SNH48「四千年に一人の美少女」キクちゃん、タイの人気俳優マイクと共演決定でタイで48系と言えばBNK48ではなくSNH48になりそう

SNH48二期生チームNII「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)が、タイ出身の男性俳優マイク(1989/12/19生まれ)と共演することに決まったようだ。

来年2017年夏公開のドラマ『遊泳先生』。中国初の競泳をテーマにしたアイドルドラマで、中国のリゾート地三亜と、オーストラリアでロケが行われる。

このドラマ、マイクの方が先にキャスティングが決まっていたが、ヒロインは決まっておらず、最終的にキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)がヒロイン役を射止めたらしい。

タイの芸能界なんて、筆者は懐かしのPalmyのヒット曲『ヤーク・ロング・ダンダン』(2002年)収録のアルバムを聴いたことくらいしかない。

なのでウィキペディアをたよりに調べてみると、マイクは2005年にタイの芸能プロダクション最大手GMMグラミーからデビューした男性アイドルデュオ「ゴルフ&マイク」として芸能活動を開始。

日本でも一時期ジャニーズに所属して活動していたらしく、2007年に『RIN(凛)』という日本語アルバムを出しているらしい。

器用なことにその後韓国でも、あのSMエンターテイメントから『One by One』というタイ語・韓国語バイリンガルのアルバムを出している。

最近タイで出した曲は、マイク自身が主演しているタイのテレビドラマ『Kiss Me』の同名主題歌らしい。下の動画に登場する男性がマイク。もちろんタイ語の曲。


続きを読む…

AKB48関連:渡辺麻友インタビュー記事、中国共産党機関紙のAKB48記事、2016/12/21(水)一部メンバー訪中

AKB48が申し訳程度に中国メディアに露出しているのでご紹介。

中国三大ネット企業テンセントのエンタメニュースサイトのこちらの渡辺麻友インタビュー記事。なぜか2016/12/16 11:31という今ごろになって、2016/12/09に行ったインタビューが掲載されている。

内容を読むとインタビュアーは明らかにAKB48ファン。そうでなければ『AKBラブナイト 恋工場』という今年放送のテレビドラマを知っているはずがない。

そして渡辺麻友がちょくちょく中国に来るかどうかは、はっきりしないらしい。宮澤佐江、鈴木まりやを見ていれば、中国の定期公演に出られないことは分かっている。

せっかくなので全文を日本語試訳しておく。元記事の画面キャプチャはこちら

12月某日の午後、上海のヒマラヤセンター人ごみにびっしりと取り囲まれた、それは日本の神クラスの女性グループ、AKB48の三名のメンバーが代表として訪れ、今回の上海でのファンミーティングで、業界内では”AKB48中国正式デビュー”と言われていることを発表したためだ。
続きを読む…

北京BEJ48チームE初の全曲オリジナル新公演『奇幻加冕礼(ティアラ・ファンタジー)』PR映像公開

北京BEJ48チームE初の全曲オリジナル新公演『奇幻加冕礼(ティアラ・ファンタジー)』のプロモーション映像が公開された。

(ところでBEJ48運営には『奇幻加冕礼』の公式英訳をそろそろ出してほしい。ずっと筆者のダサダサの日本語訳のままはイヤなので)

新たに音源も一曲、このプロモーション映像のBGMとして公開されている。一曲目の『騎士序曲』だろうか?

エレクトロポップ。PR映像ではあまり音質が良くないけれど、正規の音源をヘッドホンで聴けばかなり面白い音作りになっていそうな予感。

PR映像で少し意外だったのは、サンサン(蘇杉杉 Sū Shān Shān スー・シャンシャン あだ名: サンサン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1997/03/23湖北省生まれ
)の扱いが控えめだったことと、まゆりん(馬玉靈 Mǎ Yù Líng マー・ユーリン あだ名: まゆりん BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1999/10/06四川省簡陽市生まれ
)が最後に勝利して戴冠する西洋の騎士で扱いが大きいこと。

戴冠する役の李想 Lǐ Xiǎng リー・シャン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1994/02/05北京生まれ
(リー・シャン)の納得感はあるし、ライチ(李梓 Lǐ Zǐ リー・ツー あだ名: ライチ BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 2000/08/30四川省内江市生まれ
)がプリンセス役なのはものすごく妥当だけれど。

北京BEJ48運営が攻めてるなぁと思ったのは、陳倩楠 Chén Qiàn Nán チェン・チェンナン BEJ48 Team E
 SNH48 6期生
 1998/03/19天津市塘沽区生まれ
(チェン・チェンナン)が持っている刀が、明らかに日本刀である点。

上海SNH48二期生チームNIIの雨ちゃん(徐言雨 Xú Yán Yǔ シュー・イェンユー あだ名: 雨(あめ)ちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 生まれ
)が辞めさせられるのを覚悟で、和装に日本刀の大島優子バージョン『愛しさのアクセル』を踊ったあの緊張感はどこへ?いつから日本刀解禁になったのだろう。

PR映像の最後のカーテンコールのBGMは、koshin(胡臻)さんの名曲『光芒』。

また、同公演からもう一曲『アトランティスの記憶』の音源が公開された。

ついに金管楽器の生音が来た!間奏のサキソフォンのアドリブは、打ち込みではなくたぶん生音。

楽曲全体としては、Bメロでリズムが変わり、ツーコーラス目のAメロのくり返しがなくなっていて、最後のサビのリフレインは半音上がり、MIXがとっても打ちやすい典型的なアイドル曲。

歌詞の中で「アトランティス」というキーワードの入り方がカッコイイし、サビがメジャーコードで始まってマイナーで終わるのもカッコイイ。

やっぱりSNH48グループの楽曲クオリティーは完全に安定している。2016/12/24(土)の初日、全体がどういう曲構成、ダンスになっているのか楽しみ。

SNH48二期生チームNIIシャオスー(林思意)出演のネットドラマ第一話アクセス数が1億超え

SNH48二期生チームNIIシャオスー(林思意 Lín Sī Yì リン・スーイー あだ名: シャオスー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/04/05浙江省温州市生まれ
)が初めて本格的にネットドラマに挑戦した『極品家丁』。

第一話のアクセス1数が億を超えた。

下図のように本日2016/12/15 22:40時点で1億1,800万アクセス。

もちろんアクセス数=視聴数ではないが、1億超えだ。

同じ中国の動画サイト最大手「優酷」で公開されているネットドラマでは、最近は『錦繡未央』が最も人気らしい。

こちらの『錦繡未央』の第一話のアクセス数は3億500万アクセス。

『極品家丁』の方が低予算のコメディ、『錦繡未央』はそこそこお金がかかっているシリアスな歴史モノという違いを考えれば、シャオスー(林思意 Lín Sī Yì リン・スーイー あだ名: シャオスー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/04/05浙江省温州市生まれ
)出演の『極品家丁』は大健闘。

少なくとも「優酷」でトップ人気のネットドラマの一作品になった。

これでシャオスー(林思意 Lín Sī Yì リン・スーイー あだ名: シャオスー SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/04/05浙江省温州市生まれ
)はうかうか中国の街中を歩けなくなるかも(笑)。

SNH48ついに中国中央電視台バラエティー番組まるまる一回放送分ゲストに

SNH48がついに中国中央電視台バラエティーチャンネルCCTV3で、まるまる放送一回分のゲストとして登場するとのこと。

番組名は『全家好拍檔』で、一家全員素敵なパートナー的な意味。予告はこちら。

これで中国中央電視台の旧暦正月(春節)年越し番組「春晩」のお子様向けコーナーへの出演が一歩近づいた、かも。