想家」(街全体が夢見る人たち)。

BGMはSNH48チームXオリジナル公演『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』の曲『夢想家』。この曲、現地SNH48ファンには意外と人気があるようだ。

メンバーが持っているマイクに「上海影響力大賞」とあるが、『新聞晨報』が今年2017/01/06に開催した授賞式で、上海市にもっとも影響力をあたえた人物、社会現象などを幅広く表彰するイベント。

こちらにその紹介記事がある。「2016上海影響力大賞発表 プラスのエネルギーを伝える」(2017/01/07 10:14 騰訊大申網)

この賞は、2週間のネット投票の総数にもとづいて、審査員が最終的に選考するらしい。

影響力のあった出来事としては「上海WiFi地下鉄が全世界最長になった」「上海ディズニーランド開園」など。上海に影響力をあたえた人物としてSNH48が選出されている。

たぶん今回のタイアップはこのつながりだと思う。(実際には2014年にすでに、一期生メンバーが同新聞の天気予報欄で「お天気お姉さん」的なポジションで登場しているが)

途中、SNH48二期生エディン(陳佳瑩 Chén Jiā Yíng( チェン・チャーイン) あだ名: エディン SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1993/07/12上海市生まれ
 
 Chén Jiā Yíng( チェン・チャーイン) GNZ48 Team G
 GNZ48 2期生
 2003/08/16広東省生まれ
 
)がじっさいに看護師として働いている病院に、メンバーが突撃インタビューしにいくところが、個人的にはいちばん興味深かった。

SNH48のドキュメンタリーでエディンが看護師の仕事をしている映像は見たことがあるけれど、彼女の職場の人たちのふだんの姿を見るのは初めてなので。