瀋陽SHY48チームHIIIモンモン(張雲夢)ファーファー(劉靜晗)カップルが特別公演で完全復帰?

昨日2017/08/19(土)瀋陽SHY48チームHIII全曲オリジナル公演『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』48回記念公演・董思佳 Dǒng sī jiā( ドン・スーチャー) SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 08/15江蘇省南京生まれ
誕生日記念公演で、モンモン(張雲夢 Zhāng yún mèng( チャン・ユンモン) あだ名: モンモン SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 1998/12/11遼寧省瀋陽生まれ
)ファーファー(劉靜晗 Liú jìng hán( リョウ・チンハン) あだ名: ファーファー SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 10/04遼寧省錦州生まれ
)のカップルが帰ってきた。

この日の記念公演は、上海SNH48チームX全曲オリジナル公演『ドリーム・フラッグ(夢想的旗幟)』のお下がり公演のうち、ユニット曲の部分がすべて特別曲ということで、AKB48楽曲になっていたようだ。

モンモン(張雲夢 Zhāng yún mèng( チャン・ユンモン) あだ名: モンモン SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 1998/12/11遼寧省瀋陽生まれ
)とファーファー(劉靜晗 Liú jìng hán( リョウ・チンハン) あだ名: ファーファー SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 10/04遼寧省錦州生まれ
)が歌ったのはAKB48楽曲の『となりのバナナ』。

瀋陽SHY48チームHIIIが『ドリーム・フラッグ』公演を上演し始めた当初、この2人は同公演のデュエット曲『人魚』を踊っていた。

しかし、ご承知のとおりモンモン(張雲夢 Zhāng yún mèng( チャン・ユンモン) あだ名: モンモン SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 1998/12/11遼寧省瀋陽生まれ
)が入団後もボーイフレンドと交際していたことが明らかになり、謹慎期間に入ったため、この曲のファーファー(劉靜晗 Liú jìng hán( リョウ・チンハン) あだ名: ファーファー SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 10/04遼寧省錦州生まれ
)の相手は、みゃお(李熙凝 Lǐ xī níng( リー・シーニン) あだ名: みゃお SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 10/13遼寧省錦州生まれ
)や張羽涵 Zhāng Yǔ Hán( チャン・ユーハン) SHY48 Team HIII
 SHY48 2期生
 03/20河南省洛陽生まれ
(チャン・ユーハン)などが担当。

そして昨日、『人魚』ではなく特別公演の特別曲『となりのバナナ』でモンモン(張雲夢 Zhāng yún mèng( チャン・ユンモン) あだ名: モンモン SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 1998/12/11遼寧省瀋陽生まれ
)ファーファー(劉靜晗 Liú jìng hán( リョウ・チンハン) あだ名: ファーファー SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 10/04遼寧省錦州生まれ
)のカップリングが復活したという経緯。

ということは、これで地ならしができたので、来週以降の『ドリーム・フラッグ』定期公演の『人魚』は、この2人のカップリングが完全復活ということだろうか。

過去のSNH48グループの例からして、スキャンダルのあったメンバーが復帰するとそこそこ人気が出るというパターンなので、モンモン(張雲夢 Zhāng yún mèng( チャン・ユンモン) あだ名: モンモン SHY48 Team HIII
 SHY48 1期生
 1998/12/11遼寧省瀋陽生まれ
)もそうなるかどうかは、瀋陽SHY48運営会社次第?

それにしてもこの日の特別曲のAKB48楽曲『ハート型ウイルス』も衣装がヒドい。瀋陽SHY48の衣装部だけは、外部発注するにしてもデザインのセンスはどうにかならないものかと思う。衣装部の実力は、やっぱり広州GNZ48がトップ。

上海SNH48チームSIIメンバー6名が武漢湖北劇院で1時間半のライブ、次回は成都

上海SNH48チームSIIメンバーが、武漢の湖北劇院で2017/08/19現地時間20:00から1時間半強のライブを行った。

ふつうに考えてSNH48トップメンバーが、武漢でどれくらい集客できるか、マーケティングの目的もあったんだろう。

その模様は咪咕音楽のオンライン生中継されていたようで、録画はこちら。

客席のMIX、コールは完全にミュートされている。

上のPR画像にあるように、チケット価格は80/100/150/180人民元(約1,300円~3,000円)。中国のチケット販売サイトで事前発売されていた。

参加メンバーは、PR画像の後列左から、二期生チュンチュン(袁雨楨 Yuán Yǔ Zhēn( ユェン・ユーチェン) あだ名: チュンチュン SNH48 Team SII
 SNH48 2期生
 1998/01/10湖南省常徳市生まれ
)、一期生CC(徐晨辰 Xú Chén Chén( シュー・チェンチェン) あだ名: CC SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1990/06/20江蘇省南京市生まれ
)、一期生チェンスー(陳思 Chén Sī( チェン・スー) あだ名: チェンスー SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1991/09/14湖南省岳陽市生まれ
)、前列左から、一期生シャオアイ(陳觀慧 Chén Guān Huì( チェン・グァンフェイ) あだ名: シャオアイ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/08/28広東省湛江市生まれ
)、一期生momo(莫寒 Mò Hán( モー・ハン) あだ名: momo SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/01/07貴州省遵義市生まれ
)、一期生マオマオ(李宇琪 Lǐ Yǔ Qí( リ・ユーチー) あだ名: マオマオ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/26陝西省西安市生まれ
)。

湖北劇院は2001年竣工、キャパは1,400席の劇場。クラシック、演劇、ポップスのコンサートなどが上演されている模様。

「咪咕音楽ライブ」というのは、音楽配信サービス大手の「咪咕 MIGU」がシリーズで展開しているコンサートのようで、クラシック、ポップス含め、さまざまなアーティストが全国各地のホールで上演し、それを咪咕音楽がオンラインでも配信するというIPビジネス。

生放送画面に「CCTV集成播控」とあるのは、中国ウィキペディア(百度百科)で調べる限り、ブロードバンドテレビ(IPTV)の放送システムとのこと。

各種コンテンツプロバイダが提供する映像コンテンツを中央のIPTVプラットフォームが集約して、コンテンツ管理、版権管理、ユーザ管理まですべてを行うシステムのことらしい。

中国にあるIPTV集成播控はCCTVが運営しているものだけではなく、各地の衛生テレビ局運営会社(たとえば湖南衛星テレビ、上海東方衛星テレビなど)が運営しているものもあるようで、CCTVがあらゆるIPTVコンテンツを集中管理しているわけではないようだ。

それはどうでもいいとして、今回のSNH48チームSIIメンバー6人のライブは、全曲SNH48オリジナル曲、AKB48楽曲は一曲もない。

一期生、二期生の実力のあるメンバーであれば、トークコーナー(いわゆるMCコーナー)も含めてだが、1時間半強の地方ライブがちゃんと成立するだけのオリジナル楽曲はすでにそろっているということ。

M01. 第48区(全曲オリジナル公演『第48区』より)
M02. MUTE(全曲オリジナル公演『第48区』より)
トークコーナー(MCコーナー)
M03. 好友創可貼(友だちばんそうこう)(全曲オリジナル公演『心の旅程』より)
M04. 降落傘(落下傘)(全曲オリジナル公演『心の旅程』より)
M05. 新世界(全曲オリジナル公演『心の旅程』より)
M06. 下一站是你(次の駅はあなた)(全曲オリジナル公演『心の旅程』より)
M07. 心の旅程(全曲オリジナル公演『心の旅程』より)
M08. 小宇宙(全曲オリジナル公演『心の旅程』より)
トークコーナー
M09. 寒夜(全曲オリジナル公演『第48区』より)
M11. 愛未央(尽きせぬ愛)(全曲オリジナル公演『第48区』より)
M12. Go Away(全曲オリジナル公演『第48区』より)
M13. Good Time(全曲オリジナル公演『第48区』より)
M14. Mad World(全曲オリジナル公演『第48区』より)
M15. 霊魂使者(全曲オリジナル公演『第48区』より)
トークコーナー
M16. 紐約夢(ニューヨークの夢)(全曲オリジナル公演『心の旅程』より)
M17. 我的舞台(私の舞台)(全曲オリジナル公演『心の旅程』より)

さすがチームSIIメンバー、パフォーマンスやMCも安定していて安心して観ていられる。このメンバーがそれぞれソロをとって一曲踊っているのを観ると、感慨深いものがある。『Mad World』もこんなに早くコンサートの単独曲として上演できるとは思わなかった。素晴らしい。

来月は成都ということで、これからSNH48グループが姉妹グループを展開したい内陸部のうち、重慶CKG48を除く都市への展開で、順当なところ。

広州GNZ48チームGキャプテン曾艾佳が『双面偶像』第4回公演後メンバーに活を入れる

広州GNZ48チームGキャプテン・ライオン(曾艾佳 Zēng Ai Jiā( ツォン・アイチャー) あだ名: ライオン GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/07/11四川省生まれ
)が昨日2017/08/18(金)の全曲オリジナル公演『双面偶像』第4回終了後、チームG全体に活を入れるツイートをした。

今日は満席でしたか?
いいえ。
今日の立ち席は満席でしたか?
いいえ。
今日水かきのメンバーはいましたか?
いました。
(訳注:「划水(水かき)」とはちゃんとダンスをしていないこと)

チームGが長いあいだ待ち望んで、GNZスタッフ全員がどれだけ汗水たらして、こんな傑作を作り出したか。こんなにみなさんを感嘆させた『双面偶像』。私は絶対に誰ひとりとしてミスをしてこの公演を台無しにすることを許しません。

私たちを大事に思ってくれる人がガランとした座席で、私たちに「どうしてこんなに可愛いチームGを誰も愛してくれないんだ」と言うのを二度と見たくありません。私たちの中にも数え切れないほど何度もあきらめようと思だけれど、一歩一歩ここまで頑張ってきたメンバーが何人もいます!

私はチームGの誰一人としてこの舞台から離れさせたくありません。でもこれからの日々は200%の決心を投入して下さい。双面偶像の上にチームGの名前を刻んで、チームGの他に誰もこれほど人を賛嘆させる双面偶像は踊れないようにしたいんです!

次にまたこんなダンスをしたら、私は一人で罰として劇場の入口に12時間立つので、どうぞ腐った野菜や果物を投げつけて下さい。

今後、ファンのどなたでも実名で、どのメンバーのどんなミスでも私に知らせて下さい。ダンスの振付けの間違い、立ち位置の間違いについて、愛情や配慮から可愛いと思って笑顔を向けるのはやめて下さい。そうすれば彼女たちの冷淡なキャプテンは、ますますメンバーを捕まえてすぐに罰を与える事になりますから。

彼女は、厳格です。みなさんの思うより怖いです。今後の公演でメンバーが誰一人として、キャプテンが手荒く正しい立ち位置に押し返すようなことがないよう願っています。そしてチームGの全員がさらに元気いっぱいに舞台上で光と熱を放つように願っています。

私と副キャプテンの高源婧 Gāo Yuán Jìng( カオ・ユェンチン) あだ名: キツネちゃん GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1999/07/06山東省生まれ
は明日の夜から、部屋のチェックを実施します。時間は毎晩夜12時。

私たちは、あらゆる面で人に好かれる価値のある人間になる必要があります。部屋に帰って『Gravity』の歌詞を全部書き写して、しっかりその含意を感じて下さい。

約束です。私たちチームGは負けません。

現地ファンのコメントを読むと、賛同してチームGを励ますものが多いが、あまり厳しくしてメンバーにプレッシャーをかけすぎないように、ゆっくり良くしていけばいい、というものもある。

広州GNZ48チームGはこういう厳しいキャプテンが前に出てチーム全体を引っ張り、チームNIIIはあまりキャプテンが前に出ず、すべてのメンバーが同じ価値観を共有して対等な絆で団結している。

この傑作オリジナル公演『双面偶像』で、今まで低迷していた広州GNZ48チームGが一気にSNH48姉妹グループ全体の注目を集めることになって、心から良かったと思う。

北京BEJ48チームBも新公演が待っているし、今日の広州GNZ48チームZのナイピン(農燕萍 Nóng Yàn Píng( ノン・イェンピン) あだ名: ナイピン(奶瓶) GNZ48 Team Z
 GNZ48 1期生
 2000/07/30江西省南寧市生まれ
)誕生祝いコーナーでも新公演という言葉が出てきた。

北京BEJ48、広州GNZ48は元SNH48五期生のいーしゃん(段藝璇 Duàn Yì Xuán( ドァン・イーシェン) あだ名: いーしゃん BEJ48 Team B
 SNH48 5期生
 1995/08/19湖南省生まれ
)やライオン(曾艾佳 Zēng Ai Jiā( ツォン・アイチャー) あだ名: ライオン GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/07/11四川省生まれ
)が引っ張っていけるので、上海SNH48にしっかり付いていくことができる。

心配なのは瀋陽SHY48と、これから出来るCKG48。やはり姉妹グループを移籍組なしで一から立ち上げるのは難しすぎるのではないかという気がする。

・・・といった動向も楽しめるのが、48系グループファンの面白いところ。

広州GNZ48 CK(陳珂)誕生祝い個人冠協賛を中国アルファブロガーが「ファンが大金を投じたテレビ広告」と絶賛

で、これは触れないわけにはいかないということで、個人協賛ボートレースで、日本人の某SNH48グループファンが広州GNZ48チームG CK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)の誕生記念のタイトルを付けた件。

中国ツイッター(新浪微博)で194万人のフォロワーを有するエンタメ関連アルファブロガー「圈太子」が2017/08/15 23:31にこの件をツイートした。それをさらに125万人のフォロワーを有する、アルファブロガー「娯楽八卦庁長」がリツイートしている。

そのツイートがこちら。下に日本語試訳を付ける。

#ファンが陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
の誕生日を威勢よく祝う# メイド・イン・チャイナ!超新星スターが一歩進んで海外市場を占領!

”メイド・イン・チャイナ”の勃興と強大化につれて、エンタメ業界も国際市場を占領する大きな力を持つようになっている。早くからすでに中国を出た巨星ブルース・リー、ジャッキー・チェンはもちろん、すでに誰もが知るコン・リー、チャン・ツィイーはみな、国際的なエンタメ業界で重要な位置を占めている。

最近、吳京主演映画『戦狼2』の興行収入は45億人民元を突破、全世界興行収入100強に英雄的な入選を果たし、海外メディアの注目を集め、”メイド・イン・チャイナ”をさらに高い国際市場へと邁進させている。

先日の報告によれば、海外のプロボートレース競技の中で、その日が誕生日というだけの理由で、あるファンがGNZ48メンバー陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
のために大金を投じてテレビ広告を打った。これは中国新世代アイドルもまた一歩一歩国際化へ向けて歩んでいることを側面から示している。

GNZ48陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
は以前よりネットの人気者(訳注:中国のユーチューバー的な人気者)Papiちゃんに似ていると、ファンから冗談を言われているが、何と若くしてテコンドーの名手であり、段位はすでに同競技の赤黒帯に達している。

大金を投じた海外の広告が引き起こしたファン経済は再び中国人を震撼させたが、ネットユーザたちは次々とこれは決して意外ではないと評した。

というのはGNZ48は多くのファンによって、彼らの認める最も身近なアイドル文化のアイドルグループの一つとの誉れ高いからだ。国内のアイドルグループは海外でこれほど大きな反響を引き起こすことができ、中国国内のファンたちも喜び、誇りに感じている。

ブルース・リー、ジャッキー・チェン、コン・リー、チャン・ツィイーと名前が並んだ広州GNZ48チームG CK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)すごい!ということで、ちょうどチームG全曲オリジナル公演『双面偶像』初演の直後でタイミングもよく、現地SNH48グループファンの間で大ウケのネタになった。

通りすがりの一般人は、競艇や競馬の個人協賛が日本でいろんなネタになっていることや、その費用が数万円であることも含め、SNH48との関連の説明もなしにいきなりGNZ48と言われても、何のことかさっぱり分からないだろうけれど。

(ちなみに、このアルファブロガーがツイートで「日本」という単語を一度も使っていないのは、08/15が終戦の日で「日本」という言葉をこの種のネタに使いづらいため)

このネタツイートで「一珂賽艇」という造語が現地SNH48グループファンの間で流行中。

「珂」は陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
の「珂」、「賽艇」は「競艇」の意味。そして「一珂賽艇」を中国語読みすると「イークサイティン=エクサイティング」になるという出来すぎたネタ。Exciting!

しばらくの間、広州GNZ48チームG『双面偶像』にCK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)が登場するたびに、ネット生中継の弾幕コメントが「一珂赛艇」一色になると思う。

みなさんもビリビリ動画の生中継を見ながら、CK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)が出てきたら「一珂赛艇」とコメントを流そう。

広州GNZ48公演生中継サイトはこちら(ビリビリ動画)。もちろんネット観覧は無料。

近日中の広州GNZ48チームG『双面偶像』公演は、明日2017/08/18(金)日本時間20:30~、2017/08/20(日)日本時間15:00~。CK(陳珂 Chén Kē( チェン・コー) あだ名: CK GNZ48 Team G
 SNH48 5期生
 1995/08/09湖南省生まれ
)の誕生日記念公演(いわゆる生誕祭)は来週末2017/08/26(土)日本時間20:00~。

広州GNZ48チームG『双面偶像』公演生中継で、みなさんいっしょに「一珂赛艇 exciting」!

上海SNH48グループ第四回総選挙終了後動向まとめ公式ページ:新宿西口広告、MV撮影詳細

上海SNH48公式サイトのこちらのページに第四回総選挙終了後の動向のまとめページができていた。

例の小田急、JR新宿西口広告についても、例によって大げさな文体で報告されている。

以前SNH48が秋葉原、渋谷、香港タイムズスクエアに総決選の宣伝を行ったのに引き続き、鞠婧禕 Jū Jìng Yī( チュー・チンイー) あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
(キクちゃん)、李藝彤 Lǐ Yì Tóng( リー・イートン) あだ名: カチューシャ SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/12/23陝西省西安市生まれ
(カチューシャ)、黃婷婷 Huáng Tíng Tíng( フアン・ティンティン) あだ名: テテちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1992/09/08江蘇省南京市生まれ
(テテちゃん)の3名のメンバーがふたたび熱くLEDスクリーンを制覇した。

日本・東京で入出場客数第一位の新宿地下鉄駅と、その地下鉄のコンコースに大量の四面音声つきLEDが絶えずTOP3メンバーの感謝スピーチ画面をくり返し放映し、現場に非常な震撼力をもたらし、大量の日本国民の関心を引きつけた。

…らしい(汗)。

入選メンバーのMV撮影について、あらためて画像入りで説明されていた。

第1~16位「星光組」はGleb Ballard制作楽曲で、2017/08/23からイタリアでMV撮影。仮面舞踏会をテーマにしたMVとのこと。

第17~32位「高飛組」は中国語圏の著名ミュージシャン方大同の制作楽曲で、2017/08/15からドバイでアラビア風MVを撮影。アラビア風?

第33~48位「夢想組」は同じく方大同の制作楽曲で、2017/09/01から雲南省の麗江古城で中国民族風のMVを撮影。

第49~66位「奔跑組」は中国国内の有名ミュージシャン(誰?)制作楽曲で、2017/09/04から軍隊青春ものMVを撮影。このMVは上海SNH48運営の映像制作子会社Studio48制作の軍隊青春ものドラマの主題歌になるとのこと。

「奔跑組」のMVが、以前Studio48が制作を予告していた軍隊青春ものドラマ『鉄甲女兵』とつながるというわけだ。

センターは第49位パパ(洪珮雲 Hóng Pèi Yún( ホン・ペイユン) あだ名: パパ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 2001/01/07上海生まれ
)。彼女は向いているとして、次の広州GNZ48チームNIIIリカちゃん(唐莉佳 Táng Lì Jiā( タン・リーチャー) あだ名: リカちゃん GNZ48 Team NIII
 SNH48 6期生
 1996/01/18四川省生まれ
)、上海SNH48チームHIIグーグー(郝婉晴 Hǎo Wǎn Qíng( ハオ・ワンチン) あだ名: グーグー SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1993/11/01山東省生まれ
)はあまりピンとこないかも。第57位のプディング(李媛媛 Lǐ Yuán Yuán( リー・イェンイェン) あだ名: プディング BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/07/01福建省生まれ
)の軍隊モノは想像するだけで笑ってしまう。