SNH48新派生ユニット「7 SENSES」さっそく地元FM局音楽ランキングイベントに参加

SNH48派生ユニット「7 SENSES(SEVEN SEN7ES)」が2017/03/27(月)正式アナウンスされ、上海東方メディアグループのFMラジオ局「動感101」の「東方風雲ランキング」イベントのレッドカーペットに登場。

2017/04/07(金)上海メルセデス・ベンツ・アリーナ内のライブハウス「Mixing Room」でデビューイベントと握手会を行う予定。

「7 SENSES」(いったいどれが正式な表記なのか分からない)のデビュー曲は『Girl Crush』。

要するに完全に韓国女性グループのスタイルなわけだが、それでもちゃんと握手会はやるのね、という感じ。

正式なPR映像はこちら。

BGMがfuture bassでもtrapでもなく、普通のサウンドになっている。

この派生ユニット「7 SENSES」が早速、地元上海のFMラジオ局「動感101」主催、第24回東方風雲ランキングという音楽イベントに参加。

↓その模様がこちら

最初に登場するのはSNH48二期生「四千年に一人の美少女」ことキクちゃん(鞠婧禕 Jū Jìng Yī チュー・チンイー あだ名: キクちゃん SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1994/06/18四川省遂寧市生まれ
)。やはり彼女だけは扱いが別格。

続いてSNH48一期生を中心とするチームSIIが登場。

そして最後に「7 SENSES」の7名が登場。SNH48全体の総監督的な立場のダイモン(戴萌 Dài Méng ダイ・モン あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
)が司会者の質問に答えている。

左から、ダイモン(戴萌 Dài Méng ダイ・モン あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
)、キキ(許佳琪 Xǔ Jiā Qí シュー・チャーチー あだ名: キキ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/27浙江省生まれ
)、タコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé チャン・ユーグー あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
)、Bちゃん(孔肖吟 Kǒng Xiào Yín コン・シャオイン あだ名: Bちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/04/11遼寧省瀋陽市生まれ
)、メンヤン(許楊玉琢 Xǔ Yáng Yù Zhuó シューヤン・ユーチュオ あだ名: メンヤン SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/09/25湖南省生まれ
)、ダートウ(陳琳 Chén Lín チェン・リン あだ名: ダートウ(大頭) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/07/24上海生まれ
)、Akira(趙粵 Zhào Yuè チャオ・ユエ あだ名: Akira SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/04/29湖北省武漢市生まれ

さて、デビュー曲はどんな感じになるんだろうか。

SNH48七期生メンバー、「アンチ」ファンのストーカー的な嫌がらせについにブチ切れて長文ツイート

上海SNH48七期生のシャオイェン(許逸 Xǔ Yì シュー・イー あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 10/07四川省生まれ
)が、中国ツイッター(新浪微博)のダイレクトメッセージでストーカー的にしつこく悪口を言ってくる現地ファンに、ついにブチ切れて長文ツイートで反撃した、というネタ。

もちろんファンと言っても、彼女のファンではない。他のメンバーのファンが「アンチ」として執拗にいやがらせをしているようだ。現地のネットスラングでこういうファンを「毒瘤」(=悪性腫瘍)と呼ぶらしい。

中国2ちゃんねる(百度貼吧)でこういう「毒瘤」の書き込みを見かけるが、たぶん下品さや攻撃性においては、日本の2ちゃんねるの地下アイドル板とは比較にならないほど強烈だと思う。

それを毎日のようにダイレクトメッセージで送りつけられたら、うつ症状で退団するメンバーが出てきてもおかしくないと思う。

以下、シャオイェン(許逸 Xǔ Yì シュー・イー あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 10/07四川省生まれ
)の勇気あるぶっちゃけ長文ツイートを、日本語試訳。

仮にSNH48グループが、SNH48運営会社の経営ミス以外で失敗するとすれば、こういう悪性腫瘍のようなファンの存在だろう。

SNH48 許逸 Xǔ Yì シュー・イー あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 10/07四川省生まれ

もともとはオンライン生放送をするつもりだったけれど、本当にぜんぜんそうする気持ちがなくなった。自分が楽しければ良いはずなのに。他の人は何の関係があるのか分からないだろうけど、長い文章で自分の気持を書くことにした。

書いてから最後に少しだけ削除したよ。全部ツイートしたら、だぶん頭がおかしいと思われるだろうから。どうすれば少しはまともなツイートができるかよく考えて、あいつらが自分のIQだと思っているレベルに合わせることにした。

この仕事って本当に大変。花瓶みたいに大人しくしてるしかない。文才が少しでもあればバカなフリをしていると言われるし、個性が少しでもあればお高く止まっていると言われるし。

その上まだ属性のレッテルを貼られて、百合カップリングの相手メンバーを押し付けられて、キャラ設定はどういうのがいい?って質問されて。

本当にダイレクトメッセージのレスで怒鳴りつけてやりたくて我慢してる。私のことを自分で自由に分類していい商品だと思ってるの?

ほんと疲れるからもう言いたくないけど、私はただ良いアイドルになって私のことが好きな人たちを、喜ばせて励ましたいだけ。

だんだん分かってきたのは、あなたが言ったりやったりしていることは、誰もたいして気にしてないってこと。

人気の高い低いに何の意味があるの?メンバーたちが喜べばあなたは面白がるけど、私には何も面白くない。私はあなた専用のおもちゃじゃない。

悲しいのは誰も本当に理解してくれないってことだけ。私がアイドルの定義を間違っているかもしれないって本当に思ってるの?

おたがいゲームの実写版をプレイしてるだけ。顔面偏差値とか、フォロワー数とかツイート数とか、中国2ちゃんねる(訳注:百度貼吧)のいろいろムダな想像とか。

総選挙のゲームで自分たちのアイドルが勝てるかどうか比較して、心から真実のアイドルを理解しようとしない。

メンバーたちはいつも笑顔でいることに慣れている少女たちだから、ファンから見ればレッテルを貼られた実写版バービー人形なんでしょう。

自分はメンバーたちの喜怒哀楽を支配している神様気どりで、総選挙が私にとって生きる意味の全てだとでも思ってるの?

すみませんね。私は単なる一般人、そんなに野心も気力もないし、ブランドも化粧品のことも分からないし、パソコンのゲームもやらない。

生活センター(訳注:メンバーの宿舎)で小説を読んだり、ベッドでごろごろしたり、美しい世界に憧れたりするのが好きなだけ。

公演があれば公演に出て、レッスンがあればレッスンに出て、気持ちの余裕があれば他のメンバーに付きそって明け方まで何十回もダンスの練習をする。

総選挙で圏内に入るかどうかなんて、何の関係があるの?私もただの月給取りの一般市民だよ。

それに上海が地元じゃないし、マンションなんて高すぎてとても買えない。無理やり作り出したアイドルの顔以外は、かんたんに自分で足るを知っているのが長所で、こっそり自分大好きなところもあるだけ。

こんなたくさんツッコミを入れちゃった。自分でも驚いてる…

じゃあさっき削除したツイートは?まあいいか。私はやっぱり大人しい美少女で、とにかく顔さえ良ければいいってことね。

私もひきつづき中身のない普通のツイートをする。とにかく画像があればいいんでしょ。

みんなの見ている「能力」はただ、ダンス、歌、MCだけ。いろんな楽器やバラエティーとか試験の成績とか、あっそうだ、私もそういうのは中の上のレベルしかないけど、でもそういう狭い基準で私の能力を測る必要はないよ。

私の能力の上限がどれくらいだとか、それって単なるみんなのゲームでしょ。私はただ自分の中でベストを尽くすだけ。

グループの中で自分の存在をより意義のあるものにする、SNHこそが私がここに入った目的で、けっして私は私が以前知らなかったヲタのみなさん(訳注:原語は「聚聚」)のために入ったわけじゃない。

自分がどんなふうに感動してここに来ることを選択したかは忘れない。有名になりたいなんて考えたことはないよ。(有名になる?ふふっ(訳注:冷笑))

苦労を売り物にしてファンの人たちの話題にしてもらうとか、どういう苦労なら売れるのか知らないけれど。足をすりむいたとか?それとも何キロダイエットしたとか?(私が5キロ痩せたら売り物になる?)

私の努力はただ自分のためだけ。毎回SNH48名義で光栄にも外の仕事に出させてもらうのは、私、許逸 Xǔ Yì シュー・イー あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 10/07四川省生まれ
がSNHを疑問に思わせているからじゃない。当然のことだけど、他人が良いこと悪いことをしても私には全く関係ない。

もともと親友だけに公開しようと思ってたけど、でも腹が立ってガマンできなかった。私は顔を真赤にして面と向かって怒るような人じゃない。だってあなたの態度は私にとって話題にする価値もないから。

さもないと契約違反で賠償金を払わなきゃいけないぞ、とか。私はずっとここに狭苦しい思いでいたくはないだけ。全部言い終わったから、アンフォローしたければご自由にどうぞ。

すごく長い文章になったけど、読まないならコメント欄で余計なことを言わないで。読むと腹が立つから。

私のキャラ設定が崩壊したとか、あちこちに言い回らなくてもいい!それは私が知ってる許逸 Xǔ Yì シュー・イー あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 10/07四川省生まれ
じゃない!

あなたが知ってる許逸 Xǔ Yì シュー・イー あだ名: シャオイェン SNH48 Team NII
 SNH48 7期生
 10/07四川省生まれ
はあなたの夢の中の恋人で、私はそいつのことなんて全然知らない(バイバイ)。

最後に、私はこのツイートを削除しないよ。スッキリした。みんなあれこれ騒ぐのが好きだよね。(バイバイ)

生殖器を罵倒してない(訳注:「他媽的」という罵り言葉のこと)、グループの名誉も傷つけてないし、私の給料が差し引かれさえすれば、あなたたちは教育を受けられるわけだし。

そうだ、このツイートって画像もないし水着写真もないね。あなたの不評を買って、私はもとの場所にもどるだけ。

以上

広州GNZ48オリジナル公演『第一人称』のカッコよすぎるPR映像のメイキング映像

広州GNZ48チームNIIIの全曲オリジナル公演『第一人称』が2017/03/24(金)無事に初日を迎え、2017/03/26(日)まで3日連続で上演された。

この公演のPR映像のメイキングが公開されたのでご紹介。

中国広東省の広州のローカル地下アイドルが、たしかに広州GNZ48としては初の全曲オリジナル公演とはいえ、たかがPR映像にここまで手間をかけるか、というくらい手間をかけていることがよくわかって、非常におもしろい。

ちなみに完成品はすでにご紹介しているが、こちら。筆者が日本語字幕をつけてある。

上海SNH48新派生ユニット「SEVEN SEN7ES」メンバー7人分のティザー映像まとめ

SNH48の新派生ユニット「SEVEN SEN7ES」のティザー映像が、全メンバー7人分そろったので、つなげてまとめてみた。

新ユニットの公式サイトはこちら http://www.7sensesgirls.com/

メンバーは以下の7人。最後のアルファベットはこの派生ユニットでのメンバー名。

ちなみに現地ファンはネットで「734」(seven san si)と略している。

SNH48二期生チームNII Akira(趙粵 Zhào Yuè チャオ・ユエ あだ名: Akira SNH48 Team NII
 SNH48 2期生
 1995/04/29湖北省武漢市生まれ
)AKIRA
SNH48一期生チームSII Bちゃん(孔肖吟 Kǒng Xiào Yín コン・シャオイン あだ名: Bちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1992/04/11遼寧省瀋陽市生まれ
)BEE
SNH48一期生チームSII ダイモン(戴萌 Dài Méng ダイ・モン あだ名: ダイモン SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1993/02/08上海市生まれ
)DIAMOND
SNH48三期生チームHII メンヤン(許楊玉琢 Xǔ Yáng Yù Zhuó シューヤン・ユーチュオ あだ名: メンヤン SNH48 Team HII
 SNH48 3期生
 1995/09/25湖南省生まれ
)ELIWA
SNH48一期生チームSII キキ(許佳琪 Xǔ Jiā Qí シュー・チャーチー あだ名: キキ SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1995/08/27浙江省生まれ
)KIKI
SNH48四期生チームX ダートウ(陳琳 Chén Lín チェン・リン あだ名: ダートウ(大頭) SNH48 Team X
 SNH48 4期生
 1998/07/24上海生まれ
)LYNN
SNH48一期生チームSII タコちゃん(張語格 Zhāng Yǔ Gé チャン・ユーグー あだ名: タコちゃん SNH48 Team SII
 SNH48 1期生
 1996/05/11ハルピン市生まれ
)TAKO

この7人は韓国でダンスの特訓をしていたので、おそらくfuture bassやtrapを中心とするEDMとダンスが売りのユニットになるはず。

暴走族上がりの映像プロデューサが制作したような、このティザー映像のセンスはとりあえず横に置くとして(笑)、ターゲットにしている顧客層がいまひとつ分からない。

SNH48の派生ユニットとして、すでに2000年以降生まれの「Color Girls」がある。(厳密にはSNH48チームXインバオ(陳音 Chén Yīn チェン・イン あだ名: インバオ SNH48 Team XII
 SNH48 5期生
 1999/12/05上海市生まれ
)だけ1999年生まれ)

今回の「SEVEN SEN7ES」と、SNH48グループのコンセプトの関係がよく分からない。

ティザーがこういった成熟したセクシーな女性のイメージで、営業のお仕事に行ったとき司会者とどういうキャラクターの作り方で話すのだろうか。

この7人は上海SNH48星夢劇院での定期公演では、いつもどおり48系アイドルのイメージで振る舞う。ちょっとイメージにギャップがありすぎるように思うのだが。

明日2017/03/27(月)の「SEVEN SEN7ES」の正式な発表会がどうなるか。

広州GNZ48チームNIII全曲オリジナル公演『第一人称』は音質が悪すぎるのでコメント無し

広州GNZ48として、SNH48全曲オリジナル公演のお下がりではない初の全曲オリジナル公演、チームNIII『第一人称』。

現地ファンによれば、歌詞はほぼゼロ点、衣装はほぼ満点。曲は…。

いつものとおり各曲について好き勝手コメントしようと思ったのだが、広州GNZ48劇場公演のオンライン生放送の音質が悪くて、この状態でコメントするのは不公平なので、やめた。

YouTubeにアップされている上海SNH48、北京BEJ48、瀋陽SHY48のオンライン生放送の録画を「聴いて」頂けるとわかるのだけれど、広州GNZ48だけが楽曲の音源の定位が完全に損なわれている。

理由はよく分からない。広州GNZ48の「控台(調整室)」の設備が悪いのか、インターネット回線が悪くて、映像と音声の品質に限界があるのか。

ただ広州市内で、広州駅の目の前にある超高層ビルの中泰国際広場で、インターネット回線が悪いことはありえないだろう。おそらく劇場の調整室の設備の問題だ。

瀋陽SHY48星夢劇院の最初のオンライン生放送は、チームSIIIデビュー公演『心の旅程』で2017/01/12、音声はモノラル(単頻道)だったが、その後改善されて、今は上海SNH48、北京BEJ48と同レベルのクリアなステレオになっている。

上海や北京、瀋陽のオンライン生放送の音声が、楽曲の音源のミキシング(混音)そのままで放送しているのかは分からない。しかし、少なくとも伴奏の各楽器が左右に振り分けられているので、どういう編曲がされているのかは聴き取れる。

今回の広州GNZ48チームNIII『第一人称』は、初日2017/03/24は、そもそも伴奏に比べてボーカルの音量が大きすぎた。二日目2017/03/25は、伴奏とボーカル、現場の声援(いわゆるMIX)のバランスは良くなったが、依然としてほとんどモノラルにしか聴こえない。

広州GNZ48星夢劇院のオンライン生放送は、以前からずっと音声はこの状態。

広州GNZ48チームGは上海SNH48チームSII『心の旅程』のお下がり、チームZは上海SNH48チームNII『専属派対(僕らだけのパーティー)』のお下がりなので、上海SNH48の初演時にコメントできた。

今回の『第一人称』は広州GNZ48初の全曲オリジナル公演で、他の姉妹グループでは上演していないだけに、実に惜しい。

たとえば「M01.Wake Me Up」は編曲はEDMだが、スネアドラムに当たる音以外はどう編曲されているのか全く分からない。ベースラインはほぼ全く聴こえない。

サビのメロディーに反復がまったくないなど、メロディーはとても良く出来ていると思うのだが、音質が悪すぎて真剣に聴く気がなくなる。サビの「Wake Me Up」の後ろで鳴っているシンセサイザーの和音もよく聴こえない。

「M02.到達まであと5秒(还有5秒到達)」のAメロの途中「要说不在意那是谎话」の部分で、生放送の音量がいきなり上がるし、控台(調整室)は努力はしているようだが、問題は音量ではなくて音質だ。

ちなみに筆者はダンスについては全く分からないけれど、今回の振り付けは地元「広州TOUCH舞団」が担当したらしい。

「TOUCHの振付師の先生のみなさんお疲れさま~3か月のレッスンを経て、GNZ48の『第一人称』初演はパーフェクトに終わりました!(チームNIIIの)みんなすごい!これからも続けてがんばってね~」と書いてある。

たとえば M10.少女革命 の振り付け、とくに間奏部分のダンスは公演の予告映像にも出てきたが、この広州TOUCH舞団のHIP HOP系のダンスの技術が活かされていると思われる。

ロスレス(無損)でなくてもいい。192kbpsくらいでもよいので、できれば音源を公開してほしい。それまでは楽曲コメントは無し。

来週末、初日を迎える上海SNH48チームHIIの全曲オリジナル公演『Beautiful World』は、公平にコメントできる音質であることは間違いないので、期待したい。